パズドラ
パズドラ神ゲー攻略の注目記事
ランダン「ラジエル杯」で高得点を取るコツ
大罪龍と鍵の勇者の周回パーティまとめ
ガネーシャの財窟の周回パーティまとめ
最強リーダーランキング【大罪龍の簡易評価記載】

【パズドラ】ゴルケイオスは何体作るべき?入手方法と使い道

編集者
N
更新日時

パズドラにおける「ゴルケイオス(No.5847)」の入手方法や使い道を紹介している。おすすめの超覚醒やアシストスキル、潜在覚醒も掲載しているので「ゴルケイオス」を使う際の参考にどうぞ!

滅亡の化身・ゴルケイオス

©GungHo Online Entertainment, Inc.

リーダー評価 サブ評価 アシスト評価
7.0 / 10点 9.0 / 10点 0.0 / 10点
関連キャラ
ゴルケイオス
ゴルケイオス
究極ゴルケイオス
究極ゴルケイオス
テンプレ
ゴルケイオスの希石
ゴルケイオスの希石
大罪龍と鍵の勇者の関連記事
大罪龍と鍵の勇者-ガチャ当たり
ガチャ当たり
七罪の試練
七罪の試練
七つの大罪龍ラッシュ
大罪龍ラッシュ
協力!七罪の試練
3Y攻略
大罪龍と鍵の勇者ガチャシミュ
ガチャシミュ
虹のかけら-効率的な集め方
効率的な集め方
鍵の継承者
鍵の継承者
大罪龍と鍵の勇者-周回編成まとめ
周回編成まとめ

ゴルケイオスは何体作るべき?

4体以上作るのがおすすめ

ヴァレリアに並ぶ最強のスキブ要員

ゴルケイオスはバインド耐性と最大6個のスキルブーストを持つ上に、スキルが7ターンと非常に軽い。

スキブ6個持ちモンスターの中で最もスキルターンが軽い最強のスキブ要員のため、4体以上スキルマにするのがおすすめだ。

2〜3枚抜きでスキル上げを行う

ゴルケイオス-スキル上げ

ゴルケイオスが出現する「七罪の試練」はスキルアップダンジョンと同様の役割を持つため、パーティに編成することで100%スキルレベルを1上げられる。

手持ちが多い人は、スキル上げの効率を高めるため2〜3枚抜きで周回するのがおすすめだ。

ゴルケイオスの3枚抜き周回編成

ゴルケイオスの入手方法

全種類の邪鍵をアシストして七罪の試練に挑む

七罪の試練-ゴルケイオス

ゴルケイオスは呪いの鍵から進化できる「邪鍵」を5種類アシストして「七罪の試練」に挑むと出現する。

「七罪の試練」攻略のコツ

ゴルケイオスの評価

滅亡の化身・ゴルケイオス
悪魔タイプ
【リーダースキル】
【落ちコンなし】7コンボちょうどで攻撃力が2倍。総HPが半減、闇属性の攻撃力が13倍。【サブスキル】
バインドと消せないドロップ状態を全回復。ランダムで闇ドロップを7個生成。(77→7)【覚醒スキル】
バインド耐性+スキルブースト+スキルブーストスキルブーストスキル封印耐性HP50%以下強化HP50%以下強化ダメージ無効貫通ダメージ無効貫通超覚醒
毒耐性+HP50%以下強化スキルブースト+コンボ強化
HP 攻撃 回復
Lv99,+297 5591 2566 374
Lv110,+297 9134 4161 433
Lv120,+297 9594 4264 437
HP倍率 攻撃倍率 回復倍率 軽減率 実質HP
リーダー 0.5倍 26倍 1倍 0.5倍
リダフレ 0.25倍 676倍 1倍 0.25倍
最強リーダーランキング
最強リーダーランキング
最強サブランキング最新版
最強サブランキング

リーダー評価

最大26倍の特殊なリーダー

ゴルケイオスは闇属性の攻撃力が常時13倍になり、7コンボちょうどで2倍の追加倍率が発動する。落ちコンなしのため、ドロップ数を調整して消せば、難なく高い攻撃倍率を発動できる。

