グラブル
SSR出現率2倍!グランデフェス開催中!
『グランデフェス(2月)』情報まとめ
『決戦!星の古戦場(闇有利)』攻略情報
「パラゾニウム」の評価・最終上限解放
『はじめてのバレンタイン』攻略情報まとめ

理想編成|水属性

編集者
L
更新日時

グラブルにおける「水属性の理想装備編成」について掲載。ヴァルナ課金編成から、無課金マグナ編成まで幅広く紹介している。

ヴァルナ

©Cygames, Inc.


各属性の理想編成
火属性アイコン火属性の理想編成 水属性アイコン水属性の理想編成
土属性アイコン土属性の理想編成 風属性アイコン風属性の理想編成
光属性アイコン光属性の理想編成 闇属性アイコン闇属性の理想編成

水属性理想編成の方針

ヴァルナ

最初は「リヴァ短剣編成」を揃えよう

水の編成ではヴァルナを所持している場合でも、いきなりオベロンフィンブルを揃えるのは大変なので、まず最初にリヴァ短剣編成を揃えていくところから始めていこう。

マグナ編成はオメガ武器入りを目標に

マグナ編成ではオメガの有無によって強さが劇的に変わる。オルオべ編成を完成させるよりも、オメガ武器(または無垢武器)を作成する方が現実的であるため、リヴァ短剣編成が完成したら次の目標はオメガ武器入りを目指していこう。

ヴァルナ編成への移行タイミング

まずは自身でヴァルナを所持していることが重要。「ヴァルナ×属性」編成もあるため、エウロペを所持している場合でも、ヴァルナ編成を作る価値はある。

フィンブルを集められるかどうか

ヴァルナ編成はとにかく「フィンブル」が重要だ。フィンブルは「フェンリル討滅戦」で取得できるイベント武器であり、フェンリルを倒せなくては武器を集めることができない。討滅戦で武器を集められる戦力を持っているかどうかは判断の基準となる。

マグナ編成(リヴァ短剣編成)

マグナ召喚石 属性召喚石
リヴァイアサン・マグナ
リヴァイアサン・マグナ
エウロペ
エウロペ
マグナ100%(3凸) 属性140%(3凸)
四天刃・蒼天
メイン武器/攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
ワンド・オブ・ガブリエル
天司武器
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
バハムートダガー・フツルス
バハ武器

水のマグナ編成における最も基本的な形。上記の編成から、目的に合わせて武器を入れ替えて最適な形を作っていくため、一番最初に目指すべき武器編成と言える。

攻撃力は高いがHPと連撃率が低い

リヴァイアサン・マグナ石の加護効果により、リヴァ短剣のスキル効果が上昇するため高いダメージを出すことができる。しかし、HPに補正がかかる守護スキルを持つ武器が天司武器のワンド・オブ・ガブリエルしかなく、連続攻撃率をサポートする武器も少ないため連撃率が低い。

HPを高く取るか、連撃率を高く取るかで入れ替える武器の選択が変わる。

連続攻撃率を補う入れ替え候補武器

「闘争」で連続率を補えるオメガ武器

オメガスウォード
オメガスウォード
グラディウス・ルーベル
得意武器が「剣」のキャラの攻撃力とHP上昇(大)第1スキル:闘争
ダブルアタック確率・トリプルアタック確率を20%アップ
入れ替え候補 ・メイン武器(四天刃)
・リヴァイアサンゲイズ・マグナ

オメガ武器を所持している場合、得意武器による縛りはあるが連撃率を大きく上昇させることができる。オメガ武器へ進化できなくとも、進化前の無垢武器の段階から連撃率アップの第1スキルは使えるため、攻撃力の高いリヴァ短剣編成において、オメガ武器は最も現実的で効果的な連撃率アップの手段と言える。

攻刃Ⅲ・三手(小)を備えるミュルグレス

ミュルグレス
ミュルグレス
霧氷の攻刃Ⅲ
水属性キャラの攻撃力上昇(特大)水の三手
水属性キャラの連続攻撃確率上昇(小)
入れ替え候補 レヴィアンゲイズ・マグナ

ミュルグレス1本でDA・TA率が3.2%上昇する。マグナ編成の場合でも最大で4本ほど編成可能だが、ヴァルナ編成のように召喚石の加護が乗らないため効果は薄くなる。また、ダマスカス鋼などの必要材料も重く、無理に揃える必要はない。

