グラブル
『000(トリプルゼロ)』『レジェフェス』開催中!
『000(トリプルゼロ)』攻略/報酬情報まとめ
『レジェフェス』10連ガチャシミュレーター
5周年前夜祭キャンペーンまとめ
Aqours2年生チームの最終上限解放情報(2/27実装)

ダメージ上限(減衰)の仕様

編集者
ライターT
更新日時

グラブル(グランブルーファンタジー)のダメージ上限(減衰)の仕様について解説。武器スキル・LBなど各種上限上昇効果の重複など、実際に活用する際のポイントも紹介するので、編成の参考にしてほしい。

ダメージ上限

©Cygames, Inc.

▼ 武器スキルのダメージ上限上昇についてはこちら

ダメージ上限上昇スキルについて

ダメージ上限とは

ダメージはだんだん伸びにくくなる

グラブルでは、攻撃力を上げていくと比例してダメージも上がる。しかし一定のダメージを越えると補正がかかり、攻撃力の上昇に比してダメージの上昇が少なくなる。これを一般に「ダメージ減衰」と呼ぶ。

ダメージが頭打ちになるライン=上限

ダメージ減衰は、一定のダメージから補正が大きくなり、最終的にはほとんどダメージが上昇しなくなるラインがある。これを一般に「ダメージ上限」と呼ぶ。

ダメージ減衰表

通常攻撃・反撃

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 30万 0% 30万
30万 〜 40万 20% 38万 (30万+10万×0.8)
40万 〜 50万 40% 44万 (38万+10万×0.6)
50万 〜 60万 95% 44.5万 (44万+10万×0.05)
60万 〜 99%

44.5万が一般的に言われるダメージ上限となる。

たとえばダメージ70万相当の攻撃力で攻撃したとしても、60万以上のダメージ10万は99%減衰してしまい、1,000しかダメージが伸びず、実際の与ダメージは44.6万にしかならない。

奥義(一般)

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 150万 0% 150万
150万 〜 170万 40% 162万 (150万+20万×0.6)
170万 〜 180万 70% 165万 (162万+10万×0.3)
180万 〜 250万 95% 168.5万 (165万+70万×0.05)
250万 〜 99%

168.5万が一般的に言われるダメージ上限となる。

奥義(最終十天衆)

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 180万 0% 180万
180万 〜 200万 40% 192万 (180万+20万×0.6)
200万 〜 220万 70% 198万 (192万+20万×0.3)
220万 〜 300万 95% 202万 (198万+80万×0.05)
300万 〜 99%

202万が一般的に言われるダメージ上限となる。

反骨/追い討ち

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 100万 0% 100万
100万 〜 120万 40% 112万 (100万+20万×0.6)
120万 〜 130万 70% 115万 (112万+10万×0.3)
130万 〜 150万 95% 116万 (115万+20万×0.05)
150万 〜 99%

116万が一般的に言われるダメージ上限となる。

チェインバースト

2チェイン

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 100万 0% 100万
100万 〜 120万 40% 112万 (100万+20万×0.6)
120万 〜 130万 70% 115万 (112万+10万×0.3)
130万 〜 150万 95% 116万 (115万+20万×0.05)
150万 〜 99%

116万が一般的に言われるダメージ上限となる。

3チェイン

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 125万 0% 125万
125万 〜 145万 40% 137万 (125万+20万×0.6)
145万 〜 150万 70% 138.5万 (137万+5万×0.3)
150万 〜 200万 95% 141万 (138.5万+50万×0.05)
200万 〜 99%

141万が一般的に言われるダメージ上限となる。

4チェイン

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 150万 0% 150万
150万 〜 170万 40% 162万 (150万+20万×0.6)
170万 〜 180万 70% 165万 (162万+10万×0.3)
180万 〜 250万 95% 168.5万 (165万+70万×0.05)
250万 〜 99%

168.5万が一般的に言われるダメージ上限となる。

ディスペアー剣聖

補正前ダメージ 減衰率 補正後最大ダメージ
0 〜 100万 0% 100万
100万 〜 120万 40% 112万 (100万+20万×0.6)
120万 〜 130万 70% 115万 (112万+10万×0.3)
130万 〜 150万 95% 116万 (115万+20万×0.05)
150万 〜 99%

116万が一般的に言われるダメージ上限となる。

大ダメージ減衰

一般のダメージ減衰とは別に、運営の想定しない大ダメージを防ぐため、共通のダメージ減衰が設定されている。減衰の詳細は未検証だが、660万程度で上限となる模様。

ダメージ上限上昇とは

ダメージ減衰ライン上昇

武器スキルやリミットボーナスの効果で登場する「ダメージ上限上昇」とは、ダメージ減衰のラインを引き上げる効果である。

たとえばダメージ上限10%UPであれば、通常攻撃のダメージに20%減衰補正がかかるラインが30万から33万へと引き上げられる。結果として、いわゆるダメージ上限も上昇する。


ゲーム知識TOPへ

オススメの記事