グラブル
「ドレッドバラージュ」難度追加!グランデフェス開催中
ドレッドバラージュ(ドレバラ)攻略まとめ
グランデフェスのピックアップ対象
グランデフェスの10連ガチャシミュ
「ハロウィンイベント」まとめ

【グラブル】紫の騎士PROUD攻略『天上征伐戦』

編集者
ライター・D・デイリー
更新日時

グラブルのエクストラクエスト『天上征伐戦』における、難易度PROUD「紫の騎士」の攻略方法を解説。ボスのHPなどのステータスや特殊行動の他、具体的な編成例も掲載しているので、攻略の参考にどうぞ。

紫の騎士_PROUD

©Cygames, Inc.

紫の騎士(PROUD)のデータ

クエスト概要

獲得RP 0 獲得EXP 0
討伐報酬 宝晶石宝晶石×50
蒼穹のトロフィー蒼穹のトロフィー×1

紫の騎士(PROUD)のステータス

敵名称 Lv150 紫の騎士
推定HP 約1億9,500万 CT ◇◇
ゲージ あり 真の力 50%
防御値 15 制限時間 30分
弱体耐性 無効 毒、腐敗、魅了、アンデッド、睡眠、麻痺、即死
HP50%以降無効 グラビティ
特記事項 ・通常攻撃が3回攻撃
各キャラがアビリティを9回までしか使用できない
・ターン開始時HPが15%以下にならい状態を付与
・HP15%以降は毎ターン属性ダメージを15回まで最大20万に減少させる状態を付与(20万ダメージを15回で解除)

紫の騎士(PROUD)の特殊技と行動

特殊技
通常ノー・リターン・水属性単体特大ダメージ(約15,000)+多段ダメージ(約20回/1回約2500)
・味方1人に防御力DOWN(4ターン)
ODレイン・水属性多段ダメージ(約10回/1回約4000)+単体特大ダメージ(約1,5000)
・敵にダブルアタック確率UP(3ターン)
特殊行動
バトル開始時 紫天の槍敵に七曜の鎧「紫」効果
HPが15%以下にならない状態
・HP15%で別の効果に変化
・味方全体にアビリティリミット効果
アビリティを使用できる回数が最大9回に制限された状態
HP80% ヒールミー敵の
・弱体効果回復(3個)
・再生(4ターン/回復量300万)
HP70% ノー・リターン・水属性単体特大ダメージ(約15,000)+多段ダメージ(約20回/1回約2,500)
・味方全体に被ダメージ上昇(永続)
HP60% ヒールミー敵の
・弱体効果全回復
・再生(4ターン/回復量300万)
HP50% 真の力解放
以降グラビティが無効敵に毎ターンオーディール効果(消去不可)
ターン終了時にリリースフォースを発動する状態
敵の
・攻撃力UP(累積/永続/消去不可)
・防御力UP(累積/永続/消去不可)
解除条件
・1回目(240万以上のダメージで解除)
・2回目(480万以上のダメージで解除)
・3回目(720万以上のダメージで解除)
・4回目(960万以上のダメージで解除)
・5回目(1,200万以上のダメージで解除)
5回で終了
HP40% ヒールミー敵の
・弱体効果回復(3個)
・再生(4ターン/回復量300万)
HP25% レイン水属性多段ダメージ(約10回/1回7,500固定)
ダメージカット&ガード効果は有効
・敵にトリプルアタック確率UP(3ターン)
HP15% 紫天の槍敵に七曜の鎧「紫」効果
1ターン中に最大15回まで受ける属性ダメージを減少させる状態(上限20万ダメージ/消去不可)
解除条件
・20万ダメージを15回与えることでターン中解除
※20万以下では攻撃回数にカウントされない
HP5% レイン
水属性多段ダメージ(約10回/1回7,500固定)
ダメージカット&ガード効果は有効
・敵にトリプルアタック確率UP(3ターン)

紫の騎士(PROUD)攻略のポイント

アビリティ使用回数に注意して戦う

紫天の槍

バトル中に各キャラ9回までしかアビリティを使えない

バトル開始時に発動する効果で味方全体にアビリティ使用回数制限効果が付与される。各キャラ9回までアビリティを使用すると以降アビリティが封印されてしまうため、アビリティの使用タイミングに注意して戦おう。

強化や弱体は奥義や召喚石で行えるように編成

強化や弱体を頻繁にアビリティで行ってしまうとすぐにアビリティ封印を受けてまうため、なるべく奥義効果や召喚石で代用しよう。足りない部分の枠をアビリティで担当するのがおすすめ。

