グラブル

【グラブル】「ベルゼバブHL」闇属性の攻略編成まとめ

編集者
グラブル攻略班
更新日時
闇石スタレ開催中!闇有利古戦場は15日19時から!
スターレジェンドガチャ確定枠対象と当たり
スターレジェンド10連ガチャシミュレーター
闇古戦場マグナ2200万(EX+)肉集め周回編成
闇古戦場ハデス2200万(EX+)肉集め周回編成

グラブルのマルチバトル「ベルゼバブHL(バース・オブ・ニューキング)」を闇属性で攻略する際の編成を紹介。ジョブ、キャラ、武器、召喚石について具体例を挙げ、運用方法についても解説。

ベルゼバブ攻略_闇編成

©Cygames, Inc.

ハデス編成例と使い方

編成例

キャラ

メインキャラ
トーメンター
トーメンター
黒騎士(リミテッド)
黒騎士
水着ゾーイ
水着ゾーイ
ヘレル・ベン・シャレム(リミテッド)
シャレム
EXアビリティ サブキャラ
ダブルアサシンダブルアサシン
リヴァイヴリヴァイヴ
ブラインドブラインド
レイ(リミテッド)
レイ
ターニャ(SSR)
ターニャ
代用キャラ
クラリス(バレンタイン)
バレンタイン
クラリス
リッチ(リミテッド)
リッチ
(リミテッド)
オリヴィエ(リミテッド)
オリヴィエ
(リミテッド)
シス(限界超越)
シス
(限界超越)
黒騎士、水着ゾーイ、ターニャ
と入れ替え

召喚石/武器

メイン石 サポート石
ハデス
ハデス
ハデス
ハデス
5凸 5凸
サブ石
黒麒麟
黒麒麟
黒麒麟
黒麒麟
デス
デス
テュポーン
テュポーン
3凸 3凸 最終 4凸
武器編成
パラゾニウム攻刃/三手
SLv.15
グラーシーザー攻刃/背水
SLv.15
宿無し背水/アビ上限
SLv.15
シューニャ進境/背水
SLv.15
マジェスタス神威/堅守
SLv.15
マジェスタス神威/堅守
SLv.15
ウン・ハイル英傑/恩寵
SLv.15
絶対否定の太刀背水/アビ上限
SLv.20
黒銀の滅爪EX攻刃
SLv.15
虚空の裂剣弱体命中
SP

使い方

状況 動き
1ターン目 全員ガード
主人公1アビ/白煙弾+
2ターン目 シャレム1アビ/3アビ
デス召喚(シャレムout,レイin)
ハイ!スタンプ
レイ2アビ(レイout,ターニャin)
水着ゾーイ2アビ
トーメンター1アビ/アドレナル
黒騎士2アビ
ターニャ1アビ/2アビ
奥義オート
攻撃
3ターン目 主人公1アビ/白煙弾+
HP75%まで CT管理 / 秘器使用のポイント
ターニャのスロウでCTをためさせない
CT2になったら黒騎士の1アビを使用
黒騎士の1アビが無ければスロウパウダーを使用
ターニャのナイフが無ければスロウパウダーを使用

スロウパウダーを使用しないターンは
白煙弾+やモラールショットを使っておくゲージ管理のポイント
フェイタルチェインのゲージを100%ためておく

間に合わない場合は他の参戦者に伝える
HP76%以降、HP50%まで絶対に動かない
HP75% 予告を確認してフェイタルチェインで特殊行動を解除
HP60%まで HP75%までと同様ゲージをためておく
ぎりぎりになりそうならテュポーンを使用

間に合わない場合は他の参戦者に伝える
HP61%以降、HP50%まで絶対に動かない
HP60% 予告を確認してフェイタルチェインで特殊行動を解除
HP50% 500万ダメージを出して特殊行動を解除
背水がかかっていればまず届くが、自信がなければ4ターンガードしてもよい

ランジュラン・フィールド終了後、黒騎士1アビで強化効果を解除
ダメージ反射が解除された後だとより安全
HP30%まで HP75%までと同様ゲージをためておく
HP30%以降 フェイタルチェイン可能なら特殊行動を解除
不可能なら以下の順に攻撃を凌ぐ手段を使って動く
・水着ゾーイ2アビ
・デス召喚&レイ3アビ
・黒麒麟召喚&水着ゾーイ2アビ
・レイ3アビ
・黒麒麟が残っていれば再度召喚&水着ゾーイ2アビ
・レイ3アビ

