【ウマ娘】 絆ゲージの効率的な上げ方とメリット|最大値と上昇値も掲載

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける「絆ゲージ」について紹介。絆ゲージの最大値と上昇値、効率的な上げ方だけでなく、育成中に絆ゲージを確認する方法や秋川理事長と乙名史記者の絆ゲージについても掲載しているためウマ娘攻略の参考にどうぞ。

©Cygames, Inc.

絆ゲージの効率的な上げ方

絆ゲージの上げ方 おすすめ度
サポート人数の多い練習を行う ★★★★★
「!」マークのある練習を行う ★★★★★
「愛嬌◯」を獲得する ★★★☆☆
サポートカードイベントで上げる ★★☆☆☆
「注目株」を獲得する ★☆☆☆☆

サポート人数の多い練習を行う

絆ゲージを効率よく上げたい場合、サポートが多く配置されている練習を優先して行うと良い。複数のキャラの絆ゲージを同時に上げられ、友情トレーニングを早い時期から発生させやすくなる。

「!」マークのある練習を行う

絆ゲージを効率よく上げたい場合、「!」マークのある練習を優先して行うと良い。練習後にヒントが発生し、スキル獲得やステータス上昇に加えて絆ゲージが上昇するからだ。

「愛嬌◯」を獲得する

コンディション「愛嬌◯」を獲得していれば、サポートの絆ゲージ上昇量が一律で+2される。「愛嬌◯」は一部のサポートカードのイベントで獲得が可能で、おすすめはスイープトウショウのSSRまたはSRのサポートカードだ。

あんしん笹針師でも獲得できる

ランダムに発生するイベントのあんしん笹針師でも「愛嬌◯」を獲得できる。イベントの発生率が低いため狙って遭遇するのは難しいが、育成の序盤で発生した場合は「愛嬌◯」の獲得を目指すのがおすすめだ。

サポートカードイベントで上げる

育成中に発生するサポートカードイベントで、対象のキャラの絆ゲージが上がる。稀にゲージが下がる選択肢も存在するため、事前に結果を確認してから選ぶと良い。

「注目株」を獲得する

コンディション「注目株」を獲得していれば、理事長や秘書の絆ゲージ上昇量が一律で+2される。「注目株」はランダム発生の育成イベントや、レース後に確率で獲得できる他、ダイタクヘリオスのサポカイベントでも獲得が可能だが、サポートキャラの絆ゲージには影響がないため優先度は低い

絆ゲージ上昇値の一覧

行動 絆ゲージが
上昇する相手
絆ゲージ上昇値
サポートウマ娘と
トレーニング
サポートキャラ +7
ヒントイベント サポートキャラ +5
友人キャラと
トレーニング
サポートキャラ +4
秋川理事長のいる
トレーニング
秋川理事長 +2
トレーニング後
イベント(理事長)
秋川理事長 +5
自主練イベント
(上の選択肢)
秋川理事長 +5
育成目標の達成 秋川理事長 +4
乙名史記者のいる
トレーニング
乙名史記者 +2
トレーニング後
イベント(記者)
乙名史記者 +7
育成中のイベント 該当キャラ イベントによる

絆ゲージの最大値(max)

最大値は100

絆ゲージの最大値は、サポートキャラや秋川理事長、乙名史記者のすべてで共通して100だ。絆ゲージが最大値に達すると、MAXの文字が表記されるため簡単に判別できる。

育成中に絆ゲージを確認する方法

絆ゲージの色で確認できる

絆ゲージの色 絆ゲージの数値
0〜59
60〜79
オレンジ 80〜99
黄(MAX) 100

キャラのアイコン下に、絆ゲージが表示されており、ゲージの色である程度の値を確認できる。絆ゲージの色は数値によって4段階に変化し、ゲージには全体の5分の1ごとに目盛りもついている。

秋川理事長の絆ゲージを上げるメリット

固有スキルのレベルが上昇する

イベント名
(イベント発生時期)
固有スキルレベルアップ条件
ファン感謝祭
(シニア級 4月前半)
・ファン数が7万人以上
・秋川理事長の絆ゲージが緑以上

シニア級4月前半に発生するファン感謝祭の時点で、ファン数条件を満たし秋川理事長の絆ゲージが緑以上であれば、固有スキルのレベルが上昇する。ファン感謝祭の前に理事長の絆ゲージを確認しておき、緑に達していない場合は理事長のいる練習でゲージを高めておくと良い。

URA優勝後にステータスが上昇する

URAファイナルズの決勝に勝利した場合、理事長の絆ゲージに応じてウマ娘のステータスが上昇する。絆ゲージが最大であれば理事長の扇子を獲得でき、全ステータス+15とスキルPt+50の効果があるため、URA前に絆ゲージを確認し不足しそうならトレーニングで上げておこう。

スキルPtの獲得量が増加する

秋川理事長の絆ゲージを高めると、練習後に獲得できるスキルPtが増加する。秋川理事長が配置されたトレーニングを行うと、イベントが発生してスキルPtと理事長の絆ゲージを獲得でき、絆ゲージが高いほどスキルPtを多く入手できるようになる。

乙名史記者の絆ゲージを上げるメリット

URA優勝後にステータスが上昇する

URAファイナルズの終了後、乙名史記者の絆ゲージに応じてウマ娘のステータスが上昇する。絆ゲージが最大であれば全ステータス+3とスキルPt+10の効果が得られる。ステータスの上昇量が理事長と比べて少ないため、絆ゲージ上げの優先度は高くない

練習後のステータス上昇量が増加する

乙名史記者が配置されたトレーニングを行うと、トレーニング後のイベントでステータスが更に上昇する。乙名史記者の絆ゲージが上がるほど、イベントでのステータス上昇量は増加する。

サポートの絆ゲージを上げるメリット

友情トレーニングが発動する

絆ゲージを一定以上に上げると、友情トレーニングが発動するようになる。友情トレーニングは通常より多く能力値が上昇するので、積極的に選んでいこう。

友人タイプのサポートとお出かけできる

友人キャラの絆ゲージを緑まで上げるとイベントが発生し、一緒にお出かけができるようになる。友人キャラとのお出かけは通常よりも体力の回復量が多く、バッドコンディションの解消やスキルPtの獲得などが可能なため、編成している場合は早めに絆ゲージを上げておくと良い。


攻略ガイド一覧