グラブル
『000(トリプルゼロ)』『レジェフェス』開催中!
『000(トリプルゼロ)』攻略/報酬情報まとめ
『レジェフェス』10連ガチャシミュレーター
5周年前夜祭キャンペーンまとめ
Aqours2年生チームの最終上限解放情報(2/27実装)

火パ|火属性テンプレパーティ編成と代替キャラ

編集者
ライターN
更新日時

グラブルの火属性テンプレパーティ(理想のキャラ編成)を紹介する。用途別に分類しての具体的な使い方、未所持キャラが含まれる場合の代替キャラも掲載。火属性パーティを編成する際の参考にしてほしい。

理想編成(マグナ)
火属性・理想編成
火属性
水属性・理想編成
水属性
土属性・理想編成
土属性
風属性・理想編成
風属性
光属性・理想編成
光属性
闇属性・理想編成
闇属性
理想編成(神石)
アグニス・理想編成
アグニス
ヴァルナ・理想編成
ヴァルナ
ティターン・理想編成
ティタ
ゼピュロス・理想編成
ゼピュ
ゼウス・理想編成
ゼウス
ハデス・理想編成
ハデス
テンプレパーティ(キャラ編成)
火パ編成
火パ
水パ編成
水パ
土パ編成
土パ
風パ編成
風パ
光パ編成
光パ
闇パ編成
闇パ

恐怖(パーシヴァル中心)編成

キャラクター 解説
エリュシオン
エリュシオン

※楽器が必要
役割:弱体耐性ダウン 連続攻撃率アップソウルピルファーによって敵の弱体耐性を下げ、恐怖の命中率を高めることができる。また、コール・オブ・アビスによって連続攻撃率を上げ、恐怖の効果時間内に、より多くのダメージを与えることが可能となる。
パーシヴァル
パーシヴァル
役割:恐怖 アタッカー敵のチャージターンが増えなくなる効果がある恐怖が使用可能。強力な効果と引き換えに命中率が低めに設定されているが、エリュシオンとクラリスと同時に編成することで補うことが可能。
最終解放後はアタッカーとしても優秀。
クラリス
クラリス
役割:弱体成功率アップ 防御ダウンサポートアビリティによって、パーティに編成しているだけで味方全体の弱体成功率がアップし、恐怖の命中率を高めることができる。ソロコンテンツにおいては重要な防御ダウン効果のあるナノアナライズも持っている。
ツバサ
ツバサ
役割:恐怖 全体強化他の参戦者には影響しない3ターンの個別枠恐怖を使用可能。恐怖状態の敵に対して全体追撃を発生させるサポアビを持ちパーシヴァルと相性が良い。自身の持つ恐怖は命中率が高く、パーシヴァルが外した場合の保険になる。恐怖以外にも奥義・連撃・属性攻撃力を強化可能で、パーティ全体の火力を補助してくれる。

代替キャラ

弱体耐性ダウン役
スーパースター
スーパースター
- -
スロウ役
アニラ
アニラ
アニラ
マリー
-
全体強化役
アニラ
アニラ
ユエル(火)
ユエル(火)
火ソシエ
火ソシエ

使い方

1 通常攻撃強化
エリュシオンのコール・オブ・アビスで連撃率を強化する。
2 弱体成功率アップ
エリュシオンのソウルピルファーでデバフの命中率を上げる。
3 恐怖以外の弱体効果発動
クラリスのナノアナライズ(1アビ)(とエリュシオンのミゼラブルミスト)で防御力を下げる。
4 恐怖を発動して攻撃
パーシヴァルのイクスゼーレ(2アビ)を使い恐怖状態の敵に攻撃する。恐怖は効果時間が60秒と短いので、攻撃する直前に使用するのがコツ。
5 ツバサで補助
コール・オブ・アビスの再使用までの時間を3アビで、パーシヴァルの恐怖が外れた際の隙を1アビで、それぞれ埋めることができる。

注意点

一定のHPでCTMAX(チャージターンが最大)になるボスへの対策

恐怖の効果は「CTが増加しなくなる」だけであって、すでにCTMAXのボスは特殊技を撃ってくる。

カオスルーダー、アニラやマリーなどスロウ(CTを減少させる)効果のアビリティを持つキャラクターを起用することで対応可能。CTMAXになったのを確認してスロウを使用すれば、特殊技を受けずに済む。

