グラブル

【グラブル】「ディアスポラHL」攻略と剣豪/ロビンフッド編成

編集者
グラブル攻略班
更新日時
新水着キャラ実装!「ノーレイン、ノーレインボー」復刻!
水着キャラ一覧と水着ガチャのピックアップ対象
ノーレイン、ノーレインボー!(復刻)攻略と報酬まとめ
生放送(2022夏)配布プレゼントと新情報
3周年CP実施中!グラブル推奨ブラウザSkyLeap

グラブルのマルチバトル「ディアスポラHL」の攻略編成や報酬を掲載。敵のHPや自発・参加条件、行動表やドロップ、ディアスポラ武器の性能も掲載。アビ軸ロビンフッド編成と奥義軸剣豪編成もマグナと神石でそれぞれ紹介しているので攻略の参考にどうぞ。

ディアスポラHL

©Cygames, Inc.

ディアスポラHL関連記事
ディアスポラHL
ディアスポラHL
シュレディンガー
シュレディンガー

ディアスポラHLの概要

島 場所
出現場所 ナル・グランデ空域
シュテルケ島
王都トレラント跡(メインクエスト110章)
開始条件 ・RANK200以上
・「ダークラプチャーHARD」クリア
・メインクエスト110章クリア
トリガー アビサル・トラジェディーアビサル・トラジェディー×3
消費AP 100
消費BP 5
回数制限 1日1回
参加人数 6人
制限時間 30分
エリクシール 使用不可
バトルシステム バトルシステムver2.0
実装日時 2022年6月16日(木) 17:00
8月24日に火属性のムゲンHLも実装予定
8月24日に火属性のムゲンHLが実装予定。以降は土属性のジークフリートHL、闇属性ボス、風属性ボスの順で実装予定だ。
▶グラブル生放送(2022夏)配布プレゼントと新情報

ディアスポラHLのステータスと行動表

ステータス

Lv ディアスポラ
推定HP 約20億 CT ◇◇
OD なし 真の力 なし
防御値 20
特徴 ・通常攻撃が全体攻撃
・予兆を解除すると敵に10,010,101ダメージ
特記事項(バトル開始時)
天命眼 回避、弱体耐性、弱体効果無効などの影響を受けず、弱体効果の付与が必中となる状態(消去不可)
α 通常攻撃3000万ダメージ毎に通常攻撃ダメージに対する耐性の活性率が10%上昇(消去不可/最大100%/開幕0%)
β 土属性アビリティ3000万ダメージ毎にアビリティダメージに対する耐性の活性率が10%上昇(消去不可/最大100%/開幕0%)
γ 奥義3000万ダメージ毎に奥義ダメージに対する耐性の活性率が10%上昇(消去不可/最大100%/開幕0%)
無敵 HP51%未満にならない状態(消去不可)
┗耐性100%の特殊行動後に解除
特記事項(いずれかの耐性が100%到達時の特殊行動後)
α 通常攻撃が最初に100%に到達すると付与・通常攻撃による属性ダメージをカット(約90%)
・トリプルアタック確率上昇(100%?)
・与ダメージ上昇(約2000)
ガードを無視してダメージを与える
(全て消去不可)
β アビダメが最初に100%に到達すると付与・アビリティダメージによる属性ダメージをカット(約90%)
・毎ターンHPを回復(3,130,331=約300万)
被ダメージを反射する状態(1回2,021ダメージ)
(全て消去不可)
γ 奥義ダメが最初に100%に到達すると付与奥義ダメージによる属性ダメージをカット(約90%)
・CT上昇数が増加
特殊技発動時に味方全体に無属性ダメ(10,111)
(全て消去不可)

行動表

◆ 特殊技
モード
移行前
殲滅指示「傾星放射」水属性ランダム5回ダメージ(合計30倍)
味方全体にランダムな弱体効果を2つ付与
敵にランダムな強化効果を2つ付与
▼ランダム効果の一覧解除条件:37回ダメージor弱体11回付与
モード
移行後
殲滅命令「蓋星臨界」風属性全体ダメージ(10倍)
味方全体にランダムな弱体効果を3つ付与
敵にランダムな強化効果を3つ付与
▼ランダム効果の一覧解除条件:37回ダメージor弱体11回付与
■ 特殊行動
開幕 殲滅指示「離散崩壊」水属性全体ダメージ(約4万)
味方全体に離散崩壊
(毎ターン最大HPの0.35%×ターン数分ダメージ/回復不可)
敵にHPが51%未満にならない状態(消去不可)
戦闘不能になった味方に復活不可
6の倍数
ターン
修復指示「回生増殖」敵の
・HP回復(30,110,141=約3,000万)
・弱体効果を2つ回復解除条件:24,411,017ダメージ
活性率
いずれか
100%
緊急修復システム解除条件を満たすまで毎ターン敵のHP回復(10,010,101=約1千万)
敵への与ダメージが10111に制限
※与ダメ上昇は反映される 解除条件:97回ダメージ
緊急修復システム解除後 殲滅命令「自壊因子」全体風属性ダメージ(10倍)
味方全体に自壊因子効果(経過ターンに応じて攻防DOWN/回復不可)
予兆解除不可
HP30% 最終命令「虚数朧核」全体風属性ダメージ(10倍)
味方全体に付与されている弱体効果の数×無属性1万ダメージ解除条件:30,110,141ダメージ
HP10% 最終命令「虚数朧核」全体風属性ダメージ(10倍)
味方全体に付与されている弱体効果の数×無属性1万ダメージ解除条件:30,110,141ダメージ