ジョブ候補

初回は「トーメンター」推奨

トーメンター

初めてベルゼバブHLに挑戦する際は、EX2ジョブ「トーメンター」を使うと良い。持ち込む秘器の利便性と汎用性の高さから緊急時の対応がしやすいからだ。

慣れたら他のジョブでもOK

少人数向け 高速周回向け
カオスルーダー
カオスルーダー
ロビンフッド
ロビンフッド

ベルゼバブHLにある程度慣れているなら、トーメンター以外で挑んでも良い。参戦者が少人数で、自分の行動回数を増やしたいならカオスルーダー、部屋の速度が早く、ターンダメージをより稼ぎたいならロビンフッドがおすすめだ。

トーメンターの評価と運用方法

トーメンターのアビリティ候補

アビリティ候補 解説
ダブルアサシンダブルアサシン おすすめ度:Sスロウパウダーをミスした時の再チャレンジが主な用途。スロウパウダーと白煙弾を同時に使いたい場合も活躍する。基本的には外す理由が無い。
リヴァイヴリヴァイヴ おすすめ度:A(※デスとレイがある場合のみ)デスとレイと組み合わせることで戦闘中にキャラを入れ替えられる。原則として戦闘不能になってはならないベルゼバブ戦において汎用性は低いが、闇属性にしかできない動き方を実現できる。
ブラインドブラインド おすすめ度:A苛烈な通常攻撃を軽減するために、参戦者の内1人は持ち込んでおきたい。風属性にグラビティを任せられる場合におすすめ。
グラビティグラビティ おすすめ度:A特殊技の頻度が上がると苦しいので、参戦者の内1人は必ず持ち込むべき。アンチラで成功率を高められる風属性が居なければ、シャレムと虚空剣で成功率を高められる闇属性が担当してもよい。
ディスペルディスペル おすすめ度:B参戦者全員で合計4回のディスペルが必要。全員が1つずつディスペル手段を持ち込むのが安全。黒騎士が居る場合は外しても問題ない。
オーラオーラ おすすめ度:B効果量は低いが短い間隔で防御力をUPでき、参戦者にも効果がある。特に弱体効果を担当しない場合に選択してもよい。
悪夢の再演悪夢の再演 おすすめ度:B秘器の使用回数を増やして長期戦に対応できる。経験の浅い騎空団員だけで挑戦するなど、時間がかかりそうな場合には役立つ。参戦者が慣れて攻撃速度が上がれば不要。

トーメンターの秘器候補

おすすめの秘器
スロウパウダー
スロウ
パウダー

必須
白煙弾+
白煙弾+


必須
アドレナル
アドレナル


推奨
モラールショット
モラール
ショット


ウェルフォール
ウェル
フォール
ルーンナイフ
ルーンナイフ


アポクリファ+
アポ
クリファ+
リフレイン
リフレイン


特に有効な秘器

秘器 解説
スロウパウダー
スロウパウダー
スロウ効果で特殊技発動を防げる。毎ターン使用するぐらいの感覚で問題ない。トーメンターを使う理由のうち大部分を占める。
白煙弾+
白煙弾+
味方全体に「幻影(2回)」を付与できる。通常攻撃とユニソニックを安全にやりすごせる。スロウパウダーを使わないターンに積極的に使っておきたい。
アドレナル
アドレナル
主人公の奥義ゲージが100%溜まる。即座に主人公が奥義を使えるので、フェイタルチェインゲージ稼ぎからフェイタルチェイン発生まで柔軟に使える。
▶秘器一覧

