グラブル
スタレ販売開始!日ごとにピックアップ武器種が変化!
スターレジェンドガチャ(3月)
『ロボミ外伝』攻略まとめ
ザ・グローリーの評価・取得方法
黒猫道士の評価・取得方法

プロトバハムートHL|マルチバトル攻略

編集者
ひで
更新日時

邂逅、黒銀の翼HL戦
©Cygames, Inc.

グラブルのマルチバトル「邂逅、黒銀の翼」に出現するプロトバハムートの攻略情報を掲載している。プロとバハムートの行動情報から、立ち回りで気をつけるべき点まで細かく記載しているので、攻略する際の参考にしてほしい。

プロトバハムートHLの基本情報

消費AP 90 参加人数 18
回数制限 1日1回 エリクシール 1回のみ※
開始条件 Rank101以上
トリガー バハムートの角×1
出現場所 ザンクティンゼル 碧空の神域

※エリクシールは自発者及び自発者と同じ騎空団所属者のみ

狙えるドロップアイテム

宝箱 報酬内容
DEAL バハムートの紫電角
宝箱・赤
宝箱・赤
バハムートの紫電角
バハムートの角
ソウルパウダー
ヒヒイロカネ
栄光の証
覇者の証
真なる○のアニマ
宝箱・金
宝箱・金
バハムートの紫電角
栄光の証
覇者の証
究竟の証
碧空の結晶
バハムートウェポン各種
真なる○のアニマ

バハ武器フツルス作成に必要な紫電角

プロトバハムートHL戦で狙うべき報酬としてバハムートの紫電角が確率でドロップする。強力なアルカイックウェポンであるバハムートウェポンの強化、フツルスの大成にて強化素材となるので、更なる戦力強化に外せないコンテンツといえる。

さらに注目すべきは、自発、MVP報酬の赤箱にてヒヒイロカネのドロップが確認されている。恒常コンテンツでは、一番高い確率で排出となるので、日々の自発などもよし。

18人HLマルチ最難関

事前の打ち合わせや担当ジョブの相談などがないと、初見クリアは難しい。18人全員が攻略手順を理解しておく必要がある。

18人揃うまでは攻撃せず、自発者の方針に反するタイミングの麻痺ウニアなど、攻略の迷惑となる行為は絶対に控えるよう。

担当するジョブによって役割が異なる

チャットによる連携が必要不可欠になるので、自分の担当するジョブ以外のジョブで、どのような意味があるのか理解しておくことが大切。

とはいえ、基準とされる戦力を守った参加者が18人揃って連携が取れていれば、問題なく倒せるレベルのマルチバトルなので、攻略法を確認していこう。

プロトバハムートのステータス情報

敵名称 推定HP チャージターン
ODゲージ
Lv150 プロトバハムート 約13億3000万 ◇◇◇
あり
※備考
HP50%まで10%ごとに属性変化

特殊技の詳細

闇属性

モード 特殊技(HP100~90%)
共通 【レギンレイヴ】
味方ランダム対象全属性多段ダメージ

火属性

モード 特殊技(HP90~80%)
共通 【ファイアIV】
味方全体に火属性ダメージ、灼熱を付与。
OD 【レッドライン】
全体火属性ダメージ、アビリティ封印
OD 【アルカディア・エリュトロン】
味方全体に攻防DOWN、水属性攻撃力DOWN、火属性防御力DOWN火の楔、灼熱、アビリティ封印の中からランダムで3回付与

水属性

モード 特殊技(HP80~70%)
共通 【アイスIV】
味方全体に水属性ダメージ、氷結を付与。
OD 【ホワイトウェイブ】
味方全体に水属性ダメージ、睡眠を付与。
【アルカディア・キュアノエイデス】
味方全体に攻防DOWN、土属性攻撃力DOWN、水属性防御力DOWN、青の楔、毒、麻痺睡眠、ハレーションの中からランダムで3回付与

土属性

モード 特殊技(HP70~60%)
共通 【ランドスライド】
全体土属性ダメージ、石化
通常 【アースグレイブIII】
味方単体土属性ダメージ(致死級)
OD アースグレイブIV
味方単体土属性ダメージ(致死級)
【アルカディア・ポルトカリ】
味方全体に攻防DOWN、風属性攻撃力DOWN、土属性防御DOWN、大地の楔、混乱、強圧の中からランダムで3回付与

