【ウマ娘】 友情トレーニングの発生条件と計算式

最終更新日
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける「友情トレーニング」について紹介。友情トレーニングの効果や優先順位をはじめ、失敗の有無や発生条件、効率良く友情トレーニングを発生させる方法や計算式などを解説しているため、ウマ娘攻略の参考にどうぞ。

©Cygames, Inc.

友情トレーニングの発生条件

1 絆ゲージを80まで上げる
2 絆が貯まり得意練習に配置されると発生

絆ゲージを80まで上げる

友情トレーニングを発生させるには、サポートの絆ゲージを80まで上げる必要がある。絆ゲージ80は色だと緑の次であるオレンジ、ゲージの区切りだと4ゲージ目で表されるため、早い段階で貯めよう。

絆ゲージはトレーニングかアイテムで上げる

サポートの絆ゲージはトレーニングをすると5上がり、クライマックス育成の場合はアイテム「にんじんBBQセット」を使い、全員の絆ゲージを5上げられる。サポートのイベントによっても絆ゲージが上がる場合があるが、発生がランダムなため、絆ゲージはトレーニングかアイテム中心で上げよう。

絆が貯まり得意練習に配置されると発生

絆ゲージが80以上になった状態で、得意練習に配置されると友情トレーニングが発生する。友情トレーニング時は、サポート効果である友情ボーナスの値により練習性能が高まり、効率的なトレーニングが可能だ。

得意率が高いほど発生しやすい

友情トレーニングは、サポート効果の得意率が高いほど発生しやすい。友情トレーニングを多く発生させたい場合は、得意率が高いサポートの絆ゲージを早く貯めよう。

友情トレーニングの効率的な発生方法

友情トレーニングの効率的な発生方法
愛嬌◯を獲得して絆を早く貯める
初期絆ゲージが高いサポートを編成する
編成するサポートタイプを揃える
得意率が高いサポートを編成する
BBQやホイッスルなど育成アイテムを使う

愛嬌◯を獲得して絆ゲージを早く貯める

「愛嬌◯」無し 「愛嬌◯」あり

友情トレーニングを効率的に発生させるには、コンディション「愛嬌◯」を獲得し、絆ゲージを早く貯めるのがおすすめだ。「愛嬌◯」はイベントやクライマックスのアイテム「プリティーミラー」を使い獲得できる。

初期絆ゲージが高いサポートを編成する

友情トレーニングを効率良く発生させるために、初期絆ゲージが高いサポートを編成するのもありだ。友情トレーニングは絆ゲージがオレンジ以上で発生するため、初期絆ゲージが高いほど早くに条件を満たせる。

編成するサポートタイプを揃える

友情トレーニングを効率良く発生させるには、編成するサポートカードのタイプを固めるのがおすすめだ。友情トレーニングは得意練習でのみ発生するため、サポートタイプを固めれば狙った練習で友情トレーニングが発生しやすくなる。

得意率が高いサポートを編成する

友情トレーニングを効率良く発生させるために、得意率が高いサポートを編成するのもおすすめだ。友情トレーニングは得意練習でないと発生しないので、得意率が高いほど発生条件を満たしやすくなる。

BBQやホイッスルなど育成アイテムを使う

アイテム 効果

にんじん
BBQセット
サポート全員の絆ゲージ+5【使用タイミング】
育成序盤に使用

リセットホイッスル
練習メンバーを再配置【使用タイミング】
合宿時に使用

メガホン


アンクル
練習効率を高める【使用タイミング】
合宿時に使用
複数人の友情トレーニング発生時に使用

友情トレーニングを効率的に発生させるには、クライマックス限定の育成アイテムを使おう。「BBQセット」で絆ゲージを貯め、「ホイッスル」を使い複数人で友情トレーニングが被った際に「メガホン」「アンクル」などで練習効率を上げて練習するのがおすすめだ。

友情トレーニングの計算式と効果

サポカの友情ボーナス値が乗算される

効果 友情トレーニングによる効果がアップする
計算式 基準値×(1+友情ボナA/100)×(1+友情ボナB/100)

友情ボーナスは、友情トレーニングが複数発生した場合でも全て乗算で計算される。したがって、複数のサポートと同時に友情トレーニングを行えば、ステータスを大幅に伸ばせる。

友情ボーナス持ちのサポートカード一覧

ステータスを通常より多めに獲得できる

友情トレーニングを行うと、通常トレーニングよりも多めにステータスを獲得できる。育成序盤で絆ゲージを増やし、育成中盤以降に友情トレーニングが多くできるようにしよう。

友情トレーニングの優先度

伸ばしたいステータスは最優先で行う

伸ばしたいステータスのトレーニングで友情が発生している場合は、最優先で行おう。友情トレーニングでは大幅にステータスが上昇するため、能力を底上げできる。ただし、失敗率が高い場合は無理に練習しないでお休みするのがおすすめだ。

伸ばしたいステータス以外は無視でいい

伸ばしたいステータス以外の友情トレーニングの場合は無視して、ほかのトレーニングやお休み、レース出走などを行おう。特にトレーニング施設Lvが低いと、友情トレーニングの恩恵も少ない。

スキルが欲しい場合はヒント練習もあり

友情トレーニングが発生していても、スキルヒントが欲しい場合はヒント練習を優先するのもありだ。スキルヒントを得ると、習得時の必要スキルPtが減少するため多くのスキルを獲得できる。

トレーニングの効果と優先度

友情トレーニングとは

サポートカードと一緒に行う練習

友情トレーニングは、サポートカードとの絆ゲージが一定以上の際に発生するトレーニングだ。友情トレーニングを行うと、通常のトレーニングより多くステータスを獲得できるため、発生している際は積極的に行おう。

友情トレーニングでも失敗はする

友情トレーニングでも、失敗率が高い状態でトレーニングを行うと失敗する場合がある。体力が少ない状態では、友情トレーニングを行わずにお休みなどで体力を回復させよう。


攻略ガイド一覧