グラブル
ゼノイフ撃滅戦開催!19時からLvMAXガチャ開催!
『ゼノイフリート撃滅戦』攻略まとめ
「四象降臨」攻略まとめ
6月のバランス調整まとめ
レジェンド10連ガチャシミュレーター

【グラブル】ハデスの理想編成

編集者
ライター・D・デイリー
更新日時

グラブルにおける「闇属性の理想装備編成」の中で、召喚石ハデスを使った編成情報を掲載。高難度クエスト・マルチバトルや古戦場イベントを攻略する際の参考にどうぞ。

グラブル_ハデス

©Cygames, Inc.

ハデス編成の方針

渾身編成と背水編成のどちらを組むか決める

渾身編成に使用 背水編成に使用
フォールン・ソード
フォールン・ソード
グラーシーザー
グラーシーザー
渾身スキル 背水スキル

中心となる武器は2種類

ハデス編成には、リミテッドシリーズの「フォールンソード」を中心にした「渾身編成」と、ヴィンテージシリーズの「グラーシーザー」を中心とした「背水編成」の2種類が存在する。

編成ごとの特徴

編成 特徴
ハイランダー背水 ・必要な課金武器の本数が少ない
・アーカーシャHLやグランデHLなどMVPレースに強い
・武器の選択肢が多く対応力も高い
・背水を維持しにくい敵は苦手
ハデス編成の中でも特におすすめ
ハイランダー渾身 ・必要な課金武器の本数が少なめ
・渾身スキルで水着ゾーイなしでも火力を出しやすい
・防御値の高い敵は苦手
・強力な全体バフが使えるキャラが増えれば伸びる
ハイランダー技巧 ・恒常ガチャ武器が素引きで4凸できた時におすすめ
・渾身でも背水でもどちらにも寄せやすい
・防御値の高い敵は苦手
・有利相手にしか使えない
グラシ背水 ・グラシと宿無しを複数必要なのでコストは高い
・アーカーシャHLやグランデHLなどMVPレースに強い
・マジェスタス複数編成で高難易度にも対応可能
確定クリティカル ・必要コストが非常に高い
・有利属性相手に安定してダメージを出しやすい
・武器枠の自由度が低く対応力は低い
渾身 ・必要コストが非常に高い
・渾身スキルで水着ゾーイなしでも火力を出しやすい
・武器枠の自由度が低く対応力は低い

主流はコスパが良い「背水編成」

ハデス編成を今から作成する場合、背水時の最大火力が高く、汎用性の高いグラーシーザーや宿無しを使った背水編成を目指すのがおすすめ。

特にハイランダー背水編成は、必要な課金武器の本数も少なく渾身編成などと比較するとコストパフォーマンスに優れ作成しやすい。

背水編成では水着ゾーイが必須

水着ゾーイ

「水着ゾーイ」は2アビ「コンジャクション」の効果により前衛全員のHPを強制的に1にできる。背水スキルをメインに構成する闇属性の編成と相性が非常によく、背水運用を行うには必須だ。特に短期決戦の場合は1ターン目から背水火力を最大限に発揮できるので、持っている場合は是非編成しよう。

ゾーイが不必要で安定する「渾身編成」

フォールンソードを使う渾身編成では、水着ゾーイのコンジャクションを使わなくても火力を出しやすい。防御値の高い敵相手では背水編成よりも火力は落ちるが、古戦場イベントなどではコンジャクションの前準備がいらない分、渾身編成の方が敵を早く倒せる可能性も出てくる。

