グラブル
火属性キャラスタレ販売!「龍血戦争」も開催中!
スターレジェンドガチャ(スタレ)まとめ
スターレジェンド10連ガチャシミュレーター
「龍血戦争」攻略と報酬まとめ
火古戦場2200万(EX+)肉集め周回編成

【グラブル】コロッサスケーン・マグナ(コロ杖)の評価とスキル

編集者
グラブル攻略班
更新日時

グラブル(グランブルーファンタジー)に登場するマグナ武器のひとつ、火属性SSR杖「コロッサスケーン・マグナ」の性能評価。奥義・スキル・ステータスなどの武器データ、最終上限解放素材の情報を掲載。入手時や編成の際の参考にどうぞ。

コロッサスケーン・マグナ
©Cygames, Inc.

コロッサスケーン・マグナのステータス

コロッサスケーン・マグナ

鋼の巨躯を模した杖には、業火のごとき灼熱が宿る。陽炎の揺らめきより放たれる破壊の力は万象を歪ませる。
レアリティ 属性 種別 ドロップ
SSR
適正Rank MaxLv MaxHP Max攻撃力
50 200 324 2450
最大上限解放段階 初回入手時の加入キャラ
★★★★★
5凸
-
入手方法
ドロップ
コロッサス・マグナ討伐戦
コロッサス・マグナHL
フラム=グラス討伐戦
アテナ討伐戦
シヴァHL武勲の輝き
2500で交換可能(月4個まで)

コロッサスケーン・マグナの奥義

4凸
★★★
次元断++火属性ダメージ(特大)/防御DOWN

コロッサスケーン・マグナのスキル

解放段階 スキル名/効果
0〜3凸
★★★
S1 機炎方陣・攻刃Ⅱ機炎方陣・攻刃Ⅱ火属性キャラの攻撃力上昇(大)

コロッサスケーン・マグナの武器評価

マグナ編成の主軸になる武器

火属性のマグナ編成は、「コロッサスケーン・マグナ」(コロ杖)と、「オールド・エッケザックス」(オッケ)が主軸になっている。また、マグナ2を集める段階になったら、HPと連撃率の確保手段として「ブラフマンシミター」(シヴァ剣)を加えれば、更に編成を安定させられる。

他の火マグナ武器との比較

武器名 攻刃 その他
コロッサスケーン・マグナ
コロ杖
方陣攻刃20% EXスキルあり
オールド・エッケザックス
オッケ
方陣攻刃12% 技巧6.5%
背水(小)
ブラフマンシミター
シヴァ剣
方陣攻刃14.5% DA率5%
HP12.0%
ニーラカンタ
ニーラカンタ
なし 方陣渾身Ⅱ(大)
HP12.0%

初速ではコロ杖が優秀

コロ杖の強みは、マグナ編成の主軸となる武器の中で最も攻刃量が多いことだ。HPに関わらず最初から安定したダメージを出せるため、肉集めやイベント周回などの短期決戦では特に活躍する。また、EXスキルで性能の底上げも可能。

HP85%以下ではオッケが強い

HPが85%を下回ると、背水スキルのかかるオッケがダメージを出せるようになる。そのため、HPがあまり減らない短期決戦を除けば、コロ杖よりもオッケの方が強い。また、水着ゾーイで強制的に背水をかける編成もあるため、使い道の一つとして覚えておきたい。

シヴァ剣は高難度とフルオート用

シヴァ剣は火力に大きく貢献することはないものの、守護スキルでHPを大きく上昇させるため高難度やフルオートに適している。さらに、DA率も1本で5%UPするため連撃率の確保手段としても優秀な武器だ。

ニーラカンタとは組み合わせて使う

渾身Ⅱスキルを持つニーラカンタもコロ杖と同じく短期戦向けの武器だ。ただし採用する本数に変動はあっても、どちらか片方のみを採用する場面はほぼなく、基本的には同時に編成する。攻撃力の計算の関係上、攻刃と渾身スキルを同時に編成した方が火力は伸びやすいからだ。

入手しやすい点が魅力

コロ杖はコロッサス・マグナを周回していれば自然と集まってくるため、入手が簡単で集めやすい。フラム・グラスやアテナといった火属性のマルチバトルでもドロップするため、周回を続けていると余ってくるようになる。余ったら、スキル餌や杖エレメントとして使おう。

必要本数

マグナ編成の序盤は3凸4本を目標にしよう

コロッサス・マグナ

編成が整っていない序盤はまず、入手しやすいコロ杖を3凸SLv10まで強化するのが効率的だ。3凸までであればエレメントを消費することもないため、4本は用意しておきたい。

理想編成では5凸コロ杖が2本必要

コロ杖を3凸4本集めたらコロ杖4凸やオッケ4凸を目指す段階になるが、最終的にはコロ杖5凸が2本必要。理想編成には作成難易度の高い終末武器5凸が必要になるため初心者のうちは考えなくても良いが、オッケ編成に移行した場合でもコロ杖は手元に残しておこう。

理想編成例

武器編成
真・灼滅天の刃鎌EX攻刃
SLv.15
コロッサスケーン・マグナM攻刃
SLv.20
コロッサスケーン・マグナM攻刃
SLv.20
ブラフマンシミターM無双/守護
SLv.15
ニーラカンタM渾身/M守護
SLv.15
ニーラカンタM渾身/M守護
SLv.15
永遠拒絶の大鎌通常/渾身
SLv.20
ソル・レムナントEX攻刃
SLv.20
赤き熾炎の剣天司
SLv.15
バハムートスピア・フツルスバハ
SLv.15

