グラブル
「火有利ブレグラ」開催中!15日から「銀魂コラボ」!
「ブレイブグラウンド(ブレグラ)」攻略まとめ
ダウルダヴラの評価と必要本数
「銀魂コラボ」イベント開催情報と予想
レジェンドガチャ10連シミュレーター

【グラブル】ハデスの理想編成

編集者
グラブル攻略班
更新日時

グラブルにおける「闇属性の理想装備編成」の中で、召喚石ハデスを使った編成情報を掲載。ハデス移行ラインや背水・渾身編成例、リッチ斧やカレーを2本採用した編成も紹介。高難度クエストやマルチバトル、古戦場イベントを攻略する際の参考にどうぞ。

グラブル_ハデス

©Cygames, Inc.

闇属性の編成記事
セレスト・マグナ
闇マグナ理想編成
ハデス
ハデス理想編成
シャレム
闇パのキャラ編成

ハデス編成の方針

主流はコスパが良いハイランダー背水編成

課金武器2本から移行可能

背水武器 ダメ上限
グラーシーザー
グラー
シーザー


シューニャ
シューニャ



宿無し
宿無し



ペイン・アンド・ストレイン
ペイン・
アンド・
ストレイン

ハデス編成を今から作成する場合、最大火力が高いハイランダー編成を目指すのがおすすめ。背水武器2本か、ペイン・アンド・ストレイン(リッチ斧)と背水武器1本から始められるためコストパフォーマンスもよい。

特にシューニャとリッチ斧は汎用性が高く、背水ハイランダーに限らず様々な編成で使える。ハデス編成を強化するなら優先的に作成しておこう。

背水編成では水着ゾーイがほぼ必須

2アビで背水
水着ゾーイ
水着ゾーイ

「水着ゾーイ」は2アビ「コンジャクション」の効果により全員のHPを強制的に1にできる。背水スキルをメインに構成する闇属性の編成と相性が非常に良い。特に短期決戦で火力を出すためには、1ターン目から背水の最大火力を引き出せる「水着ゾーイ」が必須。

「渾身編成」もハイランダーで組みやすい

渾身武器
フォールン・ソード
フォールン・ソード

フォールンソードを使う渾身編成では、水着ゾーイのコンジャクションを使わなくても火力を出しやすい。背水と同じくハイランダーであれば必要な課金武器も少なく、一部は背水編成の武器を使い回せるため作成しやすい。ただし、防御力の高い相手は苦手な点には注意。

技巧武器と組み合わせても強い

主な技巧武器
バブ・エル・マンデブ
バブ・エル・
マンデブ

技巧Ⅱ
ブラッディスカー
ブラッディスカー


技巧大
ブルトガング
ブルトガング


刹那(技巧)小

防御力が高い相手に対しては、バブ斧やブラッディスカーと組み合わせて技巧寄りにしても強い。中長期戦では確定技巧でダメージの最低値を確定させる必要がないため、編成のハードルも抑えられる。

フルオートでは背水より早い

渾身編成はコンジャクションの前準備が不要になるので、タイムを短縮しやすい。また、水着ゾーイ自体の攻撃性能は高くないため背水で割いていた1枠をアタッカーに回せるのも強い。フルオートで速度を優先する場合は渾身編成のほうがおすすめだ。

リッチ斧2バブ斧2本編成が最も強い

与ダメ上昇+EX攻刃+ダメ上限 技巧+神威
ペイン・アンド・ストレイン
ペイン・アンド・ストレイン
バブ・エル・マンデブ
バブ・エル・マンデブ

ハデス編成の中ではリッチ斧とバフ斧を2本ずつ揃えた編成が最も強い。バブ斧でクリティカルを確定させつつ、リッチ斧でダメ上限や与ダメを上昇させられるため、基礎火力、最大ダメージ共に非常に高い編成だ。

作成コストは非常に高い

最低でもリミ武器が4本必要な上に、火力を上げるためにさらに課金武器が1〜2本必要となる。ハイランダー編成と比べると作成コストは非常に高くなる。

ハイランダー編成でも十分強力で、短期、フルオートの速度確保、高難度コンテンツのクリアなど一通りは問題なく行える。周回の速度をさらに上げたい、ハデス編成を極めたいなどの明確な目的がないのであれば無理して目指す必要はない。

