グラブル
次回古戦場の日程が発表!17時からは復刻イベント
古戦場イベント攻略まとめ
『Right Behind You』攻略情報まとめ
レジェンド10連ガチャシミュレーター

二手・三手(連撃)スキルについて

編集者
ライターJ
更新日時

グラブルの「二手」「三手」をはじめとした連撃率上昇効果を持つ武器スキルの概要や効果量について掲載している。武器編成や攻略の参考にどうぞ。

霧氷の二手 水の三手

武器スキル一覧へ戻る

二手・三手(連撃スキル)の概要

二手・三手

連続攻撃率を上昇させる効果を持つ武器スキル。二手スキルは『ダブルアタック確率の強化』の効果しかないが、三手スキルは『トリプルアタック確率の強化と、ダブルアタック確率の強化』を同時に行うことができる。

破壊

トリプルアタック確率のみ上昇させる効果を持つ武器スキル。

暴風

経過ターンに応じて連続攻撃確率が上昇していく効果を持つ武器スキル。

バランス・スタンス

バランスタイプのキャラのダブルアタック確率と防御力を20%上昇させる。

連撃発動率の計算方法

連撃の発動率はどのように決まるか

抽選順

1 トリプルアタックが出るかどうかの抽選TA率=トリプルアタックが出る確率
出なかった場合は次へ
2 ダブルアタックが出るかどうかの抽選DA率=ダブルアタックがどうかの抽選で当たる確率
出なかった場合はシングルアタック

TA率=トリプルアタックが出る確率

TA率は、トリプルアタックが出る確率をそのまま表す。トリプルアタックが出るかどうかの抽選は最初に行われるからだ。

DA率=ダブルアタックが出る確率ではない

DA率は、ダブルアタックが出る確率ではない。トリプルアタックが出なかった場合にダブルアタックが出る確率だ。トリプルアタックが出るかどうかの抽選が先に行われるからだ。

例:TA率50%/DA率40%の場合

1 トリプルアタックが出るかどうかの抽選TA率=トリプルアタックが出る確率=50%
出なかった場合は次へ
2 ダブルアタックが出るかどうかの抽選DA率=ダブルアタックがどうかの抽選で当たる確率
つまりトリプルアタックが出なかった50%のうちの40%=ダブルアタックが出る確率=20%
出なかった場合はシングルアタック
つまりトリプルアタックが出なかった50%のうちダブルアタックが出なかった30%=シングルアタック

連撃発動率

前述の抽選順をふまえて一般化する。TA率=T,DA率=Dとすると、連撃発動率は以下のように表せる。

トリプルアタックが出る確率 T
ダブルアタックが出る確率 (1-T)D
シングルアタックが出る確率 1-T-D

二手・三手(連撃スキル)の効果量

二手・三手の効果量

スキルレベル別の効果量

(小) (中) (大)
SLv1 0.4% 0.8% 1.2%
SLv2 0.6% 1.1% 1.6%
SLv3 0.8% 1.4% 2.0%
SLv4 1.0% 1.7% 2.4%
SLv5 1.2% 2.0% 2.8%
SLv6 1.4% 2.3% 3.2%
SLv7 1.6% 2.6% 3.6%
SLv8 1.8% 2.9% 4.0%
SLv9 2.0% 3.2% 4.4%
SLv10 2.2% 3.5% 5.0%
SLv11 2.4% 3.7% 5.4%
SLv12 2.6% 4.0% 5.8%
SLv13 2.8% 4.3% 6.2%
SLv14 3.0% 4.6% 6.6%
SLv15 3.5% 5.0% 7.0%

二手はダブルアタック確率が、三手はダブルアタック確率とトリプルアタック確率が、それぞれ表の数値だけ上昇する。

召喚石の加護を含めた効果量

加護なし 100%加護 120%加護 240%加護
小SLv10 2.20% 4.40% 4.84% 7.48%
小SLv15
中SLv10
3.50% 7.00% 7.70% 11.90%
中SLv15
大SLv10
5.00% 10.00% 11.00% 17.00%
大SLv15 7.00% 14.00% 15.40% 23.80%