火属性・理想編成(マグナ)

アグニス編成でも1本使う場合がある

アグニス

方陣武器 EX攻刃武器
コロッサスケーン・マグナ
コロ杖
ニーラカンタ
ニーラカンタ
真・灼滅天の刃鎌
ゼノイフ斧
極マリシ烈火ノ太刀
ゼノイフ刀

アグニス編成では通常攻刃が主体となるため、方陣攻刃とEX攻刃の価値がほぼ同じになるため、火力を上げる目的でコロ杖を採用する事がある。他の候補武器は方陣渾身Ⅱのニーラカンタや、ソル・レムナントに次ぐEX攻刃武器のゼノイフ武器だ。

EXスキルの厳選は必須

ただし、コロ杖をアグニス編成に入れる場合はEXスキルの厳選が前提となる。最低でも「渾身2」以上は確保しておきたい。EXスキルを厳選していない場合は、ニーラカンタには最大効果量で劣り、ゼノイフ武器にも同様にEXスキルがあるため、コロ杖を採用するメリットが無くなってしまう。

アグニス・理想編成

おすすめのEXスキル

おすすめ度 1枠目 2枠目
特におすすめ 自由
(奥義ダメが理想)
渾身渾身+3
おすすめ EX奥義奥義ダメ+8.5%EXHPHP+11% 渾身渾身+2
妥協点
(2本目以降)
EX奥義奥義ダメ+8.5% 攻撃攻撃+3.5%奥義上限奥義上限+2%

理想は「渾身+3」

固定 選択肢
渾身
渾身+3
EX奥義
奥義ダメ
EXHP
HP
奥義ダメが特に当たり

「渾身3」はキャラのHPが75%以上の時は別枠で5%の攻撃力が上がるため、他のEXスキルと比べても火力への貢献が特に大きい。「渾身3」であればもう片方のスキルは自由だが、コロ杖は短期周回での運用が主のため、奥義周回で有用な「奥義ダメージ」の方が特に当たりと言える。

「渾身+2」までなら妥協もあり

固定 選択肢
渾身
渾身+2
EX奥義
奥義ダメ+8.5%
EXHP
HP+11%
理想値推奨

「渾身+3」が無い場合は、「渾身2」で妥協するのも1つの手だ。「渾身+2」でもHPが75%以上の時は別枠で4%攻撃力が上がるので十分だ。「渾身1」は最大でも3%しか攻撃力が上がらないが、奥義編成で使う予定がある場合は「奥義ダメージ」の数値が高ければ採用の余地がある。

特に「渾身+2」のもう片方のスキルが理想的なものであれば、状況によっては「渾身+3」よりも優先して採用出来る。例えば、「渾身2」+「奥義ダメージ8.5%」と、「渾身3」+「奥義ダメージ+5%」であれば、奥義周回においては「渾身+2」の組み合わせの方が火力を上げられる。

奥義周回限定なら「奥義ダメージ」もあり

固定 選択肢
EX奥義
奥義ダメ+8.5%
攻撃
攻撃+3.5%
奥義上限
奥義上限+2%
理想値推奨

「渾身」に比べると汎用性や火力で劣るが、奥義周回限定であれば「奥義ダメ」+「攻撃」などの組み合わせも強力だ。すでに「渾身」付きのコロ杖を所持しており、2本目以降のコロ杖を編成に入れる場合も採用候補に挙がる。

ただし「渾身」と比べると妥協になるので、採用する場合は理想値推奨だ。また、「渾身」の確保が出来ていない場合は、引き続き「渾身」付きコロ杖の厳選の続行を推奨する。

コロッサスケーン・マグナの上限解放素材

最終上限解放(4凸)の必要素材

4凸必要素材一覧 必要数
赤星の輝き赤星の輝き 15個
火のプシュケー火のプシュケー 3個
炎の宝珠炎の宝珠 100個
ファイア・ジーンファイア・ジーン 255個
赤竜鱗赤竜鱗 20個
原初の砂原初の砂 100個
杖のエレメント杖のエレメント 200個
火晶のエレメント火晶のエレメント 200個
ルピルピ 10000

さらなる上限解放(5凸)の必要素材

5凸必要素材一覧 必要数
赤星の輝き赤星の輝き 30個
火のプシュケー火のプシュケー 5個
シヴァのマグナアニマシヴァのマグナアニマ 15個
ミカエルのアニマミカエルのアニマ 10個
杖のエレメント杖のエレメント 200個
火晶のエレメント火晶のエレメント 200個
ルピルピ 50000

関連記事

関連する武器
コロッサスブレード・マグナ
コロッサスブレード・マグナ
コロッサスケーン・マグナ
コロッサスケーン・マグナ
コロッサスフィスト・マグナ
コロッサスフィスト・マグナ
コロッサスカービン・マグナ
コロッサスカービン・マグナ
『コロッサスケーン・マグナ』に関連する記事
グラブル_マルチバトル「コロッサス・マグナ」
『コロッサス・マグナ』戦攻略
マグナ理想編成 火属性のマグナ理想編成

グラブル・武器一覧

オススメの記事