グラブル
21日朝7時からスペシャルバトル解禁!
スペシャルバトル「ゼウス」攻略
『Right Behind You』攻略情報まとめ
闇属性ピックアップ10連ガチャシミュレーター

闇有利古戦場(11月)攻略

編集者
ライターT
更新日時

グラブルのイベント「決戦!星の古戦場(団イベ)」11月の攻略を掲載。闇有利で開催される団イベのバトルの情報や、報酬を獲得するためのイベントの進め方も確認できるので参考にどうぞ。

決戦!星の古戦場

©Cygames, Inc.

開催期間
2019/11/14(木)19:00 〜 11/21(木)23:59

闇有利古戦場の攻略メニュー
闇闇有利古戦場攻略TOP 古戦場・初心者初心者向け攻略
ルリア
肉集め効率編成
水着ゾーイ
HELL効率編成
シス
フルオート編成
スーペルヒガンテ
EX攻略
アドラメレク
HELL攻略
アドラメレク
150HELL攻略
ゼウス
SPバトル
古戦場:勲章
勲章の集め方
古戦場:戦貨
戦貨の稼ぎ方
宝箱・赤
報酬一覧
王冠
ボーダー記録
過去の変更点

11月古戦場の基本情報

開催スケジュール表

闇有利古戦場スケジュール
予選 11/14(木)19:00 〜 11/15(金)23:59
集計期間 11/16(土)0:00 〜 6:59
インターバル 11/16(土)7:00 〜 11/17(日)6:59
本戦 1日目 11/17(日) 7:00 〜 23:59
★HELL95解禁
2日目 11/18(月) 7:00 〜 23:59
3日目 11/19(火) 7:00 〜 23:59
★HELL100解禁
4日目 11/20(水) 7:00 〜 23:59
SPバトル 11/21(木) 7:00 〜 23:59
報酬受取期間 11/27(水)まで

敵の属性と有利属性

敵は光属性で闇属性が有利

11月開催の『決戦!星の古戦場』で登場する敵の属性は光属性。よって、闇属性のパーティが有利となる。

闇以外の属性に耐性あり

古戦場で登場するマルチボスは、有利属性である闇属性以外のダメージが一定割合カットされてしまう。必ず闇属性の編成を準備しておこう。

闇属性の編成を確認しよう
PT編成 闇パ・テンプレ編成例 属性アイコン 闇・攻防デバフ一覧
マグナ理想編成 闇マグナ理想編成 神石理想編成 ハデス理想編成

HELLボス

「アドラメレク」

アドラメレク

難易度HELLのボスは光属性召喚石の「アドラメレク」が登場。また今回の古戦場からHELL150が新規実装されている。

HELL攻略記事
アドラメレク
100/95/90HELL攻略
アドラメレク
150HELL攻略

スペシャルバトル

「ゼウス」

ゼウス

最終日スペシャルバトルのボスは召喚石でお馴染みの「ゼウス」。強力な単体攻撃やデバフ全消去を行う強敵。幻影や恐怖が有効。

古戦場の独自仕様について

特殊技/行動のダメージを0にすると弱体無効

古戦場のバトルにおいては、敵の特殊技/特殊行動のダメージを0に抑えると弱体効果が無効化できる。

他のバトルに比べてダメージカットやバリアの価値が高まる。

100%カット 10,000バリア
ゴッドガード・ブローディア
ブローディア

(3凸)
グリームニル
グリームニル

無凸で可

11月古戦場の変更点

11月闇有利古戦場での変更点まとめ
シード制の廃止予定
新たな高難易度バトルが追加
イベント予告ページのリニューアル

シード制の廃止予定

第50回目の古戦場からシード制が廃止される予定。今回の第48回目を含めて残り2回となる。

それに伴い、今回よりシード騎空団ランキング免除権や新規シード権が廃止される。既に所有している権利は期限まで有効。上位入賞によるアイテム報酬も獲得可能。

新たな高難易度バトル(150HELL)が追加

100HELLよりも強い高難易度のバトルが追加予定。騎空団内で100HELLを100体倒すと登場するバトルで、自発者と同じ騎空団のメンバーしか参加できない。

消費APとグラッジチャンク(肉)は100HELLと同じで、防御値が高いかわりに、獲得貢献度の効率が良いバトル。

イベント予告ページのリニューアル

11月9日(土)より公開されるイベント予告ページのリニューアルが実施。リニューアル後は、難易度EXバトルを1ターンでクリアできる編成の紹介が追加。EX+バトルに挑戦したい人向けの調整だ。

古戦場(予選/本戦)の進め方

古戦場の基本的な進め方
1 本戦出場に向けて貢献度を稼ぐ
2 本戦で使用するグラッジチャンクを集める
3 戦貨ガチャで古戦場武器を入手する
4 本戦で勲章の獲得を目指す

1:予選はEX+と90HELLで貢献度を稼ぐ

EX+で肉を集めてHELL自発に使用

古戦場予選の進め方は90HELLの自発に必要なトリガー「グラッジチャンク」(通称:肉)をEX+で集めつつ、HELLを攻略して貢献度を稼ぐのが基本となる。

ランキングを確認しながら団内で目指す順位に向けて貢献度を稼いでいこう。

EX+の開始条件
EXを単独で1ターン(※)以内に討伐する
・達成が難しい場合はEXを周回しよう。
(※):一度攻撃行動を行い、再度攻撃ボタンが表示されるまでの間

