FGO
只今、メンテナンス中
メンテナンス情報はこちら
アニメジャパン2019の最新情はこちら
大奥イベントの詳細はこちら
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

新宿のアーチャーのセリフ・ボイス

更新日時

FGOで登場する「新宿のアーチャー」のセリフ・ボイス・声優はこちら。新宿のアーチャーのネタバレになるような情報があるので閲覧の際にはお気をつけを。

新宿のアーチャー

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
新宿のアーチャー
新宿のアーチャー
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル
声優(CV)
土師孝也

召喚時のセリフ

真名開放前

召喚 「ははははは! 私を召喚するとは、また奇特なマスターもいたものだネ! 我がクラスはアーチャー、真名は今のところ伏せさせてもらうとするか! なに、私は強いとも。それだけは保証しよう!」

真名開放後

召喚 「我が名はジェームズ・モリアーティ! 職業教授兼悪の組織の親玉! ふはははは! 大丈夫、私に任せれば世界征服の一つや二つ!」

強化時のセリフ

真名開放前

レベルアップ 「強くなるのは良い事だ。ああ」
霊基再臨1 「では着替えるとしよう! もっとも老人の着替えなど楽しいものでもあるまい? 目当ては、スキルだろう? えぇ?」
霊基再臨2 「おおっと、再臨か。とはいえ、着替える暇はなさそうだな」
霊基再臨3 「衣装も豪華になり、レベルも上がり……私の腰はちょっと軋んでいる……。いやなに、大丈夫! これだけ育ててくれた恩は返すとも!」
霊基再臨4 「真名を知らぬままここまで成長させるとは……君はいったい、私の何がお気に召したのかネ? いやなに、その信頼を裏切るほど腐ってはいないつもりだよ、私は」

真名開放後

レベルアップ 「おっと成長とは!」
霊基再臨1 「では、着替えさせてもらおう。あぁ、ちょっと太ってきたカナ。わはははは! ……シャレにならないナー」
霊基再臨2 「はっはっはっは、再臨はいいねぇ。実にいい! 気持ちが昂ぶる!」
霊基再臨3 「優雅に舞い、冷酷に絡め取る。私は蝶であり、蜘蛛であり、しがない教授であり……悪のボスなのさ」
霊基再臨4 「キミを悪の道に誘おうとは思わないが、それでもキミと共に歩けるという誘惑はなかなか捨てられないものだねぇ。ありがとうマスター」
霊衣開放 「というわけで、今から私は数学教授ではなく、一介のバーテンダーというわけだ。あぁ……時給はいくらかな?よくわからないが、100ドルくらいかなあ!?」

バトル時のセリフ

真名開放前

バトル開始1 「始めるとするか。準備運動があるので、少し待ちたまえ」
バトル開始2 「よろしい。では、アラフィフ代表として、頑張るとしよう」
スキル1 「戴くとしよう!」
スキル2 「光栄だね」
カード選択1 「ジャックだ」
カード選択2 「クイーン」
カード選択3 「キング」
宝具カード 「では……ジョーカーだ」
アタック1 「射撃!」
アタック2 「放て!」
アタック3 「ぬっはっはっはっは!」
EXアタック 「一斉掃射!」
宝具 「真名封鎖……擬似宝具展開。お仕置きの時間だネ。素晴らしい! 世界は破滅に満ちている! あーっはっはっはっはっはっは!」
ダメージ1 「イッカーン!」
ダメージ2 「んんっ!」
戦闘不能1 「ここで行き止まりか……」
戦闘不能2 「すまないが、一時撤退だッ!」
勝利1 「ほぉっ! 腰! 腰が! ピキっときてしまったっ!」
勝利2 「よろしい、完璧な勝利だ」

真名開放後

バトル開始1 「それでは授業を始めよう。紙とペンを!」
バトル開始2 「モリアーティと戦えるなど、キミ達は幸運だよ?」
スキル1 「他愛ないな」
スキル2 「蜘蛛を呼ぼう」
カード選択1 「ジャックだ」
カード選択2 「クイーン」
カード選択3 「キング」
宝具カード 「では……ジョーカーだ」
アタック1 「魔弾よ!」
アタック2 「問おう!」
アタック3 「破壊だ!」
EXアタック 「殲滅はお好きかな」
宝具 「宝具解放! 我が最終式、終局的犯罪をここに証明しよう。『終局的犯罪 (ザ・ダイナミクス・オブ・アン・アステロイド)』!!」
ダメージ1 「ミスった……!」
ダメージ2 「ぐっ、んっ!」
戦闘不能1 「キミ達の勝ちだ……誇るがいいっ!」
戦闘不能2 「ライヘンバッハ……また……あの……滝へと……」
勝利1 「戦う前の勝利こそ理想だが、こうして比べあうのも良いものだ」
勝利2 「計算通りとはいかないな。だが、それはそれで面白い」

