グラブル
アイマスコラボ開催中!グランデフェスも開催!
『アイマス』コラボ(第8弾)攻略まとめ
グランデフェスのピックアップ対象
グランデフェスの10連ガチャシミュ
火有利『古戦場』2100万肉集め編成

【グラブル】『アルバハHL』水属性の攻略編成まとめ

編集者
ライターT
更新日時

グラブルのマルチバトル「神撃、究極の竜HL」を攻略する上での水属性の編成についてまとめている。オススメのキャラクターや武器の組み合わせ、召喚石なども紹介しているので、水属性でアルバハHLに挑戦する際の参考にどうぞ。

アルバハ水

©Cygames, Inc.

「アルバハHL」攻略メニュー
アルティメットバハムートHL「アルバハHL」攻略情報まとめ
初心者初心者向け「アルバハHL」攻略/準備まとめ
「アルバハHL」属性別パーティ編成紹介
エッセル 火属性編成 ウーノ 水属性編成
オクトー 土属性編成 シエテ 風属性編成
ソーン 光属性編成 シス 闇属性編成

アルバハHL攻略時の水属性の役割

火力とデバフ担当

カトル&ウーノ

水属性はアルバハHLに挑戦する際に、火力とデバフを担当する。特にカトルによるデバフ付与は参戦者全体に恩恵がある。

また、ウーノの3アビと4アビによりファランクスを待たずに敵の特殊技を受けることができるため、ターンを回しやすく火力を出しやすい。

アルバハHL挑戦時にオススメのジョブ

ミュルグレスをメイン装備できるスパルタ

スパルタ

ミュルグレスで安定した連撃

リミテッド武器「ミュルグレス」を複数本所持している場合は、バフが消去されても武器スキルのみで連撃率を確保でき、アルバハHLでメイン火力として活躍することができる。

メイン武器ミュルグレスで100%カット

ミュルグレスをメイン装備することで奥義効果に30%カットが付く。70%カットのファランクスと加算されるため、アテナやカーバンクルを召喚することなくトリガーを無傷で越えられる。他の属性に比べるとかなり動きやすい。

安定して高火力を出せるセージ

セージ

渾身を維持しやすい

水属性の場合、渾身を維持するためにもHPを高くした上で、HPを回復する手段があるセージだと安定して高火力を出すことができる。

ゼノ・コキュートス撃滅戦で入手可能な武器「六道・氷逆天の戦棍」を真化させた「真・氷逆天の戦棍」や、最終解放したリミテッド武器「ブルースフィア」を所持している場合は、ニルヴァーナを水属性で作成しなくてもセージが可能になる。

ウーノの100%カットで動きやすい

水属性は十天衆ウーノを編成できるため、スパルタでなくとも自力で100%カットを用意できるため、セージで動きやすい。動きやすいということはターンを回しやすいため、ヒールオール・クリアオールを撒きやすい。

キャラ編成の面からも比較的セージ向きの属性ということになる。

アルバハHL攻略時の武器編成例

武器編成
ブルースフィアメイン武器
SLv.15
フィンブル渾身/守護
SLv.15
フィンブル渾身/守護
SLv.15
絶対否定の杖神威
SLv.15
ミュルグレス攻刃/三手
SLv.15
オベロン神威/克己
SLv.10
玄武甲槌・王攻刃/二手
SLv.15
テュロスビネットM攻刃/必殺
SLv.15
ダンテ・アリギエーリEX攻刃
SLv.15
ローズクリスタルハープEX攻刃/軽減
SLv.10
代用武器
ミュルグレスを所持していない場合は、オベロンや玄武甲槌を編成しよう。
メイン武器候補
真・氷逆天の戦棍
ゼノコキュ杖
オメガロッド
オメガ杖
オメガバルーチャ
オメガ槍
ミュルグレス
ミュルグレス
セージ スパルタ

ブルースフィアとミュルグレスを増やすと強力

ミュルグレスやブルースフィアを複数編成できるのに加え、ヴァジラや水着グレアなど奥義が強力なキャラを所持している場合、ブルースフィアを2〜3本+ミュルグレスを2本など編成するのが強い。

EX攻刃武器を減らしたり、オベロンを減らして入れ替えよう。

アルバハHL攻略時の召喚石

初期:両面ヴァルナ

メイン石 サポート石
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ
ヴァルナ

両面ヴァルナの編成がHPを稼ぎやすくオススメ。召喚効果の有用さや、攻撃力の面から片面をエウロペにしている人もいるが、ヴァルナ編成よりもHPが落ちるため、アルバハHLに慣れるまでは両面ヴァルナで経験を積もう。

攻略成功後:片面属性で火力UP

メイン石 サポート石
ヴァルナ
ヴァルナ
エウロペ
エウロペ

アルバハHLに慣れてきて、火力を出して時間短縮したい場合には片面をエウロペにするのもあり。無属性ボス相手では属性加護の効果が大きいため、ダメージを出しやすくなる。