HPを補う入れ替え候補武器

マグナ石の加護を受けるオールドオベロン

オールド・オベロン
オールド・オベロン
海神方陣・神威
水属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(小)海神方陣・克己
水属性キャラのダブルアタック確率上昇(中)/弱点を突いた時クリティカル確率上昇(中)
入れ替え候補 レヴィアンゲイズ・マグナ

マキュラ・マリウスから超低確率でドロップ入手できる武器。方陣スキルのため、リヴァイアサン・マグナの加護効果でスキル効果が上昇しHPを増やしやすい。

しかし、攻撃力アップは神威(小)だけしかなく、クリティカルが発生しない場合のダメージが非常に低くなる。オールド・オベロンを編成すればするほど、素のダメージが低くなり、火力がクリティカル依存になる。

DA率アップのスキルも、オールド・オベロンを複数編成しなければ効果は薄い。入手難易度から見ても、マグナ×属性の組み合わせ時は、2本程度までの入れ替えにしておくのが良い。

マグナ編成にフィンブルは必要?

ゼノコキュ杖があれば必要なし

フィンブル

フィンブルの武器スキルである霧氷の渾身は、ヴァルナ編成であれば召喚石の加護により非常に強力なスキルとなる。しかし、マグナ編成では加護によりスキル効果アップが無いことや、高いHPを維持するために必要なHP量を確保しにくいため、フィンブルの運用は難しくなる。

加えて、フィンブルよりも高い効果量を持つゼノコキュ杖の登場で、フィンブルをマグナ編成に入れる必要は極めて薄くなったと言える。

マグナ編成(オルオべ編成)

マグナ召喚石 マグナ召喚石
リヴァイアサン・マグナ
リヴァイアサン・マグナ
リヴァイアサン・マグナ
リヴァイアサン・マグナ
マグナ100%(3凸) マグナ100%(3凸)
四天刃・蒼天
メイン武器/攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
オールド・オベロン
方陣神威/克己
オールド・オベロン
方陣神威/克己
ワンド・オブ・ガブリエル
天司武器
オールド・オベロン
方陣神威/克己
オールド・オベロン
方陣神威/克己
バハムートダガー・フツルス
バハ武器

オールド・オベロン」に重点を置いた上級者向けの編成。「リヴァマグ×リヴァマグ」の組み合わせで、オルオベの方陣スキルを強化している。ダブルアタック確率とクリティカルで、ダメージの期待値も高い。

火属性相手に有効な編成

オールド・オベロンの神威スキルでHPが上昇しているため、高いHPを確保でき安定した立ち回りをすることが可能。また克己スキルで、連続攻撃率とクリティカル率も上昇しているので、火属性相手には強力な編成となる。

オールド・オベロンの入手難易度が難点

オールドシリーズの装備はドロップ率も低く編成難易度が非常に高い。本数を揃えるにはとても時間がかかるため、いきなりこの編成目指すのではなく、上記で紹介したリヴァ短剣編成が終わってから集めるのをおすすめする

非クリティカル時の火力は低い

オルオべ編成は火属性相手に強力な編成だが、それは「攻撃がクリティカルであれば」の話になる。非クリティカル時のダメージは、リヴァ短剣編成に比べかなり低く、クリティカルが発生しない火属性以外の敵相手では使いにくい編成。クリティカル依存にならないようにするためには、武器だけでなく、キャラや召喚石も充実させていなければならない。

オルオベ編成とリヴァ短剣編成の比較

短剣編成の方が総合火力は高い

リヴァ短剣編成は、キャラのスキルなどで連撃率をサポートすることで、高い攻撃力を持った連続攻撃を繰り出すことが可能になる。HP残量やクリティカルに依存することもないため、オルオべ編成より使いやすく、総合火力も高くなりやすい。

