グラブル
19時からスタレ販売!レジェフェスと龍血戦争も開催中!
スターレジェンドガチャ(スタレ)まとめ
レジェフェスのピックアップ対象と限定キャラ一覧
「龍血戦争」攻略と報酬まとめ
火古戦場2200万(EX+)肉集め周回編成

【グラブル】「ルシファーHL」火属性の攻略編成まとめ

編集者
グラブル攻略班
更新日時

グラブルのマルチバトル「ルシファーHL」に火属性で挑戦する際の編成について紹介。編成を組む上での注意点や、武器編成の紹介、おすすめキャラと召喚石も紹介しているので、火属性で「ルシファーHL」に挑戦する際の参考にどうぞ。

ルシファーHL火

©Cygames, Inc.

ルシファーHLにおける火属性の役割

火パの役割
第1の試練「1ターンで1,000万以上のダメージ」
→ 必須
第9の試練「1ターンに30回以上の攻撃」
→ ほぼ必須
第10の試練「10個以上の弱体効果を付与」
→ 1人で達成する必要は無いが主力
最終盤でのエッセル4アビによる火力
→HP25%から待機して、HP10%から一気に削るのが主流
第7の試練「200万以上の無属性ダメージ」
→闇属性に「バレンタインクラリス」がいない場合「ゼタ」で代用

第1の試練「1ターンで1,000万ダメージ」

『12の試練』の第1の試練は、1ターンで火属性ダメージを1,000万以上出すことで突破できる。6人全員が自属性の1,000万ダメージを担当する性質上、出せない場合はほぼクリア不可能と考えてほしい。

確認方法は、トライアルバトルで無属性のオールド・木人に防御DOWN効果を使わずに試すのがおすすめ。防御DOWNを付与したルシファーと防御値がほぼ同じになるからだ。

第9の試練「1ターンで30回以上の攻撃」

『12の試練』の第9の試練は、1ターンに30回以上の攻撃を与えることで突破できる。召喚石「ザ・サン」]と十天衆「エッセル」(要最終)だけで31回攻撃が可能な火属性が担当しよう。

「エッセル」を編成していない場合でも、ゼタのダメージアビリティを複数使って突破することも可能だ。

関連キャラクター・召喚石
ザ・サン
ザ・サン
エッセル
エッセル
ゼタ(火)
ゼタ

第10の試練「10個以上の弱体効果を付与」

「12の試練」第10の試練は、10個以上の弱体効果を付与した状態でターン進行することで突破できる。他の試練と異なり、複数のプレイヤーで分担できる。

アニラの1アビが有効

十二神将「アニラ(十二神将)」は、1アビだけで12個の弱体効果を付与でき、うってつけのキャラだ。全て命中することは稀だが、足りない部分は風属性の「ユリウス」など、他の属性に協力してもらおう。

関連キャラクター
アニラ(十二神将)
アニラ(十二神将)
ユリウス
ユリウス

最終盤でのエッセル4アビによる火力

試練を突破してしまえば、HP25%まではさほど難易度の高いギミックは無い。しかし、HP10%からは全体999万ダメージの特殊行動専用「パラダイス・ロスト」を受けなければならない。よって、HP25%から風と火が待機し、HP10%から一気に削るという戦い方が主流だ。

第7の試練「無属性ダメージ200万」

闇属性を担当しているプレイヤーが「バレンタインクラリス」のアビリティを使って、無属性200万ダメージを与えるのが理想的だが、火属性も「ゼタ」の2アビと4アビを組み合わせて達成が可能。恒常キャラで達成可能な貴重な属性なので、参戦者と相談して「ゼタ」を使う必要がある場合は入れるのがおすすめ。

火属性でルシファーHLに挑戦するための準備

ルシファーの行動と攻略の手順を把握

ルシファーHLに挑戦する際は、まずルシファーがどのような行動をするのか予め把握しておくことが重要。敵の行動を把握したうえで、対処できる編成を作り上げていこう。

攻略用編成に使うキャラの用意

ルシファーHLの特殊行動を把握したら、攻略用の編成を準備しよう。特殊行動や特殊ギミックに対して、有効に立ち回ることが可能なキャラを中心に編成を組み、キャラの選定が完了したらリミットボーナスも振っておこう。

