パズドラ
パズドラ神ゲー攻略の注目記事
天冥の星動の攻略と対策すべきギミック
超絶スーパーゴッドフェスの当たりとラインナップ
シーウルフの最強テンプレパーティ
最強リーダーランキング【チャンピオンの簡易評価掲載】

【パズドラ】転生ラードラの評価と使い道

編集者
パズドラ攻略班
更新日時

パズドラの「転生ラードラ」の評価や使い道を紹介している。おすすめの超覚醒やアシストスキル、潜在覚醒も掲載しているので「転生ラードラ」を使う際の参考にどうぞ!

転生ラー=ドラゴン

©GungHo Online Entertainment, Inc.

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
8.0 / 10点 7.5 / 10点 0.0 / 10点
分岐進化先
ラードラゴン
ラードラゴン
テンプレ
転生ラードラ
転生ラードラ
テンプレ
関連記事
▶︎ 究極・転生進化の最新情報

8周年記念生放送の最新情報まとめ

転生ラードラの評価

転生ラー=ドラゴン
神タイプドラゴンタイプバランスタイプ8枠潜在
【リーダースキル】
転生、超転生進化のみでチームを組むと、全パラメータが2倍。4色(3色+回復)以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大11倍。【サブスキル】
5ターンの間、ドロップ操作を5秒延長、1コンボ加算。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。全ドロップをロック。(18→13)【覚醒スキル】
バインド耐性バインド耐性スキルブースト+スキル封印耐性操作時間延長追加攻撃ガードブレイクコンボ強化コンボ強化超覚醒
コンボ強化雲耐性悪魔キラースキルブースト+操作時間延長+付与できる潜在キラー
悪魔キラーマシンキラー回復キラー体力キラードラゴンキラー攻撃キラー神キラーバランスキラー

※タイプアイコン下の◯×はアシスト可否です

最強リーダーランキング
最強リーダーランキング
最強サブランキング最新版
最強サブランキング

リーダー評価

最大22倍の多色リーダー

転生ラードラは最大22倍の多色リーダー。全パラ2倍効果を持ち合わせるため、耐久力も同時に持ち合わせる。

パーティ編成は限られる

転生ラードラは全パラアップの発動に転生か超転生モンスターのみの編成が必須。編成できるサブがかぎられるため、パーティ編成の幅は狭い。

転生進化モンスター一覧

サブ評価

コンボ強化を複数持ち火力を発揮できる

転生ラードラはコンボ強化を2個持ち7コンボ時に4倍の倍率が乗るため、火力を発揮可能。また、超覚醒の付与でコンボ強化3個持ちになれるため、最大8倍の倍率が上乗せされアタッカーになれる。

覚醒スキル 効果
コンボ強化
コンボ強化
7コンボ以上で攻撃力がアップする(2倍)

最大スキブ4個でスキブ要員になれる

転生ラードラは超覚醒の付与でスキブ+2個持ちになれる。実質スキブ4個持ちの性能になれるため、パーティのスキブ要員としても活躍できる。

覚醒スキル 効果
スキルブースト+
スキルブースト+
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる

ルーレットや操作時間減少対策に適したスキル

スキル
5ターンの間、ドロップ操作を5秒延長、1コンボ加算。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。全ドロップをロック。(18→13)

転生ラードラのスキルは操作時間延長+ドロップロック+ヘイスト+コンボ加算だ。操作時間減少やルーレット、コンボ吸収などのギミック対策として適している。また、ヘイスト効果も発動するため、パーティのスキル発動を早められる点も魅力。

転生ラードラの使い道

サブとしての運用がおすすめ

転生ラードラはパーティ編成が限られるため、リーダーとしての運用はおすすめしない。コンボ強化やスキブ、複数の効果を持つスキルを活かしサブとして運用するのがおすすめだ。

相性の良いモンスター
究極ミッキー&フレンズ
究極ミッキー&フレンズ
バレンタインイデアル
バレンタインイデアル
ダイヤ
ダイヤ

転生ラードラにおすすめの超覚醒

コンボ強化がおすすめ

1 コンボ強化
コンボ強化
7コンボ以上で攻撃力がアップする(2倍)
2 スキルブースト+
スキルブースト+
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる
3 雲耐性
雲耐性
雲攻撃を無効化する
4 悪魔キラー
悪魔キラー
悪魔タイプの敵に対して攻撃力がアップする(1個につき3倍)
5 操作時間延長+
操作時間延長+
ドロップ操作時間が延びる(1個につき1秒)

転生ラードラにはコンボ強化を付与するのがおすすめ。自身の覚醒と合わせ3個持ちになれるため、汎用的に火力を発揮できる。

超覚醒のやり方は?

