【ウマ娘】 練習機能の使い方と練習パートナーのメリット

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける、練習機能について解説。練習機能の使い方や練習パートナーの登録方法に加え、練習パートナーで使われるメリットやパートナーIDの作成方法についても掲載しているため、ウマ娘攻略の参考にどうぞ!

©Cygames, Inc.

練習機能の使い方

レースコンテンツのエキシビションを選択

練習機能を使うには、レースコンテンツにあるエキシビションを選択しよう。エキシビションを開くと、練習機能が選択できる。

コースや条件を決める

練習を始める前に、まずコースを決めよう。コースはG1レースか、自身で条件を詳細に決められるため、チャンピオンズミーティングと一緒の条件にするなど目的に合ったコースを選択するのがおすすめだ。

出走させるウマ娘を選択する

次に、出走させるウマ娘を選択しよう。出走できるウマ娘は、自身の殿堂入りウマ娘と練習パートナーに設定しているウマ娘、フォローしているトレーナーの代表ウマ娘だ。自身のウマ娘とほかトレーナーのウマ娘を競わせ、強さを比べるのがおすすめである。

また、自身の殿堂入りウマ娘同士で競わせるのもおすすめだ。チャンピオンズミーティングやチーム競技場でどのウマ娘を採用するか判断するために練習機能を使おう。

練習パートナーのメリット

チャンピオンズミーティングの試走に使える

練習パートナーを使えば、チャンピオンズミーティングの試走が可能だ。チャンピオンズミーティング用に育成されている他トレーナーのウマ娘がいた場合は、練習パートナーに登録し自身のウマ娘と一緒に走らせ、勝利できるかを試そう。

練習パートナーで使われた場合のメリットは無い

練習パートナーとして、ほかのトレーナーから使われてもメリットは現状で特に無い。ほかのトレーナーの練習要員として役に立ちたい場合にのみ、パートナーIDを作成しよう。

練習パートナーの登録方法

パートナーIDから登録する

練習パートナーは、パートナーIDから登録できる。ほかトレーナーが育成した殿堂入りウマ娘のパートナーIDを知るには、SNSで共有している人を見つけるのがおすすめだ。

おすすめ欄から登録する

練習パートナーはおすすめ欄からも登録できる。おすすめ欄にはランダムに他トレーナーのウマ娘が表示されているため、絞り込み機能などを使い一緒に練習したいウマ娘を探そう。

サークルやチーム競技場から登録する

練習パートナーはサークルやチーム競技場からも登録できる。サークルメンバーやチーム競技場の対戦相手、ランキングに表示されているウマ娘を選択すると、練習パートナー登録ボタンが表示される。自身の殿堂入りウマ娘と近い実力を持ったウマ娘を登録するのがおすすめだ。

パートナーIDの作成方法

1 ID作成したい殿堂入りウマ娘を選択
2 右上の共有ボタンを押す
3 ID作成かSNS共有を選択する

ID作成したい殿堂入りウマ娘を選択

殿堂入りウマ娘から、ID作成したいウマ娘を選択しよう。なお、パートナーID作成は1日に20回までしかできない制限があるため、慎重に選ぼう。

右上の共有ボタンを押す

IDを作りたい殿堂入りウマ娘を選択したら、右上にある共有ボタンを押そう。共有ボタンはウマ娘名の横にある緑色のボタンだ。

ID作成かSNS共有を選択する

共有ボタンを押したら、ID作成かSNS共有を選択しよう。ID作成を押すと即座にパートナーIDが作成される。SNS共有を選択した場合にもIDが作成され、共有先を選べるため、より多くの人に練習で使ってもらいたい場合におすすめだ。

追加機能「マイ出走リスト」とは

出走ウマ娘や作戦設定を保存できる機能

12月15日12:00より、練習機能に「マイ出走リスト」が追加された。出走ウマ娘や作戦をあらかじめ設定できるプリセットであり、練習のたびに毎回設定する必要が無くなる便利な機能だ。

練習機能とは

殿堂入りウマ娘同士でレースできる

練習機能では自由に条件を指定し、殿堂入りウマ娘同士でレースを開催できる。育成したウマ娘が、ほかのウマ娘より強いか、自身が所持している中で1番勝ちやすいウマ娘などを知りたい時に使うのがおすすめだ。

他トレーナーの殿堂入りウマ娘とのレースも可能

練習機能では、自身のウマ娘だけでなく、他トレーナーの殿堂入りウマ娘とのレースも可能だ。フレンドからフォローしているか、練習パートナーに設定していると一緒に練習ができる。