霊衣開放時(グレイカラー)

バトル開始1 「一杯いかがかな?『血まみれマリー』などおすすめだよ」
バトル開始2 「バーテンダーモリアーティ、現在アルバイト中!」
スキル1 「シェイク」
スキル2 「ステア」
カード選択1 「ジン」
カード選択2 「ウォッカ」
カード選択3 「キナ・リレ」
宝具カード 「『ヴェスパー・マティーニ』いかがかな?」
アタック1 「おかわりどうぞ!」
アタック2 「おつまみどうぞ!」
アタック3 「泥酔お断り!」
EXアタック 「まだまだいけるよねぇ?もう一杯!」
ダメージ1 「あー!いったったったぁ!」
ダメージ2 「おっとぉ……」
戦闘不能1 「飲み逃げ……お断りぃ!」
戦闘不能2 「バウンサーを、雇っておけば……!」
勝利1 「勝利だよ、マスター。ひとまず乾杯といこうじゃないか」
勝利2 「カクテルは計算の創作物だ。戦いも同じようなもの、というわけだね」

マイルームでのセリフ

真名開放前

会話1 「さぁて、そろそろ行くとするか」
会話2 「先達として、キミを導くのは私の役割と言えるだろうな。ただ、悪に導くかもしれんがネ」
会話3 「無論キミが主だとも。いやいや! 何も企んでいないさ。ホントだって! ふははははー」
好きなこと 「ふむ、これくらいならばヒントでもないか。私は数学を心より愛している! 数字というのは、落ち着くとところに落ち着くからネ」
嫌いなこと 「嫌いなもの、か。あーっはっは、そうだな! 鹿撃ち帽、というのはどうかな?」
聖杯について 「聖杯などただの力に過ぎんよ。それ以上でもそれ以下でもない! つまり計算に組み込みやすい」
絆Lv.1 「では、これからよろしくマスター?」
絆Lv.2 「真名はおいそれと明かす訳にはいかないね。そういうものなのだよ」
絆Lv.3 「どうしたマスター。私はいつでもここにいるとも」
絆Lv.4 「キミは謎が好きなのかね? そうでもなければ、真名を明かさぬサーヴァントをここまで育てることもあるまい?」
絆Lv.5 「いやぁおみそれした! 真名を名乗ることはまだ出来ない。だが、約束しよう。私はいずれ、必ず、絶対に、真名を明かすと! 不誠実な私にはこれくらいしか思いつかないのだ」
イベント開催中 「どうやらイベント開催期間らしい。参加しておくかね?」
誕生日 「ハッピーバースデイ! 年を取るなどあっという間だぞ。今のうちに感謝をするべきだ」

真名開放後

会話1 「さぁて、そろそろ行くとするか」
会話2 「何しろ悪の組織のボスだからね私は。つまりキミはさらにその上! 裏ボスと言えよう!」
会話3 「誠実に仕える、と言えば胡散臭いと思われる。不誠実に仕える、と言えばやっぱりと言われる。ヴィランも悲しいものだナー」
会話4 「うぉう! まさかライダーもいるのか! 彼の心を開かせるのは大変だろうが、それでも頑張ってくれ!」
(新宿のアヴェンジャー所属)
会話5 「おぅやダンテス君! ほっほっほ、悪をもって正義を為したキミはともかく、私がここにいるとは予想外だったろう! ……おーい。返事をしてくれー」
(巌窟王 エドモン・ダンテス所属)
会話6 「おっと……ジキル君じゃないか。ふっふっふ、そんなに警戒せずとも今は互いにサーヴァント。仲良くやろうじゃないか。仲良くな……」
(ヘンリー・ジキル&ハイド所属)
会話7 「ムッ!あそこにいるのはシャーロック・ホームズか!よしマスター、トマトか何か、ぶつけてやれ!」(シャーロック・ホームズ所属)
好きなこと 「好きなもの? それはもう、邪悪なプランニングだとも! 計算通りにいくのも楽しく、いかないのも楽しいぞ!」
嫌いなこと 「嫌いなもの!? 無論シャーロックだとも! おのれホームズ! 何で私がアラフィフで、お前は超絶イケメンなんだ! マジ許さねー」
聖杯について 「聖杯は大きな力だがそれ以上ではない。大切なのは、X……という、変数なのだよ」
霊衣について 「いやぁ、我ながらバーテンダーとはいい思いつきだ。あるいは、ウェイターでも良かったかもしれないがね。ほら、『ブラック・ウィドワーズ』のウェイターとか、私にお似合いだろう」
絆Lv.1 「おや、このモリアーティに何か用かな?」
絆Lv.2 「いいだろう、数学の授業を始めようじゃないか!」
絆Lv.3 「いいだろう、悪の組織運営に関する授業を始めようじゃないか! え? いらない?」
絆Lv.4 「いやはやキミは悪に対する素養が、無いナー。真っ向から善人だな。いや何なんだキミは!? 面白いぞ」
絆Lv.5 「キミは善でありながら悪を憎まない。悪に苛まれようとも、善を貫こうとする。いいかい、誰がなんと言おうと、それは素晴らしいことなのさ」
イベント開催中 「どうやらイベント開催期間らしい。参加しておくかね?」
誕生日 「誕生日じゃないか! 祝え祝え! なんだったら鹿撃ち帽でもプレゼントしよう!」