破壊の効果量

SLv15 120%加護 240%加護
機炎方陣・破壊(小) 2.5% 5.5% 8.5%

トリプルアタック確率が表の数値だけ上昇する。

破壊slv15のTA率は2.4%より大きく2.6%未満なので「2.5%」と推測される。引用元:ひろ氏の「グラブル調べもの記録」

暴風の効果量

経過ターン SLv15
0ターン 約0.3%
10ターン 約2.5%

ラストストームランスのスキル「嵐竜方陣・暴風」は方陣枠となっている。

暴風slv15の効果量は以下の方の検証結果を参考にしている。引用元:「KST@終末暴風槍(石991+0)氏」

オメガウェポンの効果量

付与するガフスキー 効果量
ガフスキー【闘争】 20%

ガフスキー【闘争】はダブルアタック確率とトリプルアタック確率が、それぞれ表の数値だけ上昇。オメガウェポンの連続攻撃率UPの枠は通常枠として扱われる。

効果量の上限

通常枠・方陣枠・その他枠それぞれで50%が上限となる。コスモスはその他枠に含まれる。

二手・三手が搭載されている武器

通常二手・三手が搭載されている武器を一部紹介する。

二手・三手①

召喚石マルチ武器

アテナ
アテナ討伐戦
Dエンジェル・オリヴィエ
オリヴィエ討伐戦

旧石マルチで獲得できるSSR武器には、三手のスキルが搭載されている武器がある。

エリクトニオス オールド・コルタナ コルタナ

上記武器などに搭載されているスキルには、『紅蓮の三手・奈落,方陣三手』と掲載されたスキルが搭載されている。

特定の召喚石で、連続攻撃の発生率を高めることができるので、手数を増やして奥義ゲージの加速や、トータルのダメージを増やす手段として扱われる。

複合スキル

マイムールヴィジョン

克己を搭載したスキル

克己スキルには、有利属性相手にクリティカル発動する確率の強化とは別に、ダブルアタック確率を上昇させる効果を持つ。

明確に『二手』とは掲載されていないが、幾つかのスキルが交わった複合スキルも存在する。

どんな場面で活躍するか?

二手・三手スキルが活躍する場面を掲載。

どの場面でも有効な場合が多い

スキル効果を召喚石で上昇できなくても、武器編成に1、2本入る場合もある。また、サポート石に効果を上昇させる召喚石を借りることで、効果量を上昇させることもできる。

召喚石次第で多数必要になる事も

アグニス

神石といわれる召喚石で武器編成を行う場合、複数本必要になることが多い。連続攻撃確率の効果を増やせるという点だけでも強い。

バフデバフを使用した状態で、通常攻撃のダメージが減衰値に届いてしまうプレイヤーなどは、手数を増やしてダメージを稼ぐようになる。

方陣・三手

セレスト・マグナ

三手武器には、『黒霧方陣・三手』のスキルを持った武器が存在するため、闇属性に関してはマグナ召喚石で連続攻撃率の強化を行うことが可能になっている。

オールド・コルタナ

オールド・コルタナ

オールド・コルタナといった『オリヴィエ討伐戦』から極稀にドロップする武器が必要になってくる。

Rank101以上のプレイヤーは、栄誉を集めることで交換することもできるが、獲得するまでに時間がかかる。


ゲーム知識TOPへ

スキル解説ページ一覧
紅蓮の攻刃
攻刃
紅蓮の呪印・弐
攻撃系スキル
コンキリオ
バハ武器
霧氷の技巧
技巧
奈落の攻刃
背水
青星の渾身
渾身
紅蓮の守護
守護
乱気の堅守
防御系スキル
天光の治癒
治癒
乱気の三手
連撃スキル
複合スキル_ハイブリッド
ハイブリッド
上限上昇
上限上昇

オススメの記事