パズドラ
新モンスター・新ダンジョンの速報を随時更新中!
新キャラ登場!ゴッドフェスの当たりを紹介!
ランダン開始!クラジュ杯の立ち回りとボーダー更新中!
ジューンブライドガチャの当たりと最新情報!

複数体所持するべきガチャ限モンスターまとめ|ゴッドフェス

編集者
スキルハンター
更新日時

パズドラのガチャ限モンスターの中で、複数体所持しておくべきモンスターを一覧にしてまとめている。アシスト(継承)や複数体編成、モンスター交換所に使えるかなど、売却してポイントにするべきか迷っている人はぜひ参考にしてほしい。

複数体

©GungHo Online Entertainment, Inc.

ゴッドフェスの当たりキャラとラインナップ

複数体所持するべきキャラ関連記事
魔導書の幻魔・イルミナ
フェス限ヒロイン
博愛の彩龍喚士・イデアル
龍契士&龍喚士

新追加モンスター情報

新追加モンスター
禁窟の大魔女・マドゥ
マドゥ
・大魔女に追加
絶島の大魔女・リーチェ
リーチェ
・大魔女に追加

所持するべきモンスターの基準

表の見方
複数編成や、継承を含め2体目以上所持しておきたい。売るべきではない。
複数編成、スキル継承、究極分岐の違いなど使い道が複数あるため2体目も所持するべき。
複数所持する必要性は高くないが、場合によっては残しておきたい。
× 1体いれば十分。売却しても良い。

★6フェス限は売却せず残しておこう

本記事では、複数体編成やアシストに使うべきかの基準で記載している。

★6以上のフェス限モンスターは、モンスター交換所でコラボや期間限定キャラと交換できるため、複数体編成やアシストに使わない場合でも売却せずに残しておこう。

大魔女シリーズは交換に使えない

新キャラ-マドゥ

ゼラやリーチェ、マドゥを含む★7フェス限の大魔女シリーズ3種は、★6フェス限とは異なりモンスター交換所で使うことができない。したがって、★7フェス限の3体は通常のガチャ限と同様の基準を用いて記載している。

大魔女シリーズ
禁窟の大魔女・マドゥ
マドゥ
絶島の大魔女・リーチェ
リーチェ
孤峰の大魔女・ゼラ
ゼラ

西洋神(第1弾)

ミネルヴァ
ミネルヴァ
ネプチューン
ネプチューン
セレス
セレス
ヴィーナス
ヴィーナス
ハーデス
ハーデス
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

ハーデスのギガグラ、セレスの完治はスキル継承としても使えるので、継承目的で2体持っておくのはあり。

ほかは転生進化を1体所持していれば十分だが、転生進化後は退化ができないので、2体目も保持しておきたい。

西洋神(第2弾)

アレス
アレス
ヘルメス
ヘルメス
アルテミス
アルテミス
アポロン
アポロン
ペルセポネ
ペルセポネ
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

優秀な変換持ちなので、余裕があれば使い分けたいシリーズ。それぞれ分岐先によって入れるパーティが違ってきたり、転生進化もしているため、使う属性によって保持しておこう。

西洋神(第3弾)

ヘスティア
ヘスティア
テテュス
テテュス
クロノス
クロノス
アストレア
アストレア
ウラノス
ウラノス
15,000 15,000 15,000 15,000 15,000

西洋神第3弾は、進化前と進化後でスキルが異なり、進化前のスキルはアシストに適した属性吸収を無効化する効果が付いているので、複数体持っておくと良い。

特にクロノスとウラノスは、進化させるとコンボ強化3個持ちになり、火力要員として活躍するため、進化前と進化後で揃えておくと強力だ。

和神(第1弾)

カグツチ
カグツチ
オロチ
オロチ
スサノオ
スサノオ
アマテラス
アマテラス
ヨミ
ヨミ
×
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

オロチ、アマテラスは希少かつ優秀なスキルなので継承用として人気が高く複数体持っておきたい。

ほかは転生進化1体でもいいが、分岐が有用なキラーを持っているので必要なら2体目も保持しておこう。

和神(第2弾)

アメノウズメ
ウズメ
ウミサチヤマサチ
ウミサチ
クシナダヒメ
クシナダ
イザナギ
イザナギ
オオクニヌシ
オオクニ
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