恐怖をガード(無効化)するボスも存在

恒常ボスには少ないが、シナリオイベントのボスや古戦場のボスなどで出てくる可能性がある。この場合は次に紹介する特殊受け編成が有効。

特殊受け(ソシエ中心)編成

キャラクター 解説
カオスルーダー
カオスルーダー
役割:最大CT増加 スロウグラビティによって最大チャージターンを増加させ、ディレイIIIによってチャージターンを減少させ、特殊技を受けるまでの時間を稼ぐ。
火ソシエ
火ソシエ
役割:ダメージカット陸之舞・雲龍(2アビ)によって1ターンの間味方全体のダメージを60%カットすることができる。特殊技は全体攻撃かつ大ダメージであることが多いため役立つ。
マギサ
マギサ
役割:マウントウォール(2アビ)によって1回だけ味方全体への弱体効果を無効にできる。特殊技に付き物の厄介な弱体効果を防ぐ最善の方法だ。
ユエル
ユエル
役割:全体強化 回復本編成においては必須ではないが、全体追撃付与、回復をはじめとして使いやすく無駄になりにくいアビリティを持っているので、自由な枠の第一候補となる。

代替キャラ

ダメージカット役
ザルハメリナ
ザルハメリナ
水着イオ
水着イオ
火ノイシュ
火ノイシュ
かばう役
アギエルバ
アギエルバ
スーテラ
スーテラ
火ノイシュ
火ノイシュ
弱体効果対応役
セージ
セージ
サーヤ
サーヤ
赤城みりあ
赤城みりあ
全体強化役
アニラ
アニラ
火ソシエ
火ソシエ
ザルハメリナ
ザルハメリナ

使い方

1 弱体無効化
マギサのウォール(2アビ)であらかじめ弱体効果に備える。
2 特殊技発動を遅延
カオスルーダーのグラビティとディレイで特殊技を受けるまでの時間を稼ぐ。
3 特殊技発動時にダメージカット
特殊技を撃たれるターンにソシエの陸之舞・雲龍(2アビ)で特殊技のダメージをカットする。

注意点

ソシエのアビリティ使用間隔が短くはない

ソシエの陸之舞・雲龍(2アビ)の使用間隔が6ターンなので、特殊技とトリガーが連続してしまうとカットが間に合わないこともある。

グラビティとディレイを温存しておき、一度ソシエの2アビで特殊技を受けてから使うなど、タイミングを変えることで対応可能なケースもある。

特殊技との相性に良し悪しがある

全体攻撃はソシエの2アビでダメージを軽減するのが最適だが、単体攻撃を連続で行うタイプの特殊技は、アギエルバやスーテラなどの「かばう」タイプのアビリティで防いだ方がダメージが少ないケースもある。

連続攻撃(ユエル中心)編成

キャラクター 解説
ベルセルク
ベルセルク

イフ斧が必要
役割:連続攻撃率アップウェポンバーストIII(1アビ)や高いHPでの他心陣(EXアビ)によって奥義を発動させやすく、真・灼滅天の刃鎌を装備できるので、奥義効果によって味方全体の連続攻撃率を上げることができる。真・灼滅天の刃鎌を所持していない場合は楽器を装備したエリュシオンや四天刃を装備したカオスルーダーでも代替可能。
ユエル
ユエル
役割:全体強化 回復紅蓮(2アビ)によって味方全体に追撃効果を発生させる。追撃効果はダメージが上限に達していても有効なため、初心者から上級者まで無駄にならない。また、燕返し(1アビ)によって自身のダブルアタック確率をアップできるため、攻撃役のキャラとも足並みを揃えやすい。
水着ベアトリクス
水着ベアトリクス
役割:攻撃 自己強化 自傷ライジング・スター(3アビ)によって非常に高い攻撃力を得ることができる。さらにネード・プナネ(2アビ)によってオーバードライブ時の敵に1回だけ大きなダメージを与えられる。
ゼタ(火)
ゼタ
役割:攻撃 自己強化固有デバフを付与した敵に対し1回だけ大きなダメージを与えられる。ブレイク時であれば更にダメージが伸びる。

