FGO
鳴鳳荘イベント開催!
鳴鳳荘イベント攻略はこちら
バーソロミューの元ネタ・史実紹介
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

坂田金時の元ネタと史実解説

編集者
ぱぶろん
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のサーヴァント「坂田金時」の元ネタである史実を解説。原典となる神話や歴史、史実と設定の相違点や登場済みのサーヴァントとの関係性を掲載しているので、FGO(FateGO)を考察する参考にどうぞ。

坂田金時

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
坂田金時
坂田金時
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

坂田金時の元ネタ

坂田金時のプロフィール

出典 史実
地域 日本
時代 10世紀頃
誕生日 956年
没年 1012年1月11日(享年55歳)

坂田金時の史実・伝承

坂田金時の出自

金太郎(幼少期の坂田金時の呼び名)は956年に、山姥と雷神の子供として生まれる。ある日山姥は、雷鳴轟く日に赤竜が現れる夢を見る。そして目が覚めると赤い肌を持ち、怪力を持つ子供を授かったとされている。

一般的に知られている童話「金太郎」は金時がモデルとなっている。

頼光との出会い

ある時、源頼光は足柄山の上空に赤い雲が発生していることを知り「傑出した人物が足柄山に住んでいる」として、渡辺綱、碓井貞光に探索させる。

碓井貞光は、山姥と金太郎を発見すると、襲いかかってきた山姥を退治し、金太郎を保護する。保護された金太郎は、その後頼光によって引き取られ、名前を「坂田金時」として頼光四天王の1人として仕えることとなる。

大江山の鬼退治

伝承では渡辺綱、卜部季武、碓井貞光、坂田金時(下毛野公時がモデルの人物)の頼光四天王を率いた源頼光が大江山の鬼を退治したとされている。

995年、大江山に住む鬼・酒呑童子によって神隠しが起きる。源頼光及び頼光四天王は、酒呑童子を討伐をするべく大江山に向かう。

鬼の居城に着いた頼光一行は山伏を装い、一夜の宿を取らせてもらう。そこで頼光は鬼にとって毒である「神変奇特酒」を振る舞い、眠らせる。頼光一行は酒呑童子の寝床を襲い、首をはねた。

人ならざる力

人ならざる力を持った鬼を討伐するには、同等かそれ以上の力が必要である。そのため、山姥と雷神の子である金時のみが酒呑童子にトドメを刺せる存在であった。

坂田金時の最期

坂田金時は九州の賊を討伐するため、現在の福岡県に当たる筑紫に向かう途中に重い熱病にかかってしまう。その後為す術も無く、1012年に死去する。

宝具の元ネタ

ゴールデンスパーク

宝具名 黄金衝撃
『ゴールデンスパーク』
ランク C- 種別 対軍宝具/対人宝具
レンジ 5~20/1~4 最大捕捉 50人/1人

宝具説明

雷を込めたカートリッジが装填されたマサカリ「黄金喰い(ゴールデンイーター)」から稲妻を放出し、周囲を薙ぎ払う。

出力を調整することで対軍宝具、対人宝具の2種類を使い分けることが可能であり、それぞれ範囲が異なる。FGOでは対人宝具の方を使用。

宝具名の由来

坂田金時(金太郎)が生前に使用していたとされるマサカリに、金時の親とされる雷神のイメージが結びついたもの。

「黄金」は金時の持つマサカリ「黄金喰い」から、「衝撃」は宝具使用時の光景が由来。

Fateシリーズでの設定

史実との相違点

言動や服装

Fateでは史実と異なり、髪や装飾を金で統一し、口癖は「ゴールデン」。これはFGO以前に召喚された際、現世に染まりきってしまった事が原因であるとされている。

酒呑童子との関係

史実では討伐する対象でしか無かった酒呑童子だが、Fateでは金時と酒呑が、幼馴染かつライバルであったとされている。

そのため、騙し討ちで殺してしまったことに負い目を感じており、金時のトラウマになっている。

Fateシリーズでの小ネタ

Fate/Apocryphaに出演予定だった

坂田金時は、元々『Fate/Apocrypha』に出演するサーヴァントであった。2011年6月発売の「Fate/complete material IV Extra material」にて公開された企画案では登場していた。

しかし、金時のキャラクターがストーリーの展開にそぐわないとされ、没となってしまう。

関係の深いサーヴァント

キャラ名 坂田金時との関係
源頼光
源頼光
金時が仕える主君
義母として面倒を見てもらう
茨木童子
茨木童子
金時が退治した鬼の1人
FGOでは定期的にお菓子を与えている
酒呑童子
酒呑童子
金時が退治した鬼であり幼馴染
騙し討ちで倒したことに負い目を感じている
風魔小太郎
風魔小太郎
同じ足柄山出身の後輩
関連記事
坂田金時
坂田金時
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

オススメの記事