ハイランダー背水編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス

4凸
ハデス
ハデス

4凸
武器編成
ジョン・ドゥメイン武器
SP
グラーシーザー攻刃/背水
SLv.15
宿無し背水/アビ上限
SLv.15
ブルトガング攻刃/刹那
SLv.15
シューニャ進境/背水
SLv.15
麒麟弓暴君/上限
SLv.20
マジェスタス堅守/神威
SLv.15
支配の天秤上限/EX
SLv.15
絶対否定の太刀通常/背水
SLv.20
闇の子の歯牙天司武器
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
ウン・ハイル
ウン・ハイル
英傑と恩寵スキルを持つ武器。奥義主体のキャラを編成する場合や短期戦でシューニャなどと入れ替え。メイン武器としても強力。
リボン
リボン
最終解放はされていないが「背水(大)」+「攻刃(小)」を持つ武器。マジェスタスなどと入れ替えることで背水時の火力を上げることが可能。
セレストクロー・マグナ
セレストクロー・マグナ
方陣武器枠を他に編成していないため、他リミ武器の代用が可能。
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
EX攻刃武器。安定して火力を上げることが可能。マジェスタスと入れ替えや、リミ武器の代用として編成に入れられる。通常上限UPがオメガ&終末と重複しないため、同時編成する場合は別の上限UPに変えよう。
ケルベロス・オーダー
ケルベロス・オーダー
三手と背水スキルを持つ武器、連続攻撃率を上げたい時の編成候補。麒麟弓などと入れ替え候補。

特徴

背水による高火力でダメージ上限を活用しやすい

背水ハイランダー編成は、渾身ハイランダー編成よりも「水着ゾーイ」などがいるおかげでHPを下げやすくお手軽に高火力を出せるのが魅力。最大火力も背水の方が高いので、通常攻撃の上限の高さを最大限活用できる。

アーカーシャ戦などで運用

コンジャクションなどアビリティを使用する必要が必ずあるので、奥義一発だけのような超短期決戦は苦手。アーカーシャHLなど、闇属性が有利でなおかつ敵の防御力がそこそこ高い相手で活躍できる編成だ。

デスとニーアは必須に近い

水着ゾーイのコンジャクションを使ってHPを低い状態で運用するため、デスの召喚石を使用し、ニーアをサブメンバーから出して運用するのが非常に強い。召喚石キャラともに優秀なのでアーカルムの転世を進めて優先的に解放するのがおすすめだ。

召喚石 キャラ
デス
デス
ニーア
ニーア

ハイランダー渾身編成

ゼウス系召喚石 属性召喚石
ハデス
ハデス
バハムート
バハムート
武器スキル140%(4凸) 属性攻撃力150%(5凸)
武器編成
パラゾニウム攻刃/三手
SLV.15
支配の天秤上限UP
SLV.15
虚空の裂剣EX攻刃
SP
麒麟弓暴君/上限
SLV.20
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLV.15
ブルトガング攻刃/刹那
SLV.15
アビススパインM神威/M必殺
SLV.15
絶対否定の太刀奥義上限/渾身
SLV.20
オメガバゼラード連撃/通常
SLV.10
闇の子の歯牙天司
SLV.15

入れ替え候補

武器 詳細
グラーシーザー
グラーシーザー
攻刃と背水スキルを持つ武器。火力がUPするので上限ダメージを出せない場合は麒麟弓などと入れ替え候補。
ウン・ハイル
ウン・ハイル
英傑と恩寵スキルを持つ武器。HPが必要な場合、アビススパインなどと入れ替えての編成候補。
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
EX攻刃スキルを持つ武器。安定して火力を高められる。通常軸の場合はアビススパインなどと入れ替え、オメガを編成しない場合の候補。通常上限UPがオメガ&終末と重複しないため、同時編成する場合は別の上限UPに変えよう。

特徴

ダメージ上限が高いのが強み

ハイランダー編成は、通常の火力はリミ武器を複数積んだ渾身や背水編成には届かない。

ダメージ上限が上昇する武器を複数編成できる点が最大の強みなので、古戦場イベントなど特殊なバフが使用できるバトルや、防御値の低い敵相手に高ダメージを出すのに向いている。

