ウマ娘攻略班のイチオシ記事!
マンハッタンカフェの評価とスキル
マンハッタンカフェのURA育成論とおすすめサポート
マンハッタンカフェの友達の元ネタは?|シナリオ考察
ナカヤマフェスタSSR[43、8、1]の評価

【ウマ娘】 Bランク育成の方法と評価点の抑え方

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおけるBランクウマ娘の育成方法を紹介!チャンピオンズミーティングでオープンリーグ用のBランクウマ娘を育てる際のコツと評価点の抑え方に加え、評価点の条件や参考ステータスの数値なども掲載しているため、ウマ娘を攻略する際の参考にどうぞ。

©Cygames, Inc.

短距離キャラの目標ステータスとスキル

逃げの目標ステータス
S1000 C400 A850 D300 C+500
先行の目標ステータス
S1000 C450 A+900 D300 C400
差し・追込の目標ステータス
S1000 C400 A+950 D300 C400
おすすめスキル

右回り◯
右回りコースが少し得意になる

左回り◯
左回りコースが少し得意になる

季節のスキル
特定の季節のレースが少し得意になる

良バ場◯
「良」のバ場状態が少し得意になる

道悪◯
「稍重」「重」「不良」のバ場状態が少し得意になる

スピードとパワー特化で育成

短距離では加速力と最高速度が特に重要になるため、スピードとパワー特化で育成しよう。ただし、1000を超えてステータスを上げると評価点も大きく上昇するため、スピード1000とパワー850〜950程度を目指すと良い。

スピードとパワー中心に育成しつつ、出遅れを防ぐための賢さと最高速度を発揮するためのスタミナを400程度確保したら、お休みでターンを消費して評価点を抑えよう。余分なトレーニングでステータスを上げすぎると、評価点が上がりスキルを習得できなくなる。

スピードとパワーを補う緑スキルがおすすめ

スピードやパワーを補う緑スキルを、レースの条件に合わせて優先的に習得しよう。緑スキルは評価点が低く、条件を満たしていれば必ず発動するためBランク育成では非常に優秀だ。事前にレース条件を確認しておき、習得するスキルを決めておこう。

マイルキャラの目標ステータスとスキル

逃げの目標ステータス
A+950 C+500 A800 E250 C+550
先行の目標ステータス
A+950 C+550 A850 E250 C400
差しと追込の目標ステータス
A+950 C+500 A+950 E250 D300
おすすめスキル

右回り◯
右回りコースが少し得意になる

左回り◯
左回りコースが少し得意になる

季節のスキル
特定の季節のレースが少し得意になる

良バ場◯
「良」のバ場状態が少し得意になる

道悪◯
「稍重」「重」「不良」のバ場状態が少し得意になる

スピードとパワー特化で育成

マイルでは加速力と最高速度が特に重要になるため、スピードとパワー特化で育成しよう。ただし、1000を超えてステータスを上げると評価点も大きく上昇するため、スピードとパワーで850〜950程度を目指すと良い。

スピードとパワー中心に育成しつつ、スタミナを500ほど確保しよう。スタミナのトレーニングでは根性も同時に上がってしまい、評価点を抑えづらいため、因子継承で補うと良い。

スピードとパワーを補う緑スキルがおすすめ

スピードやパワーを補う緑スキルを、レースの条件に合わせて優先的に習得しよう。緑スキルは評価点が低く、条件を満たしていれば必ず発動するためBランク育成では非常に優秀だ。事前にレース条件を確認しておき、習得するスキルを決めておこう。

中距離キャラの目標ステータスとスキル

逃げの目標ステータス
A+900 A800 B+700 D300 C400
先行の目標ステータス
A850 A850 A800 E240 D300
差しと追込の目標ステータス
A850 A800 A+900 E240 D300
おすすめスキル