キャラ候補

特におすすめ

黒騎士(リミテッド)
黒騎士
(リミテッド)
役割:スロウディスペル攻防DOWN加入していたら最優先で編成したい必須要素であるスロウとディスペルを両方持っていて、耐久力も優秀。緊急時には残りHPの少ない味方を守れる。
クラリス(バレンタイン)
クラリス
(バレンタイン)
役割:スロウ強化幻影スロウも補助も可能な万能サポーター奥義スロウや全体幻影、奥義ゲージ加速もでき、サポーターとしては最高峰の性能を持つ。3アビでディスペル+グラビティも可能だが、ターン加速があるため6人で挑む場合は使用タイミングに注意しよう。
ヘレル・ベン・シャレム(リミテッド)
シャレム
(リミテッド)
役割:弱体耐性DOWN命中率DOWN攻撃デスやレイとセットで編成したい永続/消去不可の固有デバフでスロウの命中率を確保できる。目立たないが、闇の生命線。命中率DOWNや攻撃能力も強力だが、できればデバフを付与した後デスやレイで交代したい。
レイ(リミテッド)
レイ
(リミテッド)
役割:交代無敵究極の便利キャラ3アビによるダメージ無効化と2アビによる交代で初動を安全に固定できる。奥義効果の弱体も強力。
ターニャ(SSR)
ターニャ
役割:スロウ攻防DOWNNo.1スロウ能力で動きやすくなるスロウと累積攻防DOWNを毎ターンのように付与して、非常に動きやすくなる。回避によって純粋に耐久力もあり、恒常キャラでは唯一のおすすめ。
リッチ(リミテッド)
リッチ
(リミテッド)
役割:スロウ属性変換回復奥義スロウ持ちで防御と回復も優秀高頻度の奥義スロウで特殊技遅延が可能。属性変換による被ダメージ軽減と毎ターン全体回復による耐久面のサポートも優秀。ただし、HP50%手前で2アビの弱体数を減らさないと反撃で大ダメージを受けるため、ある程度ベルゼバブHLに慣れた人向けのキャラ。

おすすめ

水着ゾーイ
水着ゾーイ
役割:無敵背水背水ならば優先度は特に高い背水編成で攻撃力を確保するなら必須。背水編成でない場合でも、容易に味方全体に無敵を付与でき、黒麒麟との組み合わせで終盤の特殊行動ラッシュを切り抜けられる。
シス
シス
役割:攻撃回避火力と防御を両立できる単独での火力はナンバーワン。幻影、回避、敵対心により通常攻撃も特殊技も対策できる。最終解放していれば有力候補。超越後ならスロウ役を1人削ってでも入れる価値がある。
オリヴィエ(リミテッド)
オリヴィエ
(リミテッド)
役割:スロウ宵闇攻撃宵闇とスロウで特殊行動を封殺2重スロウを持ち、3ターンの間CTの上昇を防げる宵闇も有効で自身の火力も高い。連撃DOWN付与も事故の確率を減らせるため有用。ただし耐久力を確保する要素がバリアしかないため、幻影やデバフによるサポートは必須
ニーア
ニーア
役割:保険サブ2番手(最後尾)向きサブ編成時の主人公不死身化が保険として優秀。仮にフロントに出てしまっても戦闘能力が高く、サブ適性が高い。戦えるターン数に制限がある点も、そもそもターン数制限のあるベルゼバブ戦においては問題ない。

サブ召喚石候補

黒麒麟
黒麒麟
おすすめ度:S強力なアビリティを再使用できる。ゾーイ2アビやレイ3アビで1ターン無敵になれる闇属性においては最強の召喚石。最低でも1枚は用意しておきたい。できれば3枚あると動きやすい。
テュポーン
テュポーン
おすすめ度:SCTを吸収しつつ奥義ゲージを最大まで上昇させられる。フェイタルチェインによる特殊行動解除の難度が大幅に下がる。4凸以外は採用する必要性が大きく落ちる。
デス
デス
おすすめ度:A自主的にキャラを交代させられる。水着ゾーイやシャレムなど、強力なアビリティを1度使いたいだけのキャラを編成する際に便利。サブ召喚石を1枠使う価値のあるキャラが居ればおすすめ。
黄龍
黄龍
おすすめ度:A即座に奥義を発動させられる。テュポーンの下位互換にあたる効果だが、代用できる召喚石は他にない。
ノビヨ
ノビヨ
おすすめ度:B奥義ゲージ上昇効果を持つ。前述の即座に奥義を発動させられる召喚石に比べると効果が低いが、他にも強化効果があり、再召喚も可能。妥協できるギリギリのライン。
C.C.
C.C.
ミカエル
ミカエル
おすすめ度:Bスロウ+ディスペル石。再召喚こそ可能だが必要ターンが多いため、優先的には採用しない。黒麒麟がない場合の妥協ライン。

関連記事

属性別ベルゼバブ攻略編成
ベルゼバブ攻略_火編成
火属性ベルゼバブHL編成
ベルゼバブ攻略_水編成
水属性ベルゼバブHL編成
ベルゼバブ攻略_土編成
土属性ベルゼバブHL
ベルゼバブ攻略_風編成
風属性ベルゼバブHL編成
ベルゼバブ攻略_光編成
光属性ベルゼバブHL編成
ベルゼバブ攻略_闇編成
闇属性ベルゼバブHL編成

ベルゼバブHL攻略まとめ

オススメの記事