ランダム効果

味方に付与される弱体効果(回復不可/3〜6ターン)
攻撃力減少攻撃力DOWN 防御力減少防御力DOWN
DA率低下DA率DOWN TA率低下TA率DOWN
灼熱灼熱
(最大HPの10%分ダメ)
恐怖恐怖

ハレーションハレーション ガード不可ガード不可
敵に付与される強化効果(個別枠/3〜6ターン)
攻撃力上昇攻撃力UP 防御力上昇防御力UP
弱体耐性弱体耐性UP 再行動再行動
カウンターカウンター
(攻撃力下限で約5千ダメ)
土属性追撃土属性追撃
(約90%/※)
TA率上昇TA率UP 幻影・回避幻影

※追撃の倍率は50%程度と思われるが、土属性追撃は被ダメージが高いため、実質的には90%程度の追撃が発生する。

弱体耐性

主要な弱体耐性
防御DOWN
攻防DOWN
累積防御DOWN
累積攻防
グラビティ
グラビティ
スロウ
スロウ
弱体耐性低下
弱体耐性
暗闇
暗闇
TA率低下
連撃率
絶命
即死
灼熱
灼熱
毒
腐敗
腐敗
睡眠
睡眠
回復力
回復DOWN
命中率
命中DOWN
魅了
魅了
麻痺
麻痺

ディアスポラHL攻略の事前準備

アビ軸5人奥義軸1人で攻略するのがおすすめ・奥義耐性(γ)を100%にして移行させる戦法
・自発者が奥義編成担当を推奨
攻撃回数と弱体回数が多いキャラ・石を編成・攻撃回数は多段ダメアビや追撃付与で対応
・弱体は不足しがちなため召喚石で補う
・スロウやグラビティによる遅延は不可
HPを6万以上用意するバトル開始時に4〜5万程度のダメージを受ける

アビ軸5人奥義軸1人がおすすめ

γのパターン

ディアスポラはアビ軸5人と奥義軸1人で攻略するのがおすすめ。モード移行時に付く特殊バフの中で、奥義耐性100%の「γ」が最も対応しやすいからだ。奥義軸編成を作れない場合は救援に専念するか団内で討伐を目指そう。

各編成の必須パーツ
奥義軸 オクトー(限界超越)カイム無銘金重
┗超越推奨(最終必須)▼編成例と動き方
アビ軸 ロベリアカイム▼編成例と動き方

自発者が奥義で救援がアビを担当しよう

ディアスポラを団内以外で討伐する場合は自発者が奥義軸を担当するのがおすすめ。アビの活性率が先に100%になるパターンが最も起こりやすい失敗例なため、自発者が指示を出して意思疎通を図ろう。

自発者が奥義軸をやるメリット
攻略全体の流れを指示しやすい
共闘の募集もしやすい
救援はアビで入る風潮があり意思を統一しやすい

通常/アビ100%のモードは難度が上がる

通常100%のαやアビ100%のβでモード移行させると後半の難度が大きく上がる。通常100%の場合は敵にガード貫通が付くため予兆解除できない特殊行動「自壊因子」の対策が必須になる。アビ100%はダメ反射によりHP維持が困難になる。

通常/アビ100%で敵に付与されるバフ
α
通常
・通常攻撃による属性ダメージをカット(約90%)
・トリプルアタック確率上昇(100%?)
・与ダメージ上昇(約2000)
ガードを無視してダメージを与える
(全て消去不可)
β
アビ
・アビダメによる属性ダメージをカット(約90%)
・毎ターンHPを回復(3,130,331=約300万)
被ダメージを反射する状態(1回2,021ダメージ)
(全て消去不可)

攻撃回数と弱体回数が最重要

攻撃回数と弱体数

特殊技の解除条件は37回ダメか弱体11回

特殊技は37回ダメージか弱体11回がランダムで発動するため、編成は攻撃回数と弱体回数が最重要になる。ダメージ回数と弱体数を稼げるキャラや召喚石を優先して編成するだけで動きやすくなる。

