グラブル
今回のボスは闇属性!光パーティーで攻略しよう!
▶ 第31回「決戦!星の古戦場」開催中

【グラブル】初心者の心得

更新日時

初心者の心得

グラブルを始めたばかりの初心者に向けての記事。おすすめの攻略進行方法や、効率の良いプレイの解説を紹介していく。

脱・初心者を目指して

序盤の進め方

序盤は既存キャラの所持も少ない。メインストーリーを進めることで仲間になるキャラがいるので、メインストーリーを進めよう。

序盤の内は、そう苦戦することもないので気楽にストーリーを楽しみつつ進めていける。

霧に包まれた島

最初の目標として、24章のクリアを目指す。24章まで進めることで各島のHARDボスを全て解放したことになる。

24章までに解放されるコンテンツ一覧

章数 詳細
4章 【騎空団】
騎空団に設立or入団でサポートを受けられる
8章 カジノ
回復アイテムや召喚石等の交換が可能
24章 【島HARD】
各島のマルチバトルでキャラ上限解放素材を集められる

騎空団に加入するメリット

奥義ゲージが最大に溜まった状態で戦闘を開始できるAT(アサルトタイム)や、回復アイテム・ドロップ率・奥義ゲージの上昇等の恩恵を受けることが可能

団によっては船の育成状況次第で、AT以外の恩恵を受けることができない

ストーリー戦闘に苦戦してしまう場合

序盤の頃はキャラも少なく、属性で統一することが難しい。逆にその統一できない事を利用して使用できる召喚石がある

召喚石:ジ・オーダー・グランデ

編成している属性が3属性以上ばらけている場合に限り、攻撃力を100%上昇させてくれる効果を持っている(3凸の場合200%)、初心者のうちだと重宝する。

バトル準備をしている時に表示される、召喚石を選択する画面のフリー枠にセットされていることが多いので、チェックしてみよう。

サポーターアイコン▲一番右の白い丸がフリー枠になっている

ジョブを育成して優位に

メインストーリーと並行してやっていきたいのが、ジョブの育成。ジョブの育成をすることで、使用可能になるアビリティが増える。

さらにジョブレベルを最大まで鍛えることでボーナスがもらえる。ただしジョブポイント(JP)が無いと獲得できないので注意。

ジョブ詳細見方は、【メニュー】→【編成】→【ジョブ詳細】で確認

ダークフェンサー

初めに習得したいジョブがClass.Ⅲのダークフェンサー

ストーリーを進めるにあたって、習得するスキルが便利。ソロ攻略やマルチでのバトルには欠かせない

ダークフェンサー習得まで

まずはナイト・プリースト・エンハンサーのレベルを20まで上げる。

ナイト
プリースト
エンハンサー

上記3つのクラス育成が終了したら、Class.Ⅱのフォートレスアルカナソードを習得

フォートレス
アルカナソード

上記画像の2ジョブを、20レベルまで育成することで、遂にダークフェンサーの獲得が可能になる。

ダークフェンサー

ダークフェンサーを習得できれば、攻略がだいぶ楽になるので優先的に習得を目指す。

ジョブポイントの稼ぎ方はこちら

武器編成の見直し

序盤のうちは、おまかせで編成していた武器も、任意で装備し直すことを覚えよう!お任せで武器を編成してもらった場合は、ステータスの高い順に装備される。

一見火力が高そうに見えるが、武器のスキルと召喚石の相性を合わせないと火力は出ない

武器の並べ方や武器スキルの違い

武器には特有のスキルを持った武器が殆どなので、初心者が集めるべき武器だけピックアップ。

通常攻刄・方陣攻刄

攻刄とスキルについているものが火力面に大きく影響する。まずはこれらの武器を集める事を目標にストーリーやボスを倒していく。

◉通常攻刄

乱気の攻刄▲イベント報酬や、討滅戦などで獲得が可能

◉方陣攻刄

嵐龍方陣・攻刄▲各島の星晶獣からドロップで入手が可能

アイコンにMがついていないものが通常。またスキル名に[方陣]と書いてあるので、それで見分けてほしい。

武器スキルの確認方法は、メニュー ➡︎ リスト ➡︎ 武器で可能

この2種類ある攻刄を武器編成に並べるだけでも、火力の上昇が目に見えて変わるので、頑張って集める。

序盤に関しては、R武器に攻刄スキルがついている武器も重宝するので、編成に組み込んでおこう。SRの攻刄以外のスキルがついている武器よりR攻刄が優先

武器のスキルを強化することで、与えるダメージを伸ばせる。

召喚石との相性を知る

召喚石には、武器スキルの効果を増加させる加護を持つものがあるため、武器のスキルと相性のいい召喚石を、メインにセットしよう。

風属性を例にして説明すると、上記の「嵐竜方陣」と名のついているスキルは、召喚石:ティアマトマグナで強化することが可能。