前回の古戦場予選ボーダー

貢献度は1万の位で四捨五入

クラス 騎空団予選順位 貢献度
シード 〜120位 17億4,846万
Aクラス 〜7,000位 3億3,711万
Bクラス 〜18,000位 5,640万
Cクラス 〜35,208位 1,276万

2:ランキングが安定したら肉集め

目標の順位へのランクインが手堅くなれば、本戦で消費する分のグラッジチャンク集めを始めよう。グラッジチャンク集めはインターバル中も可能なので、あくまでランキング入りが優先

3:戦貨ガチャで天星器を狙おう

古戦場のおもな報酬として、天星器を入手することも忘れずに。基本的に戦貨ガチャを回して入手するため、必要な戦貨が足りない場合にはグラッジチャンクと平行して集めておこう。

4:本戦は勲章獲得を目指してHELL討伐!

本戦では相手騎空団との貢献度を競い合い、勝利報酬の勲章を集めよう。団長を中心に方針に合わせて協力するのが重要だ。基本的には、倒せる範囲で最も高い難易度のボスを繰り返し周回することになる。

難易度毎の貢献度と戦貨一覧

戦貨効率は肉があれば100HELLが最高効率。トリガーがない場合Ex+が最高効率となっている。

難易度 戦貨 貢献度 貢献度/肉
VH - 44枚 21,000 -
EX - 56枚 51,000 -
EX+ - 66枚 73,000 -
90HELL 5個 83枚 260,000 52.000/1個
95HELL 10個 111枚 910,000 91,000/1個
100HELL 20個 168枚 2,680,000 134,000/1個

「古戦場:戦貨」の効率的な稼ぎ方

闇有利古戦場のおすすめキャラ

肉集め(EX+)向きキャラ

攻撃役

キャラ 詳細
シス
最終シス
最終解放状態なら通常のSSRキャラに比べて奥義の上限も高くダメージを出しやすい。
敵の特殊技に反応してダメージを与える能力により、少しダメージが足りなかった場合に自動的にフォローしてくれる。
ルリア
ルリア
奥義ダメージ、奥義ダメージ上限が共に高く、シンプルに強力。奥義に防御DOWN効果があり、後続キャラのダメージも伸ばせる。
コルル
コルル
奥義発動でダメージアビリティが自動発動。瀕死状態ならさらにもう1度発動するため水着ゾーイとも相性が良い。

サポート役

キャラ 詳細
水着ゾーイ
水着ゾーイ
コンジャクションを使うことで全員のHPを1にし、背水効果を最大限発揮する。モーションは長いが使用することで大幅に2000万ダメージの達成が簡単になる。
アザゼル
アザゼル
闇属性防御DOWNの付与が可能。毒と暗闇を付与すると自身の奥義ダメージも上昇する。
ヴァンピィ
ヴァンピィ
闇属性防御DOWNで全体のダメージを底上げ。魅了を付与すれば自身も高ダメージを出すことができる。

サブ編成

キャラ 詳細
フォルテ
フォルテ
「"刻印"の数だけアビリティ性能UP」のサポアビがサブ編成時にも発動する。終末武器とダメージアビリティ発動キャラを編成している場合のみ、サブに編成することでダメージを伸ばせる。
▶サブでも発動するサポアビまとめ

肉集めの効率的な周回編成

貢献度稼ぎ(HELL)向きキャラ

渾身向き

闇フェリ(リミテッド)
闇フェリ
ニーア
ニーア
ヴァンピィ
ヴァンピィ
ターニャ(SSR)
ターニャ
シス
最終シス
レディ・グレイ(ハロウィン)
レディ・グレイ
(ハロウィン)

背水向き

水着ゾーイ
水着ゾーイ
オリヴィエ(リミテッド)
オリヴィエ
黒騎士(リミテッド)
黒騎士
コルル
コルル
ジャンヌダルク(闇)
闇ジャンヌダルク
-

サブ編成

セワスチアン
セワスチアン
猫
ヤイア(クリスマス)
ヤイア
赤城みりあ
赤城みりあ
▶サブでも発動するサポアビまとめ

オート向き

シス
最終シス
黒騎士(リミテッド)
黒騎士
ターニャ(SSR)
ターニャ

HELL効率編成


古戦場イベント攻略まとめ

闇有利古戦場の攻略メニュー
闇闇有利古戦場攻略TOP 古戦場・初心者初心者向け攻略
ルリア
肉集め効率編成
水着ゾーイ
HELL効率編成
シス
フルオート編成
スーペルヒガンテ
EX攻略
アドラメレク
HELL攻略
アドラメレク
150HELL攻略
ゼウス
SPバトル
古戦場:勲章
勲章の集め方
古戦場:戦貨
戦貨の稼ぎ方
宝箱・赤
報酬一覧
王冠
ボーダー記録
過去の変更点

オススメの記事