パズドラ
マガジンコラボ開催中!
マガジンコラボガチャ当たり一覧と排出確率早見表

【パズドラ】潜在拡張たまドラとは?入手方法と使い方

更新日時

潜在拡張たまドラ

潜在拡張とは?

6枠目の潜在覚醒が可能に!

2016年09月15日のVer.9.5へのアップデートにより、今まで最大5枠までだった潜在覚醒スキルが6枠まで拡張できるようになりました。ただし、拡張するには新たに登場した潜在拡張たまドラが必要になります。

潜在拡張たまドラの入手方法

潜在拡張1

クエスト報酬で入手!

今のところクエストの達成報酬で入手するしかないようです。アップデート後に登場した「マニアクス」の「BOX内の+297が50体」をクリアすると貰えます。
簡単な条件ではありませんが今はレーダー等でも+が簡単に入手できるようになったので潜在拡張たまドラ入手自体はそこまで難しくないでしょう。

拡張のやり方

潜在覚醒2

①拡張の条件を揃える

6枠目を拡張できるベースモンスターと素材になるたまドラには条件があります。

ベースモンスターの条件

  • 条件1:潜在覚醒が5つ全て埋まっている。
  • 条件2:+297を振り切った状態。

素材の条件

  • 潜在拡張たまドラに+297を振る

②パワーアップ合成

潜在拡張2

条件が揃ったらパワーーアップ合成で在拡張たまドラを合成します。

③拡張完了

潜在拡張4

これで6枠の拡張が完了します。拡張方法はかなりわかりやすいんですが、条件はなかなか厳しいですね…

潜在拡張は必要?

6枠目に付けるべき潜在覚醒スキル

6枠目はスキル遅延耐性を付ける人が多くなりそうですね。むしろ追加できること自体が貴重なのでそれ以外何を入れるのか…
難易度の高いダンジョンでは遅延耐性が非常になることも多いので、拡張するならメインで使うヘイスト持ちなんかが基本でしょうか。

297を犠牲にしてまで拡張する必要はあるのか

拡張機能自体は嬉しいことなんですが、問題は素材です。ベースも素材の拡張たまドラも297を振った状態というのが条件なので、合成後に超過した+は消えてしまうため、+297を捨てるのと同じことになるわけです。ほぼ6枠遅延耐性>+297と考え方で良いでしょう。

恐らくこれには高ランカーだろうが多くの人が抵抗を示すはずなので、6枠遅延耐性で埋めることを前提としたダンジョンでも始まらない限り進んで拡張する人は少なさそうですね。

オススメの記事