FGO
2部6章アヴァロンルフェ前編配信開始!
2部6章アヴァロン・ル・フェの最新情報まとめ
モルガンの評価
妖精騎士ガウェインの評価
妖精騎士トリスタンの評価

【FGO】ラムダシステムの運用方法とおすすめ編成

編集者
こけだま
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)の「ラムダシステム/水着メルトシステム」の運用方法をご紹介。水着メルトのシステム周回方法やおすすめ編成、宝具レベルによる威力の変化などについて紹介しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

水着メルトシステムバナー

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

ラムダシステムの特徴

ラムダシステムの特徴
弓・狂クラスの敵に対して有効なシステム
┣NP回収に優れ、火力次第では変則クエストにも強い
┣水着なので夏イベでは火力ボーナスがほぼ確実
┗宝具のスター獲得からクリティカルでの追撃も可能
編成次第でカレイドスコープが不要
┣Wキャストリア編成時は基本的に礼装自由
┗編成自由度が高くフレンド依存が少ない
編成に余裕が多く、火力の底上げも可能

弓・狂クラスの敵に対して有効な編成

水着メルト 宝具

ラムダシステムは孔明やアルトリアキャスターを使い、弓・狂クラス相手に宝具3連射で周回が可能だ。また、火力が必要ない宝物庫や種火周回でも運用はできる。

ただし、対狂クラスはNP回収が厳しく、アルトリアキャスターや限凸カレイドスコープがほぼ必須となる。編成できない場合は対弓クラス専用として使おう。

変則クエストにも応用が効く

味方からの吸収によるNP60%チャージスキルを所持しているので、2waveで敵の数が減るような変則クエストでもNP礼装で補助すれば宝具を撃ちやすい。ただし火力が足りずに追撃が必要な場合もあるため、宝具レベルやイベント特攻の有無も見て編成を考えよう。

編成次第でカレイドスコープが不要

編成例 編成
編成1
(礼装自由)
アルトリア(術)×2
編成2
(NP50%礼装)
アルトリア(術)ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス
編成3
(NP50%礼装)
諸葛孔明×2 ヴァン・ホーエンハイム・パラケルススor玉藻の前orネロ・クラウディウス(ブライド)
編成4
(凸虚数)
諸葛孔明ネロ・クラウディウス(ブライド)+玉藻の前orヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス
編成5
(凸虚数)
玉藻の前ヴァン・ホーエンハイム・パラケルススネロ・クラウディウス(ブライド)

ラムダシステムは、編成次第でカレイドスコープ無しでもシステム周回が可能だ。アーチャーエネミーが3体ずつ出現するクエストならば、自前で用意するサポーターは低レアのパラケルススで事足りる。

編成自由度が高くフレンド依存が少ない

水着メルトシステム 自己完結編成

ラムダシステムは編成自由度が高く、同一サーヴァントを使わないならフレンドに依存しないで周回システムを構築できる。自前のサーヴァントのみでシステム編成を作ると周回時にサポートを選ぶ手間が省けるほか、イベント礼装の内容を優先してサポートを選べる。

編成難易度を上げれば火力が伸びる

編成 礼装 宝具威力※
アルトリア(術)アルトリア(術)黒の聖杯 2004年の断片 264,765
諸葛孔明玉藻の前玉藻の前カレイドスコープ カルデア戦闘服(男) 197,692
(狂不可)
諸葛孔明諸葛孔明玉藻の前天鬼姫 カルデア戦闘服(男) 158,857
諸葛孔明玉藻の前ネロ・クラウディウス(ブライド)虚数魔術 カルデア戦闘服(男) 132,927
(狂不可)
玉藻の前ヴァン・ホーエンハイム・パラケルススネロ・クラウディウス(ブライド)虚数魔術 カルデア戦闘服(男) 130,249
(狂不可)
アルトリア(術)ヴァン・ホーエンハイム・パラケルススペインティングサマー 2004年の断片 125,026
諸葛孔明諸葛孔明ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス天鬼姫 カルデア戦闘服(男) 104,173
諸葛孔明諸葛孔明ネロ・クラウディウス(ブライド)天鬼姫 カルデア戦闘服(男) 104,173
諸葛孔明諸葛孔明カレイドスコープ 2004年の断片トロピカルサマー)(男) 101,934
諸葛孔明ネロ・クラウディウス(ブライド)ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス虚数魔術 カルデア戦闘服(男) 84,463
(狂不可)
宝具威力計算時の条件
・宝具Lv1/クラス有利/天地人等倍の平均値
・Lv最大の凸礼装補正とフォウATK1,000込み