風属性

モード 特殊技(HP60~50%)
共通 終末の風
味方全体のHPを1にする無属性ダメージ(カット不可)
通常 【ウィンドIV】
味方単体ランダム対象多段ダメージ、味方全体の強化効果を消去(1個)
OD 【アルカディア・クローロン】
味方全体に攻防DOWN、火属性攻撃力DOWN、風属性防御力DOWN、疾風の楔、呪いの中からランダムで3回付与

闇属性②

モード 特殊技(HP50~25%)
共通 【アブダクスフォース】
味方全体に3000ダメージ(カット可能)、自身にランダムな属性耐性UP、
攻撃力UPか防御力UPまたはDA確率UPを付与
通常 レギンレイヴ・レシディーヴ
味方ランダム対象全属性多段ダメージ(致死級)
OD ハイパーディメンション
ランダム対象4回無属性ダメージ(カット不可)

闇属性③

モード 特殊技(HP25%~)
通常 スーパーノヴァ
味方全体に最大HPの95%無属性ダメージ(カット不可)
レギンレイヴ・レシディーヴ
味方ランダム対象全属性多段ダメージ(即死級)
OD 大いなる破局
味方全体に闇属性999999ダメージ(即死級)

アルカディア〜の特殊技について
ランダムなデバフを3回付与する特殊技だが、3種類ではなくリストから3回抽選されるので同じものが重なる場合がある。

トリガー 特殊行動
1ターン目 【ラグナロク・フィールドII】
味方全体にラグナロクフィールド※1、アビリティ封印、奥義封印、呪いを付与。
属性変化時 チャージターンMAX
HP25%
HP1% スーパーノヴァ
味方全体に最大HPの95%無属性ダメージ(カット不可)

※1 ラグナロクフィールドの効果
味方全体に毎ターン参加人数に応じたダメージ(人数が少ないほど大ダメージ)

プロトバハムートHL行動表

タイミング(残HP)
属性
行動
100~90%
開始時にマウント、特殊技にファランクスに合わせる。
通常攻撃は特に問題なし。
麻痺、恐怖、ブレイクキープは厳禁
90~80%
80~70%
70~60%
アースグレイブの単体ダメージが高いので100%カット推奨
ダークフェンサーはここでグラビティを入れておく。
60~50%
終末の風】モード共通
味方全体のHPを1にする(カット不可)
火属性担当は恐怖を入れるタイミング。
50~25%
闇2
ハイパーディメンション】OD特殊技
ランダム対象4回無属性ダメージ(カット不可)
ソーン持ちはODから麻痺を入れると特殊技回避。ブレイクキープもここから入れると良い。
25~3%
闇3
以降毎ターンカットが必要。特殊技同様に通常攻撃も即死圏内
通常時の特殊技はHP96%以上で全属性100%カット!
OD時は【大いなる破局】属性カットも可能
2% プロトバハムートの様子がおかしい…!
2%の告知のみ
1% プロトバハムートの力が暴走する!
スーパーノヴァ
味方全体に最大HPの95%無属性ダメージ(カット不可)
属性変更ごとにチャージターンMAX

プロトバハムートHL攻略手順

攻略手順①:HP100~50%

プロバハHL戦
▲自発者には開幕から特殊行動が発動

開幕1ターン目からプロトバハムートは、「ラグナロクフィールドII」を使用(自発者のみ開始時)してくるので、ビショップは自身にマウントを掛けた上で、18人全員の通過をスタンプで確認できたらクリアオールを使用する。

基本的なデバフに関しては、リキャスト毎に使って構わない。ただし、ダークフェンサーのグラビティは、HP50%を切るまで使用しないでおく。

特殊技については、ホーリーセイバーが順番に回す「ファランクス」に重ねて受ければ凌げる。全編通して、特殊技を受けるときは、ファランクスを合わせるようにしよう。

プロバハ修正 プロバハ修正1
▲ファランクスを使用したタイミングでスタンプを押そう!

