グラブル

【グラブル】ガンスリンガーの評価と運用方法

編集者
グラブル攻略班
更新日時
闇石スタレ開催中!闇有利古戦場は15日19時から!
スターレジェンドガチャ確定枠対象と当たり
スターレジェンド10連ガチャシミュレーター
闇古戦場マグナ2200万(EX+)肉集め周回編成
闇古戦場ハデス2200万(EX+)肉集め周回編成

グラブルのEX(エクストラ)ジョブ「ガンスリンガー」の情報と運用方法を掲載。ガンスリンガーのアビリティや特徴を始め、習得条件やマスターボーナスについても解説しているので、運用の際に参考にしてほしい。

グラブル_ガンスリンガー

©Cygames, Inc.

ガンスリンガーの評価・役割

取得優先度 優先度:C
役割 通常攻撃アタッカー 弱体
特徴 ・通常攻撃に追加効果を付与できるアタッカー
・バレット(銃弾)を管理しながら戦う
・英雄武器とバレット作成のコストがかかる

ガンスリンガーの基礎評価

クラス 得意武器 タイプ
EXTRA 銃/銃 特殊
詳細
様々な効果を持つ「バレット」を銃に装填して、制圧も支援も可能とする。特殊タイプのジョブ。

通常攻撃が強力

自己強化を付与できる

ガンスリンガーは、銃に装填したバレットで自身を強化できる。バレットの効果が発動する通常攻撃が主体のアタッカーだ。

敵の弱体化も可能

装填できるバレットは様々なものが存在し、自己強化の他、敵に弱体効果を与えるバレットもある。自身の強化と敵の弱体化をあわせて、強力なダメージを狙える点も魅力だ。

バレットの管理が必要

通常攻撃の度に残弾が減少

ガンスリンガーは通常攻撃すると銃のバレットを1発使う。DAなら2発、TAなら3発使う。残弾数が攻撃回数の上限となる。

残弾が2発の時にトリプルアタック確定効果を付与
→ダブルアタックする

残弾が0になると通常攻撃がリロードに変化

残弾が0の状態で通常攻撃を行うと、通常攻撃をせずに弾数をリロードする動作となる。リロード中、主人公は攻撃を行えないためネブカドネザルの奥義効果や3アビの「バレットリロード」を使用しリロードをしない立ち回りが重要になる。

運用には英雄武器がほぼ必須

ネブカドネザル

ガンスリンガーの力を発揮させるには、主人公のメイン武器として英雄武器「ネブカドネザル」が必要。奥義効果でリロードできるようになり、与えるダメージが上がる。バレット管理も楽になる。

バレットの一覧とおすすめ

ガンスリンガーの取得条件

必要JP JP1000JP
必要素材 魔導士の信念魔導士の信念×5個
必要称号取得条件 称号業火にも灼かれぬ者共闘EX4-5「揺炎の間」クリア

ガンスリンガーのアビリティ

アビリティの種別における色別表記
攻撃 回復 強化効果 弱体効果 フィールド効果


固有アビリティ枠
1アビ ガンスリンガー「アーリーショット」 アーリーショット
2アビ ガンスリンガー「トライン」 トライン
3アビ ガンスリンガー「バレットリロード」 バレットリロード
リミットアビリティ
リミット ガンスリンガー「ブリッツバースト」 ブリッツバースト

アーリーショット【1アビ】

ガンスリンガー「アーリーショット」 使用間隔 4ターン
アビリティ効果
ターン経過なしで通常攻撃を実行
◆弾丸を使用

トライン【2アビ】

ガンスリンガー「トライン」 使用間隔 4ターン
効果時間 6ターン/1回
アビリティ効果
・次の攻撃が必ずトリプルアタック(1回)
・自身の攻撃力UP(累積/6ターン)
・自身の防御力DOWN(累積/デメリット)
◆残弾数を超える回数の連続攻撃はできない