短期戦の速度を重視するならカレー2本編成

攻刃+背水+修羅
タアロ・マサラ
タアロ・マサラ

タアロ・マサラ(カレー)はW攻刃かつバトル開始時に最大HPを20%減らせる修羅スキルを持つ。2本採用すると開幕からHP60%になるので、水着ゾーイに頼らずとも背水編成を組めるようになる。

水着ゾーイの代わりにアタッカーを入れられるようになるため、より短期で大きな貢献度を稼げるようになる。特に、アーカーシャでのヒヒイロ堀りなどに力をいれるなら、カレー2本を作成する価値は非常に高い。

ハデス移行の際に作ってもよいが優先度は低め

W攻刃武器として強力なので、ハデス移行の際に背水武器の代わりにカレーを1本作るのもありだ。ただし、水着ゾーイを使う前提なら他背水武器でよく、フルオートや高難度でも強いシューニャの方が使い勝手は良いので、カレーを2本作る予定がないなら作成は後回しで良い。

ハイランダー背水編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
5凸 5凸
武器編成
黒銀の滅爪メイン武器
EX攻刃
SLv.20
グラーシーザー攻刃/背水

SLv.15
宿無し背水/アビ上限

SLv.15
ペイン・アンド・ストレイン与ダメ/
EX攻刃/上限
SLv.15
シューニャ進境/背水
SLv.15
セレストクロー・マグナM攻刃/M背水
SLv.20
ツヴァイ・シェーデルEX攻刃
SLv.15
支配の天秤EX攻刃
SLv.15
絶対否定の太刀アビ上限/背水
SLv.20
闇の子の歯牙天司
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
麒麟弓
麒麟弓
リッチ斧、背水武器と入れ替えダメージ上限を上げられる武器。リッチ斧がない場合の代用。課金武器が揃っていない時は攻刃枠の武器としても使える。
ウン・ハイル
ウン・ハイル
背水武器、セレ拳と入れ替え
メイン武器候補
英傑と恩寵スキルを持つ武器。奥義主体のキャラを編成する場合やフルオートで採用。メイン武器としても強力。
タアロ・マサラ
タアロ・マサラ
背水武器、セレ拳と入れ替えW攻刃+背水武器。背水の効果量は低いがWの攻刃スキルで火力に貢献できるため、短期戦では水着ゾーイを使う前提でも編成に入る。修羅スキルでHPが減るので、フルオートや高難度では採用価値が落ちる。
ブルトガング
ブルトガング
セレ拳、ツヴァイシェーデル
背水武器と入れ替え
W攻刃武器。フルオートなど、常に背水が働いているとは限らない場面では、背水武器よりもブルトガングの方が火力に貢献する。
虚空の晶塊
虚空の晶塊
リッチ斧と入れ替え格闘得意キャラの攻撃・連撃率とTA時の与ダメージを上げられる武器。レスラー編成は格闘得意キャラで固まる傾向にあるので採用する。リッチ斧を採用する場合は与ダメージ上昇が共存するので使わない。
マジェスタス
マジェスタス
麒麟弓、ツヴァイ・シェーデル
背水武器と入れ替え
堅守武器。HPの維持が難しい高難度とのバトルで編成。レスラーなど超短期戦での運用でなければ採用する。
ケルベロス・オーダー
ケルベロス・
オーダー
背水武器入れ替え三手と背水スキルを持つ武器、フルオートなどの長期戦で連続攻撃率を上げたい時の編成候補。
セレストザグナル・マグナ
セレストザグナル・マグナ
背水武器と入れ替え方陣攻刃枠。リッチ斧の第2スキルに対応する斧武器。リッチ斧が編成に入っており、課金武器が足りない場合のみ採用する。

特徴

背水による高火力でダメージ上限を活用しやすい

背水ハイランダー編成は、渾身ハイランダー編成よりも「水着ゾーイ」などがいるおかげでHPを下げやすく手軽に高火力を出せるのが魅力。最大火力も背水の方が高いので、通常攻撃の上限の高さを最大限活用できる。