火属性モード(HP90~)|水属性モード(HP80~)

HP90%以降、10%毎にプロトバハムート自身の属性が変化していく。同時にチャージターンがMAXになるので、突っ込んでしまわないように気をつけよう。アビリティ発動で誘発させることで、スロウを有効に使うことが可能。

火属性モード時は、特に気をつける場面が増えることはない。序盤と同じくカットや、クリアなどで対応していこう。

さらにHP80%で水属性モードへ変化する。基本的な動きは変わらないが、OD時の特殊技「アルカディア・キュアノエイデス」には、麻痺や睡眠などのデバフ抽選があるので、マウント推奨

これは全般を通して言えるのだが、強力なデバフを運悪く受けてしまった場合には、無理に動かずに「クリアオールお願いします!」の定型文を使ってクリアオールを待とう。

土属性モード(HP70%~)

土属性モードに突入時に気をつけるポイントは、特殊技の「アースグレイブ」。味方単体に大ダメージなので、必ず70%以上でカットするように。

チャージターンMAXを忘れてしまい、アースグレイブで主人公が落ちた場合は、全く活躍できない可能性も出てくるので、事故だけは避けよう。

風属性モード(60%~)

属性変化モードの最難関。風属性モードへ変化したら、特殊技の発動に気をつける。「終末の風」は、カット不能で、味方全体のHPを1にする無属性ダメージなので、受けてしまったらヒールオールを待つこと。

プロバハHL戦4
▲終末の風でHPが1になったらヒールを要求しよう

火属性でパーシヴァルを編成しているのであれば、恐怖でチャージターンが進まないようにすると、風属性モードを安定して突破することができる。火属性で挑戦する場合は、パーシヴァルを連れて行けるといい。

攻略手順:段階2(HP50~25%まで)

HP50%で拘束を引きちぎったと通知され姿が変化し、属性は闇属性へと戻る。以降の攻撃が、さらに大ダメージになるのでカットをしっかりと。

カーバンクル・オニキスが使用可能になるので、「ファランクス」と合わせダメージを減らそう。絶対にダメージカットなしで、特殊技を受けないことが生存につながる。

プロバハHL戦5
▲プロバハの特殊技に気をつけつつ、ダメージカットしていこう

HP50%〜25%時のOD特殊技には、カット不能な特殊技が存在する。ダメージカットすることのできない「ハイパーディメンションは、無属性ランダム対象4回無属性ダメージ。1人で2回ヒットで落ちてしまうので、OD時には絶対に特殊技を受けないように、チャージターンMAX時は待機!

ニルヴァーナ持ちは攻めよう

ビショップの一番の頑張りどころであり、ニルヴァーナの自動復活を利用しなるべく攻撃を重ねる。いかにODゲージを早く削れるかが大事なので、ビショップの戦力が求められる理由もここにある。

もしくはソーン持ちの「麻痺」が入ることで、ブレイクまで持ち込める場合がある。参加者全員が自由に動けるので、非常に早くブレイクできるだろう。

以降は、ブレイクキープが有効なので、ホークアイのジョブで参戦している人は、ブレイクキープ使用後に報告を。召喚石も兼ねると危険地帯を有利に進めることができる。

攻略手順:段階3(HP25%〜)

HP25%で告知があり、特殊技の行動パターンが変化する。攻撃などのステータスも跳ね上がり、通常攻撃でもターン毎のファランクスなしでは、即死する可能性がある凶悪難易度。

このタイミングでもチャージターンMAXになるので、特にブレイク時は復帰後の特殊技を受けないように意識。通常時の特殊技を受ける際は、HP96%以上を保ち全属性カット100%が必須となる。自身にカット手段がない場合はブレイクまで大人しく待つこと。

OD時の特殊技はおなじみの大いなる破局。こちらは闇属性カットと合わせて良い。

プロバハHL戦7
▲100%ダメージカット以外で凌ぐことのできない大技

HP2%に告知があり、HP1%でスーパーノヴァを使用してくる。通常技で使用するものと同じ性能の、最大HPの95%の無属性ダメージ。

HPは、最大付近まで回復を確認をしてから攻撃をしよう。ここまでメンバーが生存できていたら勝利は確定だと言える。

おすすめジョブと適正人数

プロトバハムートHL戦において、安定した攻略のためのテンプレに並ぶジョブを紹介する。必要な要素さえ満たせばクラスIVによる参戦も問題ない。

ダメージカット役|5~6人

ジョブ 役割
ホーリーセイバー・ジータ ホーリーセイバーEx.アロレIII、クリアダメージカットのファランクスが後半戦になればなるほど重要になってくる。ファランクスを使用するタイミングはスタンプで知らせよう。
スパルタ・グラン スパルタEx.デュアルIII、レイジIIIホーリーセイバーの時よりも、火力を考えた編成を行うことができる。シールドワイヤでのスロウ付与も効果的。

