FGO
復刻セイバーウォーズ2の超高難易度クエスト開放!
復刻セイバーウォーズ2攻略まとめ
超高難易度「ダークラウンズシャドウ」攻略
スペースイシュタルの評価と強化再臨素材
千子村正の評価と強化再臨素材
期間限定!Amazonギフト券1,000円分が当たるチャンス

【FGO】クトゥルフ神話とFGOの関連要素解説

編集者
こけだま
更新日時

FGO(フェイトグランドオーダー)におけるクトゥルフ神話との関連要素を解説している。サーヴァントやストーリーの設定にクトゥルフ神話がどのように関わっているのか記載しているので、FGO(FateGO)の考察にどうぞ。

クトゥルフ神話バナー

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

1.5部及び2部のネタバレを含みます
1.5部及び2部のストーリーのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。

FGOでのクトゥルフ最新情報

FGOにおけるクトゥルフ神話関係の近況
2020年11月、星5フォーリナー「ゴッホ」が追加
現在フォーリナーは全7騎、うちクトゥルフ神話関係は5~6騎
例外として水着BBもクトゥルフ神話に由来を持つ

星5フォーリナー「ゴッホ」実装

ヴァン・ゴッホ_ステータス画像

新規サーヴァント「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」が星5フォーリナーとして実装された。ゴッホの再臨状態とイベントでの描写から、花の姿を持つ「ヴルトゥーム」と融合していると考えられる。

ギリシャ神話の神性を併せ持つ

ゴッホには複数の神性が融合しており、ギリシャ神話の「クリュティエ」が含まれている。クリュティエは悲恋の女神で、アポロンに見放されて最後にはひまわりに姿を変える。霊基の割合はクリュティエが最も多いようだ。

ヴァン・ゴッホの評価と強化再臨素材

クトゥルフ神話とFGOの関連性

クトゥルフ神話とフォーリナー

BB

フォーリナークラスの大半は神々と関わりがある

フォーリナーのクラスで召喚されたサーヴァントは、多くがクトゥルフ神話における神々の力を宿している。例外として水着BBはムーンキャンサーでありながら、邪神との関わりがある。

フォーリナーのクラス適性

エクストラクラスであるフォーリナーとは、地球外の存在が霊基を獲得した英霊。外宇宙から来た生命の干渉を受けてあるべき形を歪められ、その性質を宿した者はクラス適性を得るという。クラススキルに「領域外の生命」を持っているのが特徴だ。

BBによればフォーリナーのクラスは「狂気の内にありながら純粋さを失わない者」「あるいは狂気に呑まれながら逆にそれを呑み尽くした者」に資格があるともされている。

例外的なフォーリナーも存在する

フォーリナーの中にも、クトゥルフ神話に関連の無いサーヴァントが実装されている。宇宙探査機のサーヴァント「ボイジャー」には外宇宙の神が降臨していない。ボイジャーは外宇宙にとっての「異邦人」としてクラスを充てがわれた説がある。

第二部のストーリーとの関係性も?

エリア51

第二部のストーリーで全ての人類を抹殺し、汎人類史を漂白した「異星の神」は、文字通り地球外からの生命体である可能性が高い。クトゥルフの「外なる神」とも関わりがあるかもしれない。

各章のプロローグではアメリカのネバダ州空軍基地「エリア51」にて、宇宙からやってきた「検体:E」に様々な実験を行なっていた。「検体:E」は救命信号を発して仲間を呼んだ記録があり、異星の神との関係も注目される。

「イマジナリ・スクランブル」が開催

イマジナリ・スクランブルバナー

2部4章と5章の間を繋ぐイベント、「イマジナリ・スクランブル」はフォーリナーについて大きく取り上げているストーリーだ。裏ステージまで含めると実装済みフォーリナーについての総決算とも言える内容のため、いずれメイン・インタールードに入る可能性も考えられる。

クトゥルフ神話と関わるサーヴァント

クトゥルフ神話関係図
※赤は敵対、青は親子、緑は兄弟を表す

関わりが深いサーヴァント

サーヴァント名 クトゥルフ神話との関連要素
アビゲイルアビゲイル ヨグ=ソトース
葛飾北斎葛飾北斎 クトゥルフ
三臨でハスターとも関わりがある模様
BB(水着)BB(水着) ナイアルラトホテップ
謎のヒロインX(水着)謎のヒロインXX ノーデンス or 星の戦士?
楊貴妃楊貴妃 フサッグァ
主のクトゥグアも関与している模様
ヴァン・ゴッホゴッホ ヴルトゥーム