代替キャラ・ジョブ

連続攻撃率アップ役
エリュシオン
エリュシオン

※楽器が必要
カオスルーダー
カオスルーダー

※四天刃が必要
-
攻撃役
テレーズ(SSR)
テレーズ
スツルム
スツルム
パーシヴァル
パーシヴァル
メーテラ
メーテラ
グレア
グレア
エッセル
エッセル
アリーザ
アリーザ
アオイドス
アオイドス
ハロウィンベアトリクス
ハロウィンベアトリクス

使い方

1 各種強化
ウェポンバーストIII(1アビ)や他心陣(EXアビ)でベルセルクを奥義発動可能状態にする。水着ベアトリクスの3アビ、ユエルの2アビで通常攻撃を強化する。
2 攻撃
ベルセルクの奥義効果で連続攻撃率を上げながら攻撃していく。
3 大ダメージ+追撃を意識
水着ベアトリクスの2アビ、ゼタの1アビ/2アビは1回だけダメージを大幅に上昇させられる。この時ユエルの2アビも同時に使用し、ダメージを伸ばすとなお良い。

オメガ剣編成

キャラクター 解説
ベルセルク
ベルセルク
役割:連続攻撃率アップウェポンバーストIII(1アビ)や高いHPでの他心陣(EXアビ)によって奥義を発動させやすく、オメガスウォードの強力な奥義効果を生かしやすい。
ユエル
ユエル
役割:全体強化 回復剣得意キャラでは貴重な回復アビリティを持ち、オメガスウォードによる高い連続攻撃率と相性の良い追撃アビリティも持っている。
水着ベアトリクス
水着ベアトリクス
役割:攻撃 自己強化 自傷ライジング・スター(3アビ)によって非常に高い攻撃力を得ることができる。さらにネード・プナネ(2アビ)によってオーバードライブ時の敵に1回だけ大きなダメージを与えられる。
テレーズ
テレーズ
役割:攻撃 自己強化インディクム(2アビ)によって非常に強力な追撃効果を発生させられる。

代替キャラ

剣得意キャラ
スツルム
スツルム
パーシヴァル
パーシヴァル
アギエルバ
アギエルバ
アオイドス
アオイドス
- -
全体強化役
アニラ
アニラ
火ソシエ
火ソシエ
ザルハメリナ
ザルハメリナ

注意点

編成の難易度が高い

現在の最強のボスであるアルティメットバハムートHLの討伐がほぼ必須でオメガ剣の作成難易度が高い。さらに得意武器が剣のキャラでなければ基本的には採用できないため、編成の自由度が低くなりやすい。しかし、編成できれば強さは申し分ない。

オメガ槍編成

キャラクター 解説
スパルタ
スパルタ
役割:ダメージカット スロウ防御に優れるスパルタで長期戦を戦いやすくする。火力を重視するならアプサラスを使うのもあり。
アニラ
アニラ
役割:全体強化 弱体 回復サポート役。弱体耐性/攻撃/連撃率/クリティカル/渾身と多くの全体強化を使用可能。1つ1つの効果量も低くないため、ダメージ期待値が跳ね上がる。属性防御DOWNや回復といった役割も担える。
シヴァ(リミテッド)
シヴァ
役割:全体強化 奥義攻撃2回に1回奥義で大ダメージを与えることが可能。永続の弱体効果は耐性を気にせず長期戦で強い。通常攻撃のダメージが高くアタッカーとして活躍する。
アテナ
アテナ
役割:ダメージカット スロウ受けるダメージを風属性ダメに変換+風属性のダメージをカットできるスキルが優秀。スロウや暗闇、累積防御DOWNなど弱体効果も豊富で使いやすい。長期戦ならばカウンターで発動するアビリティダメージでも火力に貢献できる。

代替キャラ

得意武器槍 攻撃役
白竜の双騎士(ランスロット&ヴェイン)
白竜の双騎士
果南&ダイヤ&鞠莉
果南&ダイヤ&鞠莉
エッセル
エッセル

注意点

編成の難易度が高い

オメガ槍は、現在の最強のボスであるアルティメットバハムートHLの討伐がほぼ必須。また、アーカーシャHLで作成できる「虚空の楔槍」も必要になってくるため作成難易度が高い編成となる。