召喚石は弱体回数重視で選択

弱体11回を短いスパンで解除できるように、召喚石も弱体数が多い石を優先して編成しよう。また、弱体回数を稼げるアビリティは温存し、予兆解除のためだけに使用するのがおすすめだ。

モード移行後は毎ターン特殊技かつ遅延不可

奥義ダメの耐性活性率100%でモード移行した場合、敵にCT増加数+1が付くため毎ターン特殊技を使用する。また、スロウやグラビティによる遅延もできない。連続で同じ予兆が来ても解除できるように準備しよう。

HPは6万以上用意しよう

開幕ダメージ
水軽減やデバフも有効&他属性はダメ増加

バトル開始時に4万〜5万程度の水属性ダメージを受けるため、HPは最大6万以上用意しておこう。開始時以外にも毎ターン無属性ダメージを受けるため、回復手段を多めに用意しておくと安定する。

モード移行後は特殊技に1万ダメが追加

奥義ダメの耐性活性率100%でモード移行した場合、特殊技使用時に約1万の無属性ダメが追加される。特殊技をガードしても数万ダメ受けるため、最大HPだけでなく現在HPも高めに保とう。

ディアスポラHL攻略の流れ

ディアスポラHL

バトル開始から奥義活性100%まで

奥義軸の人が動いて奥義活性100%まで貯める
アビ軸の人は2回目の予兆が出るまで動いて良い
┣1回目の予兆は解除、2回目の予兆が出たら止まる
アビ活性70%になったら止まって奥義軸に任せる

奥義活性100%から討伐まで

奥義軸の人は動かない
┗97回予兆を解除しにくい&奥義ダメージがカット
アビ軸の人は動いて97回予兆を出して解除
┗弱体アビは温存して弱体予兆に備える
97回解除後、次ターンに来る特殊はHP回復+ガード
┗解除条件がない&風属性大ダメージ
アビ軸の人が予兆を解除しつつ敵HPを削っていく
各編成例と詳しい動き方
ロベリア
「アビ軸」
編成例と動き方
オクトー
「奥義軸」
編成例と動き方

ディアスポラHLの攻略編成例

ディアスポラHLのフルオートソロ攻略は出来ない
ディアスポラHLの難度はルシHL以上となっており、フルオートソロは現状ほぼ不可能。手動で周回すれば難度はあまり高くないため、連戦や救援で素材を集めよう。

ロビンフッド編成(アビ軸)

メインキャラ サブキャラ
ロビンフッド

ティコ

マキラ(十二神将)

ソリッズ(SSR)

ロベリア
必須
カイム
必須
メイン石 メイン武器 EXアビリティ
ティターンユグドラシル・マグナ ドラゴニックボウ エメラルドフォグエメラルドフォグ
ディストリームディストリーム
フォックス・リターンズフォックス・リターンズ
運用のポイント
バトル開始〜
モード移行前
・アビ活性を100%にしない範囲で動く
┗アビ活性が70%になったら待機推奨
・1回目の予兆は解除
→2回目の予兆で待機
→奥義活性100%になってから解除
の手順がおすすめ
※1回目の予兆はガードでも耐えられる
97回ダメ
(モード移行)
・ロベリア1アビ以外のアビは温存
・黒麒麟やロベリアの刻印を貯めながら動く
・敵のバフや自身のデバフ解除にターンを使ってOK
・解除の目安は5ターン程度まで
モード移行後 ・移行直後の特殊行動は解除不可
2万5千程度のダメージを受けるため回復+ガード
・予兆解除以外に召喚石を使わない
・予兆解除以外にアビリティを使わない
・ロベリアのアビは毎ターン使う
・通常攻撃は無理せずガードでもOK
ダメ37回 ・基本的には解除する
・弱体を付与できないアビリティから使う
・解除できない場合はガード+ティタ召喚
弱体11回 ・召喚石やFCも含めて解除可能か確認
・解除可能なら使用間隔の短いアビから
・解除できない場合はガード+ティタ召喚
HP30%
(3011万ダメ)
・黒麒麟を使ってでも解除する
・解除できない場合はオルポ+ガード
ガードしても無属性で最低4万ほどのダメージを受ける
HP10%
(3011万ダメ)
・押し切るだけなので、全力で解除
メインキャラ
ロビンフッド
ロビン
ティコ
ティコ
マキラ(十二神将)
マキラ
ソリッズ(SSR)
ソリッズ
EXアビリティ サブキャラ
エメラルドフォグエメラルドフォグ
ディストリームディストリーム
フォックス・リターンズフォックス・リターンズ
ロベリア
ロベリア
カイム
カイム
代用キャラ
シャルロッテ(ハロウィン)
ハロシャル

