パズドラ
高難度ダンジョン攻略更新中!
制限付き降臨ダンジョン!安定攻略とノーコンパーティ
裏・極限の闘技場【ノーコン】安定攻略とノーコンパーティ

【パズドラ】爆弾攻撃とは?爆弾ドロップの対策方法

更新日時

パズドラのギミック「爆弾攻撃」「爆弾ドロップ」についての解説と対策方法を紹介しています。爆弾の処理を誤るとピンチに陥ることが多いので参考にしてください。

爆弾ドロップ

爆弾ドロップについて

受けるダメージ

爆弾ドロップを盤面に残してしまうとダメージを受けることになる。爆弾1つにつき最大HPの20%の割合ダメージを受けてしまう。毒と同じように数が多くなればなるほど受けるダメージが増えていく。(1つ=20%、2つ=40%、3つ=60%)

消えるタイミング

爆弾ドロップの仕様で間違えやすいのがドロップの消えるタイミング。通常のドロップが消える前に爆弾ドロップの判定が起きるということを理解しておこう。

“落とし”は厳禁

そのため落としで爆弾を消そうと思っても先に爆弾が爆発してしまい、大ダメージを受けることになる。必ず3つ以上の爆弾ドロップを繋げた状態で処理しなくてはならない。

周りのドロップが爆発

爆弾ドロップにはダメージだけでなく、周りのドロップを巻き込んで爆発させてしまうという効果もある。爆弾ドロップがある縦横の列が問答無用で爆発に巻き込まれて消えてしまう。コンボを組んでいても分断されてしまい攻撃も回復もできないという状況に陥りやすい。

軽減系スキルでは対応できない

毒ドロップと同じように、爆弾ドロップにも軽減スキルは通用しない。ダメージ半減スキルや無効スキルを使用しても、爆弾ドロップが盤面に残っている数に応じたダメージを必ず受けてしまう。

対策方法

基本通り3つ以上繋げて消す

爆弾ドロップは、通常のドロップと同じように3つ以上繋げた場合に消える。しかし、消えるタイミングが通常よりも早いということを忘れずに。落としを使わず、確実に繋がっている状態でパズルを終了しよう。

盤面を一新してしまう

爆弾ドロップそのものを対象にした変換スキルは現状ない。しかし、陣やドロップリフレッシュなどのスキルを使い盤面自体を変化させてしまえば爆弾ドロップは綺麗さっぱり無くなる。

お邪魔耐性で弾く

お邪魔耐性

お邪魔耐性に「爆弾攻撃を無効化する」効果が追加された。お邪魔耐性1つにつき20%の確率で爆弾攻撃を防ぐことができる。つまり、パーティで5つのお邪魔耐性を所持していた場合は必ず爆弾攻撃を防ぐことができるようになる。

お邪魔耐性を持つモンスター一覧はこちら

まとめ

消えるタイミングに注意

きちんとパズルができればそれほど怖くない爆弾攻撃。しかしいつものパズルの癖で、落としを無意識に使ってしまう人も多いだろう。爆弾ドロップだけは落としを使わずにきちんと消していくことを意識しよう。

お邪魔耐性が有効

合計5つ以上のお邪魔耐性を編成しておけば、爆弾ドロップ自体を作られることが無くなる。リスク0で攻略していくことができるので、とても良い対処法と言える。

オススメの記事