ティアマト・マグナは風属性の召喚石になっている。そんなティアマトの持つ加護が、嵐竜方陣の効果が100%UP。

ティアマト

武器のスキルに「嵐竜方陣」と名のついている武器すべてが強化される。召喚石の加護と武器スキルを照らし合わせて、編成を意識してみよう。

武器のスキルレベル強化・効率


スキル強化を優先する武器

召喚石の確保

恒常化している召喚石の確保を視野に入れていこう。日で属性が変わるので、育てたい属性の日に挑戦する。

エクストラクエスト ➡︎ デイリーで確認が可能。

ウォフマナフ討伐戦▲土属性の召喚石と武器を入手出来るクエスト

属性攻撃力を上昇させる召喚石とSSR・SR武器の入手が可能になっているため、戦力強化にはもってこいのクエスト。

難易度も4段階に分けられていて、自分の戦力で周回できる難易度を選ぶようにしよう。

討滅戦交換▲獲得する武器、召喚石に必要なトレジャー数を集めていこう

ボス自体からのレアドロップとショップでの交換ができる。素材がある程度集まったら召喚石だけでも1つ交換しておくと良い。

各エクストラクエストの詳細はこちら

イベントに関して

粧して臨めよ花戦

始めたばかりのプレイヤーにとってイベント産のSSR武器を獲得するだけでも戦力強化につながる。

イベントを周回するのにも限界はあるので、イベントの期間中に毎日コツコツ頑張ればSSR武器の確保はできる。

ただし討滅戦形式の1人の力のみで挑戦するイベントもある。狙い目はマルチバトルのあるイベントになる。

攻刄のSSR武器が獲得できる機会も多いので、イベント詳細をチェックして挑戦しよう。

マグナ武器の獲得

ある程度の武器と召喚石の育成が終わったら、いよいよマグナ星晶獣の自発。

島HARDボスの上位版の星晶獣達と戦闘を行い、稀にドロップするSSR武器を集める

ティアマト・マグナ

最上位の星晶獣たちには全て、マグナと記載されているので判りやすい。

難易度も跳ね上がっていて倒すことは難しいかもしれない。目標として、ボスのHPを半分削れるまで強くなろう。

各マグナ討伐戦攻略・マルチバトル一覧はこちら

また、ボスのHPを半分まで削って救援依頼を出すことを『確定流し』と言い、よく聞く単語になる。

戦闘中の画面下に貢献度が表記されていて、1位のプレイヤーには赤箱が1つ確定で落ちるという仕組み

自発で1箱確定と貢献度1位(MVP)で1つ確定なので、確定流しを達成できることによって赤箱を2箱確定でもらうことができる。

武器の抽選が1箱分増えるか増えないかは大きな差になる。別の入手方法として、武勲を5000貯めてSSR武器との交換が可能

武勲詳細

1週間(月曜朝5時リセット)で最高3000まで稼ぐことができるので、上限まできちんと稼げば2週間で1本交換できる計算となる。

RやSRボーナスを稼ぐには、Rキャラ・SRキャラを編成してバトル終了時まで生き延びていなければならない。

最初は厳しいかもしれないが、なるべく稼いでおくようにする。

バハ・古戦場・アンノウン武器

攻刄とは別物のスキル効果を持っている武器。

通常攻刄(バハ含む)・方陣攻刄・アンノウン武器での編成が、ある程度完成すればマグナも確定しやすくなる。

理想編成に至るまでは、下記の3種の武器類を含んだ編成をするのがバランスが良く火力も出る

バハムート武器(通常攻刃)

バハムートダガー・ノヴム

特殊な武器スキルを所有している武器。

スキルが種族に対応しており、対応する種族の攻撃力(通常攻刃枠)を大幅に引き上げる

武器こそ闇属性だが、スキルは属性に縛られないので、様々な属性で使い回しが出来るのが大きな利点。

バハムート武器の作成手順と能力

古戦場武器(通常攻刄)

二王弓

武器がメインというわけではなく、武器で解放されるキャラクター(十天衆)を獲得するために入手しておきたい武器。

ただし、強化段階が複数回ある武器で、最終段階作成までに莫大な素材と時間がかかる

古戦場武器の入手・作成方法

アンノウン武器

マルメテル・ハンマー

火力を伸ばすのには必須クラスの武器種になる。

入手機会は、コラボイベント開催時限定で、好きな時に手に入れられるわけでは無い。

攻撃力UPのスキルを持つSSR武器が報酬の場合、どの属性であっても最優先で獲得したいほど、武器編成に影響を与える。

最終的に目指す場所

武器集めや強化などが一通り終わって、各属性マグナも楽に倒せるようになったら、初心者卒業と言える。

グラブルは「Rank101まではチュートリアル」と言われているほどゲームに奥行きがあるので、気長に育成していれば101近くにはなっていると思われる。

Rank101からしか挑戦できないコンテンツ(HLマルチ、マグナ武器最終上限解放etc…)もあるので、Rank上げも頑張っていこう。

オススメの記事