FGO
第2部6章「アヴァロンルフェ」ストーリー追加!
第2部6章「アヴァロンルフェ」攻略まとめ
光のコヤンスカヤの性能と評価
6周年イベント情報まとめ
メモリアルクエスト攻略

【FGO】モルガンのセリフ・ボイス

編集者
FGO攻略班
更新日時

『FGO(フェイトグランドオーダー)』のキャラ「モルガン」のセリフ・ボイスを紹介。各状況でのボイスや追加セリフの対象、バレンタインでのフルボイス動画も掲載しているので、FGO(FateGO)攻略の参考にどうぞ。

モルガン

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

関連記事
モルガン
モルガン
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧▶︎元ネタ・史実解説
担当声優(CV)
石川由依

召喚時のセリフ

召喚 【男性主人公選択時】
「私を召喚したのですね……バーサーカー、モルガン。妖精國ブリテンの女王にして、汎人類史を呪い続けるもの。それで問題がないのなら、サーヴァントとして力を貸しましょう。私が女王である事は、もう変えようのない事実。おまえには、私の臣下としての働きを期待します。それとも、夫として扱って欲しいですか?」【女性主人公選択時】
「私を召喚したのですね……バーサーカー、モルガン。妖精國ブリテンの女王にして、汎人類史を呪い続けるもの。それで問題がないのなら、サーヴァントとして力を貸しましょう。私が女王である事は、もう変えようのない事実。おまえには、私の臣下としての働きを期待します。それとも、妻として扱って欲しいですか?」

強化時のセリフ

レベルアップ1 「良い努力です。もっと励むように」
レベルアップ2 「ペースが落ちているようですが……豚になりますか?」
レベルアップ3 「より良い支配のためです。もっと浪費しなさい。これは必要な消費──そう、『必要消費』と名付けましょう」
霊基再臨1 「マスター、我が上着を持て。模擬戦はここまで。ここからは玉座にて、私の本気を見せましょう」
霊基再臨2 「変化はありません。特に必要もないことです」
霊基再臨3 「サーヴァントとしての霊基変化は、ここまでのようですね。物足りませんが、納得しましょう。私もつい忘れていましたが、人間の魔術師ではこれが限界でしょうから」
霊基再臨4 「ようやく落ち着きました。本来の私から見れば1/3、というところですが……まあ、いいでしょう。あなたの努力を認めます、マスター。さあ、望む戦場に連れていきなさい。期待以上、想像以上の破滅を与えます。私は妖精妃モルガン。支配することでしか、あなたの好意に応えられない女です」

バトル時のセリフ

バトル開始1 「出陣します。私の後に続きなさい」
バトル開始2 「弱きもの、醜きものであれば、不満はありません。むしろ揚がります」
バトル開始3 「任せなさい?ふさわしい敵であれば、容赦なく」
バトル開始4 「我が臣下よ、玉座の支度はできていますか?」
スキル1 「さて、どこから潰したものか」
スキル2 「あまり悩ませないように。楽しくなるでしょ?」
スキル3 「簡単に終わらないように」
スキル4 「手に入らないのなら……」
スキル5 「すべて煮詰めます。よろしい?」
スキル6 「士気はこうしてあげるもの。食べなさい」
カード選択1 「よく言いました」
カード選択2 「良い判断です」
カード選択3 「目を背けないで」
宝具カード1 「目に映るもの、全てを灰に」
宝具カード2 「暗き湖よ、来たれ」
宝具カード3 「宝具を……展開しましょう」
アタック1 「モルゴース」
アタック2 「分断する」
アタック3 「アコーロ」
アタック4 「召し上げましょう」
アタック5 「死になさい」
アタック6 「逃がすものか」
アタック7 「消えなさい」
アタック8 「許すものかッ」
アタック9 「潰れなさい」
アタック10 「通すものですか!」
アタック11 「内側から──壊れる」
アタック12 「魔女ですので」
EXアタック1 「オークニーの雲よ」
EXアタック2 「無礼者、諦めなさい」
EXアタック3 「光栄に思え。私の、本気ですッ」
宝具1 「慈悲だ。頭を垂れよ。恐怖はない、希望もない、ただ罪人のように死ね。何人も──通るに能わず!」
宝具2 「そう、いいでしょう。私の足元で許しを請いなさい。聖剣なぞ、この程度!落ちよ──『はや辿り着けぬ理想郷(ロードレス・キャメロット)』!」
宝具3 「それは絶えず見た滅びの夢──報いはなく、救いはない。最果てにありながら、鳥は明日を歌うでしょう。どうか標に──『はや辿り着けぬ理想郷(ロードレス・キャメロット)』」
ダメージ1 「私に……このような」
ダメージ2 「くッ!」
戦闘不能1 「後退します……戦線は維持しておくように」
戦闘不能2 「ありえないにも程があります。屈辱で我を忘れてしまいそうですね」
勝利1 「何を喜んでいるのです?私が出たのです。勝利は約束されていたはずですが」
勝利2 「やっと血が滾ってきたのに、終わりだなんて。いつの世も、反乱分子は物足りませんね」

