FGO
2部6章アヴァロンルフェ前編配信開始!
2部6章アヴァロン・ル・フェの最新情報まとめ
モルガンの評価
妖精騎士ガウェインの評価
妖精騎士トリスタンの評価

【FGO】嫁ネロシステムの特徴と編成まとめ

編集者
こけだま
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)の嫁ネロ(ネロブライド)システムの特徴と編成についてご紹介。嫁ネロを軸にしたシステム周回の強みや特徴、編成する時のメンバーなどを掲載しているので、FGO(FateGO)パーティ編成の参考にどうぞ。

嫁ネロシステムバナー

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

システムの組み方一覧
アルトリアキャスター
キャストリア
スカディ
スカディ
玉藻の前
玉藻の前

嫁ネロシステムの特徴

嫁ネロシステムの特徴
システム系では編成の幅が最も広い
┗カードの種類を問わないNP獲得量アップ
スカディの代用としてQ系システムにも対応可
アタッカー以外の概念礼装枠が自由に使える
┗編成次第ではアタッカーも礼装が自由になる

システム系の中でも編成幅が広い

ネロブライド 天に星を

嫁ネロのバフはカード種類に依存していないため、他のシステム周回用サポーターと異なり、アーツ・クイックどちらが主体でも採用できる。強化クエストの実装で味方単体へのNP30%付与を得たため、より編成の幅が広がった。

パラケルススやスカディは必要

パラケルスス

嫁ネロ自身はアーツ・クイックどちらにも適性を持つが、システム周回として成り立たせるためにはパラケルススやスカディが1体は必要になる。

また、玉藻を軸にしたアーツ周回や、Wスカディのクイック周回と比べてダメージ効率で大きく劣る。敵HPがおおよそ12万を超えると、アタッカーの宝具レベル2以上が必要になる。

礼装自由枠が多くイベント周回向き

システム編成

システム編成はアタッカー以外に礼装を積む必要がないので、イベント特攻礼装や、「モナ・リザ」「カルデア・ランチタイム」といった獲得物増加礼装を自由に装備できる。獲得物増加礼装を多く付けると、ボックスガチャなどのイベントやフリクエでの周回効率がアップする。

嫁ネロシステムの編成

W嫁ネロシステム

Wネロ編成

必須サーヴァント 【アタッカー】
アナスタシア紫式部ジーク殺生院キアラモードレッド(水着)ジャンヌ・ダルク(水着)
(上記の内1体)【サポーター】
パラケルススネロブライド2体
サポート側はアルトリアキャスターでも可
礼装 アナスタシア紫式部殺生院キアラの場合】 
カレイドスコープ (凸推奨)ジークモードレッド(水着)ジャンヌ・ダルク(水着)の場合】
虚数魔術蒼玉の魔法少女ペインティングサマー (凸推奨)
※敵HP次第で成立しない場合がある

バーサーカー以外に対して周回可能

W嫁ネロで編成した場合、アタッカーにNP増加礼装を積むことで、バーサーカー以外のクラスに対してシステム周回が可能になる。主にクラス有利の相手か、宝物庫周回で使うのがおすすめだ。

火力は低い

W嫁ネロ+パラケルススで編成した場合は、NP回収こそアサシン相手でも間に合うが、最大火力が低い。アタッカーの能力にもよるが、ボスのHPが高いと突破できない欠点がある。

クラス相性有利でも宝具Lv1では9~11万程度のダメージで止まりがちなので、宝具レベルの高いサーヴァントを採用するか、NPが足りるのであればパラケルススを玉藻の前に変更することで火力を補おう。

嫁ネロスカディシステム

嫁ネロスカディ

必須サーヴァント 【アタッカー】
巌窟王エドモン・ダンテス【サポーター】
ネロブライドスカサハ=スカディ
礼装 カレイドスコープ (凸必須)

オーダーチェンジ無しで運用可能

嫁ネロ+スカディで編成した場合、基本がスカディシステムと同じになるので、オーダーチェンジ無しで運用が可能だ。入れ替えにかかる読み込み時間がなくなるので、比較的スムーズに周回できる。また、W編成でないため、自前で揃えた場合はフレンドを選択する時間が節約できる。

編成難易度の割に周回場所が限られる

星5サーヴァント3体+凸カレイドを要求する代わりに、周回できる場所がほぼ宝物庫に限られる。より多くの周回場所に対応するためにはオーダーチェンジで「諸葛孔明」や2体目の「スカサハ=スカディ」を呼び出し、バフの量を補う必要がある。

嫁ネロ陳宮システム

陳宮+ネロシステム

必須サーヴァント 【アタッカー】
陳宮【サポーター】
パラケルススネロブライド玉藻の前
・NP20%付与が可能なキャラ2体
▼NP増加スキル一覧はこちら
礼装 虚数魔術 (未凸でOK)

編成難易度が低めの編成

陳宮を採用した宝物庫周回パは、システムで要求されやすい「カレイドスコープ」を使う必要がなく、編成する星5サーヴァントも2体まで抑えて運用できる。ただし、「パラケルスス」「玉藻の前」「嫁ネロ」のスキルレベルは10必要なので、育成自体は先に済ませなければならない。

システム周回とは

1体が宝具を3連射する周回編成の総称

システム周回とは、1体のアタッカーに各種バフを付与し、毎ターンNP100%を溜めて、3回連続で宝具を撃つ周回編成の総称である。様々な編成が存在しているが、共通して「自由に使える礼装枠が多い」「アタッカー1体の育成で複数のクエストに対応できる」というメリットがある。

敵編成に影響を受けやすい

システム周回では敵を攻撃してNPを貯め直す必要があり、敵のクラスや出現数に影響を受けやすい。攻撃時にNPを貯めやすい「キャスター」「ライダー」相手なら編成難易度が低く、逆にNPが貯まりづらい「アサシン」「バーサーカー」相手では編成難易度が高くなる。


関連リンク

主なシステム運用方法
玉藻の前
玉藻の前
アルトリアキャスター
キャストリア
スカディ
スカディ
アーツシステム運用方法一覧
千子村正
村正
システム
水着メルト
ラムダ
システム
モードレッド(水着)
サモさん
システム
ネロブライド
嫁ネロ
システム
紫式部
紫式部
システム
ジーク
ジーク
システム
陳宮
陳宮
システム
サリエリ
サリエリ
システム
スペースイシュタル
Sイシュタル
システム

運用記事一覧

オススメの記事