シンダラ(十二神将)
シンダラ(十二神将)
メーテラ(水着)
メーテラ
(水着)
レナ(土)
レナ
(土)
ティコ マキラ
ククル(ハロウィン)
ハロククル

マキラ、ソリッズ
メイン武器 サブ武器
ドラゴニックボウ
ドラポン
SLv.20
水軽減
/神威
一期一振
一振
SLv.15
ワールド・エンド
ワールド
SLv.15
刃鏡片
刃鏡片
SLv.15
八幡薙刀
薙刀
SLv.15
エーケイ・フォーエイ
エーケイ
SLv.15
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.15
エンシェントバンテージ
バンテージ
SLv.15
ノーフェイス
フェイス
SLv.15
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15
アディショナルウェポン
バハムートソード・フツルス
バハ剣
SLv.20
クラッシュ・オブ・ザ・タワー
タワー斧
SLv.15
-
代用武器
タイ・オブ・ザ・ハングドマン
ハングド槍
セフィラの翠刀
セフィラ刀
バーベル
バーベル
ペルセウス
ペルセウス
タワー斧 バンテージ、刃鏡片、薙刀
イシェド
イシェド
白虎咆拳・邪
白虎邪
一期一振、エーケイ、ワールド
メイン武器 サブ武器
ドラゴニックボウ
ドラポン
SLv.20
水軽減
/M神威
世界樹の晶剣・マグナ
ユグ剣
SLv.20
ニーベルン・ホルン
ゴブロ斧
SLv.15
秋ノ落葉
秋ノ落葉
SLv.15
世界樹の雫枝・マグナ
ユグ杖
SLv.20

イシェド
ベンヌ弓
SLv.15
攻撃
オールド・ペルセウス
オルペ
SLv.15

ニーベルン・クリンゲ
ゴブロ刀
SLv.15
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20
揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15
アディショナルウェポン
クラッシュ・オブ・ザ・タワー
タワー斧
SLv.15
バハムートマズル・フツルス
バハ銃
SLv.20
-
代用武器
タイ・オブ・ザ・ハングドマン
ハングド槍
セフィラの翠刀
セフィラ刀
風信子の護剣
四象短剣
ペルセウス
ペルセウス
タワー斧 ベンヌ弓
メイン サブ
ティターン
ティターン
★★★★★
黒麒麟
黒麒麟
★★★
水着マンドラゴラ
水着マンドラ
★★★
ベルゼバブ
ベルゼバブ
★★★
セレスト・マグナ
セレスト・マグナ
★★★★★
サポート サブ加護
ティターン
ティターン
★★★★★
ザ・ハングドマン
ザ・ハングドマン
★★★★★
ザ・タワー
ザ・タワー
★★★★★
メイン石がユグマグならサポート石もユグマグに変更
代用召喚石
クリスマスサリエル
クリスマス
サリエル
セレスト・マグナ
セレスト
・マグナ
トール
トール

ハールート・マールート
ハルマル

水着マンドラゴラ、ベルゼバブ(同じ石を複数採用もあり)
ウリエル
ウリエル
ガレヲン
ガレヲン
タワー
▼おすすめ召喚石一覧

慣れたら片面黒麒麟で火力UPも可能

加護効果でアビダメ火力UP
黒麒麟2枚で序盤からリカバリーが効く
┗最後の押し込みもやりやすい
守護や堅守の効果量が減る点がネック

フレ石を黒麒麟にすれば加護効果により火力を上げられるため、慣れていなくて火力を出せていない人がいても問題なくなる。まずは両面マグナや神石でディアスポラHLに慣れたら団内で練習してみるのもあり。

剣豪編成(奥義軸)

メインキャラ サブキャラ
剣豪

オクトー(限界超越)
必須
モニカ(バレンタイン)

サテュロス(土)

ティコ(水着)