アーカーシャ戦などで運用

コンジャクションなどアビリティを使用する必要が必ずあるので、奥義一発だけのような超短期決戦は苦手。アーカーシャHLなど、闇属性が有利でなおかつ敵の防御力がそこそこ高い相手で活躍できる編成だ。

短期戦運用ならデスとニーアは必須

水着ゾーイのコンジャクションを使ってHPを低い状態で運用するため、デスの召喚石を使用し、ニーアをサブメンバーから出して運用するのが非常に強い。召喚石キャラともに優秀なのでアーカルムの転世を進めて優先的に解放するのがおすすめだ。

召喚石 キャラ
デス
デス
ニーア
ニーア

フルオートや高難度用の編成にも移行可能

マジェスタスやウン・ハイルなどのHPを確保できる武器を採用すれば、フルオートや高難度用の編成としての運用も可能だ。ツヴァイシェーデルや背水武器の中から1〜2本入れ替えれば良いだけなので編成難度も低い。

堅守+神威 英傑+恩寵
マジェスタス
マジェスタス
ウン・ハイル
ウン・ハイル

ハイランダー渾身編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
5凸 5凸
武器編成
ウン・ハイルメイン武器
英傑/恩寵
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身

SLv.15
ブルトガング攻刃/刹那

SLv.15
ペイン・アンド・ストレイン与ダメ/
EX攻刃/上限
SLv.15
アビススパインM神威/M必殺
SLv.15
マジェスタス堅守/神威
SLv.15
黒銀の滅爪EX攻刃
SLv.20
支配の天秤EX攻刃
SLv.15
絶対否定の太刀アビ/渾身
SLv.20
闇の子の歯牙天司
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
バブ・エル・マンデブ
バブ・エル・
マンデブ
ウン・ハイル、アビス・スパイン
と入れ替え候補
技巧と神威スキルを持つ武器。火力を大きく落としたくはないが、耐久を確保したい場合に採用する。ウン・ハイルをメインで持たずサブに入れない時にも使う。
シューニャ
シューニャ
ブルトガング、マジェスタス
アビス・スパイン
と入れ替え候補
背水+進境武器。フルオートで長期戦が想定される場合は優先的に採用する。
グラーシーザー
グラーシーザー
ブルトガング、マジェスタス
アビス・スパイン
と入れ替え候補
攻刃と背水スキルを持つ武器。フルオートなどでHPが減った際の火力を確保したい場合は採用。
麒麟弓
麒麟弓
リッチ斧と入れ替え候補ダメージ上限を上げられる武器。リッチ斧がない場合の代用。
フェディエルスパイン
フェディエル
スパイン
リッチ斧、ブルトガングと入れ替え候補奥義の与ダメが上昇する武器。奥義主体にする場合や、リミ武器を未所持の場合は入れ替え候補となる。
アゴナイズ
アゴナイズ
ブルトガング、マジェスタス
と入れ替え候補
アビリティの与ダメが上昇する武器。多段アビダメ持ちを複数編成に入れるなら採用。

特徴

ダメージ上限が高いのが強み

ハイランダー編成は、通常の火力はリミ武器を複数積んだ渾身や背水編成には届かない。ダメージ上限が上昇する武器を複数編成できる点が最大の強みなので、古戦場イベントで特殊なバフが使用できるバトルや、防御値の低い敵相手に高ダメージを出すのに向いている。

必要なリミテッド武器が少ないのもメリット

ハイランダー編成は、ダマスカス鋼を使わないと上限解放しにくい「リミテッドシリーズ」の必要本数が少なくて済むのもメリット。マグナ編成が完成し、ハデス編成に着手してみたいプレイヤーも作成しやすい。

オーキスとシスは最優先で編成する

オーキスとシスは耐久力の高さから、HPを維持しやすいため渾身編成と相性が良く、攻撃力も高いのでダメージ上限UPも活かしやすい。特にオーキスはサポアビで渾身バフを持ち、高倍率のダメージカットを持つので渾身編成の強みを活かしやすい。