必要なリミテッド武器が少ないのもメリット

ハイランダー編成は、通常ダマスカスなどを使わないと上限解放しにくい「リミテッドシリーズ」の必要本数が渾身編成などと比べて少なくて済むのもメリット。

マグナ編成が完成し、ハデス編成に着手してみたいプレイヤーも作成しやすい。

ハイランダー技巧編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス

4凸
ハデス
ハデス

4凸
武器編成
パラゾニウムメイン武器
攻刃/三手
SLv.15
バブ・エル・マンデブ技巧/神威
SLv.15
ブラッディスカー技巧/攻刃
SLv.15
ソウルイーター攻刃/技巧
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
麒麟弓暴君/上限
SLv.20
アビススパインM神威/M必殺
SLv.15
支配の天秤上限/EX
SLv.15
絶対否定の太刀通常/渾身
SLv.20
闇の子の歯牙天司武器
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
グラーシーザー
グラーシーザー
背水寄せの編成にする場合、フォールン・ソードと入れ替え。終末武器のスキルも背水に変更しよう。
セレストクロー・マグナ
セレ爪
背水寄せの編成にする場合、アビススパインと入れ替え。
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
EX攻刃スキルを持つ武器。安定して火力を高められるため、リミ武器の代わりに編成できる。通常軸の場合はアビススパインなどと入れ替えての編成候補。通常上限UPがオメガ&終末と重複しないため、同時編成する場合は別の上限UPに変えよう。

特徴

ブラッディスカーやソウルイーターが重なったら作成

ハイランダーの確定クリティカル編成は、ガチャから恒常的に排出される技巧スキル持ち武器「ブラッディスカー」や「ソウルイーター」を自力で4本入手した場合に目指すのがおすすめ。ダマスカス鋼を複数使って作るのはおすすめしない。

グラシ背水編成

ゼウス系召喚石 ゼウス系召喚石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
武器スキル140%(4凸) 武器スキル140%(4凸)
武器編成
パラゾニウムメイン武器
攻刃/三手
SLv.15
グラーシーザー攻刃/背水
SLv.15
グラーシーザー攻刃/背水
SLv.15
宿無し背水/アビ上限
SLv.15
グラーシーザー攻刃/背水
SLv.15
グラーシーザー攻刃/背水
SLv.15
ランス・オブ・コスモスコスモス
SP
永遠拒絶の太刀通常上限/背水
SLv.20
麒麟弓暴君/上限
SLv.20
闇の子の歯牙天司
SLv.15

終末武器の候補

武器 詳細
絶対否定の太刀
絶対否定の太刀
第3スキルは「背水(激情)」。HPなどの安定度を考えるなら召喚石を両面ハデスにしスキルを「隆盛」にするのもあり。
永遠拒絶の太刀
永遠拒絶の太刀
攻撃力だけを求めるなら第3スキルに「背水(激情)」をつけた永遠拒絶の太刀が最も火力が高くなる。

入れ替え候補

武器 詳細
シューニャ
シューニャ
コスモス槍と入れ替えターンが進むほど属性攻撃力が増加するスキルなので長期戦の両面編成で強い。
セレストクロー・マグナ
セレストクロー・マグナ
グラーシーザーの代用方陣攻刃と方陣背水を合せ持つ格闘武器なのでグラシの本数が足りない場合に使おう。レスラーを使うときにはメイン武器として装備しても良い。
ブルトガング
ブルトガング
グラーシーザーの代用攻刃が2つついているため1本は編成した方がHPが多い時のダメージ期待値は高くなるが、クリティカルは安定したダメージを期待できないので別途編成で紹介している。
虚空の裂剣
虚空の裂剣
麒麟弓と入れ替えEX攻刃量は20%で「剣」「短剣」が得意武器のキャラにしか反映されない。
弱体成功率が10%上昇し弱体効果の数に応じて与ダメージがUPするので、主人公がウォーロックやベルセルクを使うときに特におすすめ。
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
麒麟弓と入れ替えEX攻刃枠最強の武器。火力が足りない際などに編成候補。通常上限UPがオメガ&終末と重複しないため、同時編成する場合は別の上限UPに変えよう。
ケルベロス・オーダー
ケルベロス・オーダー
麒麟弓と入れ替えメイン武器を連続攻撃UP効果の無い武器に変更した際に入れ替えて編成。オメガ武器がない時に編成することで連続攻撃率を補える。
マジェスタス
マジェスタス
麒麟弓と入れ替え堅守スキルによって低HP時の防御力が向上し、攻撃の激しいボスや長期戦での安定化を図れる。