回復兼火力役|4~5人

ジョブ 役割
ビショップ・ジータ ビショップEx.クリアオールメイン武器に、ニルヴァーナ装備推薦。プロトバハムートのHP50~25%までの火力を担当する。
セージ・グラン セージEx.ディスペルシージ、ベールセージもニルヴァーナ装備推薦。Exアビリティの枠に余裕があるので、ベールはセットしておこう。クリアオールはリキャスト毎か、要求された時に発動しよう。こちらもHP50~25%の火力担当。

弱体耐性の低下・チャーム役|3~4人

ジョブ 役割
スーパースター・ジータ スーパースターEX.チャームボイスII対象の弱体耐性を低下させる役割を担う。ソウルピルファーを切らさないように行動する必要があり、後半のデバフミスは失敗に直結しやすい。
エリュシオン・グラン エリュシオンEx.チャームボイスⅡ対象に自属性耐性の低下デバフを付与できるので、光属性での編成がおすすめ。スーパースター同様に、敵の弱体耐性を低下させる役割を担う。

弱体デバフ付与役|2~3人

ジョブ 役割
ダークフェンサー・ジータ ダークフェンサーEx.ブラインド対象を弱体する役割を担う。ミゼラブルミストやブラインドで敵の命中率や攻撃力を低下させることで、被ダメージを大幅に減らすことができる。グラビティは50%以降に発動しよう(風状態時は無効)

ブレイクキープ役|2~3人

ジョブ 役割
ホークアイ・グラン ホークアイEx.ブレイクキープ50%以降のブレイクキープを担当。加えて、火力も担当することになるので、プロバハHL戦での動きを理解しておく必要がある。また、ブレイクキープの状況と時間を報告しよう。

おすすめ編成キャラ

Sランクキャラ
ソーン
ソーン
麻痺で敵の行動を止めることができる。麻痺を付与するのはHP50%以降にしよう。また、光属性の為デバフの命中率も高い。
フェリ
フェリ
味方全員の奥義ゲージを100%消費して、4ターンの間確定トリプルアタックを全体に付与する。また、奥義ダメージの上昇させるアビリティも持ち合わせる。ソーンをメイン編成にする場合必須。
水着レ・フィーエ
水着レ・フィーエ
対象に暗闇効果のデバフや、見方単体のHPを回復することができる。また、全体ダメージカット40%のアビリティを持つ。
ジュリエット
ジュリエット
味方全体の光属性の攻撃力上昇させることができるので、与えるダメージを強化することができる。また、闇属性耐性も付与できる。
リミテッドヴィーラ
リミテッドヴィーラ
確定トリプルアタックや自身の弱体効果を回復することができる。イージスマージ発動中は、防御が上昇しかばう効果が発動する(全体攻撃含む)
Aランクキャラ
セルエル
セルエル
弱体効果を無効化することのできる、マウントアビリティを持つ。アビリティダメージの上限UPを累積で増やすこともできる。
ソフィア
ソフィア
弱体効果を解除することのできるクリアのアビリティを持つ。また、確率で戦闘不能になった見方一人を復活させることができる。
アルベール
アルベール
確定ダブルアタックで奥義を発動させやすい。また、スロウのアビリティを使用できるので、対象の行動阻害も可能。
ジャンヌダルク
ジャンヌダルク
対象の防御力を低下させ、味方全体の攻撃力を上昇させることができる。また、自身のみ確定トリプルアタックアビリティを持つ。
三日月宗近
三日月宗近
味方全体のHP回復と弱体効果を1つ解除することができる。また、ダメージカット25%のアビリティを持つ。

マルチバトル一覧へ


オススメの記事