FGO
CBC2019イベント開催中!
CBC2019攻略はこちら
バーテンダー新茶霊衣画像はこちら
▶︎開催中のガチャシミュレーターはこちら

ポール・バニヤンの運用方法とおすすめ編成例

編集者
レン
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)のサーヴァント「ポール・バニヤン」の運用方法を紹介。運用時のおすすめ編成や育成優先度も掲載しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

ポール・バニヤン

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
ポール・バニヤン
バニヤン
▶︎バニヤンの評価▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

バニヤンの運用方法

高速周回向けアタッカー

宝具演出の短い全体宝具

バニヤンは宝具演出がトップクラスに短い。全体宝具なので、3ターン周回を高速で終わらせるのに最適なサーヴァントだ。

味方全体の火力を強化

バニヤンのスキル「愉快な仲間たち」は味方全体のバスター性能強化できる。自身の宝具威力の強化だけでなく、ほかの周回要員のバスター宝具も同時に強化可能だ。

また、スキル「ポップコーンの吹雪」によって、敵全体に防御デバフを付与することも可能。間接的に味方の火力をさらにサポートできる。

サポートができるサブアタッカー

バスター性能とクリ威力を同時に強化

スキル「愉快な仲間たち」はバスター性能の強化だけでなく、クリティカル威力も同時に強化可能。そのため、バスター中心のクリティカルアタッカーと相性が良い。

倍率はどちらも最大20%まで強化でき、効果は3ターン持続するためアタッカーを長時間強化できる。

味方の体力回復も可能

スキル「豆スープの湖」で味方全体の体力を回復できる。最大強化で全員のHPを2000回復可能だ。

ただし、バニヤン自身のHPが低いので、スキルを使用する前に倒されてしまう場合もある。味方の体力が削られたら、出し惜しみせずに使おう。

バニヤンのおすすめ編成

高速周回編成

おすすめ編成例
エイリーク
エイリーク
カレイドスコープ凸カレスコ
バニヤン
バニヤン
カレイドスコープ凸カレスコ
バニヤン
バニヤン
カレイドスコープ凸カレスコ
3T周回の手順
1戦目 1.バニヤン2騎のスキル1を使用
2.バニヤンの宝具+追撃で突破【使用スキル】
┗バニヤン「愉快な仲間たち」×2
2戦目 1.バニヤンの宝具+追撃で突破
3戦目 1.必要であればデバフスキル発動
2.エイリークの宝具+追撃で突破【使用スキル】
┣エイリーク「支援呪術」
┗バニヤン「ポップコーンの吹雪」×2

高速周回の最適解

宝具演出の短さやスキルの使用回数を含めて、高速周回を目指す場合の最適解。種火周回程度であればバニヤンのスキル「愉快な仲間たち」を使用するだけで3ターン周回が可能。

ただし、限界突破したカレイドスコープ2枚や、カレイドスコープ持ちバニヤンをサポートにしたフレンドなど、必要なものの敷居が高い。

3ターン周回するだけなら妥協も可能

3ターン周回を目指すだけなら限界突破したカレイドスコープの代わりに、ほかのNPチャージ礼装やNP付与ができる孔明などを代用しても運用可能。

バニヤン、エイリーク、適当なアタッカーでの3ターン周回でも宝具演出が短縮される分、普段より周回スピードを早められる。

サブアタッカー編成

おすすめ編成例
バニヤン
バニヤン
ゴールデン捕鯉魚図スター補助
ジャンヌオルタ
ジャンヌオルタ
月の勝利者B性能UP
マーリン
マーリン
2030年の欠片スター補助

バスターアタッカーをサポート

バニヤンをサポーター兼サブアタッカーとして運用する編成。スキル「愉快な仲間たち」を活かすために、メインアタッカーにはバスター型のクリティカルアタッカーを編成しよう。

条件に合うアタッカーとして、ジャンヌオルタや土方などがおすすめ。サポーターにはマーリンやアンデルセンなどを編成して星出しやクリティカル威力の補助をしよう。

登場/退場時に発動する礼装を装備

バニヤンは耐久力が低いので、早期に倒されることを前提に運用しよう。そのため、概念礼装には登場時、もしくは退場時に効果が発動する礼装を装備させて、サポートに徹するのがおすすめ。

その中でも、スターを発生させる「ゴールデン捕鯉魚図」や味方全体のバスター性能を強化する「九首牛魔羅王」は、アタッカーの火力をサポートしやすい。

バニヤンの特徴

▼ バニヤンの特徴
・演出が短い全体宝具
・自身と味方の火力を強化可能
・星1なのでステータスが低い
・イベント配布でしか入手できない

演出が短い全体宝具

バニヤンの宝具演出は、倍速ならおよそ2秒で終わる。全サーヴァントの中でも非常に演出が短く、一周毎の周回時間を短縮したい場合に役立つ。

自身と味方の火力を強化可能

バニヤンはスキル「愉快な仲間たち」で味方全体へのバスター性能とクリ威力の強化、スキル「ポップコーンの吹雪」で敵全体への防御デバフが可能。

自分だけでなくパーティ全体の火力を強化できるので、アタッカーとしてだけでなく、サポーターとしても活躍できる。

星1なのでステータスが低い

バニヤンは星1の低レアサーヴァントなので、ステータスが低い。特にHPが非常に低いので、長期間前線に立たせるのは難しい。

3ターン周回など短期決戦で運用しよう。また、ATKの値も高レアサーヴァントと比べると低いので、概念礼装や味方からの攻撃バフなどで補おう。

イベント配布でしか入手できない

バニヤンはイベント「オール・ザ・ステイツメン!」で配布された限定サーヴァント。星1サーヴァントだが、ガチャからは入手できないので注意。

バニヤンのおすすめ育成手順

目標キャラLv MAXHP MAXATK
Lv60 6,196 6,044
スキル強化目安
スキル1
Lv10推奨(最優先)
スキル2
運用次第では放置も可
スキル3
Lv10推奨

Lv60まで上げよう

バニヤンは後半に大きくステータスが伸びるタイプ。Lv50〜60の間にATKがおよそ1300も伸びるので、アタッカーとして火力を上げるためにも必ずLv60まで育てよう。

強化スキル優先度

「愉快な仲間たち」を最優先で強化

味方全体の火力を上げる「愉快な仲間たち」は最優先で強化しよう。バスター性能とクリティカル威力を強化できるので、味方のサポートだけでなく自身の宝具火力も上げることができる。

「ポップコーンの吹雪」も優先して強化

敵全体に防御力デバフを撒ける「ポップコーンの吹雪」も優先して強化しよう。間接的に火力の強化に繋がるので、周回でも宝具による一撃で倒せる相手の幅が増える。

「豆スープの湖」の強化は運用次第

「豆スープの湖」は運用次第ではスキル強化を放置しても問題ない。味方全体の体力を回復する効果なので、周回運用では使う場面がほぼないスキルだ。

関連リンク

関連記事
バニヤン
バニヤン
▶︎バニヤンの評価▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎セリフ・ボイス▶︎霊基再臨・マテリアル

オススメの記事