FGO
ぐだぐだ邪馬台国で高難易度クエスト開放!
高難易度「魔天を開けよ」攻略
ぐだぐだ邪馬台国攻略まとめ
卑弥呼の評価と強化再臨素材
最新のガチャシミュレーター一覧

【FGO】スカサハスカディ(キャスター)の運用方法とおすすめ編成例

編集者
林檎
更新日時

FGO(Fate/Grand Order)のサーヴァントスカサハスカディ(キャスター)の運用方法を紹介。運用時のおすすめ編成や育成優先度も掲載しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

スカサハスカディ
©TYPE-MOON / FGO PROJECT
関連記事
スカディ
スカサハスカディ
▶︎スカサハスカディの評価▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎運用方法とおすすめ編成

スカサハスカディの特徴

▼スカサハスカディの特徴
・クイックとクリティカル威力を大幅にアップ
・全体回避が付与できる宝具
・コマンドカードも優秀で欠点が乏しい

クイックサポートの最適解

スカディはクイック性能を大幅に強化するバファーだ。クイック強化で生み出された大量のスターをクリティカル威力アップで活用できるのも強い。加えて、NP50%増加スキルもある。

周回と高難易度どちらの適性も高いサーヴァントだ。

火力バフの倍率やターン数に優れる

サーヴァント NP付与 火力バフ
スカディ
スカディ
単体50% 【スキル】
・単体のクイック50%(3T)
・単体のQクリ威力100%(3T)
・敵全体の防御力-30%(3T)【宝具】
・全体クリ威力30~50%(3回5T)
諸葛孔明
諸葛孔明
単体50%全体20% 【スキル】
・全体の攻撃力+30%(3T)
・全体のダメージ+500(3T)
・単体のクリ威力+50%(3T)【宝具】
・敵全体の防御-30~50%(3T)
マーリン
マーリン
全体20% 【スキル】
・単体のバスター+50%(3T)
・単体のクリ威力+100%(1T)
・全体の攻撃力+20%(3T)

スカサハは強力なバフを持つ孔明やマーリンと比べ、単体への強化倍率、強化ターンで優れている。

孔明と比べた場合はバフの種類・倍率で勝り、マーリンと比べた場合はバフのターン数、1体へのNP付与量で勝る。

スカサハスカディの運用方法

周回用サポーター

NP50%スキルで一気に宝具使用可能

「大神の叡智」を使って味方単体にNP50%を配ることができる。NP50%以上のチャージ礼装と組み合わせると、開幕から宝具使用も可能になる。

さらに、Wスカディや孔明との組み合わせで、概念礼装を選ばずにNPを100%にすることも可能だ。

クイックとクリティカルでボスを倒す

スカディのバフをクイックアタッカーに付与することで、高HPエネミーがいるクエストでも3ターン周回が狙える。

2戦目は全体クイック宝具でスターを獲得し、3戦目をクリティカルで攻める運用とも相性が良く、運用の幅は広い。

Wスカディシステムで宝具を連発する

スカディの「原初のルーン」と「大神の叡智」を使うことで、アタッカーの全体Q宝具を連発する、通称「Wスカディシステム」が構築できる。

全体Q宝具であればほぼ全て2連発することができ、編成次第では3ターン続けて宝具を撃つことも可能だ。

システム運用可能なアタッカー

クラス サーヴァント
アーチャー アタランテ
ランサー パールヴァティワルキューレ
ライダー アキレウスマリー
バーサーカー ランスロットフラン
アヴェンジャー 巌窟王

上記のサーヴァントがスカディシステムで採用ができるアタッカーだ。サーヴァント毎に3連発可能な相手のクラスや、第三のサポートが必要、不要が異なる。

高難易度でのサポーター

クイック宝具の使用と火力を手助けする

スカディは単体のNPと火力を大幅に増加するスキルを持ち、クイック宝具をサポート出来る点が高難易度でも役立つ。

「黒の聖杯」などの礼装を装備したサーヴァントにスキルを使用してサポートをすると、初手から大ダメージを狙う事が可能だ。

クリティカルの威力をアップする

宝具以外にもクリティカルのサポートをすることで、アタッカーが大ダメージを狙うことができる。

特に「原初のルーン」によるQクリティカルのダメージアップ倍率が高い。クイック攻撃の低威力を補い、バスター並みの火力を出すことができる。

全体回避付与で相手の宝具を防ぐ

スカディの宝具は味方全体に回避を付与する。

高難易度では長期戦になるため、相手の宝具を防ぐ必要に迫られる。火力の強化をできるスカディが回避付与できるのは使い勝手が良い。

即死への耐性で長期戦の安定性を高める

今まで長期戦のネックであった即死攻撃耐性を、味方全体に付与できる。即死を付与する敵に対しての長期戦で安定性が高まった。

超高難易度の「幽谷にて」のような相手が即死攻撃を頻発するクエストでは活躍する。

スカサハスカディのおすすめ編成

Wスカディシステム編成(2連発)