関わる可能性があるサーヴァント

サーヴァント名 クトゥルフ神話との関連要素
術ジル術ジル ・ルルイエ異本
・フォーリナーイベント後半の解説役
オジマンディアスオジマンディアス ・貌のない黒いスフィンクス
・ナイアルラトホテップの異名
ニトクリスニトクリス ・ニトクリスの鏡
トリスタントリスタン ・ビヤーキー
・ハスターの奉仕種族
フランソワ・プレラーティプレラーティ ・ルルイエ異本
(本名:フランソワ・プレラーティ)
エウクレイデスエウクレイデス ・「Fate/requiem」にて登場
・フォーリナーとして召喚される

クトゥルフ神話とは

クトゥルフ神話の成立

クトゥルフ神話

「クトゥルフ神話」とは、作家であるハワード・フィリップス・ラヴクラフトとその友人作家たちの手で作り上げられた架空の神話、および小説。ラヴクラフトは独自の神々やアイテム、地名などのアイデアを友人作家たちと共有し、互いの作品内に登場させていかにも神話らしい作品を作り上げた。

クトゥルフ神話の特徴

異形の神々による支配と恐怖

クトゥルフ神話では、かつて地球を支配していた異形の姿を持つ「旧支配者」が現代に蘇るという共通のテーマを持つ。また、ラヴクラフトは広大な宇宙において人類は無価値なほど小さく、絶対的他者(旧支配者)の恐怖に晒される「宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)」という概念を唱えている。

ただし、ラヴクラフトは全ての作品に宇宙的恐怖を取り入れているわけではない。互いに設定を強制しないクトゥルフ神話作品において、後年に創作された作品も様々な特色を持って作られている。

クトゥルフ神話が生まれた文化的背景

「宇宙的恐怖」「冒涜的」といった概念は、キリスト教圏の世界観を基盤に作られた。クトゥルフ神話に登場する「世界観を覆される恐怖や寄る辺なさ」はある程度普遍的なものだが、一定の信仰を前提に生まれた背景から、見る人の価値観によって感じるおぞましさや恐怖の度合いも異なる。

クトゥルフ神話の発展

アーカム・ハウスの創設と体系化

ラヴクラフトの死後、彼の友人作家であるオーガスト・ダーレスらは設定を整理してクトゥルフ神話を体系化。アーカム・ハウスというラヴクラフトの作品を出版するための出版社を創設した。

ダーレスは「旧神」の存在や四大属性との関連性など新たな解釈も加わえたが、クトゥルフ神話の体系を強要していない。ラヴクラフト自身も体系化を試みた際に、神話世界の全貌は暗示する程度に留めている。

現代でのクトゥルフ神話

その後、様々な作家が独自の解釈や設定を付け加えていき、クトゥルフ神話は現在も作家たちによって拡張され続けている。日本においてもさまざまな創作の題材となり、特にTRPGシステムとしての名が有名である。

クトゥルフ神話TRPGとは

クトゥルフ神話TRPGの概要
アメリカで発売されたTRPG「クトゥルフの呼び声」の改題
複数人で遊ぶホラーTRPG
FGOにはダイス判定表記などが一部登場する

TRPG「クトゥルフの呼び声」の改題

クトゥルフ

クトゥルフ神話TRPGとは、アメリカのゲーム会社ケイオシアム社が製作したTRPG「クトゥルフの呼び声」を指す。1981年以降改訂を重ね、日本では版を重ねるうちに「クトゥルフ神話TRPG」として改題され販売が続いている。

TRPG(テーブルトークRPG)とは

サイコロと筆記具で遊ぶRPGの先祖

TRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)とは、テーブルゲームのジャンルの1つで、卓上で行うRPGの1種。ゲーム機の代わりにサイコロや紙とペンなどを使い、ルールブックに従って人間同士で会話や判定をしながら進行する。

ルールの範囲内なら判定に融通が利き、自由にシナリオ展開やキャラクターを作成できるのが特徴だ。また、ゲーム機のRPGと違って全てが人力の対話形式なので、最低でも2人いないと遊べない。

シナリオやキャラクター設定を練ってロールプレイ

一般的にゲームマスターを一人決め、進行役として世界観やルールの説明、NPC側のロールプレイなどを行う。他のプレイヤーは能力値などを決めてキャラクターを作成し、ゲームの世界とキャラクターの設定に則って役割を演じる「ロールプレイ」で遊ぶ。

勝敗よりも駆け引きや対人要素を楽しむゲーム

プレイヤーの勝利条件は、それぞれのルールで定められた最終目標の達成。目標達成のために戦闘や謎解きなどの行動をゲームマスターに宣言し、ダイスによる判定を行いながらゲームを進めていく。しかし生還できない事態もままあるので、勝つよりも盛り上げて楽しむ精神が重要なジャンルだ。