カイム
必須
メイン石 メイン武器 EXアビリティ
ティターンユグドラシル・マグナ 無銘金重 無明斬無明斬
ミゼラブルミストミゼラブルミスト
ディスペルディスペル
奥義軸編成の動き方のコツ
毎ターン奥義を打つ
└キャラが変わっても基本的な動きは同じ
ダメージ予兆以外の特殊技はガード
救援を流す場合は奥義活性70%位がおすすめ
└アビ軸側が準備をしつつ自分で100%を踏みやすい
恐怖を受けた場合はガード進行
奥義活性100%にするターンは最大火力で攻撃
└10〜12ターンが目安
運用のポイント
1ターン目 ・召喚石「ティターン(ユグマグ)」
・主人公ディスペルとオクトー2アビ以外の全てのアビを使用(左から使用でOK)
・奥義ON攻撃
2ターン目 ・モニカ「1アビ」
・奥義ON攻撃
3ターン目 ・モニカ「1アビ」
・オクトー「3アビ」
・攻撃対象キャラはガード
4ターン目 ・召喚石「ティターン(ユグマグ)」
・サテュロス「2アビ」
・オクトー「1アビ」
・奥義ON攻撃
5ターン目 ・モニカ「1アビ」
・奥義ON攻撃
(バレモニカがおらず、次ターン奥義を打てない場合はガード)
6ターン目 ・フェイタルチェイン
・モニカ「1アビ」
・サテュロス「3アビ」
・主人公「ミスト」
・奥義ON攻撃
(解除できなくても良い)
7ターン目 ・モニカ「1アビ」
・サテュロス「1アビ」
・攻撃対象キャラはガード
8ターン目 ・モニカ「1アビ(使えるなら)」
・サテュロス「2アビ」
・オクトー「1アビ」
・主人公「1アビ」
・奥義ON攻撃
9ターン目 ・フェイタルチェイン(使えるなら)
・主人公「無明斬」
・モニカ「1アビ(使えるなら)」
・オクトー「3アビ」
10ターン目 ・モニカ「1アビ」
・攻撃対象キャラはガード
11ターン目 ・モニカ「1アビ」
サテュロス「2アビ」「3アビ」
・オクトー「1アビ」
この辺りで奥義活性が80%〜90%になる
12ターン目 ・召喚石「ベルゼバブ」
・フェイタルチェイン
・使えるアビリティを使って全て攻撃
(以降動く場合はダメアビは温存)
97回ダメ
(モード移行)
基本的に待機OK
・トール召喚の準備をしておく
・アビダメキャラを入れている場合のみ動く
・動く場合は事前に無明斬を使える状態する
モード移行後 ・攻撃回数、アビダメ共に確実に解除できる場合のみ解除し、それ以外はガード
・予兆解除に必要なら各種召喚は出し惜しみしなくて良い
HP30% ・解除できないので待機
メインキャラ
剣豪
剣豪

オクトー(限界超越)
オクトー
(超越推奨)
モニカ(バレンタイン)
バレモニカ


サテュロス(土)
サテュロス

EXアビリティ サブキャラ
無明斬無明斬
ミゼラブルミストミゼラブルミスト
ディスペルディスペル
ティコ(水着)
ティコ
カイム
カイム
代用キャラ
レナ(土)
レナ
ソリッズ(SSR)
ソリッズ
ククル(ハロウィン)
ハロククル
シルヴァ(水着)
シルヴァ
モニカ 水着ティコ
ガレヲン(リミテッド)
ガレヲン
サテュロス、モニカ
(サテュロスと入れ替える場合はモニカ必須)
メイン武器 サブ武器
無銘金重
金重
SP
八幡薙刀
薙刀
SLv.15
エーケイ・フォーエイ
エーケイ
SLv.15
刃鏡片
刃鏡片
SLv.15
セラステス
セラス
SLv.15
ガレヲンジョー
ガレ銃
SLv.15
エンシェントバンテージ
バンテージ
SLv.15
絶対否定の竪琴
神終末
SLv.20
奥義/渾身
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20

揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15

アディショナルウェポン
バハムートソード・フツルス
バハ剣
SLv.20
セフィラの翠刀
セフィラ刀
SLv.15
-
セフィラ刀の枠はオメガや4凸礎武器があればそちら優先
代用武器
一期一振
一期一振


ペルセウス
ペルセウス


ワールド・エンド
ワールド・
エンド
ノーフェイス
ノー
フェイス
刃鏡片、セラステス
※ワルエンはアビダメキャラを入れる場合
バンテージ
メイン武器 サブ武器
無銘金重
金重
SP
ニーベルン・ホルン
ゴブロ斧
SLv.15
ニーベルン・クリンゲ
ゴブロ刀
SLv.15
オールド・ペルセウス
オルペ
SLv.15
ガレヲンジョー
ガレ銃
SLv.15
世界樹の晶剣・マグナ
ユグ剣
SLv.20
真・裁考天の鳴弦
ウォフ琴
SLv.20
ドラゴニックボウ
ドラポン
SLv.20
M神威/
水軽減
ユグドラシル・ブランチ
ユグブラ
SLv.20


揺るがぬ大地の拳
天司武器
SLv.15


アディショナルウェポン
バハムートソード・フツルス
バハ剣
SLv.20
セフィラの翠刀
セフィラ刀
SLv.15
-
セフィラ刀の枠はオメガや4凸礎武器があればそちら優先
メイン サブ
ティターン
ティターン
★★★★★
ベルゼバブ
ベルゼバブ
★★★
トール
トール
☆☆☆
ウリエル
ウリエル
☆☆☆
なし
自由
-
サポート サブ加護
ティターン
ティターン
★★★★★
ザ・タワー
ザ・タワー
★★★★★
ザ・ハングドマン
ザ・ハングドマン
★★★★★
メイン石がユグマグならサポート石もユグマグに変更
召喚石候補
黒麒麟
黒麒麟