火パのキャラ編成

安定性重視のキャラ編成例

メインキャラ
スパルタ
スパルタ
アニラ(十二神将)
アニラ
ゼタ(火)
ゼタ(最終)
アテナ
アテナ
EXアビリティ サブキャラ
シールドワイアシールドワイア
ディスペルディスペル
かばうかばう
アラナン
アラナン
-

ゼタをメインメンバーに採用した編成。火属性に不足しがちなディスペルをキャラで補えるのが魅力。また、スロウの使用回数が増えるので特殊技を受ける回数が減り、特殊Lvの上昇を抑えられる点も便利。特殊技を受ける回数が減るので、「かばう」を「クリアオール」に入れ替えるのも選択肢に入る。

エッセル4アビが使えないことにより瞬間火力が下がるため、25%で待機して10%から一気にHPを削るような動きはできなくなるが、ディスペル石を所持していない場合はこちらの編成を使うのがおすすめ。

火力重視のキャラ編成例

メインキャラ
スパルタ
スパルタ
アニラ(十二神将)
アニラ
エッセル
エッセル(最終)
アテナ
アテナ
EXアビリティ サブキャラ
シールドワイアシールドワイア
ディスペルディスペル
かばうかばう
ゼタ(火)
ゼタ(最終)
-

エッセルの4アビによる瞬間火力が高く、25%で待機して10%突破後の危険地帯のルシに大ダメージを与えられる点が魅力。30回攻撃の試練をエッセル3アビを使うことで達成しやすいのもメリットだ。

代用候補のキャラ

キャラ 詳細
タヴィーナ
タヴィーナ
種族 ヒューマン弱体効果やディスペルが使用可能。アビを1ターンに複数回使えるため30回攻撃の試練を突破しやすい。キャラが不足していたら優先して編成したい。
白竜の双騎士(ランスロット&ヴェイン)
白竜の双騎士
種族 ヒューマンヒューマン枠として優秀。有効な累積弱体効果を持ち、耐久に優れる。
クラリス(火)
クラリス(火)
種族 ヒューマン有効なディスペルと属性防御DOWNを持つ。その他の能力が物足りないが、キャラが不足している場合の編成候補。
ザルハメリナ
ザルハメリナ
種族 ハーヴィン効果時間の長い再生とカットを持ち、適性もなくはない。ただし、2アビのフレアは厳禁。火属性のハーヴィンが少ないため、種族被りが起こりにくい。
シヴァ(リミテッド)
シヴァ
種族 星晶獣アテナが居なければメインに編成してもよい。永続弱体効果とダメージ軽減を持ち高難度のボス戦全般で優秀。
グレア(SSR)
グレア(SSR)
種族 その他ディスペルを持ち、瞬間火力も高め。その他種族でかぶりにくいので、先に示したキャラを持っていない場合には編成を検討しやすい。
アンスリア
アンスリア
種族 エルーン回復力が高いエルーン。回復重視の編成でエッセルと入れ替えて編成候補。

キャラ編成のポイント

メインはアニラとアテナは必須級

火属性が担当すべき第9の試練・第10の試練突破。防御性能の高い「アテナ」と弱体効果を防ぎ、敵に弱体を複数付与できる「アニラ」は優先的に編成したい。

残り1枠はスロウ、ディスペルに加え無属性200万ダメージを与えられる「ゼタ」か、4アビを使って瞬間火力を出せる「エッセル」を編成しよう。

HP25%時に種族被りキャラが戦闘不能になる

ルシファーHLでは、ルシファーのHPが残り25%になると、特殊行動によりパーティ編成内のキャラで種族が被っている場合、被った種族の2人目以降のキャラが全員戦闘不能になる。

HP25%の特殊行動では同時に召喚不可・蘇生不可の解除不可デバフを付与される他、参戦者全体で6人までしか戦闘不能キャラを出せないため、種族を別々にしたい。

例)メンバー構成例とHP25%特殊行動の挙動
① 主人公・アニラ・エッセル・アテナ・ユエル・ソシエ
→ エルーン2人目のユエルと3人目のソシエが戦闘不能
② 主人公・アニラ・エッセル・アテナ・白竜の双騎士・ザルハメリナ
→ 種族被りがないため、誰も戦闘不能にならない。