渾身バフ+ダメカ 回避+高火力
オーキス(リミテッド)
オーキス(リミテッド)
シス
シス

ハイランダー確定クリティカル編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス

5凸
ハデス
ハデス

5凸
武器編成
ウン・ハイルメイン武器
英傑/恩寵
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
バブ・エル・マンデブ技巧/神威
SLv.15
ブラッディスカー技巧/攻刃
SLv.15
ブルトガング攻刃/刹那

SLv.15
ペイン・アンド・ストレイン与ダメ/
EX攻刃/上限
SLv.15
黒銀の滅爪EX攻刃

SLv.20
支配の天秤EX攻刃
SLv.15
絶対否定の太刀奥義上限/渾身
SLv.20
闇の子の歯牙天司
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
麒麟弓
麒麟弓
リッチ斧と入れ替え攻刃とダメージ上限を上げられる武器。リッチ斧がない場合の代用武器。
ルーリングペン
ルーリングペン
ブルトガングと入れ替えクラフトスキルでクリティカル時の与ダメージを上げられる。火力が足りている場合はブルトガングと入れた方がダメージを出せる。ブルトガングが無い場合の代用武器としては一番優秀。
イシュタル
イシュタル
ブルトガングと入れ替えブルトガングがない場合の代用だが、全体的な火力は下がる。代用の火力としては、秘奥スキルも付いているイシュタルの方がソウルイーターより強力。また、ブラッディスカーがない場合でもイシュタルとソウルイーターを両方編成すればクリティカルは確定する。
ソウルイーター
ソウルイーター
グラーシーザー
グラーシーザー
フォールン・ソードと入れ替え背水寄せの編成にする場合、フォールン・ソードと入れ替え。終末武器のスキルも背水に変更しよう。

特徴

ハイランダーで技巧寄りに組んだ渾身編成

技巧Ⅱ+技巧大+刹那小でクリティカル確定できる。基本的な武器はハイランダー渾身編成と同じだが、古戦場HELLなど防御力が高い相手に対しては技巧編成のほうが有効。

ブラッディスカーが重なったら作成可能

技巧大の「ブラッティスカー」が必須だが、ダマスカスを使用してまで完成させる必要はない。自力で4本入手した場合に目指そう。

技巧中武器2本でも作成可能

技巧中武器
ルーリングペン
ルーリングペン
イシュタル
イシュタル
ソウルイーター
ソウルイーター

技巧中の武器が2本あれば「ブラッディスカー」なしでも技巧が確定する。ただし、技巧中武器の1本は「ルーリングペン」にしないと編成例よりも火力は大幅に落ちるため、基本は「ブラッディスカー」と「ブルトガング」入りの編成をおすすめする。

リッチ斧2本採用確定クリティカル編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
5凸 5凸
武器編成
黒銀の滅爪メイン武器
EX攻刃
SLv.20
バブ・エル・マンデブ技巧/神威
SLv.15
バブ・エル・マンデブ技巧/神威
SLv.15
ブルトガング攻刃/刹那
SLv.15
ペイン・アンド・ストレイン与ダメ/
EX攻刃/上限
SLv.15
ペイン・アンド・ストレイン与ダメ/
EX攻刃/上限
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身

SLv.15
絶対否定の太刀アビ/渾身
SLv.20
サイス・オブ・コスモスコスモス
SLv.15
闇の子の歯牙天司
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
タアロ・マサラ
タアロ・マサラ
フォールンソード、コスモス斧
と入れ替え候補
バトル開始時にHPを20%減らせる修羅スキル持ちの武器。採用する場合は2本同時に編成。
グラーシーザー
グラーシーザー
フォールンソード、コスモス斧
と入れ替え候補
背水武器。ダメージを受ける場面で採用する。
アゴナイズ
アゴナイズ
フォールンソード、コスモス斧
と入れ替え候補
アビリティの与ダメージ上昇効果を持つ武器。リッチやオーキスなど多段アビダメキャラが複数いるなら採用する。
フォールン・ソード
フォールン・
ソード
コスモス斧
と入れ替え候補
2本目。ダメージ上限よりも火力を優先する場合は採用。ブルトガングが不要になった後の最有力入れ替え先。