特徴

背水時の攻撃力はトップクラス

背水武器をこれでもかと詰め込んだ背水編成。水着ゾーイがいれば、1ターン目から上限ダメージを連発。キャラ編成次第では、高難易度の周回コンテンツでもトップクラスの貢献度を稼ぐことができる。

水着ゾーイが必須

必須キャラ 編成おすすめキャラ
水着ゾーイ
水着ゾーイ
コルル
コルル
シス
シス
ニーア
ニーア

背水編成では水着ゾーイが必須なので必ず取得しておこう。またコルルが恒常キャラのため取得しやすく、加入武器の宿無しも背水編成に必要なため、可能ならサプチケなども使って仲間にしておきたい。

確定クリティカル編成

ゼウス系召喚石 ゼウス系召喚石
ハデス
ハデス

4凸
ハデス
ハデス

4凸
武器編成
バブ・エル・マンデブメイン武器
技巧/神威
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
ブルトガング攻刃/刹那
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
絶対否定の太刀通常上限/渾身
SLv.20
闇の子の歯牙天司武器
SLv.15
バブ・エル・マンデブ技巧/神威
SLv.15
麒麟弓暴君/上限UP
SLv.20

入れ替え候補

武器 詳細
グラーシーザー
グラーシーザー
背水編成として扱う場合は、フォールン・ソードとグラーシーザーを交換する。合わせて終末の神器の「渾身」も「背水」にスキル変更しよう。
ブラッディスカー
ブラッディスカー
バブ・エル・マンデブ1本とブラッディスカー2本でも確定クリティカルが可能。ブラッディスカー2本目はブルトガングと入れ替えとなる。バブ・エル・マンデブ1本とブラッディスカー1本、ソウルイーター1本でも可能。
ソウルイーター
ソウルイーター
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
EX攻刃量が高いため、フォールン・ソードと1本入れ替えると火力が安定する。通常上限UPがオメガ&終末と重複しないため、同時編成する場合は別の上限UPに変えよう。

特徴

クリティカル確定且つ奥義効果で会心付与が可能

「バブ・エル・マンデブ」と「ブルトガング」でクリティカルを確定させ、クリティカル時に効果がある「会心」効果を付与できる「バブ・エル・マンデブ」をメイン武器に採用した編成。武器編成で一切連続攻撃サポートをできないため、連続攻撃を狙いたい場合は召喚石「デス」などを利用する必要がある。

渾身編成

ゼウス系召喚石 ゼウス系召喚石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
武器スキル140%(4凸) 武器スキル140%(4凸)
武器編成
パラゾニウム攻刃/三手
SLV.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLV.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLV.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLV.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLV.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLV.15
永遠拒絶の太刀M神威/M渾身
SLV.20
ソード・オブ・コスモスコスモス武器
SP
闇の子の歯牙神威/天司
SLV.15
麒麟弓暴君/上限
SLV.20

入れ替え候補

武器 解説
ブルトガング
ブルトガング
フォールン・ソードの代用武器フォールンソードの本数が足りない場合1~2本であれば採用できる。高HP帯での火力は落ちる反面、HPが減った際の火力は少し上がる。
オメガバゼラード
オメガバゼラード
コスモス武器の代用武器「ニーア」や「フェリ」といった短剣得意キャラが多く編成に組み込まれているのであれば、「オメガ短剣」を編成に採用しやすい。「シャレム」や「ビカラ」など、得意武器が「短剣」でないキャラを運用する場合はコスモス剣のまま運用しよう。
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
コスモス武器の代用候補EX攻刃枠で編成。通常上限のみだが上限をUP可能。通常上限はオメガ&終末と重複しないため、編成する場合は別の上限UPに変えよう。