ラムダシステムは編成自由度が高い分、難易度の高い編成を組むほど火力が向上する。中でもアルトリアキャスターや玉藻2体を組み込んだ場合は威力が高く、宝具1でも1体20万近いダメージが期待できる。

ラムダシステムの運用条件

水着メルトはスキル1/3の強化必須

水着メルト スキル

水着メルトの育成はLv最大とスキル1/3のレベル10がほぼ必須となる。特にスキル3「メルトエンヴィー」は、NP吸収とボス戦火力に直結するので最優先で強化しよう。スター集中度もアップするので、クリティカルでの追撃も狙える。

バフはアーツ強化/宝具威力を優先

ラムダシステム アーツバフ

水着メルトのバフは攻撃力アップの倍率が特に高いので、味方からはアーツ性能アップや宝具威力アップを優先的に付与するのがおすすめだ。玉藻の前はアーツ50%と宝具威力30%付与を持っているので相性が良く、他の組み合わせより火力の伸びが良い。

全体NP付与持ちを編成する

水着メルトの「メルトエンヴィー」を使ったNP吸収は、味方のNPが溜まっていないと回収できないので、味方全体へのNP付与を持つサポーターを編成すると効率が良い。おすすめは「アルトリアキャスター」、次いで「諸葛孔明」だ。

なお、宝物庫周回程度なら1枠分は「アスクレピオス」や「エレナ」「マーリン」でも代用できる。また、イベント周回でなければNP初期チャージ礼装を積んで回収しても良い。

水着メルトリリスのおすすめ編成

ラムダシステム(Wキャストリア)

ラムダシステム1
補助 アルトリア(術)アルトリア(術)×2体
礼装 黒の聖杯黒の聖杯 限凸1枚(必須ではない)
マスター礼装 2004年の断片2004年の断片

3ターン周回の運用手順

3ターン周回の手順
1戦目 1.水着メルトのNPを100%にする
2.水着メルトの宝具で突破【使用スキル】
水着メルト「スワンレイク」
アルトリア(術)アルトリア(術)全スキル→水着メルト
┗マスタースキル「コード:H」→水着メルト
2戦目 1.水着メルトの宝具で突破【使用スキル】
なし
3戦目 1.水着メルトのNPを100%にする
2.水着メルトの宝具で突破【使用スキル】
水着メルト「メルトエンヴィー」
・火力不足の場合
┗マスタースキル「コード;F」→水着メルト

バーサーカー相手でも運用可能

アルトリアキャスター2騎で補助したラムダシステムは、バーサーカー相手でも運用が可能だ。「2004年の断片」によるNP獲得量アップと組み合わせれば、バーサーカー3体から最大で117.3%のリチャージを狙える。宝具Lv1でも15万前後のダメージが出せるので、オーバーキルを狙うのは容易だ。

宝具のダメージとNPリチャージ期待値

※ATKはLv80時(星3フォウ含む)。黒聖杯は無凸で計算。宝具威力は付与バフスキルLv10で計算。リチャージは敵1体あたりの数値。相性は天地人等倍、クラス有利時のダメージは()内に記載。

1戦目
威力 宝具Lv159,362
(118,525)
宝具Lv279,083
(157,966)
宝具Lv388,943
(177,687)
宝具Lv493,939
(187,679)
宝具Lv598,804
(197,408)
回収率 【平均】NP 47.4%〜31.6%(オバキル次第)【対狂】NP 37.9%〜25.2%(オバキル次第)
2戦目
威力 宝具Lv177,850
(155,501)
宝具Lv2103,734
(207,268)
宝具Lv3116,676
(233,151)
宝具Lv4123,233
(246,266)
宝具Lv5129,617
(259,035)
回収率 【平均】NP 36.1%〜24.0%【対狂】NP 28.8%〜19.2%
3戦目
威力 宝具Lv1105,583
(210,966)
宝具Lv2140,710
(281,221)
宝具Lv3158,274
(316,348)
宝具Lv4167,173
(334,146)
宝具Lv5175,838
(351,476)
回収率 リチャージ量と礼装次第で4射目は可能