強化効果を付与するおすすめ召喚石
ルシフェル
ルシフェル

ゴリラ
ゴリラ

ウリエル
ウリエル

ギルガメッシュ
ギルガメッシュ

弱体効果を付与するおすすめ召喚石
オーディン
オーディン

ハンサ
ハンサ

トール
トール

「ヒールミー」後に弱体効果を付与する

ヒールミー

敵は80%、60%、40%の特殊行動「ヒールミー」で弱体効果を3個回復してくる。定期的に弱体効果を回復されてしまうため、特殊行動後に弱体を付与するように心がけよう。

再生は「ディスペル」で解除

弱体効果を回復し、更に再生を4ターン付与してくる。4ターンの間放置していると合計で1,200万ものHPを回復されてしまうため、付与されたターンに解除しよう。主人公で「ディスペル」を用意するのもありだ。

HP70%特殊行動後に「クリア」で弱体回復

ノー・リターン

HP70%の特殊行動「ノー・リターン」は味方全体に「被ダメージ上昇」を付与してくる。効果は永続のため、付与されたら即座に解除しよう。主人公で「クリアオール」を使うとアビリティの制限が加速してしまうため、「ザ・ハングドマン」を所持していればサブに編成して召喚するのがおすすめ。

HP50%以降の「オーディール」を解除する

オーディール

HP50%以降、敵は毎ターン終了時に「オーディール」効果を付与してくる。1ターンに与えるダメージが目標値に達しないと敵に攻防累積バフが消去不可で付与されてしまうため、なるべく解除しよう。

「オーディール」解除条件
1回目 240万以上のダメージで解除
2回目 480万以上のダメージで解除
3回目 720万以上のダメージで解除
4回目 960万以上のダメージで解除
5回目 1,200万以上のダメージで解除

4、5回目の解除に必要なダメージが高い

4回目は960万、5回目は1,200万と必要なダメージが高いため、1〜3回目までの解除は最低限の手段で突破した後、4、5回目の解除でダメージを出そう。全て解除しきれない場合、5回目の「オーディール」は無理に解除せずアビリティ使用回数を確保しておこう。

HP40%特殊行動後に「トール」で弱体付与

トール付与

HP40%の特殊行動以降は弱体回復を行わないため、通過したタイミングで「トール」を使い弱体を付与するのがおすすめ。「トール」を4凸していれば、同時に敵の「再生」を解除できる。

HP25%の特殊行動はダメージカット必須

レイン

HP25%の特殊行動「レイン」を対策なしで受けるとパーティが壊滅してしまうため、ダメージカットを付与して受けよう。「ブローディア(水着)」や「ナルメア(クリスマス)」を所持している場合は、全体かばうでも防げる。

ダメージカットできるおすすめキャラと召喚石
ブローディア(リミテッド)
ブローディア
(リミテッド)
サラ(土SSR)
サラ

ギルガメッシュ
ギルガメッシュ

カーバンクル・アクアマリン
カーバンクル・
アクアマリン

HP15%以降は一度にHPを削るように戦う

HP15%に到達すると敵に付与されているバフの効果が変化し、1ターンに15回までの攻撃を最大20万ダメージに減少させる効果に変化する。1ターンに15回以上攻撃回数を稼いだ後にダメージを与えないとHPを削れないため、ダメージを削る場合はアビリティを駆使して攻撃回数を稼ぎ一気に削ろう。

ダメアビや追撃で回数を稼ぐ

ダメージアビリティや追撃付与などで攻撃回数を稼げるキャラを編成するのがおすすめ。主人公をレスラーにして「ツープラトン」で1ターンの攻撃回数を稼ぐのも手だ。ただし、最大ダメージの20万を与えられないとカウントされないため注意。

攻撃回数を稼ぐおすすめジョブとキャラ
レスラー
レスラー

ソリッズ(SSR)
ソリッズ

マキラ(十二神将)
マキラ

ナルメア(クリスマス)
ナルメア
(クリスマス)

HP15%でダメージが止まるため注意

敵はバトル開始時にHP15%以下にならない効果が付与されている。HP15%付近で一気にHPを削ってバトルを有利に進める戦法は取れないため注意しよう。

HP5%の特殊行動はダメージカット必須

25%の特殊行動と同じく、対策なしで受けるとパーティが壊滅してしまうため、ダメージカットやかばう手段を用意しておこう。かばうでキャラを1人落とした後、ダメージアビリティで攻撃回数を稼ぐキャラをフロントに出すなどすればバトルを有利に運べる。

紫の騎士(PROUD)の攻略編成例

マグナ編成

メインキャラ
ランバージャック
ランバー
ブローディア(リミテッド)
ブローディア
カイン(リミテッド)
カイン
オクトー
オクトー
EXアビリティ サブキャラ
グラビティグラビティ
ディスペルディスペル
安らぎの木漏れ日安らぎの木漏れ日
メドゥーサ(恒常)
メドゥーサ
カイム
カイム
メイン石 サポート石
ユグドラシル・マグナ
ユグマグ