イベントボイス一覧

水着イベ2017

会話1 フラン(水着)「どうだ!」
バベッジ「うむ、蒸気機関良好である」
新宿のアーチャー「悪だくみも順調だよーん」
会話2 フラン(水着)「デッパツしんこー!」
バベッジ「それを言うなら出発だ」
新宿のアーチャー「ほらほら、デッパツするよ君たち!」
会話3 フラン(水着)「らいとにんぐ! ふはははははははは」
バベッジ「娘よ、ニコラ・テスラの模倣は推奨できない」
新宿のアーチャー「そうだぞ、あの男みたいになったら、パパ泣いちゃうぞ~!」
会話4 新宿のアーチャー「脱獄仕事なら任せたまえ。いや、一度も捕まったことはないんだがね」
バベッジ「そういえばそうだったな。プロフェッサー、貴様もしかすると……ただの素人ではないか?」
フラン(水着)「あなほりあなほり」
会話5 新宿のアーチャー「よーし、トンネルにはディック、ハリー、トムと名付けるとするか」
バベッジ「何人かが脱獄できないフラグではないだろうか?」
新宿のアーチャー「我々じゃないから問題ないサ」
フラン(水着)「そういうこというからぱぱはだめなんだとおもうよ?」
会話6 新宿のアーチャー「必要な物はスプーン、接着剤、それからロックハンマーだ……。いやぁ……脱獄作業は楽しいものだネェ」
フラン(水着)「おとこのろまん?」
新宿のアーチャー「叛逆者にとってのロマンなのだよフラン……。フハハハハ……」
会話7 フラン(水着)「だいしょうり!」
新宿のアーチャー「イエーイ!」
バベッジ「では、早速の調整だ。スパナスパナ……」
会話8 フラン(水着)「かった! さいんはぶい!」
バベッジ「気を抜くな。勝って兜の緒を締めよ。という諺もある」
新宿のアーチャー「キミの緒がどこにあるのかわからないんだけど私……」
会話9 新宿のアーチャー「よし! 完璧なる勝利だ。ああ、大儲け大儲け!」
バベッジ「不穏な雰囲気を感じる私であった」
フラン(水着)「おかねもうけはいいことだよ? とーぼーするためのしきんとか、あればあるほどいいしね」
会話10 新宿のアーチャー「下水管を通って這いずり回るのは我々ヴィランにとってのロマンだネー」
フラン(水着)「わたしたち、ヴィランでもないぞー。ヴィランなのは、ぱぱだけだぞー」
会話11 新宿のアーチャー「そこで私はこう言ってやったのサ。見ろよあの肉体を! まるで鋼のようだぜ! ってね」
バベッジ「まて、話がまるで落ちていない」
新宿のアーチャー「よく言うだろう? 続きは劇場版で! ……とね」
フラン(水着)「うー! しごとしろふたりともー!」
会話12 新宿のアーチャー「ぐっ! 腰! 腰がぁ! 奇妙な音を立てたァ! フランちゃん! ちょっと! 整体よろしく!」
フラン(水着)「おっけー、ぱぱ」
バベッジ「回避を推奨する、プロフェッサー。メイスでの整体は危険極まる」
会話13 新宿のアーチャー「大勝利だ優勝だ超リッチだイヤッホー!」
フラン(水着)「やったー、ほめてほめてー!」
バベッジ「称賛に値する。やはり蒸気機関こそが最強である」