耐久力は非常に低い

ゴルケイオスは高い攻撃倍率を出せる反面、HPが半減するため耐久力が非常に低い。軽減効果もなく受けるダメージのほとんどが致命傷になるため、攻略面でのリーダー運用は厳しい。

サブ評価

HP50%以下でアタッカーになる

ゴルケイオスは、覚醒に「HP50%以下強化」を2個持っている。HPが半分を切ると攻撃力に常時4倍の補正がかかるため、アタッカーになれる。

また、合わせて「ダメージ無効貫通」も2個持つため、HPさえ調整できれば無効貫通要員にもなれる。

覚醒スキル 効果
HP50%以下強化
HP50%以下強化
HP50%以下で攻撃力がアップする(1個につき2倍)
ダメージ無効貫通
ダメージ無効貫通
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形に消すと攻撃力がアップし、ダメージ無効を貫通する。(攻撃力が2.5倍)

スキブ要員として運用できる

ゴルケイオスはスキルブーストを合計4個分持っている。1体編成するだけで味方スキルを4ターン分溜めた状態にできるため、スキブ要員として攻略や周回パのサブで活躍する。

覚醒スキル 効果
スキルブースト+
スキルブースト+
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる
スキルブースト
スキルブースト
チーム全体のスキルが1ターン溜まった状態で始まる

扱いやすい便利なスキル

ゴルケイオスのスキルは、バインド/消せない状態全回復+闇7個生成だ。ギミック対策や攻撃色の確保などなにかと便利なスキルであるため、非常に扱いやすい。

ゴルケイオスの使い道

サブでの運用がおすすめ

ゴルケイオスは癖のあるリーダースキルを持つため、サブとして運用する方がおすすめだ。スキブ要員やHP50%以下でアタッカーになるため、周回パや変身キャラのサブとして活躍する。

相性の良いモンスター
シヴィニア
シヴィニア

悪魔タイプ攻撃タイプドラゴンタイプ
ユークス
ユークス

悪魔タイプ
究極冴木
究極冴木

攻撃タイプ体力タイプ

ゴルケイオスにおすすめの超覚醒

スキルブースト+がおすすめ

付与できる覚醒 効果
毒耐性+
毒耐性+
毒攻撃を無効化する
HP50%以下強化
HP50%以下強化
HP50%以下で攻撃力がアップする(1個につき2倍)
スキルブースト+
スキルブースト+
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる
コンボ強化
コンボ強化
7コンボ以上で攻撃力がアップする(2倍)

ゴルケイオスの超覚醒は、スキルブースト+がおすすめだ。覚醒と合わせてスキブ6個持ちになるため、さらに周回や変身キャラのサブで扱いやすくなる。

スキブが足りる場合は火力増強もあり

ゴルケイオスを運用する際にパーティのスキブ数が足りる場合は、「HP50%以下強化」や「コンボ強化」で火力増強するのもありだ。また、超覚醒で火力増強を行う場合は、アシストや潜在も火力増強に当てると良い。

超覚醒のやり方は?

ゴルケイオスにおすすめのアシストスキル

ヘラルナ装備がおすすめ

モンスター 性能
ヘラルナ装備
ヘラルナ装備
付与できる覚醒スキル
覚醒アシストHP50%以下強化スキルブースト攻撃強化付与できるスキル
敵のHP15%分のダメージ。左端縦1列を闇ドロップに変化。(17→12)

ゴルケイオスのアシストは、ヘラルナ装備がおすすめだ。スキブとHP50%以下強化を1個ずつ付与できるため、ゴルケイオスの長所を最大限活かせる。

最強アシストランキング

ゴルケイオスにおすすめの潜在覚醒

遅延かキラーがおすすめ

モンスター 性能
スキル遅延耐性
スキル遅延耐性
敵から受けるスキル遅延攻撃を1個につき1ターン防ぐ
神キラー
神キラー
神タイプの敵に対して攻撃力がアップする

ゴルケイオスの潜在覚醒は、遅延かキラーがおすすめだ。扱いやすいスキルを持つため、遅延対策をしておくとギミックや欠損への対応力が上がる。また、振れるキラーの種類は少ないが、HP50%以下で高い火力を出せるため火力増強を狙うのも手だ。

潜在覚醒の種類とおすすめの付け方!