水着マンドラゴラ
水着
マンドラ
ハールート・マールート
ハールート・マールート
ガレヲン
ガレヲン


黒麒麟はアビダメキャラを入れる場合は必須
弱体石は1つ以上の編成を推奨
▼おすすめ召喚石一覧

オクトーは超越推奨

Lv130以上だとなお良い
オクトー(限界超越)
オクトー(限界超越)

オクトーは最終でも問題はないが、できれば超越後をおすすめする。最終状態のオクトーだと奥義活性を上げるのに時間がかかるからだ。超越130以上だと火力が大幅に上がるのでより素早く奥義活性を上げられる。

自分で奥義活性をコントロール出来る自発や、意思疎通が出来る場合は最終オクトーでも問題ない。ただし野良部屋だと勝手にアビ活性上げられて意図しないモード移行が起こる可能性があるので、素早く活性を上げて事故率を減らせる超越オクトーを用意しよう。

アビダメキャラを入れれば後半も動ける

奥義特化 奥義+アビ
モニカ(バレンタイン)バレモニカ レナ(土)レナ
ティコ(水着)ティコ(水着) ククル(ハロウィン)ハロククルソリッズ(SSR)ソリッズ

アビダメアタッカーや回復役のレナを採用すると、後半もHP30%までは動けるようになる。剣豪が2人の場合や、1人で確実に奥義活性を100%にできるなら奥義軸とアビ軸のハイブリッドにしても良い。

ただし剣豪の動きに慣れていない人や、耐久力の低いマグナ編成の場合は奥義活性を100%にする事だけを考えよう。回復に不安があるならフロントに光ティコかハロシャルを置いてポーションを確保しよう。また、レナはアビ軸に寄せない場合でも採用して良い。

ディアスポラHLの攻略おすすめキャラ

ディアスポラ向きキャラ一覧

奥義軸

ジョブ・キャラ 解説
剣豪
剣豪
・奥義回転率を大幅に上げられる
└奥義活性を少ないターンで100%に
・CB時のバフで道中も安定
オクトー(限界超越)
超越オクトー
・最強の奥義アタッカー
・奥義活性を素早く100%に出来る
・超越以上を推奨。1アビの性能が上がる130以上だとなお良い。
サテュロス(土)
サテュロス
・安定感を大幅に上げられるので必須級
・弱体不可のデバフを短縮できる
・敵の強化を即時で解除できる
モニカ(バレンタイン)
バレモニカ
・奥義ゲージサポーター
・サポアビで攻防バフも可能
・必須ではないので、回復役やアビダメキャラと入れ替えても良い
ガレヲン(リミテッド)
ガレヲン
・防御バッファー兼回復役
・弱体短縮やディスペルでサテュロスの代用になれる
・攻撃回数の予兆にも貢献できる
レナ(土)
レナ
・回復役
・耐久力に不安があるなら採用
・後半の予兆解除にも貢献できる
ベンジャミン
ベンジャミン
・バフ+奥義ゲージサポーター
・バレモニカやレナよりは優先後低め

アビ軸

ジョブ・キャラ 解説
ロビンフッド
ロビンフッド
・後半の予兆解除を行いやすい
・ヘラクレスがあると格段に強力となる
ロベリア
ロベリア
・アビ軸編成ではほぼ必須
・ダメージ回数予兆で役立つ
┗味方アビ使用毎にダメージ発生、味方のアビ再使用ターンを短くできる
ククル(ハロウィン)
ハロククル
・予兆解除を行いやすい
└アビに頼らず攻撃回数を稼げる
・モード移行も素早く行える
・ロベリアの次点で採用候補
ソリッズ(SSR)
ソリッズ
・予兆解除を行いやすい
└特に攻撃回数稼ぎに優れている
・自己回復があるため生存力も高い
・ロベリアの次点で採用候補
マキラ(十二神将)
マキラ
・追撃付与で攻撃回数を稼げる
・ポーション生成で回復手段を確保
・弱体予兆解除にも関われる
シンダラ(十二神将)
シンダラ
・1ターンに最大7個弱体を付与できる
・追撃と再行動で攻撃回数も稼げる
・全体かばうで事故を防げる
レナ(土)
レナ
・耐久力を大幅に上げられる
└安定感を上げたいなら採用
・1アビで攻撃回数を稼げる
・数は少ないが弱体予兆にも関われる
メーテラ(水着)
水着メーテラ
・予兆解除を行いやすい
└多少のランダム要素がある
・味方のアビダメを強化できる
バアル
バアル
・セッションで攻撃回数を稼げる
・弱体予兆にも関われる
・ディスペル持ち
ティコ
ティコ
シャルロッテ(ハロウィン)
ハロシャル
・ロベリアとの入れ替え役
・ポーションを確保できる

役割別キャラ一覧

ソリッズ(SSR)
ソリッズ

メーテラ(水着)
メーテラ
(水着)
ククル(ハロウィン)
ハロウィン
ククル
レナ(土)
レナ

奥義:1
2アビ:1
3アビ:2
1アビ:0〜5
攻撃:2
1アビ:2
攻撃:0〜2
奥義:1
1アビ:1〜2
マキラ(十二神将)
マキラ
(十二神将)
バアル
バアル