オメガ拳編成

キャラクター 解説
レスラー
レスラー
役割:攻撃ファイティングスピリットによって攻撃力を上げ、ツープラトンで1ターンに2度通常攻撃を行うことができ、瞬間的に大ダメージを与えることが可能。
グレア
グレア
役割:攻撃 自己強化ドラグハート(3アビ)による確定トリプルアタックとマナ・ドラグアグニ(1アビ)による強化がツープラトンと好相性。
アリーザ
アリーザ
役割:攻撃 自己強化ダメージ上限アップを持っているため、力を発揮させることができれば通常攻撃が60万を超えるダメージになる。連続攻撃率を上げられるオメガクローとは相性がいい。
アニラ
アニラ
役割:全体強化 弱体 回復格闘得意キャラでは貴重なサポート役。弱体耐性/攻撃/連撃率/クリティカル/渾身と多くの全体強化を使用可能。1つ1つの効果量も低くないため、ダメージ期待値が跳ね上がる。属性防御DOWNや回復といった役割も担えるため、最優先で編成を検討したい。

代替キャラ

格闘得意キャラ
ツバサ
ツバサ
ガンダゴウザ
ガンダゴウザ
火ソシエ
火ソシエ
アンスリア
アンスリア
ニーナ・ドランゴ
ニーナ
イッパツ
イッパツ

注意点

編成の難易度が非常に高い

オメガウェポンは1人につき3つまでしか作れないため、色々な属性で使い回しやすいオメガスウォードを作るプレイヤーが多い。中にはオメガスウォードを2つ作るプレイヤーも存在するほどだ。

オメガクローを現実的に運用できる属性は火と闇のみと理解した上で目指してほしい。

防御や回復に長けたキャラを編成しづらい

格闘得意キャラは攻撃寄りのキャラに偏っている。場合によっては、マウントやクリアやディスペルなどの必要なアビリティを持つキャラクターを、得意武器を無視して編成する必要が出てくる。すると当然、オメガクローの恩恵を受けられないため攻撃能力が下がる。

オメガ弓編成

キャラクター 解説
ハウンドドッグ
ハウンドドッグ
役割:弱体 全体強化「レイショナルショット」による防御ダウン、「トワイライトゾーン」による全体強化でダメージを稼ぎやすい。弱体が必要ない場合には「タクティクスコマンド」によるメンバー交代で柔軟な動きも可能となる。
メーテラ(火)
メーテラ
役割:攻撃固有バフ「エーテリアルシール」付与中は通常攻撃に追撃、奥義に追加ダメージが発生する強力なアタッカー。自身で強化できない攻撃力と連撃率を、武器とアニラで補助することにより力を発揮する。
スーテラ(火)
スーテラ
役割:攻撃 かばう回避効果量はメーテラに劣るものの追撃と奥義追加ダメージを持つ、SRの枠に収まらないアタッカー。かばう回避・防御バフ/連撃バフを持ちサポートに回ることもできる。
アニラ
アニラ
役割:全体強化 弱体 回復弓得意キャラではないが、できれば編成したい。弱体耐性/攻撃/連撃率/クリティカル/渾身と多くの全体強化を使用可能だからだ。1つ1つの効果量も低くないため、ダメージ期待値が跳ね上がる。

代替キャラ

弓得意キャラ
イルザ(水着)
イルザ(水着)
役割:弱体最大40%と効果量の高い累積防御デバフが強力。主人公がデバフを持つ必要が無くなるため、ディスペルやクリアなどの特定の状況でのみ必要なアビリティを、自由に持てるようになるのが強み。
全体強化役
火ソシエ
火ソシエ
ザルハメリナ
ザルハメリナ

注意点

編成の難易度が非常に高い

オメガウェポンは1人につき3つまでしか作れないため、色々な属性で使い回しやすいオメガスウォードを作るプレイヤーが多い。中にはオメガスウォードを2つ作るプレイヤーも存在するほどだ。