転生ラードラにおすすめのアシスト

ジンオウガ装備がおすすめ

モンスター 性能
ジンオウガ装備
ジンオウガ装備
付与できる覚醒スキル
操作時間延長スキル封印耐性攻撃強化毒耐性毒耐性付与できるスキル
1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する。全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。(29→24)

転生ラードラにおすすめのアシストはジンオウガ装備だ。毒耐性に加えてダメージ吸収+陣スキルをアシストできるため、ギミック対策やスキル目的の運用が可能。

最強アシストランキング

転生ラードラにおすすめの潜在覚醒

キラーや遅延耐性がおすすめ

潜在覚醒 効果
悪魔キラー
悪魔キラー
悪魔タイプに対して攻撃力がアップ(1個につき1.5倍)
スキル遅延耐性
スキル遅延耐性
敵にスキルターン減少をされた場合、1個につき1ターン防げる

転生ラードラはバランスタイプのため、全てのキラーを付与可能。コンボ強化を最大3個持つため、火力増強目的でキラーを付与するのがおすすめだ。またギミック対策に適したスキルを持つため、遅延耐性の付与もおすすめ。

潜在覚醒の種類とおすすめの付け方!

転生ラードラのスキル上げ方法

ピィを使い確定上げを行う

ヒカピィ

転生ラードラは自身と同じスキルを持つモンスターが存在しない。ヒカピィかニジピィを使った確定上げでスキルを上げられる。

効率的なスキル上げ方法

ラードラはどっちがおすすめ?

転生ラードラがおすすめ

ラードラは転生ラードラとして運用するのがおすすめ。覚醒やスキルを含めて上位互換の性能であるため、転生させて運用しよう。

進化系統
ラードラゴン
ラードラゴン
転生ラードラ
転生ラードラ

進化系統

進化系統
ラードララードラ ラードララードラ ラードラゴンラードラゴン 転生ラードラ転生ラードラ

「モンスターポイント」シリーズモンスター一覧

デュエルマスター・切札勝舞切札勝舞 全能神・ラー=ドラゴンラードラゴン 聖舶神・ネプチューン=ドラゴンネプドラ
暗黒神・ツクヨミ=ドラゴンヨミドラ 鍛煉神・シヴァ=ドラゴンシヴァドラ 異刻の黒龍喚士・ソニア闇ソニア
起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型攻撃オデドラ 光槍神・オーディン=ドラゴン・嵐翼型回復オデドラ 煌雷神・ヘラ=ドラゴン光ヘラドラゴン
焔刻の時龍契士・ミル火ミル 破神機・ラグナロク=ドラゴンラグドラ 焦陽の炎柱神・アメンアメン
炎柱の護衛神・アメンアメン装備 制空の水柱神・ムートムート 水柱の護衛神・ムートムート装備
進月の地柱神・コンスコンス 地柱の護衛神・コンスコンス装備 星馬豪星馬豪
帝国の守護神・アテナ闇アテナ 灯刻の時龍契士・ミル火ミル ドット・四君子・シャンメイドットシャンメイ
ドット・四君子・ヨウユウドットヨウユウ ドット・四君子・シュウミンドットシュウミン ドット・四君子・シンファドットシンファ
転生シヴァ=ドラゴン転生シヴァドラ 転生ネプチューン=ドラゴン転生ネプドラ 転生オーディン=ドラゴン転生オデドラ
転生ツクヨミ=ドラゴン転生ヨミドラ 戦部ワタルワタル 龍蒼丸ワタル装備
凶禍龍・アマージュアマージュ装備 闇霧の凶禍龍・アマージュアマージュ 昂陽の炎柱神・アメン究極アメン
昂陽の炎柱神・アメンの首飾り分岐アメン装備 昂陽の炎柱神・アメンの希石アメンの希石 翔月の地柱神・コンス究極コンス
翔月の地柱神・コンスの首飾り分岐コンス装備 翔月の地柱神・コンスの希石コンスの希石 澄空の水柱神・ムート究極ムート
澄空の水柱神・ムートの首飾り分岐ムート装備 澄空の水柱神・ムートの希石ムートの希石

転生ラードラの性能とステータス

転生ラー=ドラゴン

モンスター基本情報

属性 タイプ レア/コスト アシスト 潜在枠数
光/火 神タイプ/ドラゴンタイプ/バランスタイプ ★10/200 8枠潜在

ステータス

HP 攻撃 回復
Lv99 5828 2209 377
Lv99+297 6818 2704 674

リーダースキル

リーダースキル
太陽神龍の魂転生、超転生進化のみでチームを組むと、全パラメータが2倍。4色(3色+回復)以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大11倍。

スキルとスキル上げ対象モンスター

スキル
真・サンライトクラウン5ターンの間、ドロップ操作を5秒延長、1コンボ加算。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。全ドロップをロック。(18→13)
スキル上げ対象モンスター

覚醒スキルと付与できる潜在キラー

覚醒スキル
バインド耐性バインド耐性スキルブースト+スキル封印耐性操作時間延長追加攻撃ガードブレイクコンボ強化コンボ強化
付与できる超覚醒
コンボ強化雲耐性悪魔キラースキルブースト+操作時間延長+
付与できる潜在キラー
悪魔キラーマシンキラー回復キラー体力キラー
ドラゴンキラー攻撃キラー神キラーバランスキラー

入手方法

「全能神・ラー=ドラゴン」から転生進化

進化素材

進化元 進化素材
全能神・ラー=ドラゴンラードラゴン 進化の黄仮面進化の黄仮面進化の黄仮面進化の黄仮面進化の黄仮面

モンスターの一覧へ

オススメの記事