グラブル
「ドレッドバラージュ」難度追加!グランデフェス開催中
ドレッドバラージュ(ドレバラ)攻略まとめ
グランデフェスのピックアップ対象
グランデフェスの10連ガチャシミュ
「ハロウィンイベント」まとめ

【グラブル】渾身スキルについて

編集者
ライター・D・デイリー
更新日時

グラブルの武器スキル『渾身』の概要や効果量について掲載している。武器編成や攻略の参考にどうぞ。

業火の渾身 霧氷の渾身 創樹方陣・渾身 嵐竜方陣・渾身 天光の渾身 憎悪の渾身

渾身スキルの概要

残りHPが多いほど攻撃力が上昇するスキル

業火の渾身

渾身とは、残りHPの割合が多ければ多いほどキャラクターの攻撃力が上昇するスキル。HP依存のスキルなので、全体回復アビリティを持ったキャラクターなどでHPを回復させる、バリアやダメージカットで体力を維持するなどの手段を確保しておけば高い攻撃力を維持可能。

HPが減るほど大きく火力が減少する

渾身スキルはHPの割合によって攻撃力が上昇している。HPが減った際の攻撃力の減少幅が大きいため、渾身を活用するならHPは最大値付近で運用しよう。

別枠の乗算スキル

渾身は通常攻刃枠や方陣攻刃枠と別で計算される。キャラクターのHPが最大値であれば、SL15渾身(大)はSL15攻刃(大)と同等の効果量を加算ではなく乗算で得られるため、渾身スキルを組み合わせれば非常に高い攻撃力を最初から発揮できる。

ヴァルナ編成での攻撃力上昇量の例

両面ヴァルナ編成においてSL15霧氷の攻刃を6つ装備した場合と、3つをSL15霧氷の渾身に変更した場合の攻撃力の差は約1.6倍。HPを下げる戦法を取っていない限り、別枠スキルである渾身は上手く組み合わせた方が火力を伸ばせる。

SL15霧氷の攻刃×6 SL15霧氷の攻刃×3
SL15霧氷の渾身×3
攻撃力倍率 406% 640%(約1.6倍

渾身スキルの効果量

HP変動に伴う効果量

小数点第二位で四捨五入したものを掲載。マグナ加護は120%、神石加護は140%で計算。

オメガ武器SLv.10

HP 効果量
100% 13.1%
75% 6.9%
50% 3.6%
25% 2.3%

渾身(大)SLv.20(終末武器)

HP 効果量 片面加護 両面加護
100% 17.0% 40.8% 64.6%
75% 8.6% 20.6% 32.7%
50% 4.1% 9.8% 15.6%
25% 2.4% 5.8% 9.1%

渾身(大)SLv.15(フィンブル/ニーラカンタ等)

HP 効果量 片面加護 両面加護
100% 15.0% 36.0% 57.0%
75% 7.7% 18.5% 29.2%
50% 3.8% 9.1% 14.4%
25% 2.3% 5.5% 8.7%

渾身(大)SLv.10(イーリアスボウ)

HP 効果量 片面加護 両面加護
100% 11.4% 27.4% 43.3%
75% 6.1% 14.6% 23.2%
50% 3.3% 7.9% 12.5%
25% 2.3% 5.5% 8.7%

通常渾身(中)SLv.15(イクサバ等)

HP 効果量 片面加護 両面加護
100% 9.6% 23% 36.4%
75% 5.3% 12.7% 20.1%
50% 3.1% 7.4% 11.8%
25% 2.2% 5.3% 8.4%

通常渾身(中)SLv.20(エクスカリバー)

HP 効果量 片面加護 両面加護
100% 10.5% 25.2% 40%
75% 5.7% 13.7% 21.7%
50% 3.2% 7.7% 12.2%
25% 2.3% 5.5% 8.7%

方陣渾身(中)SLv.15(マグナ2武器)

HP 効果量 片面加護 両面加護
100% 12.0% 26.4% 40.8%
75% 6.4% 14.1% 21.7%
50% 3.4% 7.5% 11.6%
25% 2.3% 5.0% 7.7%

