グラブル
ゼノコキュートス撃滅戦・開催中!
▶ ゼノ・コキュートス撃滅戦・攻略▶ ゼノ・コキュ効率周回編成▶ Wスターレジェンドガチャ(11月)

プロトバハムートHL|マルチバトル攻略

更新日時

邂逅、黒銀の翼HL戦
©Cygames, Inc.

このページではプロトバハムートHLの攻略情報を記載している。18人のハイレベルマルチバトルの中で随一の高難易度クエストなので、立ち回りやステータスを参考にしてほしい。

プロトバハムートHLの報酬

プロトバハムートHLで入手出来る報酬について掲載。

プロトバハムートHL戦で狙うべき報酬としてバハムートの紫電角が確率でドロップする。

強力なアルカイックウェポンであるバハムートウェポンの強化、フツルスの大成にて強化素材となるので、更なる戦力強化に外せないコンテンツといえる。

さらに注目すべきは、自発、MVP報酬の赤箱にてヒヒイロカネのドロップが確認されている。恒常コンテンツでは、一番高い確率で排出となるので、日々の自発などもよし。

フツルスの大成の詳細はこちら

適正ジョブと編成の参考要素

プロトバハムートHLで活躍が見込めるジョブを掲載。

適正ジョブ

プロトバハムートHL戦において安定した攻略のためのテンプレに並ぶジョブを紹介する。必要な要素さえ満たせばクラスIVによる参戦も問題ない。

適正人数 ジョブ 考察
5~6 ホーリーセイバー・ジータ ホーリーセイバーEx.アロレIII、クリア・後半のカットは全体の生存力につながる
ファランクスは合図をして回そう
・自身も100%カットの手段を準備
スパルタ・グラン スパルタEx.デュアルIII、レイジIII・より火力面での編成ができる
・シールドワイヤで保険も可能
・光属性槍装備の数は希少
4~5 ビショップ・ジータ ビショップEx.クリアオールニルヴァーナ持ち推奨
・50~25%の火力担当
・攻略経験が必要
セージ・グラン セージEx.ディスペルシージ、ベール・ニル+サポアビで回復量UP
・ディスペルは必ず用意しておこう
・クリアはリキャスト毎に
3~4 スーパースター・ジータ スーパースターEX.チャームボイスII・チャームは必ず用意する
・ピルファーがメインのデバフ担当
・後半のデバフ切れは失敗に直結する
エリュシオン・グラン エリュシオンEx.チャームボイスⅡ・対象に自属性耐性低下デバフを付与
・味方全体の連続攻撃率上昇
・火力での貢献もできる
2~3 ダークフェンサー・ジータ ダークフェンサーEx.ブラインド・グラビティは風属性時無効
・土属性後半か50%以降に使用
・デバフ担当なので安全第一
1~2 ホークアイ・グラン ホークアイEx.ブレイクキープ・50%以降にブレイクキープを担当
・火力担当なので戦力/経験が必要
・ブレイク状況/時間の報告をすると良い

適正キャラと編成の参考要素

プトロバハムートHLで活躍が見込めるキャラクターを掲載。

適正キャラ

▼適正Sランクキャラ

キャラ 特性
ソーン
ソーン
光属性SSR・麻痺で非常に攻略が楽
・タイミングは50%~のOD時がベスト
・サブ編成またはフェリと組ませよう
フェリ
フェリ
光属性SSR・奥義ゲージ消費TA確定スキル
・ソーンメイン運用なら必須
水着レ・フィーエ
水着レ・フィーエ
光属性SSR期間限定ガチャ・反射カットが非常に優秀
・ファランクスと組み合せで100%カット
ジュリエット
ジュリエット
光属性SSR・光属性攻撃上昇と闇属性耐性上昇
・英霊所持時の攻撃力が高い
・味方単体に活性効果を付与できる

▼適正Aランクキャラ

キャラ 特性
セルエル
セルエル
光属性SSR・マウントアビ持ちが前半に便利
・その他のアビリティが腐りがち
ソフィア
ソフィア
光属性SSR・不動のサブメンバー
・蘇生は確定ではないのを忘れずに
アルベール
アルベール
光属性SSR・スロウ持ちで特殊技事故対策
・確定DAで使いやすいアタッカー
アーミラ
アーミラ
光属性SSR・1アビで全体の連続攻撃+奥義加速
・変身後はデバフ無効
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
光属性SSR・非常に優秀なバフ、デバフ役
・自身TA確定アビでチェインに参加