水着ディアンサ
水着ディアンサ
奥義の累積効果で味方全体のダブルアタック率を強化。最大50%ほど上がる。通常攻刃の攻撃アップ効果もあるのでマグナ編成と相性がいい。

オルオべ編成でリヴァ短剣編成を超えるには

4凸カー・オンを複数所持

カー・オン
カー・オン
召喚効果
敵全体に水属性ダメージ(特大)/味方全体の水属性攻撃70%UP/火属性耐性60%UP

オールド・オベロン」を使った編成では属性攻撃力アップの効果を持った召喚石が重要。水属性のカーバンクルでもある程度代用できるが、強敵と戦う場合は4凸済みの「カー・オン」が2個以上は欲しくなるだろう。

カー・オン」を使えば水属性攻撃力を70%上げることができるので、「リヴァマグ×リヴァマグ」編成では爆発的に攻撃力が上昇する。

強化バフを持つキャラを所持

リミテッドカタリナ
リミテッドカタリナ
奥義効果で4ターンの間、味方全体の水属性攻撃力を25%アップさせる。カー・オンよりは効果量が低いが、奥義で気軽に攻撃力をアップさせられる点が強力。
アルタイル
アルタイル
奥義効果で味方全体のクリティカル率をアップさせられ、クリティカルを確実なものにできる。また1アビによる味方全体の強化バフも強力で、ほとんどのターンを強化状態で戦うことができる。

「リヴァマグ×リヴァマグ」編成では、アルタイルリミテッドカタリナの味方を強化するバフを使用すると攻撃力が大きく上昇する。

HPではオールドオベロンが有利

オールド・オベロン」編成では神威スキルによって、短剣のマグナ編成よりもHPが大幅に多くなる。連撃率や攻撃力はキャラや召喚石で補強ができるが、HPの最大値を伸ばすことは難しい。HPが多く全滅しにくい点はオルオべ編成の特筆すべきところだ。

マグナ編成(オメガ武器有り)

マグナ召喚石 属性召喚石
リヴァイアサン・マグナ
リヴァイアサン・マグナ
エウロペ
エウロペ
マグナ100%(3凸) 属性140%(3凸)
オメガスウォード
メイン武器/オメガ武器
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
オールド・オベロン
方陣神威/克己
オールド・オベロン
方陣神威/克己
ワンド・オブ・ガブリエル
天司武器
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
バハムートダガー・フツルス
バハ武器

リヴァ短剣編成とオルオべ編成のハイブリッドとも言える編成。火力・HP・連続攻撃率をバランス良く合わせた編成となる。

他属性のオメガ武器を所持している場合

水以外の属性でオメガ武器を作成している場合、メイン武器を四天刃にして、オールド・オベロン1本とオメガ武器を入れ替えよう。HPやクリティカル率などの部分は下がってしまうが、十分に強力だ。

ヴァルナ編成(理想編成)

ゼウス系召喚石 ゼウス系召喚石
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ
ゼウス系120%(3凸) ゼウス系120%(3凸)
ミュルグレス
メイン武器/攻刃
ミュルグレス
通常攻刃/三手
ミュルグレス
通常攻刃/三手
ミュルグレス
通常攻刃/三手
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
デュランダル
通常攻刃/技巧
デュランダル
通常攻刃/技巧
フィンブル
渾身
フィンブル
渾身
ワンド・オブ・ガブリエル
天司武器

水属性の中では一番強力な編成であるヴァルナを使用した編成。ミュルグレスの三手や、デュランダルの技巧を最大限活用するため「ヴァルナ×ヴァルナ」の組み合わせがオススメ。

最終上限解放したミュルグレスを編成

最終解放が実装されたミュルグレスが非常に強力な武器となっている。攻刃Ⅲ(特大)スキル三手を備えており、ヴァルナ編成における連続攻撃率と基礎攻撃力の要になっている。

