パズドラ
パズドラ神ゲー攻略の注目記事
式神使いと妖の最新情報
アンケートゴッドフェスの当たりとラインナップ
炭治郎の最強テンプレパーティ【裏修羅周回用編成あり】
最強リーダーランキング【アルバートの簡易評価記載】

【パズドラ】超究極ネプドラの評価と使い道

編集者
tanuki
更新日時

パズドラの「超究極ネプドラ」の評価や使い道を紹介している。おすすめの超覚醒やアシストスキル、潜在覚醒も掲載しているので「超究極ネプドラ」を使う際の参考にどうぞ!

聖舶神・ネプチューン=ドラゴン

©GungHo Online Entertainment, Inc.

リーダー評価 サブ評価
8.0 / 10点 8.0 / 10点
分岐進化先
ネプドラ
ネプドラ
究極ネプドラ
究極ネプドラ
超究極ネプドラ
超究極ネプドラ
関連記事
▶︎ 超究極ネプドラにおすすめな潜在覚醒
▶︎ ネプドラパの最新テンプレ

モンポ購入のおすすめモンスターと最新情報

超究極ネプドラの評価

聖舶神・ネプチューン=ドラゴン
神タイプドラゴンタイプ
【リーダースキル】
水か闇を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大10倍。神タイプのHPと回復力が1.5倍。【サブスキル】
敵全体を超絶毒(攻撃力×100)にする。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。(21→16)【覚醒スキル】
闇属性強化水属性強化水属性強化水属性強化水属性強化スキルブーストスキルブースト操作時間延長スキル封印耐性超覚醒
バインド耐性+マシンキラー回復L字消し
最強リーダー 最強サブ

リーダー評価

最大10倍のつなげ消しリーダー

超究極ネプドラのリーダースキルは、水か闇を5個以上つなげると攻撃力が上昇し、最大10倍になる。水か闇が大量に必要だが、リーダーフレンドで最大100倍の高火力を出せる。

神タイプで編成すると耐久力が高い

超究極ネプドラのリーダースキルは、最大10倍の攻撃力に加え、神タイプはHPと回復に1.5倍かかる。そのため、神タイプに寄せて編成すると、耐久力が上がり安定した攻略ができる。

サブ評価

水の列消しで火力を上げられる

覚醒スキル 効果
水属性強化
水属性強化
水ドロップを横一列でそろえて消すと水属性の攻撃力がアップする(15%)

超究極ネプドラは、水属性強化を4個持っている。そのため、水を列消しした際にパーティ全体の火力を増強できる。

希少な毒とヘイストスキル

超究極ネプドラのスキルは、局所的に活躍する毒+ヘイストの効果を持つ。毒はHPの低い敵に局所的に役立つ場合があり、ヘイストは味方スキルの回転率を上げられる。

超究極ネプドラの使い道

周回パのリーダーとして運用可能

超究極ネプドラは、水を大量に生成できるサブを編成して、周回パのリーダーとして運用しよう。花火スキルはずらすだけで最大倍率が出るため相性が良い。

また、水着ヴェロアやココと合わせると、ギミックへの対応力も上がるためおすすめだ。

相性の良いモンスター
覚醒マシンノア
覚醒マシンノア
水着ヴェロア
水着ヴェロア
究極ココフェルケナ
究極ココフェルケナ

水パ最強リーダーランキング

超究極ネプドラにおすすめの超覚醒

バインド耐性+がおすすめ

1 バインド耐性+
バインド耐性+
自分自身へのバインド攻撃を無効化する
2 マシンキラー
マシンキラー
マシンタイプの敵に対して攻撃力がアップする(1個につき3倍)
3 回復L字消し
回復L字消し
回復ドロップ5個をL字型に消すと敵から受けるダメージを軽減し、攻撃力がアップする

超究極ネプドラの超覚醒はバインド耐性+がおすすめだ。バインド耐性+を付けると、敵のバインド攻撃に対して対応できる。

超覚醒のやり方は?

超究極ネプドラにおすすめのアシストスキル

水着ヴェロア装備がおすすめ

モンスター 性能
水着ヴェロア装備
水着ヴェロア装備
付与できる覚醒スキル
覚醒アシストダンジョンボーナス水属性強化水属性強化コンボドロップHP強化付与できるスキル
木と光ドロップを水ドロップに変化。1ターンの間、回復力が激減。

超究極ネプドラにおすすめのアシストは水着ヴェロア装備だ。水着ヴェロア装備のスキルは、5ターンで水を大量に生成できるため、超究極ネプドラのリーダースキルと相性が良い。

さらに、水着ヴェロア装備をアシストすると、超究極ネプドラが水属性強化6個持ちになり火力の増強が可能だ。

アシストの関連記事
最強アシスト アシスト武器一覧

超究極ネプドラにおすすめの潜在覚醒

マシンキラーがおすすめ

覚醒 効果
マシンキラー
マシンキラー
マシンタイプの敵に対して攻撃力がアップする(1個につき3倍)

超究極ネプドラの潜在覚醒はマシンキラーがおすすめだ。超覚醒でも1個付けられるため、潜在覚醒でも付けるとマシンタイプに特化し火力を発揮できる。

潜在覚醒の種類とおすすめの付け方!