プロトバハムートHLのステータス

プロトバハムートのステータス情報

名前 HP チャージターン
ODゲージ
備考
Lv150 約13億3000万 ◇◇◇
あり
HP50%まで10%ごとに属性変化

特殊技の詳細

モード 特殊技(HP100~90%)
闇属性
共通 【レギンレイヴ】
味方ランダム対象全属性多段ダメージ
モード 特殊技(HP90~80%)
火属性
共通 【ファイアIV】
味方全体に火属性ダメージ、灼熱を付与。
OD 【レッドライン】
全体火属性ダメージ、アビリティ封印
OD 【アルカディア・エリュトロン】
味方全体に攻防DOWN、水属性攻撃力DOWN、火属性防御力DOWN火の楔、灼熱、アビリティ封印の中からランダムで3回付与
モード 特殊技(HP80~70%)
水属性
共通 【アイスIV】
味方全体に水属性ダメージ、氷結を付与。
OD 【ホワイトウェイブ】
味方全体に水属性ダメージ、睡眠を付与。
【アルカディア・キュアノエイデス】
味方全体に攻防DOWN、土属性攻撃力DOWN、水属性防御力DOWN、青の楔、毒、麻痺睡眠、ハレーションの中からランダムで3回付与
モード 特殊技(HP70~60%)
土属性
共通 【ランドスライド】
全体土属性ダメージ、石化
通常 【アースグレイブIII】
味方単体土属性ダメージ(致死級)
OD アースグレイブIV
味方単体土属性ダメージ(致死級)
【アルカディア・ポルトカリ】
味方全体に攻防DOWN、風属性攻撃力DOWN、土属性防御DOWN、大地の楔、混乱、強圧の中からランダムで3回付与
モード 特殊技(HP60~50%)
風属性
共通 終末の風
味方全体のHPを1にする無属性ダメージ(カット不可)
通常 【ウィンドIV】
味方単体ランダム対象多段ダメージ、味方全体の強化効果を消去(1個)
OD 【アルカディア・クローロン】
味方全体に攻防DOWN、火属性攻撃力DOWN、風属性防御力DOWN、疾風の楔、呪いの中からランダムで3回付与
モード 特殊技(HP50~25%)
闇属性2
共通 【アブダクスフォース】
味方全体に3000ダメージ(カット可能)、自身にランダムな属性耐性UP、
攻撃力UPか防御力UPまたはDA確率UPを付与
通常 レギンレイヴ・レシディーヴ
味方ランダム対象全属性多段ダメージ(致死級)
OD ハイパーディメンション
ランダム対象4回無属性ダメージ(カット不可)
モード 特殊技(HP25%~)
闇属性3
通常 スーパーノヴァ
味方全体に最大HPの95%無属性ダメージ(カット不可)
レギンレイヴ・レシディーヴ
味方ランダム対象全属性多段ダメージ(即死級)
OD 大いなる破局
味方全体に闇属性999999ダメージ(即死級)

アルカディア〜の特殊技について
ランダムなデバフを3回付与する特殊技だが、3種類ではなくリストから3回抽選されるので同じものが重なる場合がある。

トリガー 特殊行動
1ターン目 【ラグナロク・フィールドII】
味方全体にラグナロクフィールド※1、アビリティ封印、奥義封印、呪いを付与。
属性変化時 チャージターンMAX
HP25%
HP1% スーパーノヴァ
味方全体に最大HPの95%無属性ダメージ(カット不可)

※1 ラグナロクフィールドの効果
味方全体に毎ターン参加人数に応じたダメージ(人数が少ないほど大ダメージ)

プロバハHL行動表

タイミング(残HP)
属性
行動
属性変更ごとにチャージターンMAX
100~90%
開始時にマウント、特殊技にファランクスに合わせる。
通常攻撃は特に問題なし。
麻痺、恐怖、ブレイクキープは厳禁
90~80%
80~70%
70~60%
アースグレイブの単体ダメージが高いので100%カット推奨
ダークフェンサーはここでグラビティを入れておく。
60~50%
終末の風】モード共通
味方全体のHPを1にする(カット不可)
火属性担当は恐怖を入れるタイミング。
50~25%
闇2
ハイパーディメンション】OD特殊技
ランダム対象4回無属性ダメージ(カット不可)
ソーン持ちはODから麻痺を入れると特殊技回避。ブレイクキープもここから入れると良い。
25~3%
闇3
以降毎ターンカットが必要。特殊技同様に通常攻撃も即死圏内
通常時の特殊技はHP96%以上で全属性100%カット!
OD時は【大いなる破局】属性カットも可能
2% プロトバハムートの様子がおかしい…!
2%の告知のみ
1% プロトバハムートの力が暴走する!
スーパーノヴァ
味方全体に最大HPの95%無属性ダメージ(カット不可)

プロトバハムートHL攻略手順

18人HLマルチ最難関

事前の打ち合わせや担当ジョブの相談などがないと、初見クリアは難しい。18人全員が攻略手順を理解しておく必要がある。

18人揃うまでは攻撃せず、自発者の方針に反するタイミングの麻痺ウニアなど攻略の迷惑となる行為は絶対に控えるよう

チャットによる連携が必要不可欠になるので、自分の担当するジョブ以外のジョブで、どのような意味があるのか理解しておくことが大切。

とはいえ、基準とされる戦力を守った参加者が18人揃って連携が取れていれば、問題なく倒せるレベルのマルチバトルなので攻略法を確認していこう。

攻略手順:段階1(HP100~50%まで)

