親潮改二が実装!
艦これの攻略ライターを募集中!
「帰ってきた鎮守府秋刀魚祭り」攻略と報酬
親潮改二の性能と評価
奮戦!精鋭「第十五駆逐隊」第一小隊の攻略

【艦これ】 入渠のやり方と入渠ドックの増やし方

更新日時
編集者
艦これ攻略班

艦これ(艦隊これくしょん)の入渠システムについて解説!高速修復材(バケツ)の使用タイミングや効率の良い入渠ドックの使い方を紹介しているので、艦これ攻略の参考にどうぞ。

©C2Praparat Co., Ltd.

入渠(にゅうきょ)とは

艦の耐久力を回復する施設

出撃の際に艦が受けたダメージは、放っておいても回復しない。減少した耐久力(HP)の主な回復方法は「入渠」による修理で、入渠が完了すると艦の耐久が最大値まで回復する。

開始直後は2つだけ利用できる

ゲーム開始直後の入渠ドックは、2つのみが開放されている。1つの入渠ドックには1隻しか入れられないため、同時に修理できるのは2隻までだ。

ドック開放で最大4つまで使用可

「ドック開放」の手順を取り、残り2つのドックを開放すると、同時に最大4隻までを入渠させられる。開放は課金アイテムが必要になる。

ドック開放に使うアイテムについて

ドックの開放には課金アイテムの「ドック開放キー」が必要だ。1000DMMポイント(1000円)でアイテム屋さんから購入できる。

入渠のやり方

母港またはサイドバーから開く

母港左側のメニュー画面から「入渠」を選択すると、入渠画面が開く。出撃など別画面からは、左側サイドバーに表示されている「入渠」を選択しても同じ画面が開く。

入渠の流れ

1 入渠ドック画面を開き、空いているドックを選択
2 入渠させる艦を選択して、入渠開始ボタンを押す
3 「はい」を選択すると、資材を使って入渠が開始
4 ドック右側の時間が0になると、入渠が完了

空いているドックを選択

入渠ドックの画面を開き、空いている入渠ドックを確認しよう。空いている場合、emptyと書いてある場所をクリックすると、入渠できる艦娘のリストが表示される。

消費資材を確認して入渠を開始する

リストから入渠する艦娘を選択すると、ウィンドウの右側に消費資材と必要時間が表示される。高速修復材を使用するかも選べるので、早く修理したい場合は「使用する」をチェックしよう。

ダイアログで「はい」を選択

入渠開始ボタンを押すとダイアログが表示され、入渠の最終確認が行われる。改めて消費資材や入渠時間を見て、問題なければ「はい」を選択しよう。

高速修復材(バケツ)で即座に復帰

高速修復材を使うと、入渠が即時に完了する。使用の際は入渠画面の「高速修復」を「使用する」に、またはドック右側の「高速修復」を押して「はい」を選ぼう。

高速修復材の使いすぎに気をつけよう

バケツを使っての高速修復は、海域の反復出撃を行う際に必須となる。平常時はバケツを使わない入渠も活用し、バケツの消費を抑えよう。

入渠の注意点

入渠中は出撃できない

入渠中の艦のキャラバナーには「修復」のマークが表示される。修復マークの付いている艦は出撃が行えない。出撃の際には、代わりになる別の艦を編入しよう。

装備の入れ替えができなくなる

入渠中の艦は、装備の付け替えが行えなくなる。ひと手間踏めば装備を外すことだけはできるが、新たに装備はできない。

入渠中の艦から装備を外す方法

入渠中の艦の装備を使いたい場合は、装備選択画面の右上にある「他艦娘装備中」を選択しよう。「他艦娘装備一覧」が開き、入渠中の艦から抜き取る形で装備を外せる。

入渠ドックの増やし方

「ドック増設セット」を購入する

入渠ドックの開放には有料アイテム「ドック増設セット」に付いてくる「ドック開放キー」が必要となる。1000DMM(1000円)ポイントで購入でき、最大で4つまで入渠ドックを拡張することができる。

入渠ドックの効率の良い使い方

しばらく出番のない艦から修理する

損傷した艦娘がいるなら、入渠ドックに入れよう。入渠ドックに入れてる間は修理のタイマーが進むので、入渠ドックを開けっ放しにするよりは効率的に使える。

プレイ中はドックを1つ開けておく

プレイ中は高速修復のため、最低でも1つはドックを開けておこう。4つすべてを埋めてしまうと、修理が完了するまで何もできなくなる。

空き時間の前に4隻を入渠させる

入渠に時間のかかる艦は、長時間ゲームが触れないときにまとめて修理をしよう。小破未満であれば泊地修理も合わせて、空き時間を十分に活用しよう。

泊地修理の使い方

関連リンク

艦これ攻略ライターの募集中!

攻略ライターへの応募はこちらから!
基本的なシステムの解説

戦闘システム

陣形

夜戦解説

対潜シナジー

先制対潜

演習のコツ

艦娘の直し方

キラキラ状態
攻略を楽にするガイド

弾着観測射撃

支援艦隊

水戦の作り方

耐久改修

一斉射

Nelson Touch