また、得意武器が弓のキャラは絶対数が少ないため、他の属性で使い回すことが難しい。コストパフォーマンスは悪いと言える。

使用例

グリームニルHL救援用編成

キャラクター 解説
レスラー
レスラー
役割:ツープラトン確定TAのキャラ2人を生かしてツープラトンで攻撃する。
テレーズ
テレーズ
役割:確定TA 追撃確定TAと追撃で安定して瞬間ダメージを稼げるアタッカー。
グレア
グレア
役割:確定TA 追撃確定TAと追撃で安定して瞬間ダメージを稼げるアタッカー。
水着ゾーイ
水着ゾーイ
役割:コンジャクション強制的に背水を乗せてダメージを上限値に届かせる。

使い方

水着ゾーイを出張させてコンジャクションで最大限背水を生かし、確定トリプルアタックと追撃をツープラトンで生かすことで短時間での貢献度レースに参加できる。

主にグリームニル30連戦を想定。数ターンしか攻撃する時間が無いため、背水装備を揃えていればこの編成がおすすめ。

最終サンで更に強化可能

ザ・サン
ザ・サン
4凸召喚効果
3番目までに配置された火属性キャラがターン進行時に攻撃行動を2回行う

本編成は最終サンとの相性が良い。更にダメージを伸ばすことができる。

注意点

背水装備が揃っていないと全く火力が出ない。よって編成難度はそれなりに高い。

最低でもエッケまたはオッケが6本は欲しい。

背水装備
エッケザックス
エッケザックス
オールド・エッケザックス
オールド・エッケザックス
クリムゾンフィンガー
クリムゾンフィンガー
コロッサスブレード・マグナ
コロッサスブレード・マグナ

ドロップ重視テンプレパーティ

トレハン専門編成

キャラクター 解説
義賊
義賊
役割:トレハントレハンの成功率が高い。メイン装備はドロップ率を上げるオリバーにしたい。
エッセル
エッセル
役割:トレハン確定トレハンという唯一無二のアビリティを持つ。
マリー
マリー
役割:トレハン貴重なトレハン所持の仲間キャラ。
ルナール(SSR)
ルナール
役割:コピー直前に使用したアビリティをコピーする、稀有なアビリティを持つ。エッセルの確定トレハンをコピーすることでほぼ確実にトレハン9に届く。

代替キャラ

トレハン役
サーヤ
サーヤ
- -
コピー役
ルナール
ルナール
水着ルナール
水着ルナール
-

使い方

  • マリーのピッキング
  • 義賊のトレジャーハントIII、IV
  • エッセルのインテンスバレット
  • ルナールのファクシミリII
    と順番に使用することで、高確率でトレハン9を実現する。

注意点

シングルクエストには向かない

シングルクエストでは周回に時間がかかってしまう。救援でも戦力になりづらいため、簡単に倒せるボスに対して以外では使用するべきではない。

ルナールの代わりに火サーヤを編成することで火属性で統一されたパーティになるため、ある程度戦闘能力が向上する。

トレハン周回編成

キャラクター 解説
義賊
義賊
役割:攻撃 トレハントレハンの成功率が高く、ホークアイと違いアビリティの自由度が高いので、適宜ダメージアビリティを使うこともできる。
エッセル
エッセル
役割:攻撃 トレハン確定トレハン+ダメージによる周回の要。
ユエル
ユエル
役割:攻撃単体攻撃と全体攻撃のアビリティを両方持っていて使いやすい。
水着ゾーイ
水着ゾーイ
役割:全体自傷コンジャクション(2アビ)によって即座に背水編成を機能させられる。

代替キャラ

攻撃役
ゼタ
ゼタ
メーテラ
メーテラ
-

使い方

1 背水で雑魚を処理
水着ゾーイのコンジャクション(2アビ)を使用し、HP1のまま義賊とユエルのダメージアビリティで道中の敵を倒す。
2 トレハンをかけてボスを討伐
ボスに対しては義賊のトレジャーハントとエッセルのインテンスバレットを使用しドロップ率を上げつつ討伐する。