バレットリロード【3アビ】

ガンスリンガー「バレットリロード」 使用間隔 8ターン
アビリティ効果
残弾を全て捨てリロードを完了する

ブリッツバースト【リミアビ】

ガンスリンガー「ブリッツバースト」 使用間隔 10ターン
効果時間 1回取得ポイント 30
アビリティ効果
・バレットを全て消費
・消費した弾数に応じて奥義ゲージUP(弾数×15%)
・次のターン攻撃大幅UP(300%/1回)

ガンスリンガーのサポートアビリティ

サポアビ1 バレットアーツ【効果】
メイン武器に装填したバレットの種類に応じて通常攻撃に追加効果を得る
サポアビ2 ロングレンジ【効果】
クリティカル確率UP/防御力DOWN

Lvアップ/マスターボーナス

ジョブのLvを上げていくと主人公のステータスに下記の補正が加算されていく。MAXLvまで育てれば、他のジョブに変えても効果が発動し続けるマスターボーナスが付与される。

習得Lv 習得ボーナス
習得Lv1 攻撃力+200/ダブルアタック確率+1%
習得Lv5 攻撃力+200/ダブルアタック確率+1%
習得Lv10 攻撃力+200/ダブルアタック確率+1%
習得Lv15 攻撃力+200/ダブルアタック確率+1%
習得Lv20 攻撃力+200/ダブルアタック確率+1%
マスターボーナス 回避確率+1%

おすすめのLB

おすすめリミットボーナス一覧(ランク150まで)
攻撃力★★★ HP★★★ 弱体成功率★★★ DA確率★★★ バレット生成技術★★★
おすすめリミットボーナス一覧(ランク151〜175)
味方全体HP★★★ DA確率Ⅱ★★★ TA確率★★★ ダメージ上限★★★
おすすめリミットボーナス一覧(ランク176〜200)
味方全体HPⅡ★★★ ダメージ上限Ⅱ★★★
おすすめリミットボーナス一覧(ランク201〜225)
味方全体HPⅢ★★★

基本の振り方

主人公のLBは戦力強化に直結する「攻撃力」「HP」「弱体成功率」を迷わず最優先で取得しよう。またランク150以降であれば「ダメージ上限アップ」や「味方全体HPアップ」も優先して取得したい。

バレット生成技術は必須

バレットを作成するのに必要なリミットボーナス。これを取得しないと強力な弾丸をそもそも作成できないので必ず★3まで取得しておこう。

ガンスリンガーの運用方法

オススメのEXアビリティ

デュアルインパルスⅢ デュアルインパルスⅢ・効果中必ずトリプルアタック
槍装備時:参戦者の連続攻撃確率UP(大)
斧装備時:敵の連続攻撃確率DOWN(大)
使用間隔:5ターン

1アビ「アーリーショット」と相性が良い

デュアルインパルスⅢを使用して、使用したターンにアーリーショットを使用することで、アーリーショットと通常攻撃の両方がトリプルアタック確定となる。

アビリティの回し方

ガンスリンガーのアビリティ回し
1 デュアルインパルスⅢ→アーリーショット→通常攻撃
2 トライン→奥義
3 (バレットリロード)→通常攻撃

1T目から主人公が最大6回攻撃

ガンスリンガーは戦闘開始後、『デュアルインパルスⅢ』でTAを確定させて、『アーリーショット』と通常攻撃により主人公だけで最大で6回のダメージを与えることが可能。

奥義使用でトラインの効果を継続

2ターン目は 『トライン』を使用してから奥義を使用する。『トライン』の確定TA効果は効果時間が1回で、奥義を使用した場合は次のターンの通常攻撃まで効果を保持できる。