三手スキルで連続攻撃率を確保

三手はダブルアタックだけでなくトリプルアタック率も同時に上昇するので、スラーンドや、オベロンなどを超える理想系として、最大4本編成が望ましい。

ミュルグレスはサプチケでも取ることができず、レジェンドフェス期間中にガチャで直接引くか、天井で交換するしかないので取得はかなり大変。

入れ替え候補

追撃による火力アップの玄武殻拳

玄武殻拳
玄武殻拳
霧氷の追牙・肆
4番目に配置された水属性キャラに水属性追加ダメージ付与/奥義ゲージ上昇量30%DOWN霧氷の攻刃
水属性キャラの攻撃力上昇(大)
入れ替え候補 デュランダル

4番手に配置されたキャラに水属性追加ダメージを付与できる。スキル「霧氷の追牙・肆」は、ヴァルナの加護効果が乗り、「ヴァルナ×ヴァルナ」であれば約40%の追加ダメージを与えられる。

最終上限解放したウーノや、3アビを発動させたヴェインなどと組み合わせると強烈なダメージを叩き出せる。また、シルヴァを4番手に配置すれば、シルヴァ自身のサポートアビリティの効果で玄武殻拳のデメリットを緩和させられ、3アビのウェポンバーストもあるため足並みも合わせやすい。

火力を落とさずHPを上げる鬼丸国綱

鬼丸国綱
鬼丸国綱
霧氷の攻刃Ⅱ
水属性キャラの攻撃力上昇(大)渦潮の守護
水属性キャラの最大HP上昇(中)
入れ替え候補 デュランダル

高難易度向けにHPを確保する場合、候補になる。攻撃力をあまり下げることなくHPを高められる武器は他にはないが、入手方法が限定されているため、あくまで理想の入れ替え候補。

ヴァルナ編成(無課金編成)

ゼウス系召喚石 ゼウス系召喚石
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ
ゼウス系120%(3凸) ゼウス系120%(3凸)
四天刃・蒼天
メイン武器/攻刃
オベロン
通常神威/克己
玄武殻拳
通常攻刃/追撃
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
グレイプニル
二手/通常攻刃
玄武甲槌・王
通常攻刃/二手
ヴィルヘルム
通常暴君/技巧
フィンブル
渾身
フィンブル
渾身
ワンド・オブ・ガブリエル
天司武器

グレイプニル玄武甲槌など、イベントなどで収集可能な無課金でも作れる編成。火属性の敵と戦う場合、オベロンをとヴィルヘルムのクリティカルによりダメージを出せる。クリティカルや連続攻撃などをバランス良くとった基本的な形。

入れ替え候補

HP増加用のウェルギリウス

ウェルギリウス
ウェルギリウス
霧氷の守護
水属性キャラの最大HP上昇(大)水の攻刃
水属性キャラの攻撃力上昇(小)
入れ替え候補 オベロン

HPが欲しいクエストに挑戦する際のHP確保用。基本的には、編成すると攻撃力が下がってしまうため入れ替えて使っていこう。

技巧寄せ編成のオベロン

オベロン
オベロン
水の神威
水属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(小)渦潮の克己
水属性キャラのダブルアタック確率上昇(中)/弱点を突いた時クリティカル確率上昇(中)
入れ替え候補 グレイプニル
玄武甲槌

オベロンを増やしていくと技巧寄せの編成に組み替えられる。ヴァルナの加護効果で技巧スキルを最大限生かせるため、対火属性相手には強力な編成。技巧に寄せた場合、連続攻撃率はオベロンだけで補うため、オベロンは最低でも3本必要になる

ヴァルナ編成におけるオメガ武器

ミュルグレスの数次第で採用

ヴァルナ編成は、ミュルグレスが多ければ多いほど基礎攻撃力が高くなり連撃率も上昇する。オメガ武器の真価は連撃率の補強にあるため、ミュルグレスが増えれば増えるほどオメガ武器を採用する価値が低下してしまう。

ミュルグレスの本数が少なければ、ミュルグレスの代用として連撃率を増やすことが可能。1本でミュルグレス2本分の連撃率アップを図れるので、採用する価値は十分にある。

ヴァルナ×属性において効果的

ミュルグレスを4〜5本用意できている場合、オメガ武器の第1スキルに「闘争」をセットしていても「ヴァルナ×ヴァルナ」編成では効果がない。「ヴァルナ×属性」編成の場合では、ミュルグレスを4〜5本編成しても連撃率が上限に届かないため「闘争」は十分効果的だ。