4凸
ゴッドガード・ブローディア
ゴッドガード・ブローディア

3凸
サブ石
ザ・ハングドマン
ザ・ハングドマン

最終
ルシフェル
ルシフェル

最終
黒麒麟
黒麒麟

3凸
ギルガメッシュ
ギルガメッシュ

4凸
武器編成
永遠拒絶の竪琴メイン武器
M神威/CB上限
SLv.15
ニーベルン・ホルンM渾身/M技巧
SLv.15
ニーベルン・クリンゲM攻刃/M不可侵
SLv.15
世界樹の晶剣・マグナM攻刃
SLv.20
秋ノ落葉M攻刃/M克己
SLv.15
ユグドラシル・ブランチEX攻刃
SLv.15
ラスト・シャフレワルEX攻刃
SLv.15
バハムートソード・フツルスバハ武器
SLv.15
白虎咆拳・邪攻刃/上限
SLv.15
揺るがぬ大地の拳天司武器
SLv.15

立ち回り方

HP100%
〜81%
1ターン目は主人公1アビ使用後に
・カイン1アビ2アビ
・主人公グラビティ
・ブローディア2アビ
・オクトー3アビ
を使って攻撃。2ターン目にオクトー1アビ使用。
3ターン目以降は基本的にアビリティを使わず攻撃。
特殊技はブローディア1アビかギルガメッシュ召喚で受ける。
HP80% 再生効果をブローディア奥義で消す。奥義が貯まっていなければ主人公ディスペルで消す。
ユグマグ召喚後に主人公の安らぎの木もれ日使用。
HP79%
〜71%
ルシフェルが召喚可能になり次第召喚。
HP70% ブローディア1アビかギルガメッシュ召喚で受ける。
攻撃後にザ・ハングドマン召喚で被ダメUPを消す。
HP69%
〜61%
特殊技はブローディア1アビかギルガメッシュ召喚で受ける。
HPが3割まで減っているキャラがいる場合はポーションで回復。極力カインにポーションは使わない。
HP60% 再生効果をブローディア奥義で消す。奥義が貯まっていなければ主人公ディスペルで消す。
主人公の木こりのうた使用後にカイン1アビと主人公グラビティと安らぎの木漏れ日を使用。
HP59%
〜51%
特殊技はブローディア1アビかギルガメッシュ召喚で受ける。
HP50%
〜41%
HP50%〜20%あたりにかけて、オーディール解除に挑戦。
1回目(240万):カイン2アビ使用後通常攻撃
2回目(480万):ダメアビ+通常攻撃or単発奥義
3回目(720万):奥義発動(最低でも2チェイン)
4回目(960万):オクトー1アビ+4アビ
5回目(1,200万):奥義ゲージが溜まっていれば奥義で解除。5回目の解除は本編成だと難しい。
オーディール解除挑戦あたりでルシフェルが再使用可能になるので召喚。
以降、カイン以外のキャラがHP3割以下になったらポーションを使う。
HP40% オーディール2〜3回目あたりで到達することが多い。
再生効果をブローディア奥義で消す。奥義が貯まっていなければ主人公ディスペルで消す。
主人公1アビやカイン1アビが再使用可能になり次第使用。
HP39%
〜HP26%
オーディール3回目や4回目を解除。
HP25% ゴッドガード・ブローディアを召喚して受ける。
HP24%
〜16%
特殊技はブローディア1アビかギルガメッシュ召喚で受ける。
ルシフェルが再使用可能になり次第召喚。
HP15%〜HP6% オクトー3アビを使いつつオクトーの奥義ゲージを200%まで貯める。
奥義ゲージが溜まり次第オクトー1アビ使用。ブローディア3アビで敵に20万ダメージを6回与える。黒麒麟を召喚して再度ブローディア3アビ使用。奥義ONにして攻撃し、オクトー以外の通常攻撃や奥義で残り3回を達成してオクトー奥義でダメージを与える。
HP5% ブローディア1アビやギルガメッシュ召喚で受ける。できれば両方とも使う。
HP4%
〜0%
奥義をOFFにして通常攻撃する。アビリティ使用回数に余裕があればダメアビも使って敵HPを削る。
サブからメドゥーサが出てきた場合は1アビ+2アビでスロウ。
ルシフェルが再使用可能になり次第召喚。

ティターン編成

メインキャラ
レスラー
レスラー

ナルメア(クリスマス)
ナルメア
(クリスマス)
ブローディア(水着)
ブローディア
(水着)
オクトー
オクトー

EXアビリティ サブキャラ
ミゼラブルミストミゼラブルミスト
ディスペルディスペル
ツープラトンツープラトン
サラーサ
サラーサ
カイム
カイム
メイン石 サポート石
ティターン
ティターン

