FGO
CBC2019イベント開催中!
CBC2019攻略はこちら
バーテンダー新茶霊衣画像はこちら
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

ベディヴィエールの運用方法とおすすめ編成例

編集者
レン
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のサーヴァント「ベディヴィエール」の運用方法を紹介。運用時のおすすめ編成や育成優先度も掲載しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

ベディヴィエール

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
ベディヴィエール
ベディヴィエール
▶︎ベディヴィエールの評価▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

ベディヴィエールの運用方法

高火力な単体宝具アタッカー

単体宝具の火力が高い星3セイバー

ベディヴィエールは低レアの中でも宝具威力が高い。スキル「軍略」による宝具威力アップのほか、攻撃前に自身のバスター性能を強化することができる。

バスター性能の強化はOC次第で30%〜90%まで強化可能。宝具チェインが狙える場合は2番目以降に選択すると火力をさらに伸ばせる。

NPチャージスキルを所持

スキル「沈着冷静」によって自身のNPを30%チャージすることが可能。初期NPチャージの概念礼装やNP付与ができる味方と編成することで、開幕から宝具を発動させやすい。

ベディヴィエールのおすすめ編成

対ボス戦編成

おすすめ編成例
ベディヴィエール
ベディ
ハロウィン・プリンセス宝具威力UP
ランスロット
ランスロット
もう一つの結末A性能UP
マーリン
マーリン
2030年の欠片スター補助

サポートでNP回収を補う

高HPのボス戦攻略を想定した編成。ベディはアーツカードが1枚しかないので、通常攻撃でのNP回収は不得意。概念礼装や味方のサポートでNP回収を補おう。

スキルや宝具で味方にNPを付与しつつ、火力のサポートもできるマーリンは特に相性が良い。ほかには孔明やシェイクスピアと組ませるのもおすすめ。

アタッカー2騎で削り切る

ベディヴィエールは宝具火力に特化した性能な分、通常攻撃による火力は期待できない。宝具で仕留めきれなかった分は、もう1人のアタッカーと協力してHPを削り切ろう。

同じセイバーで自己完結した性能を持つランスロットは、クリティカルで継続したダメージを与えやすい。ほかにも紅閻魔や武蔵など単体宝具のセイバーと組ませるのがおすすめ。

ベディヴィエールの特徴

▼ ベディヴィエールの特徴
・宝具の火力が高い
・味方への防御バフも可能
・スキル上げをしなくても運用可能
・宝具レベルを上げづらい

宝具の火力が高い

セイバー 宝具威力 宝具Lv 所持バフ
ベディヴィエール
ベディ
58,766 5 ・B性能30%UP
・宝具威力16%UP
ネロ(ブライド)
嫁ネロ
51,751 1 ・攻撃力40%UP
宮本武蔵
宮本武蔵
51,504 1 ・宝具威力20%UP
・B性能50%UP
沖田総司
沖田総司
46,496 1 ・Q性能50%UP

ベディヴィエールはセイバークラスの中で宝具火力が高い点が特徴。宝具レベル1の星5サーヴァントなら、火力を上回ることも可能だ。

味方への防御バフも可能

スキル「守護の誓約」により、味方全体に防御バフをかけることができる。1ターンのみだが倍率は30%と高めで、味方の防御バフと合わせることで被ダメージを抑えやすい。

スキル上げをしなくても運用可能

ベディヴィエールはスキル強化による恩恵が少ない。逆に言えば、スキル強化しなくても即戦力として起用できる強さが特徴だ。

スキル「軍略」は強化倍率の上昇値が8〜16%と控えめなので、大きな差はない。スキル「沈着冷静」「守護の誓約」は強化しても、肝心のNPチャージ量と防御バフの倍率は固定になっている。

宝具レベルを上げづらい

ベディヴィエールは6章クリア後に追加されるストーリー召喚限定のサーヴァントになっている。そのため、星3ではあるが入手手段が限られており、宝具レベルを上げづらいのが最大の欠点。

セイバー限定や男性限定などのピックアップガチャでも入手は可能。宝具アタッカーなので、できる限り宝具レベルを上げて運用しよう。

ベディヴィエールのおすすめ育成手順

目標キャラLv MAXHP MAXATK
Lv60 9,595 7,627
スキル強化目安
スキル1
Lv10推奨(最優先)
スキル2
Lv6or10目安
スキル3
運用次第で放置も可

Lv60まで上げよう

ベディヴィエールは後半にステータスが伸び悩むタイプ。Lv60〜70までの間はHP/ATKの値が300程度しか上昇しない。育成素材に余裕がなければ、Lv60のまま運用しても問題ない。

幕間の物語クリアは必須

ベディヴィエールは幕間の物語をクリアすることで宝具を強化できる。宝具の火力を強化できる重要なクエストなので、必ずクリアしよう。

ただし、幕間の物語の解放条件として「終局特異点クリア」「第三再臨まで強化」「絆Lv5」を達成する必要がある。

強化スキル優先度

「軍略」は最優先で強化

味方全体の宝具威力を強化できる「軍略」は最優先で強化しよう。味方への火力サポートのほか、自身の宝具威力を強化する目的でも使える。

「沈着冷静」はCT短縮を目安に強化

NPチャージできる「沈着冷静」も優先して強化すべきスキル。ただし、強化してもNPチャージ量は30%固定なので、CT短縮を目標に強化しよう。

「守護の誓約」は後回し

「守護の誓約」のスキル強化は後回しでも問題ない。味方全体の防御力を強化できるが、効果倍率は30%のまま固定なのでスキルレベルを上げなくても十分に使える。

最大50%まで上昇する弱体耐性の倍率を強化したい場合や、CT短縮をしたい場合はスキル強化をしておこう。

関連リンク

関連記事
ベディヴィエール
ベディヴィエール
▶︎ベディヴィエールの評価▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

オススメの記事