ゴルケイオスのスキル上げ方法

七罪の試練を周回する

ゴルケイオス_七罪の試練

ゴルケイオスのスキルは、七罪の試練を周回して上げられる。出現条件として邪鍵を全部つける必要があり、パーティのステータスが下がっている状態で周回する必要があるため、万全な準備をしておこう。

また、ゴルケイオスはスキルマまで70上げを要する。そのため、ダンジョン周回だけでなく適宜所持しているピィも合成すると良い。

「七罪の試練」攻略のコツ

ゴルケイオスはどっちがおすすめ?

1体目は究極進化がおすすめ

関連キャラ
ゴルケイオス
ゴルケイオス
究極ゴルケイオス
究極ゴルケイオス
テンプレ

ゴルケイオスは1体目は、究極進化で運用するのがおすすめだ。ダンジョン攻略のリーダーとサブで運用できるため、汎用的に扱える。

しかし、進化前のゴルケイオスは周回で活躍するため、究極進化を1体作ったら後は進化前を複数体育成しよう。

進化系統と素材

進化の系譜
ゴルケイオス滅亡の化身・ゴルケイオス 究極ゴルケイオス滅亡の権化・ゴルケイオス

滅亡の化身・ゴルケイオスの性能と入手方法

正式名称 滅亡の化身・ゴルケイオス
属性 タイプ レアリティ コスト
闇 悪魔タイプ悪魔タイプ ★8 200
ステータス 評価
HP ---------------- S
攻撃力 ---------------- B
回復 ---------------- E

※ 評価は+297 時の数値を使用しています。

HP 攻撃 回復 経験値
最大Lv. 99 4601 2071 77
+297 5591 2566 374 -

リーダースキル

リーダースキル
悪徳の息吹【落ちコンなし】7コンボちょうどで攻撃力が2倍。総HPが半減、闇属性の攻撃力が13倍。

スキル

スキル 最小
ターン
アシスト
ダーク・オブ・シンバインドと消せないドロップ状態を全回復。ランダムで闇ドロップを7個生成。 7 0.0

覚醒スキル

覚醒スキル バインド耐性+スキルブースト+スキルブーストスキルブーストスキル封印耐性HP50%以下強化HP50%以下強化ダメージ無効貫通ダメージ無効貫通
付与可能な潜在覚醒スキル 神キラー
超覚醒
スキル
効果
毒耐性+ 毒攻撃を無効化する
HP50%以下強化 HP50%以下で攻撃力がアップする
スキルブースト+ チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる
コンボ強化 7コンボ以上で攻撃力が2倍

超覚醒の解説はこちら

入手方法

「大罪龍と鍵の勇者ダンジョン」で入手

スキル上げ対象モンスター

滅亡の権化・ゴルケイオス 究極ゴルケイオス
滅亡の権化・ゴルケイオス
滅亡の権化・ゴルケイオスの希石 ゴルケイオスの希石
滅亡の権化・ゴルケイオスの希石

滅亡の権化・ゴルケイオスの性能と入手方法

正式名称 滅亡の権化・ゴルケイオス
属性 タイプ レアリティ コスト
闇 悪魔タイプ悪魔タイプドラゴンタイプドラゴンタイプ ★9 250
ステータス 評価
HP ---------------- S
攻撃力 ---------------- S
回復 ---------------- F

※ 評価は+297 時の数値を使用しています。

HP 攻撃 回復 経験値
最大Lv. 99 4201 3071 0
+297 5191 3566 297 -

リーダースキル

リーダースキル
騒乱の罪業【操作時間7秒】3色以上同時攻撃でダメージを半減。4色同時攻撃で攻撃力が25倍、5色で49倍。闇属性のHPが2倍。

スキル

スキル 最小
ターン
アシスト
ダーク・オブ・シンバインドと消せないドロップ状態を全回復。ランダムで闇ドロップを7個生成。 7 0.0

覚醒スキル

覚醒スキル バインド耐性+スキルブースト+スキル封印耐性コンボ強化コンボ強化コンボ強化ガードブレイク
付与可能な潜在覚醒スキル 神キラーマシンキラー回復キラー
超覚醒
スキル
効果
毒耐性+ 毒攻撃を無効化する
HP50%以下強化 HP50%以下で攻撃力がアップする
スキルブースト+ チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる
コンボ強化 7コンボ以上で攻撃力が2倍