和神第2弾シリーズは、ウミサチとオオクニ以外のモンスターに、転生進化が実装され分岐も複数あるが、基本的には転生進化1体で十分。

インド神(第1弾)

シヴァ
シヴァ
ラクシュミー
ラクシュミー
パールヴァティー
パール
インドラ
インドラ
ヴリトラ
ヴリトラ
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

インド神シリーズは全体転生進化が実装済み。
インドラのみ継承アシストになることが多く、複数体所持しておきたい。

そのほかは、基本的に転生1体でいいが、特殊な使い道として周回パにおいてヴリトラを複数体必要とする場合がある。

インド神(第2弾)

クリシュナ
クリシュナ
サラスヴァティ
サラス
ヴィシュヌ
ヴィシュヌ
ガネーシャ
ガネーシャ
ドゥルガー
ドゥルガー
× × × ×
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

複数編成で起用する場合が多くアタッカーとして優秀なヴィシュヌは2体持っておいて損なし。

ほかも優秀なモンスターだが、複数育てる必要性は低いので売ってしまってもいいだろう。

エジプト神(第1弾)

ホルス
ホルス
イシス
イシス
バステト
バステト
ラー
ラー
アヌビス
アヌビス
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

エジプト神シリーズはすべて転生進化実装済み。
転生ラーのスキルは、継承用を含め3体以上持っていてもいいくらいに重要度が高い。ホルス、バステトは転生のほかにエースという進化先があるので、リーダーとして使い分けるのもあり。

スーパーサブのイシスは継承ベースとして優秀なので、余裕があれば別々のスキルを持たせて複数所持しておくと便利だ。

エジプト神(第2弾)

セト
セト
ヌト
ヌト
オシリス
オシリス
ハトホル
ハトホル
ネフティス
ネフティス
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

セト、ヌト、オシリスはスキルで複数編成で運用するパーティがある。
ハトホル、ネフティスは分岐もしているが2体目を所持する必要性は低い。

北欧神

フレイ
フレイ
イズン&イズーナ
イズイズ
フレイヤ
フレイヤ
トール
トール
ロキ
ロキ
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

基本的には覚醒・転生進化1体あればいいが、北欧シリーズは分岐で使い分けもできるため、2体目も所持しておきたい。

ケルト神

ブリギッド
ブリギッド
オイフェ
オイフェ
ダグザ
ダグザ
ルー
ルー
アリアンロッド
アリアンロッド
×
15,000 15,000 15,000 15,000 15,000

ブリギッド、オイフェ、ダグザはスキルの有用性からアシストとしても使うことができるので複数所持しておいても良い。

ルーは風神よりも汎用性の高いダメージ吸収無効スキルなので可能な限り複数所持しておこう。
アリアンロッドはスキルの用途や性能面からみても1体いれば十分である。

天使(第1弾)

大天使・ウリエル
ウリエル
大天使・ガブリエル
ガブリエル
大天使・ミカエル
ミカエル
大天使・ラファエル
ラファエル
大天使・ルシファー
天ルシ
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

どれも基本は1体で十分。ただし、ラファエルのスキルは回復花火+ダメージ無効と非常に優秀なので、継承用として複数持っておきたい。また、天ルシはアシストスキルとして複数体必要になる場合がある。

天使(第2弾)

紅天使・ロズエル
ロズエル
蒼天使・ファミエル
ファミエル
翠天使・リュエル
リュエル
聖天使・アリエル
アリエル
魔天使・ルミエル
ルミエル
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

新天使シリーズは、周回パで活躍するため2体所持が基本。
全員分岐進化が実装されており、編成先が異なる。また、光パで活躍できるアリエルは、2体目以降も持っておきたい。

悪魔

魔神・ベリアル
ベリアル
魔神・アモン
アモン
魔神・アスタロト
アスタロト
魔神・バアル
バアル
堕天使・ルシファー
堕ルシ
×
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

転生アスタロトパは複数編成が必要になるためできれば2体目以降も保持しておきたい。

ほかはバアルのマルチブースト、アモン、ダルシのキラーなど特徴的な使い方があるため複数あると便利。

四獣

朱雀の化身・レイラン
レイラン
青龍の化身・カリン
カリン
玄武の化身・メイメイ
メイメイ
麒麟の化身・サクヤ
サクヤ
白虎の化身・ハク
ハク
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