右回り◯
右回りコースが少し得意になる

左回り◯
左回りコースが少し得意になる

季節のスキル
特定の季節のレースが少し得意になる

レース場のスキル
特定のレース場が少し得意になる

根幹距離◯
根幹距離(400mの倍数)が少し得意になる

非根幹距離◯
非根幹距離(400mの倍数以外)が少し得意になる

円弧のマエストロ
無駄のないコーナリングで持久力が回復する

コーナー回復◯
無駄のないコーナリングで持久力がわずかに回復する

直線回復
直線で持久力がわずかに回復する

ステータスをバランス良く伸ばす

中距離では、スピードとスタミナとパワーをバランス良く伸ばす必要がある。スピードとパワーの友情トレーニングを中心に行い、スピードを800以上、パワー700〜800以上を確保しよう。

パワー練習だけではスタミナが不足するが、スタミナ練習を行うと根性も同時に上がってしまうため、評価点を抑えづらくなる。スタミナの不足は因子継承で補うのがおすすめだ。スタミナの青因子やURAシナリオ因子を継承し、スタミナを800程度まで伸ばすと良い。

スタミナ回復スキルを必ず習得する

中距離キャラの育成では、スタミナ回復スキルを必ず1つ習得させよう。おすすめは、発動条件や効果が非常に優秀な「円弧のマエストロ」だ。「円弧のマエストロ」を習得できない場合は、「コーナー回復◯」や「直線回復」など回復系の通常スキルを2つ習得させると良い。

スピードとスタミナを補う緑スキルもおすすめ

スタミナ回復スキルの習得後、評価点に余裕があれば、スピードやスタミナを補う緑スキルをレースの条件に合わせて習得しよう。緑スキルは評価点が低く、条件を満たしていれば必ず発動するためBランク育成では非常に優秀だ。事前にレース条件を確認しておき、習得するスキルを決めておこう。

長距離キャラの目標ステータスとスキル

全脚質共通の理想ステータス
B+750 S1000 B650 C400 C400
おすすめスキル

右回り◯
右回りコースが少し得意になる

左回り◯
左回りコースが少し得意になる

季節のスキル
特定の季節のレースが少し得意になる

レース場のスキル
特定のレース場が少し得意になる

根幹距離◯
根幹距離(400mの倍数)が少し得意になる

非根幹距離◯
非根幹距離(400mの倍数以外)が少し得意になる

円弧のマエストロ
無駄のないコーナリングで持久力が回復する

コーナー回復◯
無駄のないコーナリングで持久力がわずかに回復する

直線回復
直線で持久力がわずかに回復する

スピードとパワー特化で育成

長距離ではスタミナを最優先で伸ばし、1000程度まで上げておこう。スタミナ練習では根性も同時に上がり、評価点を抑えづらいため、スタミナ因子を最優先で継承すると良い。また、スキルを習得する余裕を作るため、スピードやスタミナは650〜750程度がおすすめだ。

スタミナ回復スキルを必ず習得する

長距離キャラの育成では、スタミナ回復スキルを必ず1つ習得させよう。おすすめは、発動条件や効果が非常に優秀な「円弧のマエストロ」だ。「円弧のマエストロ」を習得できない場合は、「コーナー回復◯」や「直線回復」など回復系の通常スキルを2つ習得させると良い。

スピードとスタミナを補う緑スキルもおすすめ

スタミナ回復スキルの習得後、評価点に余裕があれば、スピードやスタミナを補う緑スキルをレースの条件に合わせて習得しよう。緑スキルは評価点が低く、条件を満たしていれば必ず発動するためBランク育成では非常に優秀だ。事前にレース条件を確認しておき、習得するスキルを決めておこう。

ダートキャラの目標ステータスとスキル

全脚質共通の理想ステータス
A+950 C+500 A+950 D300 C400
おすすめスキル

右回り◯
右回りコースが少し得意になる

左回り◯
左回りコースが少し得意になる

季節のスキル
特定の季節のレースが少し得意になる

良バ場◯
「良」のバ場状態が少し得意になる

道悪◯
「稍重」「重」「不良」のバ場状態が少し得意になる

スピードとパワー特化で育成する

ダートでは加速力と最高速度が特に重要になるため、スピードとパワー特化で育成しよう。ただし、1000を超えてステータスを上げると評価点も大きく上昇するため、スピードとパワーで850〜950程度を目指すと良い。