火パの編成例

アグニス編成の例

メイン&サポート召喚石

メイン サポート
アグニス
アグニス
アグニス
アグニス

慣れない内は、最大HPを盛りやすい両面アグニス(アグニス×アグニス)がおすすめ。火パはディスペルを持ちにくい関係で大ダメージを受けやすいからだ。

入れ替え候補 詳細
ミカエル
ミカエル
3万以上のHPが確保できるならば、アグニス×ミカエルの組み合わせにすることで、ディスペルとスロウ効果を使用できるのに加え、火力も強化される。

武器編成

武器編成
虚空の楔槍メイン武器
SP
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
イクサバ攻刃/渾身
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
クリムゾンフィンガー攻刃/背水
SLV.15
パラスの剣攻刃/守護
SLV.15
パラスの剣攻刃/守護
SLV.15
ドラゴニックハープ防御UP/神威
SLV.20

イクサバとクリムゾンフィンガーの比率は自由に変更しても立ち回りでカバーできるが、合計5本は確保しておきたい。

その他有効な武器

オメガバルーチャ
オメガバルーチャ
朱雀光剣・王
朱雀光剣・王
絶対否定の大鎌
絶対否定の大鎌

マグナ編成の例

メイン&サポート召喚石

コロッサス・マグナ
コロッサス・マグナ
コロッサス・マグナ
コロッサス・マグナ

慣れない内は、最大HPを盛りやすい両面マグナ(コロ×コロ)がおすすめ。火パはディスペルを持ちにくい関係で大ダメージを受けやすいからだ。

武器編成

武器編成
虚空の楔槍メイン武器
SP
コロッサスケーン・マグナM攻刃
SLV.20
コロッサスケーン・マグナM攻刃
SLV.20
コロッサスケーン・マグナM攻刃
SLV.20
ブラフマンシミターM無双/M守護
SLV.15
ブラフマンシミターM無双/M守護
SLV.15
ブラフマンシミターM無双/M守護
SLV.15
真・灼滅天の刃鎌EX攻刃
SLV.15
バハムートスピア・フツルスバハ武器
SLV.15
ドラゴニックハープ防御UP/M神威
SLV.20

その他有効な武器

オメガバルーチャ
オメガバルーチャ


オールド・エッケザックス
オールド・
エッケザックス
永遠拒絶の大鎌
永遠拒絶の大鎌


火パのサブ召喚石候補

ミカエル
ミカエル
優先度 S 召喚効果が貴重なディスペル。入手難度は高いが、火属性はディスペルの少ない属性ということもあり、持っていれば編成したい。
ザ・サン
ザ・サン
優先度 S 「12の試練」を超える際に使う。再召喚可能なため、中〜終盤でのダメージUPによる押し込みにも使える。
黒麒麟
黒麒麟
優先度 S味方全体のアビリティ即時使用可能にすることができる召喚石。ファランクスやスロウといったアビリティを即座に戻し、事故に対処しやすくなる。また、HP25%の召喚不可付与のタイミングで使用することで、HP25%以降を万全な状態で戦う態勢を整えることも可能。
アテナ
アテナ
優先度 S召喚効果で、ファランクスと組み合わせて100%カットが可能になる召喚石。4凸することで召喚効果に再生付与が追加されるため、HP回復に少し役立つ。
プロメテウス
プロメテウス
優先度 Sアテナでダメージを風属性に変換すれば全属性ダメージを自力で受け止められる。
ルシフェル
5凸ルシフェル
優先度 SA召喚することで、味方全体のHP回復が可能。即時回復に加えて活性効果を付与できるため、HP回復に役立つ。イクサバを複数本編成していれば、間接的に火力にも貢献する。
ハンサ
最終ハンサ
優先度 A召喚効果でディスペルが可能。最終上限解放することで使用間隔が6ターンとなるため、他のディスペル召喚石よりも速い間隔で使うことができる。初回召喚も3ターン後に可能であり、1ターン目から使用できるミカエルとその点で差があるものの、召喚石でディスペルが欲しい場面は3ターン経過以降のため問題はない。
テュポーン
テュポーン
優先度 AB召喚効果で敵のCTをリセット可能。スロウやグラビティのミスにより、特殊行動「パラダイス・ロスト」を回避できない状況を打開する際に重宝する。4凸すると味方全体の奥義ゲージが最大まで溜まるため、そのまま「12の試練」に突入することも視野に入る。
バハムート
5凸バハムート
優先度 B「12の試練」を突破するための奥義ダメージ底上げに役立つ召喚石。火の場合は、エッセル/アニラ/ザ・サンが揃っていれば超えやすいため優先度は低め。