残弾が0になったら「バレットリロード」

残弾が0になったら3アビの「バレットリロード」で弾数を回復しよう。残弾0のままでは、攻撃がリロードに置き換わってしまうからだ。

メインがネブカの場合は奥義でリロード

主人公のメイン武器を英雄武器の『ネブカドネザル(要:属性変更)』にしている場合は、奥義効果でリロードできる。

ガンスリンガーおすすめ武器

ガンスリおすすめ武器

ネブカドネザル

武器 性能
ネブカドネザル
ネブカドネザル
SSR英雄武器・バレット装填数4〜6(強化段階に応じて)
・スキル1:繚乱の死神
・スキル2:穢れなき手向け
ネブカドネザルに装填可能なバレット
スロット1 カートリッジ スロット2 ライフル
スロット3 パラベラム スロット4
(SSR化)
パラベラム
スロット5
(リビルド化)
エーテリアル スロット6
(属性変更後)
エーテリアル

ガンスリンガー強化スキル搭載

頻繁に使用するアビリティ『トライン』を強化するスキルを2つ持つ。長所の通常攻撃によるダメージを更に伸ばせる。

バレット周りが優秀

装填数が6でリロードの必要回数が少なく、奥義効果でリロードできるようになる。残弾数をあまり気にせずとも継続して攻撃できる。

ネブカドネザルの評価・必要作成素材

ネブカドネザル以外の相性の良い武器

初速に優れる十狼雷

武器 性能
十狼雷
十狼雷
SSR 全属性【天星器】・バレット装填数4~6(強化段階に応じて)
・スキル1:◯◯の攻刃
十狼雷に装填可能なバレット
スロット1 ライフル スロット2 ライフル
スロット3 ライフル スロット4
(真化以降)
カートリッジ
スロット5
(属性変更後)
エーテリアル スロット6
(覚醒後)
パラベラム

強化効果付きのライフル弾を3発連続で撃てるため、迅速に攻撃力を上昇させられる。

スロットを増やすのは高コスト

装填数を6にするには覚醒させなければならず、作成コストが高い。

通常攻撃特化のオメガ銃

武器 性能
オメガシューター
オメガシューター
SSR 全属性【オメガ武器】・バレット装填数6
・スキル1:アルマ・ルーベル
・スキル2:魂持たざる扉
オメガシューターに装填可能なバレット
スロット1 カートリッジ スロット2 カートリッジ
スロット3 エーテリアル スロット4 ライフル
スロット5 ライフル スロット6 エーテリアル

通常攻撃ダメージ上限を上げられる

オメガ銃は、武器スキルで通常攻撃ダメージ上限を上昇させられる。通常攻撃主体のガンスリンガーにとっては大きなメリットだ。

所持個数に限りがある

オメガ武器は所持数に限りがある。他のジョブや属性との兼ね合いを考えた上で作成しよう。

弱体特化のファラウェイ

武器 性能
ファラウェイ
ファラウェイ
SSR 【ガチャ武器】・バレット装填数6
・スキル1:乱気の守護
・スキル2:深緑の装い ※Lv120で習得
ファラウェイに装填可能なバレット
スロット1 パラベラム スロット2 パラベラム
スロット3 パラベラム スロット4 パラベラム
スロット5 パラベラム スロット6 パラベラム

ファラウェイが装填できるバレットはパラベラムのみ。「スリープバレット」や「ポイズンバレット」といった敵に弱体効果を付与するバレットを連発でき、付与できる確率を高められる。

ガンスリンガーで装備できる英雄武器

ネブカドネザル

ネブカドネザル

ネブカドネザルのスキル

繚乱の死神 繚乱の死神トラインの効果UP
穢れなき手向け 穢れなき手向けトライン使用時にクリティカル効果

奥義発動でリロード効果

ガンスリンガーの一番のデメリットである、バレット切れによるリロードを奥義発動で補うことができる武器。

奥義効果にリロードが含まれるのは属性変更後のため、その点には注意しよう。

ネブカドネザルの評価・スキルと奥義

その他のEXジョブ

その他のEX(エクストラ)ジョブ
アルケミスト
アルケミスト
忍者
忍者
侍
剣聖
剣聖
賢者
賢者
アサシン
アサシン
ドラムマスター
ドラムマスター
ダンサー
ダンサー
メカニック
メカニック

関連記事

全ジョブの取得優先度/条件一覧

オススメの記事