ラムレッダ(SSR)
ラムレッダ

シンダラ(十二神将)
シンダラ
(十二神将)
2アビ:4 1アビ:2〜4
3アビ:1
1アビ:2 1アビ:2〜6
攻撃:0〜2
ソリッズ(SSR)
ソリッズ

メーテラ(水着)
メーテラ
(水着)
ククル(ハロウィン)
ハロウィン
ククル
レナ(土)
レナ

奥義:1
1アビ:6
2アビ6~10
奥義:0~5
1アビ:5
攻撃:0~4
1アビ:6
2アビ:6
3アビ:9~15
攻撃:9~15
1アビ:6〜12
マキラ(十二神将)
マキラ
(十二神将)
バアル
バアル

ラムレッダ(SSR)
ラムレッダ

ロベリア
ロベリア

3アビ:追撃 1アビ:1~2
2アビ:追撃
3アビ:3
奥義:追撃
1アビ:6
奥義:1
アビ後+1
サラーサ(限界超越)
サラーサ
(限界超越)
剣2アビ:9
攻撃:6
サテュロス(土)
サテュロス
(土)

おすすめ
シンダラ(十二神将)
シンダラ
(十二神将)

おすすめ
ガレヲン(リミテッド)
ガレヲン
(リミテッド)


サラーサ(限界超越)
サラーサ
(限界超越)

黄金の騎士(リミテッド)
黄金の騎士

ブローディア(リミテッド)
リミブロ

ヴィーラ(水着)
ヴィーラ
(水着)
シルヴァ(水着)
シルヴァ
(水着)
サンダルフォン(アナザー)
サンダル

マギサ(クリスマス)
クリスマス
マギサ
バアル
バアル

イルノート(水着)
イルノート
(水着)
▶ディスペル持ち一覧

ディアスポラHLの攻略おすすめ召喚石

弱体回数を稼げる召喚石

おすすめ召喚石
水着マンドラゴラ
水着
マンドラ
クリスマスサリエル
クリスマス
サリエル
セレスト・マグナ
セレスト
・マグナ
浴衣フレイ
浴衣フレイ

無凸:3個
3凸:4個
4凸:6個
無凸:3個
3凸:4個
4凸:6個
〜3凸:1個
4凸:2個
5凸:3個
〜3凸:4個
4凸:5個
再使用不可
トール
トール
ハールート・マールート
ハルマル
ベルゼバブ
ベルゼバブ
〜4凸:5個
再使用不可
〜4凸:4個
再使用不可
トランスLv
〜Lv2:2個
Lv3:3個
合体不可

攻撃回数を稼げる召喚石

おすすめ召喚石
ウィルナス
ウィルナス
神撃の竜
神撃の竜
マンモス
マンモス
15回 10回 5〜13回

その他おすすめ石

召喚石 おすすめ理由
黒麒麟
黒麒麟
・全ての予兆解除に貢献できる
・ダメージソースになる
・安定して動くのにほぼ必須
ザ・ハングドマン
ハングドマン
・火力UP石として最強
・弱体回復は必要ないためサブ加護枠に採用
ザ・タワー
ザ・タワー
・HPを上げられるため基本は採用
・HPに余裕があれば攻撃寄りの石でもOK
・召喚は使わないためサブ加護枠で採用
ウリエル
ウリエル
・特に奥義軸編成で強力
・アビ軸でも上限UP石として強力
・アビ軸編成では弱体数稼ぎ用の石を優先
ガレヲン
ガレヲン
・ティターン編成ではHPを増やせる
・タワーより攻撃的なサブ加護候補

ディアスポラHLの報酬武器

シュレディンガーの簡易評価
シュレディンガー
シュレディンガー
必要本数2本(3本で効果上限)・奥義与ダメと特殊上限UPで奥義軸に最適
・マグナでもヴァルナでも使える
・刀の本数に応じて攻刃&連撃率&HPUP
┗本数確保も含めて3本編成もあり

シュレディンガーの性能

シュレディンガー

武器種 刀 必要数 2〜3本
奥義 波動斬子水属性ダメージ(特大)
自分の
・クリティカル率UP
・攻撃大幅UP(1回)
スキル1 スキルレイジ・オブ・ブレイド装備している「刀」の数が多いほど
・攻撃力UP(特殊EX攻刃枠/1本につき2%上昇/上限80%)
・最大HP(1本につき1%上昇/上限400%)
・連撃率UP(1本につき1%上昇/上限75%)
スキル2 スキル雪の慈雨水属性キャラのHPが多いほど奥義の与ダメージUP(10〜60万/同一効果は100万まで加算)
スキル3 スキル雪の雄飛水属性キャラの奥義ダメージ特殊上限UP(10%/同一効果は30%まで加算)
Lv120で習得
武器覚醒でさらに強化できる
シュレディンガーは武器覚醒システムに対応しているため、さらに攻撃力や上限を伸ばせる。覚醒にはディアスポラHLで入手できる「機神の基盤」が必要だ。
▶武器覚醒システムのおすすめタイプと強化効果