プロバハHL戦
▲自発者には開幕から特殊行動が発動

開幕1ターン目からプロトバハムートは、「ラグナロクフィールドII」を使用(自発者のみ開始時)してくるので、ビショップは自身にマウントを掛けた上で、18人全員の通過をスタンプで確認できたらクリアオールを使用する。

基本的なデバフに関しては、リキャスト毎に使って構わない。ただし、ダークフェンサーのグラビティは使用しないでおく。

特殊技については、ホーリーセイバーが順番に回す「ファランクス」に重ねて受ければ凌げる。全編通して、特殊技を受けるときにはファランクスを合わせるようにしよう。

火属性モード(HP90~)、水属性モード(HP80~)

HP90%以降、10%毎にプロトバハムート自身の属性が変化していくのだが、同時にチャージターンがMAXになるので突っ込んでしまわないように。アビリティ発動で誘発させることで、スロウを有効に使うことが可能。

火属性モード時は、特に気をつける場面が増えることはないので、序盤と同じくカットや、クリアなどで対応していこう。

さらにHP80%で水属性モードへ変化する。基本的な動きは変わらないのだが、OD時の特殊技「アルカディア・キュアノエイデス」には、麻痺や睡眠などのデバフ抽選があるので、マウント推奨

これは全般を通して言えるのだが、強力なデバフを運悪く受けてしまった場合には、無理に動かずにスタンプでクリアオールを使ってもらおう。

プロバハ修正 プロバハ修正1

▲ファランクスを使用したタイミングでスタンプを押そう!

土属性モード(HP70%~)

土属性モードに突入時の注意点なのだが、特殊技のアースグレイブは味方単体に大ダメージなので、必ず70%以上でカットするように。

うっかりチャージターンMAXを忘れてしまって、主人公が落ちた場合は、後に全く活躍できない可能性も出てくるので、事故だけは避けよう。

ダークフェンサーは、土属性モード後半にグラビティを入れてもいい。風属性に変化してしまうと、グラビティは無効なので大人しくHP50%以降まで待とう。

風属性モード(60%~)

おそらく属性変化モードの最難関。風属性モードへ変化したら、特殊技の発動に気をつける。「終末の風」はカット不能で、味方全体のHPを1にする無属性ダメージなので、受けてしまったらヒールオールを待つこと。

プロバハHL戦4
▲終末の風でHPが1になったらヒールを要求しよう

攻略手順:段階2(HP50~25%まで)

HP50%で拘束を引きちぎったと通知され姿が変化し、属性は闇属性へと戻る。以降の攻撃が、さらに大ダメージになるのでカットをしっかりと。

カーバンクル・オニキスが使用可能になるので、「ファランクス」と合わせダメージを減らそう。絶対にダメージカットなしで、特殊技を受けないことが生存につながる。

プロバハHL戦5
▲プロバハの特殊技に気をつけつつ、ダメージカットしていこう

OD時の特殊技にはカット不能なものがあり、ハイパーディメンションは、無属性ランダム対象4回無属性ダメージ。1人で2回ヒットで落ちてしまうので、DO時には絶対に特殊技を受けないように、チャージターンMAX時は待機!

ビショップの一番の頑張りどころであり、ニルヴァーナ自動復活を利用しなるべく攻撃を重ねる。いかにODゲージを早く削れるかが大事なので、ビショップの戦力が求められる理由もここにある。

もしくはソーン持ちの「麻痺」が入ることで、ブレイクまで持ち込める場合がある。参加者全員が自由に動けるので、非常に早くブレイクできるだろう。

以降は、ブレイクキープが有効なので、ホークアイは使用後に報告を。召喚石も兼ねると危険地帯を有利に進めることができる。

攻略手順:段階3(HP25%〜)

HP25%で告知があり、特殊技の行動パターンが変化する。攻撃などのステータスも跳ね上がり、通常攻撃でもターン毎のファランクスなしでは、即死する可能性がある凶悪難易度。

このタイミングでもチャージターンMAXになるので、特にブレイク時は復帰後の特殊技を受けないように意識。通常時の特殊技を受ける際は、HP96%以上を保ち全属性カット100%が必須となる。自身にカット手段がない場合はブレイクまで大人しく待つこと。

OD時の特殊技はおなじみの大いなる破局。こちらは闇属性カットと合わせて良い。

プロバハHL戦7
▲100%ダメージカット以外で凌ぐことのできない大技

HP2%に告知があり、HP1%でスーパーノヴァを使用してくる。通常技で使用するものと同じ性能の、最大HPの95%の無属性ダメージ。

HPは、最大付近まで回復を確認をしてから攻撃をしよう。ここまでメンバーが生存できていたら勝利は確定だと言える。

マルチバトル一覧へ


オススメの記事