メイン武器候補

候補 武器種・対応ジョブ解説
オメガスウォード
オメガスウォード
スパルタ/ベルセルクなどメインにオメガ武器を装備する場合、サブにはもう1本フォールンソードゼノディア刀を増やして対応する。
ブルトガング
ブルトガング
スパルタ/ベルセルクなど奥義効果で吸収が付与可能。渾身編成でのHP維持に役立つ。ルシファーHLのような高難易度マルチへ挑むときに優秀。ルシファーHL闇属性攻略編成
フォールン・ソード
フォールン・ソード
スパルタ/ベルセルクなど奥義効果に累積属性バフ/クリティカル率UPに加えて1,500バリアもある。オメガと比べると防御性能もあり使いやすい。
アビススパイン
アビススパイン
セージ/ウォーロックなど必殺スキルで奥義ダメージが伸びる。最大HPを増やせるため、セージでアーカーシャHLへ挑むときに優秀。アーカーシャHL闇属性攻略編成
ウン・ハイル
ウン・ハイル
楽器 エリュシオンスキルで奥義ダメージ上限を伸ばしつつ、奥義効果でも強力なバフを味方全体に付与できる。
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
格闘レスラー奥義で味方全体にカウンター(被ダメージ3回)を付与で火力に貢献できるほか、軽減率15%で必ず発動するガードが3ターン続くため優秀。

通常とマグナ終末武器のダメージ比較

通常とマグナ終末武器のダメージ比較

青いグラフが「永遠拒絶の太刀(マグナ用)」入りの編成。赤いグラフが「絶対否定の太刀(神石用)」入りの編成。永遠拒絶の太刀を入れたほうがHPは多少下がるが最大火力は高い。

特徴

キャラ編成や参戦者効果に左右されにくい

フォールンソードの攻刃と渾身により、高いHPを維持しながら火力を出せる。背水編成における水着ゾーイのような必須キャラが居ないため編成の自由度が高く、参戦者から回復や奥義ゲージ上昇効果を受けてもマイナスになりづらいという利点がある。

リミテッド武器が6本必要

「フォールンソード」を5本、メイン武器として「パラゾニウム」が必要。どちらもリミテッド武器で、編成難易度は高い。

すでにグラシ背水編成が完成済みで目指す場合は、闇に骨を埋める覚悟をもって作成しよう。

非有利相手の場合は片面バハムート

光属性以外の敵と戦う場合は、弱点属性を突けないため片面バハムートにして属性攻撃力を上げた方が強い。また、天司武器はゼノディア武器や6本目のフォールン・ソードに変更するなどしよう。

水着ゾーイを編成から外せる

背水編成で必須の「水着ゾーイ」をパーティから外せるのが最大の利点だ。強制背水以外特に役割を持てないキャラを、「闇フェリ」や「バレンタインクラリス」など強力なアビリティを複数持ったキャラに替えられる。

闇属性テンプレパーティ:オメガ短剣編成

古戦場肉集め編成

属性石 神石
黄龍
黄龍
ハデス
ハデス
サブ召喚石
デス
デス
(5凸)
武器編成
麒麟剣メイン武器
SLv.20
絶対否定の太刀CB上限/渾身
SLv.20
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
ブルトガング攻刃/刹那
SLv.15
アビススパインM神威/M必殺
SLv.15
アビススパインM神威/M必殺
SLv.15
アビススパインM神威/M必殺
SLv.15
闇の子の歯牙天司
SLv.15
麒麟弓暴君/上限UP
SLv.20
ウン・ハイル英傑/恩寵
SLv.15

特徴

古戦場EX+1ターン討伐編成

古戦場イベントでHELLを自発するための肉集めを素早く行うために、EX+(HP2,000万)を1ターンで倒すことができる編成。キャラ編成や使い方は以下の記事を参考にどうぞ。