4凸
ゴッドガード・ブローディア
ゴッドガード・ブローディア

3凸
サブ石
トール
トール

無凸
ウリエル
ウリエル

無凸
ザ・ハングドマン
ザ・
ハングドマン

最終
カーバンクル・アクアマリン
カーバンクル・
アクアマリン

3凸
武器編成
揺るがぬ大地の拳メイン武器
天司武器
SLv.15
世界樹の晶剣・マグナM攻刃
SLv.20
ドラゴニックボウ水軽減/神威
SLv.20
ペルセウス神威/羅刹
SLv.15
白虎咆拳・王攻刃/技巧
SLv.15
裁きの鳴雷攻刃/守護
SLv.15
ソロモンドライブ攻刃/背水
SLv.15
ユグドラシル・ブランチEX攻刃
SLv.15
ラスト・シャフレワルEX攻刃
SLv.15
支配の天秤EX攻刃
SP

編成例での各HPでの立ち回り

デバフは開幕と弱体回復後に使用

主人公の「ミゼラブルミスト」は開幕に付与。80%、60%の「ヒールミー」直後に「ミゼラブルミスト」と「ディスペル」を使用。40%の「ヒールミー」直後は召喚石「トール」を使用し、「ディスペル」を使用。

HP70%直後に「ザ・ハングドマン」でクリア

「被ダメージ上昇」が付与されるため「ザ・ハングドマン」を使用しての弱体回復が必須。ダメージ稼ぎやバフ目的で召喚している場合、70%を越えた際に「ザ・ハングドマン」が使用可能になっているように召喚の間隔を調整。

HP50%以降のオーディール対処方法

回数 方法
1回目 キャラ1人分の奥義を100%に調整して攻撃。
2回目 キャラ2人分の奥義が100%なら攻撃。できない場合やダメージが足りないと感じた場合は「ザ・ハングドマン」や「ティターン」召喚によるダメージやダメアビで稼いで攻撃。
3回目 「ウリエル」召喚とオクトー「1アビ」「3アビ」を使用。オクトー「2アビ」なども駆使し、他キャラクターで1人は奥義を100%に調整する。「オクトー」と「キャラ1人」が奥義発動できなければ解除せずに奥義OFFで攻撃。
4回目 4人でフルチェインを使用して攻撃。できない場合はオクトー「4アビ」を使用して攻撃し、「1アビ」も使用していなければ使用。
5回目 オクトー「4アビ」を使い、「ザ・ハングドマン」か「ティターン」が召喚可能なら召喚して攻撃。できなければ解除せずに攻撃。

HP25%とHP5%の対処方法

召喚石「ゴッド・ガード・ブローディア」で100%カットするか、「ナルメア(クリスマス)」か「ブローディア(水着)」の全体かばうで対処。

HP15%以降の対処方法

20万ダメージを15回以上与えないとダメージを与えられないため、一気に飛ばす際は「ツープラトン」、ナルメアの全てのアビリティ、オクトーの「1アビ」と「3アビ」を駆使してダメージを稼ぐ。

各キャラの立ち回り

主人公

「1アビ」は使わない。基本的に「ミゼラブルミスト」と「ディスペル」を「ヒールミー」直後に付与する。「ツープラトン」はHP15%以降の攻撃回数を稼ぐために使用する。

クリスマスナルメア

アビリティは基本的に使用せず、敵の攻撃が対処できない場合に「3アビ」で対処する。15%以降は「2アビ」で攻撃回数を稼ぎ、「3アビ」と「1アビ」で一気にHPを削り切る。

水着ブローディア

基本的にグラビティを付与するため「3アビ」のみを使用して立ち回る。敵の特殊技ターン時に弱体に全て失敗している場合や防御UPが付与できていない場合など、厳しい場合は「1アビ」を使って対処する。

オクトー

オクトーのアビリティは基本的に使用しない。「オーディール」の解除や15%以降で押し切る際にアビリティを使う。「オーディール」の解除が4回できている場合、「4アビ」を15%以降の飛ばしに持ち越しても良い。

サラーサ

水着ブローディアが5%の対処で落ちた際、交代で出てくる想定でのサブメンバー枠。与ダメージ上昇や強力な無属性ダメージを使用して押し切る役割。「不死身」で3ターンは確実に耐えるため、押し切る際の強力な手段となる。

カイム

サブ編成で味方全体の攻撃力&防御力&ダメージ上限を上げる役割。基本的に表に出てくることはない。

関連記事

土有利「天上征伐戦」攻略メニュー
紫の騎士攻略TOP
紫の騎士PROUD
PROUD攻略
紫の騎士PROUD+
PROUD+攻略

「天上征伐戦」イベント攻略まとめ

オススメの記事