別枠渾身(特大)SLv.15(フェディエル・スパイン)

HP 効果量 片面加護 両面加護
100% 22.4% 22.4% 22.4%
75% 10.9% 10.9% 10.9%
50% 4.9% 4.9% 4.9%
25% 2.48% 2.48% 2.48%

通常渾身(大)の計算式

スキルレベルを s (1 ≦ s ≦ 15), 残りHP割合を r (25 ≦ r ≦ 100 [%]) とおく。このとき、効果量 = {r / (56.4 - s)}2.9 + 2.1 [%].(注: HPが25%未満の場合、効果量は一律で0%になります)
引用元:
ばいなりの雑記帳「霧氷の渾身: 効果量の検証」

ばいなり氏の検証により、実装より長期間詳細不明となっていた渾身スキルの計算式が判明しました。

渾身の計算式を一般化したもの

効果量=2.1+{r/(渾身係数-SL係数)}^2.9[%]

係数の内容
r 現在HP割合(25≦r≦100)
HP25未満の時は効果量 0
SL係数 スキルレベルに応じて上がる。
SLv.10:10 , SL.15:15 , SLv.20:17
渾身係数 スキルごとに違う定数が設定されている。
低いほど強いと考えてもらえれば良い。
SL係数詳細
スキルレベル10〜15 スキルレベルと同じ
スキルレベル16以上 0.4ずつ上昇
スキル別渾身係数
オメガ 53.7
通常渾身(大) 56.4 方陣渾身(大) 56.4
通常渾身(中) 65 方陣渾身(中) 60.4

渾身の枠の種類と扱い

渾身の枠は3種類ある

同枠は加算で別枠は乗算の関係

渾身の枠
【通常渾身】 × 【方陣渾身】 × 【その他渾身】
【◯◯の渾身】

【オメガ武器】
【◯◯方陣・渾身】 【キャラLB・渾身】

【ストレングス】

「渾身」と名が付けられている効果は3種類の枠に分類されている。同じ枠同士は加算され、別の枠は乗算される。攻刃と枠の計算方法と同じだ。

渾身が搭載されている武器

全属性

オメガスウォード
オメガ武器
3凸(SLv10)スキル1:ガフスキー【強壮】
(武器種ごとに召喚石の加護を受けない渾身スキルが発動)入手先:
オメガウェポンの作成・強化(特殊武器強化)
絶対否定の剣
終末の神器
5凸上限解放可能(SLv20)スキル3:強壮のペンデュラム
(属性ごとに召喚石の加護を受けるスキルが発動)入手先:
トレジャー交換
エクスカリバー
エクスカリバー
5凸上限解放可能(SLv20)スキル3:◯◯の渾身(中)
◯属性キャラのHPが多いほど攻撃力が上昇(中)
交換した属性によって◯内の名称が変わる入手先:
ゴールドムーン100個と交換

火属性

イクサバ
イクサバ
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:紅蓮の攻刃Ⅲ(特大)
スキル2:業火の渾身(中)入手先:
グランデフェス(ガチャ限定)
ニーラカンタ
ニーラカンタ
最終上限解放可能(Slv15)スキル1:機炎方陣・渾身Ⅱ(大)
スキル2:機炎方陣・守護(小)入手先:
シヴァHL
栄誉交換:6000

水属性

フィンブル
フィンブル
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:霧氷の渾身(大)
スキル2:水の守護(小)入手先:
武勲5000と交換
ガリレオ・サイト
ガリレオ・サイト
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:霧氷の渾身(大)
スキル2:渦潮の克己(中)入手先:
グランデフェス(ガチャ限定)

土属性

一期一振
一期一振
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:地裂の攻刃Ⅲ(特大)
スキル2:大地の渾身(中)入手先:
レジェンドフェス(ガチャ限定)
ニーベルン・ホルン
ニーベルン・ホルン
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:創樹方陣・渾身(中)
スキル2:創樹方陣・技巧Ⅱ(大)入手先:
ブローディアHLでドロップ
栄誉4000と交換

