グラブル
新しいマグナ2武器と島ハードProが追加!
マグナ2(レガリア)武器一覧
島HARD Proの解放条件とおすすめ編成
レジェフェスのピックアップ対象と限定キャラ一覧
「幾千の夜を越えて、あなたに届くのなら」攻略

【グラブル】攻撃系スキルについて

編集者
ライター・D・デイリー
更新日時

グラブルの武器スキルのうち、攻刃や背水を除いた攻撃力に関するものをまとめて掲載。武器編成や攻略の参考にどうぞ。

©Cygames, Inc.

スキル「進境」

スキル「進境」は「経過ターンに応じてキャラの属性攻撃力が上昇」するスキル。召喚石の加護で効果を増幅させられるため、両面神石編成や両面マグナ編成向けの効果だ。終末の神器やヴィンテージ武器、リミテッド武器など入手が難しいものに搭載される。長期戦では、入手難度に相応しい無類の強さを発揮する。

また、EX攻刃枠で「経過ターンに応じて攻撃力が上昇する」ドラゴニックウェポンも存在する。EX枠のためどの加護も乗らず、スキル「進境」と違って属性攻撃力ではなく、攻撃力が上昇する。

スキル「進境」を持つ武器
カラダンダ
カラダンダ
ケラク
ケラク
ネーレウスの杖
ネーレウスの杖
ベスちゃんにんぎょう
ベスちゃんにんぎょう
八幡薙刀
八幡薙刀
聖布の槍
聖布の槍
シューニャ
シューニャ
ゲイボルグ
ゲイボルグ
絶対否定の剣
終末の神器
柘榴石の鉞
柘榴石の鉞
水宝玉の手斧
水宝玉の手斧
橄欖の護剣
橄欖の護剣
風信子の弩
風信子の弩
- -
進境と同じくターン経過で攻撃力が上昇するスキルを持つ武器
ドラゴニックハープ
ドラゴニックウェポン
- -

効果量

進境(中) 進境(大) 六竜武器
SLv15 +約1%/1T
(最大10%)
+1.187%/1T
(最大15%)
13Tで最大
調査中
SLv20 - +1.5%/1T
(最大15%)
10Tで最大
+1.95%/1T
(最大25%)
13Tで最大
属性攻撃力上昇の上限
75%(加護適用後の数値含めた上限値)

スキル「ルーベル」

スキル「ルーベル」は特定の得意武器のキャラクターの攻撃力とHPを上昇させるスキルで、事実上オメガウェポンの専用スキルと言っていい。

剣が得意武器のキャラの攻撃力を上昇させるスキルは「グラディウス・ルーベル」といった風に「(武器種名)・ルーベル」というスキル名で表記される。

効果量

攻撃力 最大HP
SLv10 20% 10%

武器種とスキル名の対応表

グラディウス 短剣 シーカ
ランセア ラブリュス
バクラム アルマ
格闘 ルクトール アルクス
楽器 ムーシカ マカエラ

オメガウェポンの作り方

条件付き攻撃力上昇スキル群

4周年のアップデートで追加された武器に搭載されるスキルの中には、特定の得意武器種や種族のキャラクターの攻撃力を上昇させるものがある。

現在は「拳武」「杖術」「星晶」が確認されている。

スキル名 対象
拳武 得意武器「格闘」キャラ
杖術 得意武器「杖」キャラ
星晶 種族「星晶獣」キャラ

スキル効果量

(中) (大)
SLv10 12.0% 15.0%
SLv15 14.5% 18.0%

一般的な攻刃と同枠・同効果量となっている。

スキル「暴君」

スキル概要

最大HP減少+攻撃力上昇

スキル「暴君」は最大HPが減少するかわりに攻撃力が上昇する。デメリット無しで攻撃力が上昇する「攻刃」スキルの下位互換にあたるスキルだ。

強力な第2スキルとセット

最大HPが減少するかわりに、「暴君」が搭載される武器には第2スキルで強力なものが付くようになっている。代表的な第2スキルは「技巧」「克己」「三手」といったものだ。

たとえば第1スキル「暴君」第2スキル「三手」であれば、1つの武器で攻撃力と連続攻撃確率を上昇させることができるかわりに、最大HPが下がるというデメリットもセットになっていてゲームバランスを保っているということになる。

