【ウマ娘】 シナリオレコードの報酬と12000点を獲得するコツ

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける、新機能「シナリオレコード」について解説!シナリオレコードの機能や獲得できる報酬はもちろん、更新すべき点数や9000点、12000点に到達するコツについても掲載しているため、ウマ娘を攻略する際の参考にどうぞ!

©Cygames, Inc.

シナリオレコードとは?

評価点に応じた報酬を獲得できる

各育成シナリオに設定された目標点より高評価なウマ娘を育成すると、評価点に応じた「シナリオレコード報酬」を獲得できる。目標ごとに一回しか貰えないが、貴重なアイテムが多いため、積極的に挑戦してみよう。

シナリオ画面右上の「詳細」から確認可能

記録したシナリオレコードや報酬の獲得状況は、ホームの「育成」から各シナリオ画面の右上にある「詳細」ボタンにて確認できる。なお、達成した報酬はプレゼントボックスへ送られるため、忘れずに受け取っておこう。

シナリオレコードで更新すべき点数

更新すべき点数 貰える報酬
アオハル杯 9000点 限定ミッションクリア
┗ 全てクリアでSSR引換券が貰える
各シナリオ 12000点 ・ジュエル ×300個
・SR以上確定ガチャチケット

まずはアオハル杯で9000点以上を目指す

手を付けるべきシナリオレコードに迷う場合は、まずアオハル杯で9000点以上を目指そう。9月30日に実装された「ハーフアニバーサリーミッション第3弾」をクリアして豪華報酬を受け取るには、「アオハル杯でシナリオレコード9000点到達しよう」の達成が不可欠だからだ。

アオハル特訓を中心に育成すれば達成可能

アオハル杯で9000点以上のウマ娘を育成するには、アオハル特訓を中心に育成しよう。アオハル特訓を繰り返すとステータスやスキルPtを効率良く稼げるため、9000点以上のウマ娘を育てやすくなる。

URAとアオハルの両方で12000点を目指す

アオハル杯のシナリオレコード9000点を更新した後は、URAファイナルズとアオハル杯の両方で評価A+以上、すなわち評価点12000点以上を目指そう。評価点12,000点を獲得すると、貴重なアイテムである「SR以上確定チケット」を入手できる。

無課金育成のコツと評価A+を育てる手順

14000点以上を目指す必要はない

シナリオレコード報酬は、14000点以上を目指す必要はない。「夢の煌めき」は12,000点以上を獲得できるプレイヤーであればまず不足しないアイテムであり、16,000以上で貰える各種称号も実益が薄く効率が悪いためだ。

シナリオレコード報酬の一覧

評価点 報酬
4,000(C以上) サポートPt×10,000
5,000(C+以上) マニー×20,000
6,000(C+〜B) 育成ウマ娘ガチャチケット×1
7,000(B以上) サポートカードガチャチケット×1
8,000(B〜B+) 女神像×10
10,000(A以上) ジュエル×300
12,000(A〜A+) SR以上確定ガチャチケット×1
14,000(A+〜S) 夢の煌めき×6
16,000(S+以上) 称号

各シナリオごとに報酬が貰える

シナリオレコード報酬は、各シナリオで達成するごとに貰える。ただし、URAシナリオで達成してもアオハル杯のレコード報酬は貰えないため、まだ報酬を貰っていないシナリオがある人は優先的にプレイしておこう。

シナリオレコード12000点を獲得するコツ

評価点が12000点を超えたウマ娘の例

2つのステータスに特化したウマ娘を育成する

ウマ娘の育成では全ステータスを平均的に鍛えるよりも、特定のステータスを1000以上まで鍛える方が評価点を高めやすい。よって、2種類のステータスを1200程度まで特化させたウマ娘を育成すれば、評価点12000を超えやすくなる。

しかし、特化育成はステータスのバランスが悪くなり、活躍できる距離が限定されやすい。よって目標レースの出走距離が偏っていて、育成の難易度が低く、かつ成長率の優秀なウマ娘を選んで挑戦するのがおすすめだ。

特化育成におすすめのウマ娘一覧

ウマ娘 おすすめ度・解説

サクラバクシンオー
【おすすめ度】★★★★★【解説】
・スピードと賢さ特化がおすすめ
・逃げ適性が高く育成難易度が非常に低い
・目標レース距離が短くスタミナが不要
・成長率がスピード20%と賢さ10%

ウオッカ
【おすすめ度】★★★★★【解説】
・スピードとパワー特化がおすすめ
・先行でも差しでも運用可能
・長距離レースがないため育成が簡単
・成長率がスピード10%とパワー20%

アグネスタキオン
【おすすめ度】★★★★☆【解説】
・スピードとスタミナ特化がおすすめ
・固有スキルによってスタミナが不足しにくい
・スピードの成長率が20%で育てやすい
・スタミナカードが揃わないと育てにくい

サイレンススズカ
【おすすめ度】★★★☆☆【解説】
・逃げ適性が高く育成難易度が低い
・目標レースの距離が短い
・スピードの成長率が20%で育てやすい
・星3ウマ娘のため入手が難しい

レアスキルを多めに習得させる

ウマ娘の育成では通常スキルを2つ取るよりも、レアスキルを1つ取った方が評価点が上がりやすい。評価点を重視する場合は、スキルPtを稼いでレアスキルを多めに習得させよう。

なお、手持ちのサポート状況によっては、金スキルを自前で用意しづらい場合もある。用意が難しい場合は、桐生院葵のイベントで貰える「鋼の意志」を習得させるか、複数の白スキルで補おう。

相性◎のシナリオ因子持ちウマ娘を親にする

スキルを盛っても12000に到達しない場合は、相性◎のシナリオ因子持ちウマ娘を親にして上振れを狙おう。運良く「URAシナリオ」や「アオハル杯シナリオ」といったシナリオ因子を継承できれば、ステータスを一気に上げられる。

フレンドからシナリオ因子持ちウマ娘を借りると楽

シナリオ因子は出現率が非常に低い白因子であり、自分で用意するのが難しい。よって、フレンド掲示板から優秀な継承ウマ娘を探してレンタルすると育成が楽になる。

愛嬌や切れ者よる上振れを狙う

評価点を12000以上稼ぐのが難しい場合は、「愛嬌◯」や「切れ者」などのグッドコンディションによる上振れを狙おう。グッドコンディションの獲得には運が絡むが、獲得できれば育成効率が大幅に上がるため、サポートカードが育っていなくても12000に到達しやすい。

アオハル杯ではひたすらアオハル特訓を行う

アオハル杯は、URAファイナルズと育成システムが大きく異なるゲームモードだ。基本的なトレーニング効率が低めで、同じ練習を繰り返してもトレーニンLvが上がらないため、URAファイナルズのような特化育成は行えない。

よって、アオハル杯で12000点到達を狙う場合は、ひたすらアオハル特訓を行って総合ステータスを増やそう。アオハル特訓を続けるとチームメンバーの基礎能力が上がり、チーム総合力や試合結果が向上するため、育成効率が改善されて高ステータスを狙いやすくなる。