シュレディンガーの評価とスキル

ディアスポラHLのドロップデータ

ディアスポラドロップデータ

宝箱 報酬内容
宝箱・赤
赤箱
機神の基板機神の基板×1〜3
シュレディンガーシュレディンガー
究竟の証究竟の証
至極の指輪至極の指輪
覇業の指輪覇業の指輪
ダマスカス磁性粒子ダマスカス磁性粒子
青箱
青箱
機神の基板機神の基板×1〜3
シュレディンガーシュレディンガー
宝箱・金
金箱
機神の基板機神の基板×1〜5
ダマスカス磁性粒子ダマスカス磁性粒子
マキュラ・マリウスのマグナアニママキュラ・マリウスのマグナアニマ
マキュラ・マリウスのアニママキュラ・マリウスのアニマ
グラニのマグナアニマグラニのマグナアニマ
グラニのアニマグラニのアニマ
エウロペのマグナアニマエウロペのマグナアニマ
エウロペのアニマエウロペのアニマ
カー・オンのアニマカー・オンのアニマ×1or10
究竟の証究竟の証
覇者の証覇者の証
栄光の証栄光の証
銀天の輝き銀天の輝き

ディアスポラHLの青箱確定ライン

確定ラインは存在せずつよばは六竜形式?

頭割3.3億を越えても出ないケースを複数確認

つよばは六竜
▲ つよばは・六竜はほぼ確定ラインが存在しない

ディアスポラHLのHP20億を6人で頭割りした3億3千万削っても青箱が出ないケースを複数確認した。現状、参戦者数で頭割りした以上の貢献度が青箱ラインのマルチは存在せず、HPの6%や12%が青箱ラインであることが多い。

よって、つよばはや六竜HLのように青箱ほぼ確定ラインは存在せず、HPの50%分貢献度を稼ぐと確率上限に達する形式の可能性がある。青箱ほぼ確定ラインの有る無しに関わらず、青箱欲しさに動いてアビダメ活性率を上げすぎることはせず、序盤は奥義軸に任せよう

ディアスポラHLの称号

バトル系 機神を超克せし者
Lv275 ディアスポラを1体討伐
バトル系 機関の最高機密情報
Lv275 ディアスポラを10体討伐
バトル系 Shoot the moon
Lv275 ディアスポラを30体討伐
称号の確認方法その1
MENU→プロフィール→鉛筆マーク→称号を変更する
→バトル系→敵の討伐
称号の確認方法その2
MENU→プロフィール→アチーブメント→称号設定
→バトル系→敵の討伐

ディアスポラHLの小ネタ

7周年イベント「STAY MOON」で初登場

STAYMOONディアスポラ

ディアスポラは、7周年イベント「STAY MOON」のボスとして初登場した。イベントバトルでは光属性のボスとして登場し、各種バフ・デバフを多用してくる強力なボスだった。

ディアスポラのルリアノート
警告。これは機関の最高機密情報に該当します。あなたはこれらの情報にアクセスする権限を持っていません。ただちに情報参照を停止し、機関中枢部へと本アクセスの経緯を報告してください。警告に従わない場合、あなたの機関内階級が著しく低下するなどの処罰を受けます。

機神ディアスポラ、離散者、浄化体などと称される次世代型機械細胞群であり、その性能は分子単位の分解能力によって特徴づけられる。

ディアスポラの機械細胞はそれぞれ極微小な繊毛様マニピュレータを複数備えており、それを用いて分解対象を分子単位に分解するほか、単分子同士の結合による再構成処理、機械細胞同士での結合体構成および流動・変形、機械細胞単体での大気圏内浮遊などを多岐に渡って実現する。

平時は機関地下の分解漕に貯蔵されており、機関内の廃品・廃棄体・排泄物等の分解処理・保管・分子整列による単体抽出などを行っている。

かつては損害を受けた機神の自動修復や機械細胞の補給、制御プログラム修復といった用途にも用いられていたが、機神技術の発展に伴い、この細胞群そのものが第十三機神ディアスポラとして再設計された。

本機の最終目標は自身を空の世界に投入し、大気内浮遊によって細胞単位で離散、現生人類全てを分子単位に分解して機関の資源へと再構成することである。

「STAY MOON」攻略と報酬まとめ

関連記事

ディアスポラHL関連記事
ディアスポラHL
ディアスポラHL
シュレディンガー
シュレディンガー

マルチバトル一覧

オススメの記事