CBC2019

イベント交換1 「儲かりますか? ボチボチですねぇ。という訳で、交換のお時間さ」
イベント交換2 「はぁい、交換だよ。キミが求める素材はあったかな? ……無い? 無いなら、ごめんよ」
イベント交換3 「しかし地道に働く、という作業から一番縁がなさそうなんだけどネ、私ってば。まぁ、取り敢えず交換交換」
イベント交換4 「この手の店が悪党の情報交換場になる事もある。アイテムだけでなく、耳を澄ませておきたまえ。……ま、客はキミしかいないんだけどネ」
イベント交換5 「腰が! アレでアレなのでぇ、手伝ってくれない? いやぁ~悪いネェ、マスター……」
イベント交換6 「おっと、これは例のアレか……いいともいいとも。バーテンダーにジョブチェンジだ」
イベント交換7 「それそろこの店も終わりだネ。とは言え、まだ交換は可能なので今のうちだ」
イベント交換8 「この数日間、なかなか刺激的だったよ。キミは楽しめたかな? エンターテイメントこそヴィランの花道。それではまた来年、私以外の誰かをよろしくね」
イベント交換9 「いらっしゃい。……ふふ、美少年と呼ぶには些かアラフィフで失礼するよ。ダンディさなら負けないがね。それはともかく、私の店に何か用かな? ナポレオンの石膏彫像とかどうかね? どれか一つは大当たりさね」
イベント交換10 「引退したらこの手の店でも開きたいものだねぇ……おっと、まだ半世紀は現役だがね。……さて。何か用かな?」
イベント交換11 「素晴らしい。どうかね、この礼装は? マスターたるキミに相応しいものだと自負しているがネ?」
イベント交換12 「おや残念、当店は閉店さ。赤毛連盟は解散し、Mr.ガリデブに用はないという訳だ。だがキミとの仲だ、こっそり交換はしてしまおうか」
イベント交換13 「そろそろ蛍の光が流れる頃合いだ。持っていくべきものは持っていけたかな? まだならお早めに」
3/14限定 「今日はホワイトデー!つまり、君のバレンタインの献身が報われる時が来た、というわけだ。せっかくだし、ナーサリー・ライムあたりに頼んでマシュマロくんでも召喚してみるかね。何がともあれ、今年も大変な年になりそうだ……。だが安心したまえ。そのために我々サーヴァントが、険しい茨の道を切り開くのだからね」
グラス交換1 「謎が謎を呼び、因果は巡るが過去は不変。君がくれたこのグラスで1杯いかがかな?ウィスキー?ジン?それとも……ウーロン茶?」
グラス交換2 「君がこのグラスで1杯飲む前に、私はジョッキで10杯飲んで見せよう。妨害を防ぐため、互いのグラスに触れたら失格。もし飲めなかったら100万円。ただし、1杯だけ先に飲ませてほしい。なんて提案されたら君はどうするかね?……答えは、また明日!」
グラス交換3 「ではグラスを頂いて前回の答え。君がやるべきは、飲む前からグラスを手にして離さないことだ。グラスの上にジョッキを被せられないようにね。まあもっとも、私ならおとなしく敗北して、店の金庫を漁ってみるさ。このギャンブルで得た収入が、たんまり詰まってそうだからねぇ」
グラス交換4 「4つ目のグラス。日本であれば……4はDeath。つまり、死に通じていて縁起が悪いのだっけか。海外であれば13。13の縁起が悪いとよく言うねぇ……つまり、我々悪党にとっては大歓迎の数字という訳さ。え?自分は悪党じゃない?あははっと、そう言えばそうだった。」
グラス交換5 「おや……5つ目かい……いただこう。4が不吉なら5は安定かな……五大元素、五行思想といったようにねぇ。一週間ならば金曜日という訳だ。い〜よねぇ金曜日……仕事が早く終われば尚更だぁ!」
グラス交換6 「いよいよグラスも6つ目だ。6……6……6……6が3つ揃うと13より不吉に思えるねぇ……獣の数字、というやつだ。もちろん、4も13も666も数学的にはただの数字でしかない。だが、人は数字にすら美と恐怖を見出すもの。そこを突くことができるなら……悪党初段を名乗ってもいいかもねぇ〜」
グラス交換7 「というわけで、最後のグラスをいただこう。そしてこちらが、その報酬だ。遠慮なく受け取り給え。7はラッキーセブン……幸運の数字と呼ばれるが、幸運の影には不運もある。7が君の手元にあるならば用心を怠ってはならない。我々悪党は7を求める者をこそ誘うのだからね。」

コメントによる情報提供ありがとうございます!

バレンタイン2019フルボイス動画

新宿のアーチャーの評価ページへ

関連リンク

関連記事
新宿のアーチャー
新宿のアーチャー
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル
クラス別ボイスリンク
セイバー
セイバー
アーチャー
アーチャー
ランサー
ランサー
ライダー
ライダー
キャスター
キャスター
アサシン
アサシン
バーサーカー
バーサーカー
シールダー
シールダー
ルーラー
ルーラー
アヴェンジャー
アヴェンジャー
アルターエゴ
アルターエゴ
ムーンキャンサー
ムーンキャンサー
フォーリナー
フォーリナー

全サーヴァントセリフ・ボイス一覧はこちら

オススメの記事