注意点

背水装備が整っていないと編成できない

アビリティで倒しきれないと周回速度が落ち、最悪勝てない場合もある。

レアリティ限定テンプレパーティ

SR編成

キャラクター 解説
カオスルーダー
カオスルーダー
役割:弱体全般本編成においてはアンプレディクトとアーマーブレイクを中心に弱体効果全般を受け持つこととなる。
ハロウィンベアトリクス
ハロベア
役割:攻撃 自己強化SSR水着ベアトリクスに近い性能を持ち、SRの域を超えた攻撃能力を持つ。
スーテラ
スーテラ
役割:攻撃 自己強化 全体強化 回避 かばう味方全体のダブルアタック率を上げ、追撃を持つアタッカー。かばう+回避を持っているので、ティアマト・マグナのOD特殊技乱壊のテンペストを無効化できる。
ジェミニ・サンライズ
ジェミニ・サンライズ
役割:攻撃 自己強化 攻撃ダウン追撃を持つアタッカー。攻撃ダウンを持っているので、カオスルーダーに頼りきりになる弱体を少し担うことができる。

代替キャラ

優秀なSRキャラ
セン
セン
ダーント
ダーント
和泉守兼定
和泉守兼定
グレア
グレア
ノイシュ
ノイシュ
-

レアリティ制限コンテンツで活躍

「アーカルムの転世」でのレアリティ制限や、「武勲の輝き」のレアリティボーナス稼ぎで利用できる。

注意点

レアリティを限定するため編成の選択肢が少ない

主人公のジョブはカオスルーダー、ベルセルク、エリュシオンなど弱体アビリティの得意なものに固定されやすい。

SRオメガ剣編成

理想キャラ

キャラクター 解説
ベルセルク
ベルセルク
役割:連続攻撃率アップウェポンバーストIII(1アビ)や高いHPでの他心陣(EXアビ)によって奥義を発動させやすく、オメガスウォードの強力な奥義効果を生かしやすい。
ハロウィンベアトリクス
ハロベア
役割:攻撃 自己強化SSR水着ベアトリクスに近い性能を持ち、SRの域を超えた攻撃能力を持つ。
水着カレン
水着カレン
役割:攻撃 自己強化効果は控えめだが、追撃と連続攻撃率アップを持ったアタッカー。
ルシウス
ルシウス
役割:攻撃 自己強化経過ターンに比例する自動強化を持つ、長期戦向けのアタッカー。SRオメガ剣編成であれば短期戦でも活躍可能。

代替キャラ

剣得意SRキャラ
バニーテレーズ
バニーテレーズ
パーシヴァル
パーシヴァル
カレン
カレン

レアリティ制限コンテンツで活躍

「アーカルムの転世」でのレアリティ制限や、「武勲の輝き」のレアリティボーナス稼ぎで利用できる。

注意点

レアリティと得意武器による二重の限定

候補となるキャラクターの絶対数が少なく、代替キャラも持っていない可能性が十分にある。

得意武器が剣でないキャラも1人混ぜるなどの妥協も必要だ。

アルバハHL用テンプレパーティ

キャラクター 解説
スパルタ
スパルタ
役割:ダメージカットアルバハHLには基本的にはダメージカットを持つスパルタで挑むことになる。
パーシヴァル
パーシヴァル
役割:攻撃 恐怖火属性で挑む強みである恐怖を付与可能。攻撃能力も高く、最優先で編成したい。
クラリス
クラリス
役割:弱体命中アップ 弱体耐性ダウン 防御DOWNサポートアビリティと奥義効果によってパーシヴァルの恐怖の命中率を上げることができる。通常の防御ダウンが効かない区間の存在するアルバハにおいては、属性防御ダウンも嬉しい。
アニラ
アニラ
役割:全体強化 属性攻防DOWN 回復全属性の攻防DOWNを持っていて参戦者全員に対してのサポートが可能。全体バフも強力だが、アルバハでは消去されやすいためタイミングに注意。
アギエルバ
アギエルバ
役割:かばうかばうを持っているので、HP50%のトリガー技であるシリウスから他の仲間を守ることができる。

代替キャラ

かばう役
アリーザ(SSR)
アリーザ
スーテラ
スーテラ
ノイシュ
ノイシュ

使い方

1 キャラの順番に注意
アギエルバは必ずサブに編成しておく。
2 キャラの位置が入れ替わる
75%のバースコントロールでランダムにメインの仲間キャラとアギエルバが入れ替わる。
3 キャラの位置が元に戻る
50%のシリウスでアギエルバが剛毅(1アビ)を使い、戦闘不能になり、スタメンが戻る。
4 恐怖を発動する
パーシヴァルのイクスゼーレ(2アビ)を使い、恐怖の効果時間中に30%まで攻撃する。