超覚醒の解説はこちら

入手方法

「滅亡の化身・ゴルケイオス」から究極進化

スキル上げ対象モンスター

滅亡の化身・ゴルケイオス ゴルケイオス
滅亡の化身・ゴルケイオス
滅亡の権化・ゴルケイオスの希石 ゴルケイオスの希石
滅亡の権化・ゴルケイオスの希石

「大罪龍と鍵の勇者」シリーズモンスター一覧

暴食の汰魔悟暴食の汰魔悟 暴食の大罪龍・マジェマジェ 暴食の大罪龍王・マジェマジェ
色欲の汰魔悟色欲の汰魔悟 色欲の大罪龍・バリアスバリアス 色欲の大罪龍王・バリアスバリアス
嫉妬の汰魔悟嫉妬の汰魔悟 嫉妬の大罪龍・ジヴィジヴィ 嫉妬の大罪龍王・ジヴィジヴィ
戦士の宝鍵戦士の宝鍵 風神の宝鍵風神の宝鍵 賢者の宝鍵賢者の宝鍵
色欲の邪鍵色欲の邪鍵 怠惰の邪鍵怠惰の邪鍵 暴食の邪鍵暴食の邪鍵
傲慢の汰魔悟傲慢の汰魔悟 傲慢の大罪龍・ファデルファデル 傲慢の大罪龍王・ファデルファデル
憤怒の汰魔悟憤怒の汰魔悟 憤怒の大罪龍・バルディターンバルディターン 憤怒の大罪龍王・バルディターンバルディターン
強欲の汰魔悟強欲の汰魔悟 強欲の大罪龍・ラマモアラマモア 強欲の大罪龍王・ラマモアラマモア
怠惰の汰魔悟怠惰の汰魔悟 怠惰の大罪龍・フェゴランフェゴラン 怠惰の大罪龍王・フェゴランフェゴラン
炎の鍵の継承者・グレオングレオン 灼魔鍵の勇者・グレオングレオン 氷の鍵の継承者・メニットメニット
蒼氷鍵の勇者・メニットメニット 森の鍵の継承者・アムリネアアムリネア 恵風鍵の勇者・アムリ&リネアアムリ&リネア
星の鍵の継承者・フェルルフェルル 煌星鍵の勇者・フェルルフェルル 月の鍵の継承者・ユークスユークス
暗月鍵の勇者・ユークスユークス 嫉妬の邪鍵嫉妬の邪鍵 傲慢の邪鍵傲慢の邪鍵
虹の結晶虹の結晶 火の結晶火の結晶 水の結晶水の結晶
木の結晶木の結晶 光の結晶光の結晶 闇の結晶闇の結晶
祝福の宝鍵祝福の宝鍵 天使の宝鍵天使の宝鍵 聖なる鍵聖なる鍵
呪いの鍵呪いの鍵 虹のかけら虹のかけら 火のかけら火のかけら
水のかけら水のかけら 木のかけら木のかけら 光のかけら光のかけら
闇のかけら闇のかけら 大罪の化身・ゴルフェイスゴルフェイス 灼魔鍵の装具・烈火の魔法書グレオン装備
蒼氷鍵の装具・銀嶺の氷槌メニット装備 恵風鍵の装具・樹石の剣盾アムリネア装備 煌星鍵の装具・輝空の双剣フェルル装備
暗月鍵の装具・夜風の鉤爪ユークス装備 高雅の鍵の継承者・ミヤミヤ 高雅鍵の勇者・ミヤミヤ
滅亡の権化・ゴルケイオス究極ゴルケイオス 滅亡の権化・ゴルケイオスの希石ゴルケイオスの希石

モンスターの一覧へ

オススメの記事