特徴

基礎火力とダメ上限の高さを両立した編成

リッチ斧2本でダメージ上限が14%、与ダメージが10万上昇しているのでダメージ上限はハイランダー編成以上に高い。確定クリティカルとEX攻刃により基礎火力も高くダメージを伸ばしやすいので、防御値が高い相手に対しては特に強い。

ブルトガングは今後抜ける可能性がある

今後、ハデスの加護効果を上昇させる召喚石「フェディエル」が実装されれば「ブルトガング」が編成から外れる。武器枠が1つ空くため、武器編成の幅が大きく広がる。

カレー2本採用型背水編成

メイン石 サポート石(選択)
ハデス
ハデス
黒麒麟
黒麒麟
ハデス
ハデス
5凸 3凸 5凸
武器編成
黒銀の滅爪メイン武器
EX攻刃
SLv.20
タアロ・マサラ攻刃/背水/
修羅
SLv.15
タアロ・マサラ攻刃/背水/
修羅
SLv.15
麒麟弓暴君/上限

SLv.20
ペイン・アンド・ストレイン与ダメ/
EX攻刃/上限
SLv.15
ペイン・アンド・ストレイン与ダメ/
EX攻刃/上限
SLv.15
ツヴァイ・シェーデルEX攻刃/追撃

SLv.15
セレストクロー・マグナM攻刃/M背水
SLv.20
永遠拒絶の太刀アビ/M背水
SLv.20
闇の子の歯牙天司
SLv.15

入れ替え候補

武器 詳細
バブ・エル・マンデブ
バブ・エル・
マンデブ
麒麟弓、セレ拳、
ツヴァイ・シェーデルと入れ替え
確定技巧編成にする場合はバブ斧2本+ブルトガングが必要。リッチ斧のEX攻刃量もあげられる。バブ斧を採用する場合は両面ハデスで運用。
ブルトガング
ブルトガング
麒麟弓、セレ拳、
ツヴァイ・シェーデルと入れ替え
バブ斧2本と合わせて確定技巧を実現するために必要。今後、ハデスの加護効果を上昇させる召喚石「フェディエル」が実装されれば不要になる。
絶対否定の太刀
絶対否定の太刀
永遠拒絶の太刀と入れ替え両面ハデスで運用する場合は方陣終末と入れ替え。

特徴

水着ゾーイなしで背水可能

タアロ・マサラ2本により、バトル開始時からHP60%の状態になるため、水着ゾーイに頼らずとも背水が可能な編成。リッチ斧で与ダメとダメージ上限も上昇しているため総合火力も高い

確定技巧編成にもシフト可能

バブ斧2本+ブルトガング1本で確定技巧編成にもシフトが可能だ。確定技巧編成の場合は両面ハデスで運用する。リッチ斧は斧の数に応じてEX攻刃の効果量が上がるため、基礎火力も高い。

コスパは非常に悪い

最低でもリミ武器2本、季節武器2本に加え、確定技巧編成を作る場合はさらにリミ武器が3本になるためコスパは非常に悪い。コスパが良いハイランダー編成も十分強力なので、闇を極める人でなければ無理に作る必要はない。

渾身編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
5凸 5凸
武器編成
黒銀の滅爪メイン武器
EX攻刃
SLv.20
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
フォールン・ソード攻刃/渾身
SLv.15
ソード・オブ・コスモスコスモス
SP
麒麟弓暴君/上限
SLv.20
永遠拒絶の太刀奥義/M渾身
SLv.20
闇の子の歯牙天司
SLv.15

入れ替え候補

武器 解説
ブルトガング
ブルトガング
フォールン・ソードの代用武器フォールンソードの本数が足りない場合1~2本であれば採用できる。高HP帯での火力は落ちる反面、HPが減った際の火力は少し上がる。
オメガバゼラード
オメガバゼラード
コスモス武器の代用武器「ニーア」や「フェリ」といった短剣得意キャラが多く編成に組み込まれているのであれば、「オメガ短剣」を編成に採用しやすい。「シャレム」や「ビカラ」など、得意武器が「短剣」でないキャラを運用する場合はコスモス剣のまま運用しよう。

