グラブル
12/15(金) 19時までサプチケ販売中!
▶ 『サプチケ(12月)』おすすめ交換リスト▶ 『クリスマスガチャ(2017)』復刻キャラ▶ 『進撃の巨人』コラボ攻略・報酬まとめ

【グラブル】シヴァの性能評価

編集者
ライターJ
更新日時

グラブルの火属性SSR召喚石「シヴァ」の性能と最新の評価について掲載。入手方法や声優名、加護、召喚効果などについても解説しているので参考にしてほしい。

シヴァ
©Cygames, Inc.

シヴァの総合評価

シヴァ

召喚石評価

評価 10.0/10.0
特徴 ・火属性120%石(3凸140%)
・召喚効果はバトルで一度きり
・味方全員の攻撃力大幅アップ

シヴァの性能評価

火属性最強の召喚石

属性攻撃力UPの加護を持つ召喚石の中でも最大の効果量を持ち、火属性の攻撃力を120%(3凸140%)まで上昇する。

神石とマグナ編成のどちらにも対応

シヴァは属性石なので、マグナ編成と神石編成のどちらでも対応できる加護として使い勝手がいい。入手することができれば、戦力を大幅に強化することが可能だ。

召喚で味方全体の攻撃力大幅アップ

シヴァの召喚はバトル中に一度しか使用できないが、味方全体の攻撃大幅UP1回、別枠100%、通常攻撃時減衰116万まで上昇)を付与という、とてつもない効果を持つ。

倍率こそ通常のブレイクアサシンなどと比べると低いが、全員に付与されるためトータルダメージの期待値は高い。

連続攻撃と相性抜群

シヴァを召喚したターンに連続攻撃確率を上昇させられれば、爆発的な火力を発揮できることもあり、連続攻撃確率を高めやすい「アグニス」編成などとも相性がよい。

>> アグニスを使用した火の理想編成

召喚石アグニスとの組み合わせ

10ターン以内で決着がつくような短期決戦ならば、メイン召喚石をアグニスにして、フレンド召喚石をシヴァにする組み合わせが強い。フレンド召喚石のシヴァを召喚することで、1ターン目から攻撃力大幅アップの効果を利用できるのも強みだ。

また、「シヴァ」は属性攻撃力アップの召喚石なため、風属性以外の敵と戦う時にも火力を出しやすい。

長期戦は両面アグニスが使いやすい

逆に長期戦になる場合、暴君でHPが減少してしまう「エリクトニオス」の本数を2本などに抑えることのできる「アグニス」×「アグニス」の編成の方がおすすめ。また、技巧や守護などの効果を活用したい場合にも両面「アグニス」編成の方が使いやすい。

>> エリクトニオスの性能・入手方法

シヴァのステータス

シヴァ

森羅万象に融解し、有為転変を邪な瞳で凝望する猛々しき破壊神。ひと度憤激すれば、額から放たれし聖なる光にて、此岸の全てを灰に帰す。無から生まれし新たな世界に、金色に輝く三叉槍を掲げる時、邪な瞳は如何なる景色を見るのだろう。
レア度 属性 MaxHP Max攻撃力
SSR 850 2150
上限解放限界 声優
3凸 速水奨
入手方法
レジェンドガチャ限定

シヴァの加護効果

シヴァの加護
初期 火属性攻撃力が120%UP
最大
(3凸)
火属性攻撃力が140%UP

シヴァの召喚効果

第三の目、開眼
初期 味方全体の攻撃大幅UP(1回/別枠100%)
◆再召喚不可
最大
(3凸)
味方全体の攻撃大幅UP(1回/別枠100%)
◆ダメージUP / ◆再召喚不可
攻撃大幅UP効果について
攻撃大幅UP時は通常攻撃のダメージ上限が116万に上昇、ほかブレイクアサシン系スキルを上書きする。

▼ その他属性140%召喚石はこちら

属性140召喚石
ゴッドガード・ブローディア
ゴッドガード・
ブローディア
エウロペ
エウロペ
火属性関連記事
火属性理想編成 アグニス

オススメの記事