スカディ_宝具2連発編成

手順 宝具2連発の方法
1 2体のスカディで「原初のルーン」をアタッカーに付与する
2 スカディの「大神の叡智」をアタッカーに使用(1回目)
3 アタッカー/魔術礼装のスキル使用
4 宝具使用(1回目)
5 スカディの「大神の叡智」をアタッカーに使用(2回目)
6 宝具使用(2回目)
条件
フレンドと自身のスカディを採用
アタッカーに50%礼装を装備
NP50%以上リチャージできるアタッカー

1戦目はアーラシュで突破する

2連発を使って周回をする場合、1戦目はアーラシュを使って突破するのがおすすめだ。相手がランサーの場合や、アーラシュが育っていない時はスパルタクスで代用しよう。

フレンドはスカディ

宝具2連発をする為にはスカディをフレンドから借りる必要がある。NP回収が高いアタッカーを採用する場合は孔明でも良い。

Wスカディシステム編成(3連発)

スカディ_宝具3連発編成

手順 宝具3連発の方法
1 2体のスカディで「原初のルーン」をアタッカーに付与する
2 スキルでアタッカーのNPを100%にする
3 宝具1回目を使用
(50%以上のリチャージが必要)
4 スカディの「大神の叡智」をアタッカーに使用(1回目)
5 アタッカー/魔術礼装のスキル使用(2回目)
6 宝具使用(2回目)
7 スカディの「大神の叡智」をアタッカーに使用(2回目)
6 宝具使用(3回目)
条件
フレンドと自身のスカディを採用
アタッカーは「カレイドスコープ」を所持
NP50%以上リチャージできるアタッカー

Wスカディが基本

Wスカディシステムではフレンドのスカディを編成する必要がある。フレンドのスカディはスキル1と3のレベルが高いものを採用しよう。

概念礼装の自由度が高い

アタッカー以外の礼装枠に制限はなく、イベント特攻や獲得物アップ礼装の装備枠を多くとれる。控えサーヴァントも自由に組めるので、イベント時にも効率的に周回ができる。

魔術協会制服か2004年の断片を使う

装備するマスター礼装は「魔術協会制服」か「2004年の断片」を使うのがおすすめだ。魔術協会制服は20%のNP付与で初回の宝具発動に活用でき、2004年の断片はNPリチャージや宝具威力アップが活用できる。

高難易度でのクイックサポート編成

スカディ_高難易度編成

クイックとクリティカルを活かそう

スカディはクイックサーヴァントへのサポートが優秀だ。クイックを主体で戦うと自然にスターを獲得できるので、クリティカルも同時に活かしたい。

特にジャックはクイック宝具で「原初のルーン」による強化が可能な上に、コマンドカードのクイックも優秀なのでアタッカーには最適だ。

ホームズを編成に入れて対応力を上げる

スカディと同じクリティカル威力を強化する宝具を持つホームズは相性が良い。編成全体のクリティカル威力を更に伸ばすことができる。

更にホームズは、防御無視、無敵貫通などのギミック対応力も高い上に、アタッカーも務めれる万能サーヴァントだ。

概念礼装はスター獲得系で

コマンドカードだけではスターの獲得が不安定だ。その点を補うために、概念礼装でスター獲得系の礼装を装備したい。

スカサハスカディの育成優先度

レベルは最後まで上げよう

スカサハスカディはコマンドカードが優秀な上にアタッカー性能もまずまずなので、レベルを上げる恩恵が高い。ステータス後半の伸びも良いので、できれば90まであげてしまいたい。

「大神の叡智」を最優先に強化

味方単体のNPを増加する「大神の叡智」を最初に上げたい。スキル上げをする恩恵が大きく使用頻度も高い。

スキルレベル10にするとNP50%を供給できるようになる。配布礼装や「龍脈」との相性が抜群なのでスキルマにしたい。

次点で「原初のルーン」を強化

クイックの大幅強化を行う「原初のルーン」も強化優先度は高い。宝具3連発の運用をするのには必須のスキルだ。

周回から高難易度まで使えるので、早めに上げてしまいたい。

「凍える吹雪」は最後に強化

「凍える吹雪」は敵全体の防御力を最大30%下げる強力なスキルだ。しかし、他の2つのスキルが優秀なので、優先度は下がる。他の2つを上げ終わり次第強化しよう。

関連リンク

関連記事
スカディ
スカサハスカディ
▶︎スカサハスカディの評価▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎運用方法とおすすめ編成

運用方法一覧へ戻る

オススメの記事