風属性

虚無ノ哭風
虚無ノ哭風
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:乱気の渾身(大)
スキル2:竜巻の恩寵(中)入手先:
グランデフェス(ガチャ限定)
ラストストームハープ
ラストストームハープ
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:嵐竜方陣・渾身(中)
スキル2:嵐竜方陣・技巧Ⅱ(大)入手先:
グリームニルHLでドロップ
栄誉4000と交換

光属性

エデン
エデン
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:天光の攻刃Ⅲ(特大)
スキル2:雷電の渾身(中)入手先:
グランデフェス(ガチャ限定)
イーリアスボウ
イーリアスボウ
最終解放未実装(SLv10)スキル1:天光の渾身(大)
スキル2:雷電の二手(中)入手先:
ヘクトルHLでドロップ
ヘクトルのアニマ×100と交換
ミトロンの弓
ミトロンの弓
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:騎解方陣・渾身(中)
スキル2:騎解方陣・意志入手先:
メタトロンHLでドロップ
栄誉交換:4000
炎の柱
炎の柱
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:騎解方陣・渾身(中)
スキル2:騎解方陣・技巧Ⅱ(大)入手先:
メタトロンHLでドロップ
栄誉交換:6000

闇属性

フォールン・ソード
フォールン・ソード
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:奈落の攻刃Ⅲ(特大)
スキル2:憎悪の渾身(中)入手先:
グランデフェス(ガチャ限定)
フェディエル・スパイン
フェディエル・スパイン
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:呪蝕の渾身(特大)
スキル2:黒の誓約入手先:
フェディエルHLでドロップ
ゼカリヤ
ゼカリヤ
最終上限解放可能(SLv15)スキル1:黒霧方陣・渾身Ⅱ(大)
スキル2:黒霧方陣・守護(小)入手先:
アバターHLでドロップ
栄誉交換:6000

渾身スキルを活用する方法

召喚石の加護が重要となる

攻刃スキルと共に加護を乗せていれば乗算の関係で攻撃力を何倍にも上昇できるため、渾身スキルを最大限活用するには召喚石の加護で効果を増幅させるのが重要。しかし、加護が乗らない場合でも、攻刃と渾身が両方ある場合は別枠のために1本編成するのもありだ。

マグナの理想編成(渾身武器がないものは除く)
火属性・理想編成
火属性
水属性・理想編成
水属性
土属性・理想編成
土属性
風属性・理想編成
風属性
光属性・理想編成
光属性
闇属性・理想編成
闇属性
神石の理想編成
アグニス・理想編成
火属性
ヴァルナ・理想編成
水属性
ティターン・理想編成
土属性
ゼピュロス・理想編成
風属性
ゼウス・理想編成
光属性
ハデス・理想編成
闇属性

HPを減らさない運用方法が必要

召喚石の加護で渾身スキルを強化していても、HPが減少するほどに効果が弱まってしまう。攻撃力デバフなどはもちろん、ダメージカットやバリア、HP回復、灼熱などの弱体対策など、HPが減らないように工夫して渾身を維持するのが大切だ。

渾身編成に向いたキャラの例
ウーノ
ウーノ
ブローディア
ブローディア
フュンフ
フュンフ
▶ ダメージカットと軽減持ち一覧
▶ マウントとクリア持ち一覧

関連記事

スキル解説ページ一覧
紅蓮の攻刃
攻刃
紅蓮の呪印・弐
攻撃系スキル
コンキリオ
バハ武器
霧氷の技巧
技巧
奈落の攻刃
背水
霧氷の渾身
渾身
紅蓮の守護
守護
乱気の堅守
堅守
複合スキル_ハイブリッド
ハイブリッド
乱気の三手
連撃スキル
天光の治癒
治癒
乱気の堅守
防御系スキル
上限上昇
上限上昇
- -

武器スキル一覧

オススメの記事