四獣シリーズは5体全て転生進化実装済み。
サクヤ以外の4体は、継承で使う、キラーをいかす、複数編成する、など分岐によって使い道がさまざまなので、複数持っておいて損はない。

特にハクの汎用性の高さはトップクラスなので、サブと継承合わせて4体以上持っていてもいいほど優秀。

英雄神

ヤマトタケル
ヤマタケ
アンドロメダ
アンドロメダ
ペルセウス
ペルセウス
孫悟空
孫悟空
パンドラ
パンドラ
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

変換枠として多くのパーティで活躍できるシリーズ。
回復を必要とするパーティが増えたため、2体目以降も売却はおすすめしない。

三国神(第1弾)

曹操
曹操
孫権
孫権
劉備
劉備
大喬&小喬
大小
呂布
呂布
×
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

劉備、孫権、大小が転生実装済み。
進化先によってリーダー、サブの使い道が分かれる。呂布以外は余裕があれば複数所持しておこう。

三国神(第2弾)

夏侯惇
夏侯惇
甘寧
甘寧
馬超
馬超
貂蝉
貂蝉
司馬懿
司馬懿
15,000 15,000 15,000 15,000 15,000

新三国新シリーズはドロップロック解除+変換などを同時に行えるスキルが優秀。

高難易度ダンジョンに挑む場合、継承アシストとしての需要が高いスキルなので2体目も保持しておこう。

特に貂蝉は、転生アヌビスパに2体編成することが多いため、売却しないようにしよう。

戦国神(第1弾)

真田幸村
真田幸村
毛利元就
毛利元就
石田三成
石田三成
前田慶次
前田慶次
明智光秀
明智光秀
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

究極分岐によって使い道が大きく分かれたシリーズ。タイプが変わることによって、入れるパーティも変わってくる。
どれもスキルが優秀なので、2体は所持しておきたい。

戦国神(第2弾)

稲姫
稲姫
ねね
ねね
お市
お市
立花ぎん千代
ぎん千代
濃姫
濃姫
15,000 15,000 15,000 15,000 15,000

新戦国神シリーズは、回復を含むスキル+コンボ加算のスキルを持っているのが特徴だが、進化させるとタイプ・副属性・スキル内容が変更になる。進化前・進化後で使い分けができるため複数所持しておきたい。

コンボ強化持ちのぎん千代、濃姫は複数編成する場合もあるため重宝できる。

星機神(第1弾)

アンタレス
アンタレス
アルレシャ
アルレシャ
スピカ
スピカ
ポルックス
ポルックス
カストル
カストル
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

星機神シリーズも分岐でリーダー、サブがハッキリ分かれた。マシンタイプ縛りのリーダースキルが特徴的で、サブの幅が狭いため、同モンスター複数編成が有用。リーダー運用したい場合は、2体持ち推奨。

星機神(第2弾)

デネボラ
デネボラ
アクベンス
アクベンス
アルゲディ
アルゲディ
アルキオネ
アルキオネ
夢鎌の星機神・ハマル
ハマル
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

妨害系に関連したスキルが特徴のシリーズ。
全て分岐究極進化が実装されているため、使い分けたいのであれば、複数体いても良い。

明王

降三世明王
降三世明王
軍荼利明王
軍荼利明王
不動明王
不動明王
金剛夜叉明王
金剛夜叉明王
大威徳明王
大威徳明王
5,000 5,000 5,000 5,000 5,000

明王シリーズは、「軍荼利明王」以外の4体に究極進化と覚醒進化が実装されている。全種ともに分岐進化する可能性が高く、運用方法が異なる可能性が高いので、2体までなら持っておくと良い。

メソポタミア

果敢の勇王神・ギルガメッシュ
ギルガメッシュ
水護の教智神・エア
エア
忠魂の戦獣神・エンキドゥ
エンキドゥ
白陽の裁定神・シャマシュ
シャマシュ
異界の冥底神・アルラトゥ
アルラトゥ
15,000 15,000 15,000 15,000 15,000