ヴァルナ編成(オメガ武器有り)

ゼウス系召喚石 属性召喚石
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ
ゼウス系120%(3凸) ゼウス系120%(3凸)
オメガスウォード
メイン武器/オメガ武器
ミュルグレス
通常攻刃/三手
ミュルグレス
通常攻刃/三手
玄武殻拳
通常攻刃/追撃
フィンブル
渾身
フィンブル
渾身
ワンド・オブ・ガブリエル
天司武器
オベロン
通常神威/克己
オベロン
通常神威/克己
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃

連続攻撃率補強としてオメガ武器

ミュルグレスの本数が理想に足らない場合、無課金編成で紹介している「グレイプニル」や「玄武甲槌」などを編成に組み込む必要が出てくるが、これらではDA率のみしかアップできない。オメガ武器を採用することでDA・TA率の両方を上げられる。

ヴァルナ×属性編成(オメガ武器有り)

ゼウス系召喚石 属性召喚石
ヴァルナ
ヴァルナ
エウロペ
エウロペ
ゼウス系120%(3凸) 属性140%(3凸)
オメガスウォード
メイン武器/オメガ武器
ミュルグレス
通常攻刃/三手
ミュルグレス
通常攻刃/三手
レヴィアンゲイズ・マグナ
方陣攻刃
ミュルグレス
通常攻刃/三手
ミュルグレス
通常攻刃/三手
真・氷逆天の戦棍
EX攻刃
フィンブル
渾身
フィンブル
渾身
ワンド・オブ・ガブリエル
天司武器

基礎攻撃力の高い編成

属性140%アップのエウロペを組み合わせた場合、「ヴァルナ×ヴァルナ」編成に比べ基礎攻撃力が高くなる。「ヴァルナ×ヴァルナ」編成ではカー・オンなどの水属性攻撃力アップのバフを使うことで火力を上げるが、「ヴァルナ×エウロペ」編成では水属性攻撃力アップのバフを用意しなくても高いダメージが出せる点が強み。

加護効果半減をオメガ武器で補強

ヴァルナ×ヴァルナ」編成と違い、「ヴァルナ×属性」ではヴァルナの加護効果は半減してしまうため、ミュルグレスを多く入れていても連撃率が落ちてしまう。第1スキルに「闘争」をセットしたオメガ武器を採用することで、低下した連撃率を補うことができる。

理想はミュルグレス6本

ヴァルナ×属性」において、連撃率を上限まで補強する場合、ミュルグレスは最大で7本入る。7本目はゼノコキュ杖との持ち替えとなるため実質の理想は6本。しかし、5本目以降は攻撃力の伸びがあまり高くなく、かかる費用を考慮するとそこまでする必要性は非常に薄い。

攻撃力の計算方法

スキルについて

グラブルの装備編成で重要な要素となる、スキルについてメインとなるものを紹介する。

通常攻刃

主にガチャから排出される武器についているスキル
バハムートウェポンもこの枠

※例

朱雀光剣 朱雀光剣【紅蓮の攻刃Ⅱ】火属性キャラの攻撃力上昇(大)

©Cygames, Inc.

方陣攻刃

主にマグナからドロップする武器についているスキル。名称に方陣と記載されている。

※例

シュヴァリエボルト・マグナ シュヴァリエボルト・マグナ【騎解方陣・攻刃Ⅱ】光属性キャラの攻撃力上昇(大)

EX攻刃

主にコラボイベント武器などについているスキル。

※モバマスコラボのアンノウンATKについては召喚石神崎蘭子で強化が可能なので計算式で書く際には分けてあるが基本同じ枠。

※例

ブラックアックス ブラックアックス【アンノウン・ATKⅡ】火属性キャラの攻撃力上昇(大)

▼ 詳しい計算方法についてはこちら

武器スキルの計算について


各属性の理想編成
火属性アイコン火属性の理想編成 水属性アイコン水属性の理想編成
土属性アイコン土属性の理想編成 風属性アイコン風属性の理想編成
光属性アイコン光属性の理想編成 闇属性アイコン闇属性の理想編成

オススメの記事