アルバハHLの詳細について

【肉集め】メカニックポンバ編成

キャラクター 解説
メカニック
メカニック
役割:ゲージUP 防御ダウンエナジーマニューバで1ターン目からフルチェイン可能になる。EXアビリティにミゼラブルミストをセットし、防御ダウンも担当してもらう。
グレア
グレア
役割:攻撃奥義ダメージの上限アップを持つ。
メーテラ
メーテラ
役割:攻撃ダメージアビリティと奥義の追加ダメージを持つ。
クラリス
クラリス
役割:防御ダウン防御力を下限の50%ダウンにするために編成したい。

代替キャラ

攻撃役
ルリア
ルリア
ラカム(リミテッド)
ラカム
リナ=インバース
リナ
ツバサ
ツバサ
防御ダウン役
パーシヴァル(水着)
パーシヴァル
(水着)
アニラ(SSR)
アニラ

使い方

1 メカニックで全体の奥義ゲージを100%にする。
2 メカニックとクラリスで防御力をダウンさせる。
3 ダメージアビリティを全て使用する。
4 フルチェインで倒せる。(1ターン)

注意点

武器編成のハードルが高め

ある程度武器を揃えていないと倒しきれない。

使用例

武器・召喚石はプロメテ杖中心のアグニス×シヴァ編成を使用

【肉集め】背水レスラー編成

キャラクター 解説
レスラー
レスラー
役割:ツープラトンツープラトンにより味方全体が通常攻撃を1ターンに2度行える。デュアルインパルスを持つことで自力で確定TAも可能。
テレーズ(SSR)
テレーズ
役割:確定TA 追撃確定TAと80%追撃で背水ツープラトンを最も生かせるキャラ。
グレア(SSR)
グレア
役割:確定TA 追撃確定TAと20%追撃を持ち、ツープラトンを生かせる。
水着ゾーイ
水着ゾーイ
役割:コンジャクション味方全体のHPを1にするコンジャクションにより最初から背水を全開にできる。

代替キャラ

攻撃役
ベアトリクス(水着)
水着ベア
操作量は増えるが、ほぼ確定TAと反骨を持ちグレアよりも武器編成の要求が緩くなる。
ヘルエス
ヘルエス
確定TAを持ち、武器編成が十分に整えば少ない操作量で代替キャラを担える。

使い方

古戦場EX+でグラッジチャンク(肉)を集める際に使用する。

1 レスラーのデュアルインパルス、テレーズ2アビ、グレア1アビ/3アビで確定TAと追撃を付与
2 必要に応じてデバフを付与
3 コンジャクション・シヴァ召喚
4 ツープラトンと通常攻撃(1ターン)

注意点

背水武器必須

アグニス編成でもマグナ編成でも利用可能だが、背水武器が必須となるため、それなりに武器収集の手間がかかる。

マグナ向け背水武器
コロッサスブレード・マグナ
コロッサスブレード・マグナ
オールド・エッケザックス
オールド・エッケザックス
アグニス向け背水武器
クリムゾンフィンガー
クリムゾンフィンガー
エッケザックス
エッケザックス

使用例

武器・召喚石はオッケ中心のマグナ×シヴァ編成を使用

▼古戦場用の編成例を多数紹介!
火有利古戦場編成例
火有利古戦場を効率的に周回できる編成

▼ 火属性キャラの一覧と評点比較はこちら
グラブル・火属性キャラ一覧

理想編成(マグナ)
火属性・理想編成
火属性
水属性・理想編成
水属性
土属性・理想編成
土属性
風属性・理想編成
風属性
光属性・理想編成
光属性
闇属性・理想編成
闇属性
理想編成(神石)
アグニス・理想編成
アグニス
ヴァルナ・理想編成
ヴァルナ
ティターン・理想編成
ティタ
ゼピュロス・理想編成
ゼピュ
ゼウス・理想編成
ゼウス
ハデス・理想編成
ハデス
テンプレパーティ(キャラ編成)
火パ編成
火パ
水パ編成
水パ
土パ編成
土パ
風パ編成
風パ
光パ編成
光パ
闇パ編成
闇パ

オススメの記事