闇有利古戦場肉集めバナー闇有利古戦場の肉集め周回編成紹介

闇編成メイン武器候補

種別 武器名 理由
剣
ブルトガング
ブルトガング
奥義の発動効果で味方全体に『吸収』を付与できるため、渾身編成で剣を保つ場合のメイン武器候補。
短剣
短剣
パラゾニウム
パラゾニウム
奥義の発動効果で味方全体に連撃率UPと闇属性追撃効果を付与できる強力な武器。短剣を装備出来るジョブであれば、メイン武器としてとりあえず握っておくだけで強い。
槍
グラーシーザー
グラーシーザー
ハデス編成ではそうそう編成から抜けない武器のため、槍ジョブのメイン武器候補として最有力。しかし、実際に闇属性の編成でメイン武器に槍を装備することは少ない。
斧
ヘルマニビス
ヘルマニビス
奥義の発動効果が四天刃と同じ効果量の連続攻撃確率UPと優秀。 武器スキルも「神威」「イクシードダーク」と優秀なスキルを持っているため、斧のメイン武器候補で最有力。
杖
アビススパイン
アビススパイン
杖をメイン武器として装備する際の候補。スキルが優秀なため武器編成枠を圧迫することはないが、杖を装備出来るジョブは他の奥義効果が強力な武器をメインに装備することが多いため、メイン武器として装備することは少ない。
銃
ケルベロスオーダー
ケルベロスオーダー
主にメカニックを運用する際にメイン武器として装備する。奥義の発動効果で闇属性攻撃力UPを味方全体に付与出来る。
格闘
格闘
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
連続攻撃発動時に通常攻撃ダメージ上限が上がる。確定連撃できるシスや全体に確定TA効果を付与できるデスとの相性が良い。
弓
麒麟弓
麒麟弓
5凸済みで奥義倍率が高く、奥義効果で味方全体のクリティカル確率UPを付与できるため強力。闇属性の場合「剣豪」を運用する際に握る事があるが、実際に運用する機会は少ない。
楽器
楽器
ウン・ハイル
ウン・ハイル
奥義の発動効果でクリティカル確率UPとダメ上限UP(15%)を味方全体に付与できる。 エリュシオンといったジョブのメイン武器候補。
刀
真・普天幻魔
真・普天幻魔
剣心解放効果が非常に強力なため、剣聖運用時のメイン武器候補。奥義効果も優秀な睡眠であるため、剣豪のメイン武器としてもあり。

闇属性のオメガ武器について

オメガ武器は優秀な奥義効果を持っているため、闇属性で作成しているならばメイン武器候補として最有力。

ただし、闇属性は優秀なメイン武器がそれなりに揃っているため、無理に闇属性で作成せず、他のメイン武器候補が少ない属性で作成することをおすすめする。

闇属性メイン武器候補まとめ

基本は理想編成に組み込まれてる武器から適宜選択していくのが武器編成を崩さないためベスト。

しかし、ヘルマニビスといった奥義効果が非常に強力な効果を持っていたり、常用はしないが強力な武器スキルを持っている場合はその限りではない。

セレマグ編成について

グラブル_セレスト・マグナ

背水をベースに必殺を織り交ぜる

元々は「セレストクロー・マグナ」を敷き詰めた背水特化編成が主流だった。現状では、マグナ2武器「アビススパイン」のHP増加+必殺を織り交ぜて、長期戦でも戦えるように進化している。

闇属性・理想編成(セレマグ)

攻撃力の計算方法

スキルについて

グラブルの装備編成で重要な要素となる、スキルについてメインとなるものを紹介する。

通常攻刃 主にガチャ武器についているスキル。
バハムートウェポンもこの枠。主なスキル
奈落の攻刃、奈落の攻刃Ⅱ
方陣攻刃 主にマグナからドロップする武器についているスキル。名称に方陣と記載されている。主なスキル
黒霧方陣・攻刃、黒霧方陣・攻刃Ⅱ
EX攻刃 主にシナリオorコラボイベント武器などについているスキル。主なスキル
名称がユニーク名のもの

攻撃力計算機について

グラブルでは有志のプレイヤーが作成・運用している攻撃力計算ツールが存在。詳細な火力を求めたい人は参考に。


武器編成まとめ
武器編成まとめ武器編成まとめ
マグナ理想編成
火マグナ火マグナ 水マグナ水マグナ 土マグナ土マグナ
風マグナ風マグナ 光マグナ光マグナ 闇マグナ闇マグナ
神石理想編成
アグニスアグニス ヴァルナヴァルナ ティターンティターン
ゼピュロスゼピュロス ゼウスゼウス ハデスハデス
武器編成の知識
スキル上げ効率スキル上げ効率 スキル上げ仕様スキル上げ仕様 火力計算式火力計算式
強力な武器の作り方
英雄武器英雄武器 オメガ武器オメガ武器 天司武器天司武器

オススメの記事