スキル効果量

効果 SLv1 SLv10 SLv15 SLv20
暴君 HP減少 10%固定 -
攻撃力上昇 6% 15% 18% -
暴君II HP減少 10%固定
攻撃力上昇 9% 18% 23% 25.5%
HP減少の上限値について
暴君スキルを持つ武器を複数編成すると、2本なら最大HP20%減少、3本なら30%減少と加算されていく。しかし、上限値は70%減少で、8本目以降は実質デメリット無しになる。
現実的ではないが……。

スキル「呪印」

スキル概要

スリップダメージ+攻撃力上昇

スキル「呪印」は毎ターンダメージを受けるかわりに攻撃力が上昇する。デメリット無しで攻撃力が上昇する「攻刃」スキルの下位互換にあたるスキルだ。

第2スキルでも攻撃力上昇

毎ターンダメージを受けるデメリットがあるかわりに、「呪印」が搭載される武器は第二スキルでも攻撃力が上がるようになっている。

対象が味方全体のものと、味方単体のものが存在するが、効果量は共通となっている。

スキル効果量

効果 SLv1 SLv10 SLv15
攻撃力上昇 6% 15% 18%
被ダメージ 最大HPの5%

スキル「羅刹」

スキル概要

DA確率DOWN+攻撃力上昇

スキル「羅刹」はダブルアタック確率が10%低下し、攻撃力が上昇する。

第2スキルでも攻撃力上昇

このスキル単体ではデメリットが大きいが、「羅刹」は攻刃などの攻撃スキルと共に搭載されるため、攻撃スキルを2つ持てる代償として設定されていると理解すれば良い。

スキル効果量

効果 SLv1 SLv10 SLv15
攻撃力上昇 3% 12% 14.5%
DA確率ダウン 10%

スキル「楚歌」

スキル概要

8ターンだけ攻撃力上昇

スキル「楚歌」はバトル開始時から8ターンの間だけ攻撃力を上昇させる。バトル中は、強化効果として扱われる。

召喚石の加護は適用されるが、強化効果消去も適用される。

第2スキルでも攻撃力上昇

「楚歌」単独では時間制限と消去のリスクがあり攻刃の下位互換だが、第2スキルの攻撃力上昇とセットになっているため、実質的には時間制限付きのダブル攻刃と捉えるべきだ。

スキル効果量

SLv1 SLv10 Slv15
攻撃力上昇 3% 8% 10%

スキル「先制の刃」

スキル「先制の刃」はバトル開始時から8ターンの間だけ攻撃力を上昇させる。バトル中は強化効果として扱われる。

召喚石の加護は適用されないが、強化効果消去も無効となっている。

なお火属性のキャラを対象とするものであれば「先制の炎刃」というように、「先制の◯刃」というスキル名で表記される。

スキル効果量

SLv1 SLv10 SLv15
攻撃力上昇 5% 15% 20%

属性とスキル名の対応表

属性 スキル名 属性 スキル名
炎刃 氷刃
地刃 -
- 闇刃

スキル「反逆の刃」

「反逆の刃」は被ダメージごとに攻撃力を3ターンの間累積で上昇させるスキル。1回で上昇する量と上限値が決まっていて、スキルレベルと共に効果量が変化する。

スキル効果量

SLv1 SLv10
攻撃力上昇量 2% 6%
上限 10% 30%

属性とスキル名の対応表

属性 スキル名 属性 スキル名
炎刃 氷刃
地刃 -
- 闇刃

スキル「秘奥」

スキル概要

スキル「秘奥」は、奥義によるダメージを増やす。

スキル「必殺」の奥義ダメージUP効果とは加算される。

スキル効果量

(小) (中) (大)
SLv1 0.5% 2.5% 5.5%
SLv10 5% 7% 10%

奥義ダメージの上昇値について

スキル/武器 上限 枠ごとの上限
秘奥 ※調査中
必殺 100% 100%
英傑 100%
白虎杖 18%

基本的にはダメージUP効果の枠は加算となるが、効果の上限は別枠扱いとなる。「真・氷逆天の戦棍」のスキル効果や、奥義ダメージLB、サポアビによる効果、バハ召喚などの強化効果とは乗算となる。

関連記事

スキル解説ページ一覧
紅蓮の攻刃
攻刃
紅蓮の呪印・弐
攻撃系スキル
コンキリオ
バハ武器
霧氷の技巧
技巧
奈落の攻刃
背水
青星の渾身
渾身
紅蓮の守護
守護
乱気の堅守
堅守
複合スキル_ハイブリッド
ハイブリッド
乱気の三手
連撃スキル
天光の治癒
治癒
乱気の堅守
防御系スキル
上限上昇
上限上昇
- -

武器スキル一覧

オススメの記事