スピードとパワーを補う緑スキルがおすすめ

スピードやパワーを補う緑スキルを、レースの条件に合わせて優先的に習得しよう。緑スキルは評価点が低く、条件を満たしていれば必ず発動するためBランク育成では非常に優秀だ。事前にレース条件を確認しておき、習得するスキルを決めておこう。

強力なBランクキャラを作るコツ

育成のポイントまとめ
因子継承で適性Sを狙う
固有スキルのレベルを上げない

因子継承で適性Sを狙う

バ場や距離、脚質の適性は評価点に影響しないため、因子継承を利用して適性をSにできれば評価点を抑えつつより強力なウマ娘を育成できる。適性がSに上がるかは育成中にランダムで決まるため、できる限り多くの赤因子を継承させた上で、育成を繰り返そう。

固有スキルのレベルを上げない

イベント名
(イベント発生時期)
固有スキルレベルアップ条件
バレンタイン
(シニア級 2月前半)
・ファン数が6万人以上
ファン感謝祭
(シニア級 4月前半)
・ファン数が7万人以上
・秋川理事長の絆ゲージが緑以上
クリスマス
(シニア級 12月後半)
・ファン数が12万以上

固有スキルレベルが上がると、評価点が大きく上昇しステータスを上げられなくなるため、できる限りレベルを1にしよう。固有スキルのレベルは特定のイベント時にファン数などの条件を満たしていると上昇するため、目標外のレース出走は控え、ファン数を抑えると良い。

Bランクで育成を終える方法

育成のポイントまとめ
ステータスと習得するスキルの目標を決める
伸ばしづらいステータスの因子を継承する
お休みを選んでステータス上昇を抑える
URAファイナルズ時に目標ステ−60にする
スキルは育成の終了時に習得する

ステータスと習得するスキルの目標を決める

Bランクウマ娘を育成する際は、最終ステータスの目標と習得するスキルを事前に決めよう。予め育成方針を決めておくと、余分なステータス上昇やスキル取得で評価点が上がりすぎて評価がB+になる可能性を減らせる。

取りたいスキルに応じてサポカを選ぶ

サポートカードは、取りたいスキルを習得できる編成にしよう。Bランク育成は目標の最終ステータスが低めなため、練習性能が低いサポートカードを選んでも特に問題ない。練習性能よりも取りたいスキルを確実に習得できるようなデッキを組むのがおすすめだ。

伸ばしづらいステータスの因子を継承する

Bランクのウマ娘を育成する際は、伸ばしづらいステータスを優先して因子継承しよう。成長率がないステータスや、サポートカード編成に無いカードタイプのステータスなどを因子で補うと、因子継承でステータスを底上げでき、効率の良い育成ができる。

お休みを選んでステータス上昇を抑える

Bランク育成では、後半にお休みを選んでステータスを調整するのもひとつの手だ。Bランク育成は後半に差し掛かるとステータスが上がりすぎて、練習ができない場面が増えるため、お休みでステータスを上げずにターンを消費しよう。

URAファイナルズ時に目標ステ−60にする

URAファイナルズの予選から優勝までは、イベントで約60ほどステータスが上がる。ステータスがオーバーすると評価Bを超えてしまうため、URAファイナルズ進出の時点で目標ステータスから60を引いた値にステータスを調整しておこう。

スキルは育成の終了時に習得する

目標ステータスからのズレに応じて評価点を調整できるように、スキル習得は育成が完了し、ステータスが確定してから行おう。目標のステータスよりも数値が高くなってしまった場合は、習得するスキルを減らして対応すると良い。

Bランク育成をするメリット

オープンリーグで勝ちやすくなる

対象となるレースに合わせたステータス配分を行い、有効なスキルを習得させられれば、オープンリーグでの勝率が大きく上がる。同じBランクでも、適切な育成ができている場合とそうでない場合ではレースでの強さが大きく変わるからだ。