ギルガメッシュは、貴重なダメージ吸収無効化スキルを持つので、継承用も含めて2体以上所持しておこう。

エンキドゥは、目覚めスキルを所持しており、2体編成することでスキルをループさせて使えるため、2体まで残しておこう。

アルラトゥは、威嚇付きのスキル持ちであり有用性が高いことから、2体所持しても良い。

元フェス限

美髯神・関羽
緑関羽
忠義神・関羽
赤関羽
アポカリプス
アポカリ
臥龍神・諸葛亮
木諸葛亮
命龍神・諸葛亮
光諸葛亮
× ×
5,000 15,000 5,000 5,000 15,000

基本は1体あれば問題ない。アポカリプスは回復込みので複数編成やスキル継承としても使い道があるので2体以上持っておきたいところ。

魔公爵

魔公爵・ダンタリオン
ダンタリオン
魔君主・シトリー
シトリー
魔伯爵・ロノウェ
ロノウェ
聖魔王・パイモン
パイモン
魔神爵・グレモリー
グレモリー
50,000 15,000 15,000 50,000 50,000

魔公爵は、リーダー運用がメインとなるシリーズ。ダンタリオンのみ分岐進化先が両方とも使い道があるため、2体目も残しておくと良い。他の4体は分岐進化が実装されているが、片方所持していれば問題ない。

龍契士

忘我の赤龍契士・ガディウス
ガディウス
リューネ
リューネ
緑龍契士・シルヴィ
シルヴィ
橙龍契士・サリア
サリア
滅法の黒龍契士・ティフォン
ティフォン
15,000 50,000 50,000 15,000 50,000

龍契士シリーズは、優秀なスキル持ちで1体持っておくと便利なシリーズ。継承アシストとしても汎用性が高い。

ガディウス以外の4体は、アシストとしても使い道が多いので2体目も残しておくと良い。

オーディン

オーディン
緑オデン
秘神・オーディン
青オデン
幻神・オーディン
赤オデン
15,000 50,000 50,000

赤オデンと青オデンは、スキブや火力の底上げ要員として活躍できるので、2体目以降も所持しておきたい。

緑オデンは、覚醒無効を回復する希少なスキルを持っており、アシスト進化も可能なため、2体以上所持しておくと便利。

メタトロン

代行者・メタトロン
白メタ
執行者・メタトロン
闇メタ
15,000 50,000

メタトロンは分岐進化が実装されたが、運用するタイミングが少ないため、1体あれば十分。

カーリー

秘女神・カーリー
光カーリー
威女神・カーリー
闇カーリー
15,000 50,000

闇カーリーは6色コンボ強化持ちと優秀で、多色パやコンボパに複数編成することも多い。アシスト用も踏まえて2~3体残しておくと良い。

光カーリーは回復を作れないものの、多色の多い光属性の枠として複数持っておくと便利。

ソニア

赤龍喚士・ソニア
赤ソニア
青龍喚士・ソニア
青ソニア
緑龍喚士・ソニア
緑ソニア
15,000 50,000 50,000

ソニアシリーズの3体は、枠のサブとして活躍できるので、継承に使われる場合が多い。青ソニアと緑ソニアは強力な進化先が登場し、赤ソニアはアシスト進化させることで周回パにアシストさせることが多いので、複数体所持しておこう。

時女神

時女神・ウルド
ウルド
時女神・スクルド
スクルド
時女神・ヴェルダンディ
ヴェルダンディ
15,000 50,000 15,000

時女神は、3体とも回復込みの3色スキルを持っており、継承用としても汎用性が非常に高い。優秀な分岐進化も登場したため、さらに活躍の場は広がった。最低2~3体は持っておきたいシリーズだ。

龍喚士

緋龍喚士・ツバキ
ツバキ
藍龍喚士・スミレ
スミレ
碧龍喚士・カエデ
カエデ
日龍喚士・カンナ
カンナ
月龍喚士・サツキ
サツキ
15,000 15,000 50,000 50,000 15,000

スミレはアシスト進化させて運用することがあり、ツバキは分岐進化先を複数体編成する場合があるため、残しておこう。

カエデは、複数体編成することで強力なパーティを作成できるので、2~3体所持しておこう。サツキとカンナは優秀なスキル持ちだが、使い道が少ないため1体残しておけば良い。