ただし、守護スキルにかかる加護が減る結果、最大HPが下がってしまうため事故が起きやすい。召喚効果によって復活も可能だが、再召喚不可のため一度限り、主人公が戦闘不能になると使えないためどうしてもリスクは高くなる。

サブ向け召喚石

召喚石 詳細
トール
トール
【おすすめ度】SS水属性で挑戦する場合、ウーノのアビリティのおかげで他属性と比べてターンを回しやすいため、70%でのトール役も可能。しかし光属性の参戦者がいる場合は無理せず、50や30%でのトール役になろう。
アテナ
アテナ
【おすすめ度】Sファランクスと組み合わせて100%カット可能。上限解放状況に関わらず30%カット可能なため、無凸でも採用価値は高い。
カー・オン
カー・オン
【おすすめ度】SA無凸の場合は採用優先度が低いが、3凸以上になると自身の火力アップに加えて、アルバハのキルフレアに対する防御手段にもなる。
ルシフェル
ルシフェル
【おすすめ度】SB4凸することで召喚効果にHP回復効果が追加されるため、渾身が重要な水属性にとって非常にありがたい召喚石。4凸以外では採用優先度が低い。
テュポーン
テュポーン
【おすすめ度】A参戦者に恐怖役となる火・闇属性がいない場合、50%〜30%までの区間で重要な役割を持つ。恐怖役がいた場合などでも編成しておくことで、28%のチャージMAXをテュポーンで対応可能なため何かと便利。

オススメのキャラクター

安定攻略用編成例

メイン サブ
カトル
カトル
ウーノ
ウーノ
アルタイル
アルタイル
ロミオ
ロミオ

火力重視編成例

メイン
ヴァジラ
ヴァジラ
ウーノ
ウーノ
水着グレア
水着グレア

サブ編成はなし

サブ編成なしで攻略することでフロントメンバーが入れ替わるのを防ぐ。シリウスは高HPを維持して突破するか、ウーノのかばうを使って突破しよう。

編成候補キャラクター

キャラ 詳細
ヴァジラ
ヴァジラ
【役割】
全体強化 恐怖 累積弱体耐性ダウン全体強化、累積弱体耐性DOWN、恐怖、瞬間火力と多彩な役割を持てる。消去不可の全体バフはアルバハ戦における運用しやすさが光る。
グレア(水着)
グレア(水着)
【役割】
アタッカー 味方単体強化奥義ダメージとゲージ加速に優れたアタッカー。自己強化の一部を味方一人にも付与できるため、強力なアタッカーや奥義バッファーと組ませると生きる。具体的にはウーノやヴァジラなど。
速度を出す場合には必須キャラだが、攻撃に特化しているため、慣れてからの編成をおすすめする。
ウーノ
ウーノ
【役割】
100%カット アタッカー6ターンごとに使える100%ダメージカットとかばうカウンターが非常に強力。攻防デバフが入る区間では通常攻撃アタッカー、そうでない区間では奥義アタッカーとして運用することを心がけるとダメージを稼ぎやすい。
カトル
カトル
【役割】
弱体 グラビティ ディスペル最終上限解放後、奥義に連続攻撃率アップ効果が追加され、安定して火力を出すことが可能。ダメージアビリティでデバフを付与可能であり、「喪失」を付与できると参戦者全員の火力アップに繋がる。
リリィ(SSR)
リリィ
【役割】
累積弱体 回復最終解放で累積弱体が追加。また敵の特殊技に合わせてクリア付きの回復が発動するため状態異常にも強い。エウロペと合わせることで無属以外のダメージを大幅カット可能。
エウロペ
エウロペ
【役割】
全体強化 回復全体回復と最終カトルと共存可能な特殊強化などを持っている。被ダメージ変換は無属性には無効なのでシリウスを受けるのには使えない点には注意が必要。
ロミオ
ロミオ
【役割】
かばうアビリティでかばうことが可能なキャラクター。55%のキルフレアをかばった後、3アビを使うことで即座に再度かばうことが可能なため、50%のシリウスもかばうことが可能。
アルタイル
アルタイル
【役割】
攻/防/属防DOWN 全体強化 奥義加速攻撃UPとクリティカル確率UPと奥義加速で最も攻撃的なサポート役。アルバハに慣れるまではあまりおすすめできない。

関連記事

パーティ編成一覧
パーティ編成一覧パーティ編成一覧
テンプレパーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
アルバハHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
アーカーシャHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
ルシファーHL攻略パーティ
火パ
火パ
水パ
水パ
土パ
土パ
風パ
風パ
光パ
光パ
闇パ
闇パ
古戦場フルオート
火属性火属性 水属性水属性 土属性土属性 風属性風属性 光属性光属性 闇属性闇属性
その他パーティ
アスタロトフルオートアスタロトフルオート アルバハHLソロアルバハHLソロ

「アルバハHL」攻略情報まとめ

オススメの記事