ラムダシステム(簡易)

ラムダシステム2
必須サーヴァント アルトリア(術)アルトリア(術)
ヴァン・ホーエンハイム・パラケルススパラケルスス
礼装 ゴールデン相撲〜岩場所〜NP50%礼装
マスター礼装 2004年の断片2004年の断片
カルデア戦闘服(男)カルデア戦闘服

3ターン周回の運用手順

3ターン周回の手順
1戦目 1.水着メルトのNPを100%にする。
2.水着メルトの宝具で突破。【使用スキル】
水着メルト「スワンレイク」
アルトリア(術) 全スキル→水着メルト
パラケルスス「エレメンタル」「賢者の石」→水着メルト
・マスタースキル「コード:H」→水着メルト
2戦目 1.水着メルトの宝具で突破
3戦目 1.水着メルトのNPを100%にする
2.水着メルトの宝具で突破【使用スキル】
水着メルト「メルトエンヴィー」
・火力不足の場合
┗マスタースキル「コード;F」→水着メルト

手持ちは低レアで運用可能

パラケルススを追加した場合、自前のアルトリアキャスター無しでも3連射周回ができる。ただし、スキル強化のために前もってパラケルススの強化クエストを必ずクリアしよう。火力バフが大きく減少するため、2戦目に「コード:F」を使ったり、オーダーチェンジでの火力支援を行うのも良い。

運用が対アーチャーのみに限られる

火力面では十分活用できるが、対バーサーカーではパラケルススを編成してもNPが足りない場合がある。対アーチャー専用の周回パーティとして扱おう。

宝具のダメージとNPリチャージ期待値

※ATKはLv80時(星3フォウ含む)、礼装は凸ペインティング・サマー。リチャージは敵1体あたりの数値、宝具威力は付与バフスキルLv10で計算。相性は天地人等倍、クラス有利時のダメージは()内に記載。

1戦目
威力 宝具Lv127,572
(54,944)
宝具Lv236,696
(73,192)
宝具Lv341,258
(82,316)
宝具Lv443,570
(86,939)
宝具Lv545,820
(91,440)
回収率 【平均】NP 46.7%〜31.1%(オバキル次第)【対狂】NP 37.4%〜24.9%(オバキル次第)
2戦目
威力 宝具Lv127,572
(54,944)
宝具Lv236,696
(73,192)
宝具Lv341,258
(82,316)
宝具Lv443,570
(86,939)
宝具Lv545,820
(91,440)
回収率 【平均】NP 37.0%〜24.6%【対狂】NP 29.6%〜19.7%
3戦目
威力 宝具Lv158,366
(116,532)
宝具Lv277,754
(155,309)
宝具Lv387,449
(174,697)
宝具Lv492,360
(184,521)
宝具Lv597,143
(194,086)
回収率 リチャージ量とオーバーキル、礼装次第で4射目は可能

ラムダシステム周回参考動画

システムとは

宝具を3連射する周回方法

システムとは、アタッカーの宝具を3連射させてクエストを効率良くクリアする周回方法のことを指す。主にクイックやアーツの全体宝具を持つ、一部のサーヴァントで運用できる。

礼装の自由度が高い

宝物庫周回用

システム周回はアタッカー以外の礼装枠を消費しないため、特攻礼装や獲得物アップを装備する余裕が多い。特に礼装枚数で効率が変化しやすいイベント周回や宝物庫周回に適した編成と言える。


関連リンク

主なシステム運用方法
玉藻の前
玉藻の前
アルトリアキャスター
キャストリア
スカディ
スカディ
アーツシステム運用方法一覧
千子村正
村正
システム
水着メルト
ラムダ
システム
モードレッド(水着)
サモさん
システム
ネロブライド
嫁ネロ
システム
紫式部
紫式部
システム
ジーク
ジーク
システム
陳宮
陳宮
システム
サリエリ
サリエリ
システム
スペースイシュタル
Sイシュタル
システム

運用記事一覧

オススメの記事