マイルームでのセリフ

絆Lv1 【男性主人選択時】
「私が夫に望むことは1つだけです。私に全てを捧げなさい。それは……1つだけとは言わない?いえ、1つだけでしょう。とてもシンプルです」【女主人公選択時】
「私が妻に望むことは1つだけです。私に全てを捧げなさい。それは……1つだけとは言わない?いえ、1つだけでしょう。とてもシンプルです」
絆Lv2 「たとえ臣下であれ、身内であれ、逆らうものは処断します。それが2,000年続いた、我が妖精國のルールです。こちらの暦は2,000年以上でしたか……。それであれば、法律を改めることも考えましょう」
絆Lv3 「以前から不思議に思っていたのですが……なぜ私以外のバーサーカークラスがいるのです?全員解雇しなさい。必要ありません」
絆Lv4 【男性主人選択時】
「我が夫、城はいつ建てましょう?準備はできていますので、良い日取り、良い時期に声をかけるよう。凄いのを建てます」【女性主人選択時】
「我が妻、城はいつ建てましょう?準備はできていますので、良い日取り、良い時期に声をかけるよう。凄いのを建てます」
絆Lv5 「これが、妖精國にあった私に足りなかったもの……。 いえ、違います。あってはならなかったもの、でしょう。自分以外に大切なものができたとき、2000年の支配は終わる……。皮肉なものです。今度は失敗しないよう、私が野心とあなた、どちらも取りこぼさない法律を作ります」
(第2部6章24節クリア)
会話1 「戦場か、いいだろう。我が魔槍を持て、マスター」
会話2 「サーヴァントである以上、あなたの言葉には耳を傾けます。それ以外の音は聞くに堪えません。」
会話3 「マスターは私のモノでしょう?質問の意図がわかりませんね」
会話4 「忌まわしい赤い竜──アルトリアがいるのか。ウーサーとマーリンの謀り事……奴自身に罪は無いとしても、私は決して許さぬ。いずれ踏み潰してやろう」(アルトリア所持)
会話5 「汎人類史における我が子たちか。私が子を授かる姿は想像できぬが……私に似ず、良い騎士に育ったようだ」
ガウェイン or ガレス所持)
会話6 「アルトリアのコピーを造るだと!?汎人類史の私はそこまで思い込んでいたのか!……いや、忘れよう。私ともあろうものが取り乱した。モードレッド……なかなかの出来ではないか。あれだけの駒を造っておいて失敗するとは、私め……。いや……成功したのか?」(モードレッド or 水着モードレッド所持)
会話7 「クー・フーリン……なぜ私を必要以上に警戒する。なに?質の悪い女神に付き纏われたことがある?それと私に何の関係があるのか……。私であれば、私を振った戦士など、死ぬまで付き纏って呪ってやるだけだぞ」(クーフーリン or クーフーリン(プロト) or クーフーリン(術)所持)
会話8 「おい、アルトリア。いい加減にしろ。その水鉄砲なるもの。私にも貸すが良い!」(水着アルトリア所持)
会話9 「アルトリア……貴様、嫌がらせの天才か?私を貶めるためだけに生まれたのか。その……見るからに壊すことしか出来ない宝具に、なぜ私の名を付け足した。言え、言ってみろ」
アルトリアオルタ or サンタオルタ or メイドオルタ所持)
会話10 「マーリンとは悪夢そのもの。何度殺そうと、何かの弾みでひょこっと現れては、最悪の思い出を更新していく。なので……奴は閉じ込めるに限る。重要なのは、その後、決して近寄らぬことだ。巧みな話術でまた騙されるからな」
マーリン所持)
会話11 「元気そうで何よりだが……はぁ……なぜお前はそうなのだ、バーヴァンシー。壊してから泣く癖だけは改めるように」
(第2部6章24節クリア&妖精騎士トリスタン所持)
会話12 「アヴァルフェ・ル・フェ……そうか、お前は、自らの定めを見つけたのだな」
(第2部6章クリア&アルトリアキャスター所持)
会話13 「トトロット!あ、いや……違うのか、違うのですね。あなたはもともと、汎人類史の妖精……妖精國にいたあなたのほうが亜種、だったのでしょう……。それでも、魂の色は一変たりとも変わってない。私の友人、私の騎士……あの強さに何度助けられたことか……。たとえ違うあなたであっても、笑顔でいるのならそれだけで喜ばしい──しいのだが……何だその宝具は!そんなもの嫁入りには必要あるまい!おのれ……許さんぞ、カルデアめ!」
(第2部6章クリア&ハベトロット所持)
好きなこと 「好きなもの……思い通りになる自分の国以上のものがあるとでも?」
嫌いなこと 「嫌いなもの……特にありませんが、芋虫は……少し」
聖杯について 「聖杯?ああ……不自由な人間たちが求めたものですね。私には不要です。見たくもない。どうせ、アーサーの手に渡るのでしょ?」
イベント開催中 「国であれば祭りは必要です。私も年に一度のモルガン祭を開いていましたから──わかります」
誕生日 【男性主人公選択時】
「あえて問おう、マスター。誕生日と召喚記念日、どちらが大切だ?…………そう、どちらも大切です。 まずはあなたの誕生日を祝い、最高の一日を。その後、私を召喚した運命を祝うため、最高の振る舞いを要求します。私の夫ですもの……できます、よね?」【女性主人公選択時】
「あえて問おう、マスター。誕生日と召喚記念日、どちらが大切だ?…………そう、どちらも大切です。 まずはあなたの誕生日を祝い、最高の一日を。その後、私を召喚した運命を祝うため、最高の振る舞いを要求します。私の妻ですもの……できます、よね?」

関連リンク

関連記事
モルガン
モルガン
▶︎評価とスキル優先度▶︎運用方法とおすすめ編成▶︎霊基再臨・マテリアル▶︎セリフ・ボイス一覧▶︎元ネタ・史実解説
クラス別ボイスリンク
セイバー
セイバー
アーチャー
アーチャー
ランサー
ランサー
ライダー
ライダー
キャスター
キャスター
アサシン
アサシン
バーサーカー
バーサーカー
シールダー
シールダー
ルーラー
ルーラー
アヴェンジャー
アヴェンジャー
アルターエゴ
アルターエゴ
ムーンキャンサー
ムーンキャンサー
フォーリナー
フォーリナー

全サーヴァントセリフ・ボイス一覧はこちら

オススメの記事