鋼星神

シェアト
シェアト
アウストラリス
アウストラリス
エスカマリ
エスカマリ
50,000 15,000 50,000

鋼星神シリーズは、攻撃色を大量に生成、供給できる変換+目覚めのスキルを持っている。編成とアシストで使い分けるように2体は所持しておこう。

幻魔

白獣魔・イルム
イルム
黒獣魔・ズオー
ズオー
50,000 15,000

イルムは複数体編成することが多く、アシストにも適した2色スキル持ちなので、売却せずに残しておこう。

ズオーはパーティに複数入れる機会は少ないが、継承を考えるのであれば持っておこう。

フェンリル

フェンリル
フェンリル
フェンリル=ヴィズ
フェンリルヴィズ
15,000 50,000

フェンリルは、どちらもお邪魔ドロップを必要とする特殊なリーダースキル持っている。リーダーとして運用する場合は、サブにも同じモンスターを必要とするため、2体目以降も残しておこう。

また、フェンリルヴィズは神タイプに特化させて使うこともできるので、分岐進化用に2体所持しておくと良い。

龍騎神

シェリアス
シェリアス
シェリアス=ルーツ
ルーツ
15,000 50,000

龍騎神は、2体ともキラーを活用した編成での活躍が見込める。特にルーツはリーダーとしても有用で、6色スキルを持つことから多色パサブとしても使い道があるため、複数体残しておくと良い。

龍機神

バルボワ
バルボワ
バルディン
バルディン
15,000 50,000

龍機神はどちらも活躍の場が多いキラー、ダメージ軽減のスキル持ち。究極進化で分岐し、それぞれ使い道が異なるため余裕があれば別の分岐を作っておこう。

風神・雷神

風神
風神
雷神
雷神
50,000 50,000

風神はダメージ吸収無効、雷神はドロップロック解除+6色と非常に希少なスキル。どちらもアシストスキルとしても有用なので複数所持しておけば重宝できる。

クトゥルフ神話

クトゥグア
クトゥグア
ヨグ=ソトース
ヨグソトース
15,000 50,000

クトゥルフ神話シリーズはどちらもリーダーとして強力。優秀なスキルを持っておりサブ、アシストとしても重宝できる。

特にヨグソトースは、自身のリーダー運用時にサブとして複数体編成が可能であり、分岐進化も実装されているので売却せずに残しておこう。

別天津神

アメノミナカヌシ
ミナカヌシ
タカミムスビ
タカミムスビ
カミムスビ
カミムスビ
×
50,000 15,000 50,000

別天津神シリーズは、特異なリーダースキルを持つ。アメノミナカヌシは、光パのアシストとして使えるスキルを持つので、リーダー運用とアシストで分けて所持しておくと便利だ。

タカミムスビとカミムスビは、今のところ2体目を使える場面は少ない。

ネイ

零龍契士・ネイ
ネイ
50,000

ネイは究極進化先が5種類ある上、それぞれのスキルが3色+HP・バインド回復であるため、非常に便利でアシストとしても重宝できる。

各属性への進化にとても手間がかかるが、5体以上所持していても邪魔にならないモンスターだ。

コットン

玩龍喚士・コットン
コットン
50,000

コットンは上記のネイと同様に5種類の究極進化がある。それぞれ進化先の性能が高いため、入手可能であれば各属性1体ずつ所持しておきたい。

争女神

灼手の争女神・マッハ
マッハ
溟手の争女神・ネヴァン
ネヴァン
滅手の争女神・モリグー
モリグー
×
50,000 25,000 50,000

マッハは、アシスト可能なリーダーチェンジスキルを持つので、リィを所持していない場合が複数体持っておくと便利だ。

ネヴァンは、使い道が少ないため1体所持していれば良い。モリグーはアシストで使う場面があるので、1~2体所持しても良い。

大魔女

大魔女シリーズ
孤峰の大魔女・ゼラ
ゼラ
絶島の大魔女・リーチェ
リーチェ
禁窟の大魔女・マドゥ
マドゥ
75,000 75,000 75,000

ゼラとリーチェは、両方共に汎用性が高い性能を持つ。究極進化前と後で運用方法が異なるため、複数体所持しておこう。

マドゥは、6/15のゴッドフェスから追加された新フェス限モンスター。究極進化前と後で性能が変化し、進化前は周回に使える可能性を秘めているので、複数体所持がおすすめだ。


複数体所持するべきキャラ関連記事
魔導書の幻魔・イルミナ
フェス限ヒロイン
博愛の彩龍喚士・イデアル
龍契士&龍喚士

【PR】オススメの新作スマホゲーム!

オススメの記事