超究極ネプドラのスキル上げ方法

スキルレベルアップダンジョンの周回

スキルレベルアップダンジョン

超究極ネプドラは、スキルレベルアップダンジョンでスキル上げが可能だ。期間限定で登場するダンジョンのため、期間中に周回しておこう。

スキルレベルアップダンジョンの周回数

スキル上げの関連記事
確定スキル上げとは 効率的なスキル上げ

ネプドラはどれがおすすめ?

超究極進化させて使おう

進化系統
ネプドラ
ネプドラ
究極ネプドラ
究極ネプドラ
超究極ネプドラ
超究極ネプドラ

ネプドラは超究極進化させて使おう。超究極進化するとリーダスキルが大幅に強化され、周回パのリーダーとして強力な性能になる。

進化系統

進化の系譜

「モンスターポイント」シリーズモンスター一覧

シヴァ=ドラゴンシヴァドラ 破壊神・シヴァ=ドラゴンシヴァドラ ネプチューン=ドラゴンネプドラ
海王神・ネプチューン=ドラゴンネプドラ オーディン=ドラゴンオデドラ 光槍神・オーディン=ドラゴンオデドラ
ラー=ドラゴンラードラ 太陽神・ラー=ドラゴンラードラ ヨミ=ドラゴンヨミドラゴン
夜刻神・ツクヨミ=ドラゴンヨミドラ ラグナロク=ドラゴンラグドラ 抗神機・ラグナロク=ドラゴンラグドラ
四君子・シャンメイシャンメイ 紅蘭の君子・シャンメイシャンメイ 四君子・ヨウユウヨウユウ
蒼竹の君子・ヨウユウヨウユウ 四君子・シンファシンファ 紫梅の君子・シンファシンファ
四君子・シュウミンシュウミン 黄菊の君子・シュウミンシュウミン デュエルマスター・切札勝舞切札勝舞
全能神・ラー=ドラゴンラードラゴン 暗黒神・ツクヨミ=ドラゴンヨミドラ 鍛煉神・シヴァ=ドラゴンシヴァドラ
異刻の黒龍喚士・ソニア闇ソニア 起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型攻撃オデドラ 光槍神・オーディン=ドラゴン・嵐翼型回復オデドラ
煌雷神・ヘラ=ドラゴン光ヘラドラゴン 焔刻の時龍契士・ミル火ミル 破神機・ラグナロク=ドラゴンラグドラ
焦陽の炎柱神・アメンアメン 炎柱の護衛神・アメンアメン装備 制空の水柱神・ムートムート
水柱の護衛神・ムートムート装備 進月の地柱神・コンスコンス 地柱の護衛神・コンスコンス装備
星馬豪星馬豪 帝国の守護神・アテナ闇アテナ 灯刻の時龍契士・ミル火ミル
ドット・四君子・シャンメイドットシャンメイ ドット・四君子・ヨウユウドットヨウユウ ドット・四君子・シュウミンドットシュウミン
ドット・四君子・シンファドットシンファ 転生シヴァ=ドラゴン転生シヴァドラ 転生ネプチューン=ドラゴン転生ネプドラ
転生オーディン=ドラゴン転生オデドラ 転生ラー=ドラゴン転生ラードラ 転生ツクヨミ=ドラゴン転生ヨミドラ
戦部ワタルワタル 龍蒼丸ワタル装備

超究極ネプドラの性能とステータス

正式名称 聖舶神・ネプチューン=ドラゴン
属性 タイプ レアリティ コスト
水 / 闇 神タイプ神タイプドラゴンタイプドラゴンタイプ ★10 150
ステータス 評価
HP ---------------- S
攻撃力 ---------------- C
回復 ---------------- A

※ 評価は+297 時の数値を使用しています。

HP 攻撃 回復 経験値
最大Lv. 99 5328 1653 431 編集中
+297 6318 2148 728 -

リーダースキル

リーダースキル
冥海の白虹水か闇を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大10倍。神タイプのHPと回復力が1.5倍。

スキル

スキル 最小
ターン
アシスト
ヒュドラホーン敵全体を超絶毒(攻撃力×100)にする。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。 16 編集中

覚醒スキル

覚醒スキル 闇属性強化水属性強化水属性強化水属性強化水属性強化スキルブーストスキルブースト操作時間延長スキル封印耐性
付与可能な潜在覚醒スキル 悪魔キラーマシンキラー回復キラー
超覚醒
スキル
効果
バインド耐性+ 自分自身へのバインド攻撃を無効化する
マシンキラー マシンタイプの敵に対して攻撃力がアップする
回復L字消し 回復ドロップ5個をL字型に消すと敵から受けるダメージを軽減し、攻撃力がアップする

超覚醒の解説はこちら

入手方法

海王神・ネプチューン=ドラゴンから究極進化

進化素材

進化元 進化素材
海王神・ネプチューン=ドラゴンネプドラ 聖舶神・ノア=ドラゴンの希石大弯の海龍王・ヴォルスーンの希石紫棘の霜龍帝・イルシックスの希石水の希石【中】ブラストオーロラドラゴンの希石

スキル上げ対象モンスター

ネプチューン=ドラゴン ネプドラ
ネプチューン=ドラゴン
海王神・ネプチューン=ドラゴン ネプドラ
海王神・ネプチューン=ドラゴン

モンスターの一覧へ

オススメの記事