メイン武器候補

候補 武器種・対応ジョブ解説
オメガスウォード
オメガスウォード
スパルタ/ベルセルクなどメインにオメガ武器を装備する場合、サブにはもう1本フォールンソードやゼノディア刀を増やして対応する。
ブルトガング
ブルトガング
スパルタ/ベルセルクなど奥義効果で吸収が付与可能。渾身編成でのHP維持に役立つ。ルシファーHLのような高難易度マルチへ挑むときに優秀。ルシファーHL闇属性攻略編成
フォールン・ソード
フォールン・ソード
スパルタ/ベルセルクなど奥義効果に累積属性バフ/クリティカル率UPに加えて1,500バリアもある。オメガと比べると防御性能もあり使いやすい。
アビススパイン
アビススパイン
セージ/ウォーロックなど必殺スキルで奥義ダメージが伸びる。最大HPを増やせるため、セージでアーカーシャHLへ挑むときに優秀。アーカーシャHL闇属性攻略編成
ウン・ハイル
ウン・ハイル
楽器 エリュシオンスキルで奥義ダメージ上限を伸ばしつつ、奥義効果でも強力なバフを味方全体に付与できる。
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
格闘レスラー奥義で味方全体にカウンター(被ダメージ3回)を付与で火力に貢献できるほか、軽減率15%で必ず発動するガードが3ターン続くため優秀。

特徴

キャラ編成や参戦者効果に左右されにくい

フォールンソードの攻刃と渾身により、高いHPを維持しながら火力を出せる。背水編成における水着ゾーイのような必須キャラが居ないため編成の自由度が高く、参戦者から回復や奥義ゲージ上昇効果を受けてもマイナスになりづらいという利点がある。

リミテッド武器が5本必要

「フォールンソード」が5本必要なので編成難易度は相当に高いが、作成が完了すれば強力だ。コスパが悪いので、作成を目指す場合は背水編成が完成してからにしよう。

非有利相手の場合は片面バハムート

光属性以外の敵と戦う場合は、弱点属性を突けないため片面バハムートにして属性攻撃力を上げた方が強い。また、天司武器はゼノディア武器や6本目のフォールン・ソードに変更するなどしよう。

水着ゾーイを編成から外せる

背水編成で必須の「水着ゾーイ」をパーティから外せるのが最大の利点。強制背水以外特に役割を持てないキャラを、「闇フェリ」や「バレンタインクラリス」など強力なアビリティを複数持ったキャラに替えられる。

堅守編成

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
5凸 5凸
武器編成
シューニャメイン武器
進境/背水
SLv.15
バブ・エル・マンデブ技巧/神威
SLv.15
バブ・エル・マンデブ技巧/神威
SLv.15
ブルトガング攻刃/刹那
SLv.15
マジェスタス神威/堅守
SLv.15
マジェスタス神威/堅守
SLv.15
マジェスタス神威/堅守
SLv.15
闇の子の歯牙天司武器
SLv.15
黒銀の滅爪EX攻刃
SLv.20
絶対否定の太刀アビ上限/進境
SLv.20

入れ替え候補

武器 解説
ウン・ハイル
ウン・ハイル
シューニャ、ブルトガングと入れ替えメイン武器としてはシューニャと入れ替え候補。HP回復はできなくなるが、火力面でウン・ハイルが勝る。また、耐久面を更に強化したい場合はブルトガングと入れ替えよう。クリティカルは確定しなくなるが、長期戦ではほぼ影響はない。
フォールン・ソード
フォールン・
ソード
マジェスタスと入れ替え堅守が3本も必要ない場合、マジェスタスと入れ替えて火力を伸ばそう。渾身火力が一気に高まるので、最初から高い火力を出せるようになる。
グラーシーザー
グラーシーザー
マジェスタスと入れ替え堅守が3本も必要ない場合、マジェスタスと入れ替えて火力を伸ばそう。HPが減った状態での火力を底上げでき、堅守と相性も良い。

特徴

高難度やフルオート向けの編成

マジェスタスを2〜3本編成し、堅守での耐久力を高めた編成。アルバハHLやルシファーHLなどの攻撃力の高い敵の対策で運用する他、フルオートで耐久しやすいのが特徴。確定クリティカルで火力も安定している。