火パの攻略ポイント

イブリースにはアニラの3アビを合わせる

ルシファーの特殊技「イブリース」は、味方全体に裂傷/恐怖/衰弱を付与する特殊技。特に裂傷はダメージが大きいのに加え、受けてしまったターンは必ずダメージを受けてしまう。

アニラの3アビによる弱体耐性UPで、ほとんどの場合防ぐことができるのでルシファーの特殊技を受ける前にアニラの3アビを使っておこう。

アニラの1アビ2回目は試練まで温存

ルシファー第10の試練「10個以上の弱体効果を付与」を達成するためには、アニラの1アビが必要。

70%のデバフリセットでは使わない

羽のHP70%突破時にアニラの1アビを使ってしまうと、50%の試練突入時に再度使用するのが難しい。70%突破時のデバフリセット時にはアニラの1アビを温存し、50%からの試練達成に備えよう。

優先的に羽50%の特殊行動を受ける

羽50%の特殊行動「黙示録の喇叭」を受けたプレイヤーは、ルシファーHP95%の「ポースポロス」とHP85%の「アキシオン」が発動しない。

特殊技が発動しないためルシファーの「赫刃Lv」が上昇しにくくなるので、ディスペルを使える回数が少ない火属性が優先的に羽50%を突破させてもらおう。

ディスペル石との合体も重要

また「赫刃Lv」がどうしても上昇してしまった場合、参戦者の「ゼピュロス」や「ミカエル」といった召喚石と合体してLvを下げることも重要となる。

HP10%から一気に削る

HP25%で待機する

HP10%以下の最も危険な段階をサン+エッセル4アビで一気に削ることで、クリアできる可能性が高まる。HP25%特殊行動を受けてしまうと召喚石が使えないため、この戦術をとる場合はHP25%から待機することになる。火属性と風属性は共に待機するのが主流だ。

柔軟な対応が必要

HP25%から待機する戦術は、他の参戦者に余裕があって人数が減ってもHP10%まで削っていける状態にあることが前提だ。サン召喚を諦めてエッセル4アビだけでの削りに変更しなければならない場合もある。

関連記事

ルシファー関連記事
ルシファーN
ルシファーN攻略
ルシファーHL
ルシファーHL攻略
終末の神器
終末の神器一覧
各属性のルシファーHL攻略編成
アテナ 火属性編成 カトル 水属性編成
サラ(SSR) 土属性編成 ユリウス 風属性編成
ヴィーラ(リミテッド) 光属性編成 クラリス(バレンタイン) 闇属性編成
ルシソロ
「ルシファーHL」ソロ攻略(光属性)備忘録
テンプレパーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
アルバハHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
アーカーシャHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
ルシファーHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
ベルゼバブHL攻略パーティ
火パ火パ 水パ水パ 土パ土パ 風パ風パ 光パ光パ 闇パ闇パ
ベリアルHL攻略パーティ
火パ火パ 水パ水パ 土パ土パ 風パ風パ 光パ光パ 闇パ闇パ
古戦場フルオート
火属性火属性 水属性水属性 土属性土属性 風属性風属性 光属性光属性 闇属性闇属性
古戦場肉集め
火属性火属性 水属性水属性 土属性土属性 風属性風属性 光属性光属性 闇属性闇属性
その他パーティ
アスタロトフルオートアスタロトフルオート アルバハHLソロアルバハHLソロ
ルシHL天破フルオルシHL天破フルオ

グラブル・マルチバトル一覧

オススメの記事