水着ゾーイを編成する必要がない

水着ゾーイを編成する必要がないのも特徴の1つ。背水特化の編成ではないため、シスやオリヴィエなどのアタッカーやバレンタインクラリスのようなバフが強力なキャラ、味方を回復できる浴衣アンスリアなどを編成するのがおすすめ。

闇編成メイン武器候補

種別 武器名 理由
剣
ブルトガング
ブルトガング
奥義の発動効果で味方全体に「吸収」を付与できるため、渾身編成でメイン武器に剣を持つ場合の候補。
短剣
短剣
パラゾニウム
パラゾニウム
奥義の発動効果で味方全体に連撃率UPと闇属性追撃効果を付与できる強力な武器。短剣を装備出来るジョブであれば、どの編成でも強い。
斧
ヘルマニビス
ヘルマニビス
奥義の発動効果が四天刃と同じ効果量の連続攻撃確率UPと優秀。 武器スキルも「神威」「イクシードダーク」と優秀なスキルを持っているため、斧のメイン武器候補で最有力。
格闘
格闘
黒銀の滅爪
黒銀の滅爪
連続攻撃発動時に通常攻撃ダメージ上限が上がる。確定連撃できるシスや全体に確定TA効果を付与できるデスとの相性が良い。奥義のカウンター+ブロック効果も優秀。
楽器
楽器
ウン・ハイル
ウン・ハイル
奥義の発動効果でクリティカル確率UPとダメ上限UP(15%)を味方全体に付与できる。 楽器得意ジョブのメイン武器候補。
刀
真・普天幻魔
真・普天幻魔
剣心解放効果が非常に強力なため、グローリー運用時のメイン武器候補。奥義効果も幻影と睡眠で使いやすく、剣豪のメイン武器としてもアリ。

闇属性のオメガ武器について

オメガ武器は優秀な奥義効果を持っているため、闇属性で作成しているならばメイン武器候補として最有力。ただし、闇属性は優秀なメイン武器がそれなりに揃っているため、無理に闇属性で作成せず、他のメイン候補が少ない属性で作成がおすすめ。

闇属性メイン武器候補まとめ

基本は理想編成に組み込まれている武器から適宜選択していくのが武器編成を崩さないためベスト。しかし、ヘルマニビスといった奥義効果が非常に強力な効果を持っていたり、常用はしないが強力な武器スキルを持っている場合は編成する価値はある。

セレマグ編成について

グラブル_セレスト・マグナ

リミ武器がない内はマグナの方が強力

マグナは「セレストクロー・マグナ」を複数本編成した背水特化編成や「アビススパイン」「ゼカリヤ」でHPを確保した必殺編成などがあり、短期戦から長期戦まで十分に戦える。リミ武器がないうちは無理に神石運用を行うより、マグナ運用の方が強力。

闇属性マグナの理想編成

攻撃力の計算方法

スキルについて

通常攻刃 主にガチャ武器についているスキル。
バハムートウェポンもこの枠。主なスキル
奈落の攻刃、奈落の攻刃Ⅱ
方陣攻刃 主にマグナからドロップする武器についているスキル。名称に方陣と記載されている。主なスキル
黒霧方陣・攻刃、黒霧方陣・攻刃Ⅱ
EX攻刃 主にシナリオorコラボイベント武器などについているスキル。主なスキル
名称がユニーク名のもの
▶ 武器スキルの火力計算式

攻撃力計算機について

グラブルでは有志のプレイヤーが作成・運用している攻撃力計算ツールが存在。詳細な火力を求めたい人は参考に。

関連記事

マグナ理想編成
火マグナ火マグナ 水マグナ水マグナ 土マグナ土マグナ
風マグナ風マグナ 光マグナ光マグナ 闇マグナ闇マグナ
神石理想編成
アグニスアグニス ヴァルナヴァルナ ティターンティターン
ゼピュロスゼピュロス ゼウスゼウス ハデスハデス
武器編成の知識
スキル上げ効率スキル上げ効率 スキル上げ仕様スキル上げ仕様 火力計算式火力計算式
強力な武器の作り方
英雄武器英雄武器 オメガ武器オメガ武器 天司武器天司武器

オススメの記事