クトゥルフ神話TRPGのルール

クトゥルフ神話TRPGのルールは、一般的なTRPGとほぼ同じだ。プレイヤーたちは探索者となって主にクトゥルフ神話の生物などの恐怖に晒されながら、日常へ生還するのを目的とする。基本的にはホラージャンルの作品になっている。

SAN値とSANチェックで正気度を測る

最大の特徴として、プレイヤーの恐怖を表すために「正気度ポイント(Sanity Point)」いわゆる「SAN値」が存在する。ゲーム内でショッキングな出来事に遭遇した場合、「正気度ロール(SANチェック)」を行う。SAN値は精神力(POW)に伴って高くなる。

SANチェックでサイコロを使った判定に失敗すると、SAN値が減少。SAN値が大きく減少すると発狂し、プレイヤーは自分のキャラにパニック状態での行動を強いられる時がある。そしてSAN値が0になると、基本的にゲームから脱落する。

FGOでも能力値やダイス判定の表記が登場

チョコの鍵 フレーバーテキスト

FGOでは、アビゲイルのバレンタイン礼装「チョコの鍵」のテキストに、クトゥルフ神話TRPGを意識した能力値やダイス判定などの表記が使われている。ダイス判定では、求める値と使うサイコロの種類に応じて「1D6」「1D10」などの表記をする。

1D10は10面ダイスを1回振る、という意味だ。アビゲイルの礼装では完食すると正気度喪失=SANチェックで1D10を振るので、そこそこ衝撃的な体験が推測できる。

クトゥルフ神話に登場する神々

クトゥルフ神話の神について

クトゥルフ神話における神々は、旧支配者、外なる神、旧神、地球本来の神々などに分けられる。クトゥルフ神話はその成立の都合上、神々のはっきりとした分類や総数は明確ではない。

旧支配者

旧支配者とは

旧支配者とは、太古の地球において地上を支配していたとされる神々、グレート・オールド・ワンを指す。古き神々、古き者どもとも訳される。ダーレスによると善の「旧神」と対立する邪神であり、四大元素(火、水、土、風)のいずれかに属するが、FGOではジルに眉唾扱いされている設定。

現在は活動が制限されているが、理由は星辰の位置が変わって休眠状態になったとも、旧神によって封じられたとも書かれる。復活すれば、人間の文明はあっけなく滅ぼされてしまうとされる。

主な旧支配者の一覧

旧支配者の名称
・アフーム=ザー
・アトラク=ナクア/アトラック=ナチャ
・アウラニイス
・ボクルグ/ボクラグ
・バグ=シャース
・バイアティス/ビアティス
・チャウグナル・ファウグン/クァウグナール・フォーン
・クトゥグア ※楊貴妃として実装済み
・クトゥルー/クトゥルフ ※葛飾北斎として実装済み
・シアエガ
・ダゴン/デイゴン
・アイホート
・ガタノトーア/ガタノソア
・ハスター/ハストゥール
・ハイドラ/ヒュドラ
・イオド
・イタカ/イタクァ/イトハカ
・ロイガー
・ナラトゥース
・オトゥーム
・ツァトゥグァ/ツァソググア/ゾタクァ
・ウムル・アト=タウィル
・ウトゥルス=フルエフル
・ヴルトゥーム※ヴァン・ゴッホとして実装済み
・イホウンデー
・イグ

外なる神

外なる神とは

外なる神とは、旧支配者と別格に位置する神々。元々はヨグ=ソトースの呼称だった。ラヴクラフトが決めた設定ではなく、TRPGや他の作家が後付けで作った分類になる。

旧支配者は厳密には神ではないのに対し、外なる神は本当の神に近い概念にあたる。宇宙の起源やそれ以前から存在し、非常に強力な力を持つ宇宙における絶対的存在。

主な外なる神の一覧

外なる神の名称
・アブホース/アブホート
・アザトース/アザトホート/アザトホース
・ヒュドラ/ハイドラ
・ナイアーラトテップ ※水着BBとして実装済み
・シュブ=ニグラス
・ウボ=サスラ
・ヨグ=ソトース ※アビゲイルとして実装済み
・イォマグヌット/ヤマンソ

旧神

旧神とは

旧神とは、邪悪な存在である旧支配者を封じる善なる存在。ダーレスがラヴクラフト亡き後に旧神の設定を創作し、旧神と旧支配者の対立を描いていた。

ただし、作者によって解釈は様々で、旧支配者と変わらない行動をする場合もあれば、旧神と旧支配者の力関係も曖昧。また、必ずしも人間の味方ではない。当初名前が明らかな旧神はノーデンスのみだったが、後に様々な名前の旧神が登場した。

主な旧神の一覧

旧神の名称
・バースト
・ヒュプノス
・クタニド
・ノーデンス ※ヒロインXXとして実装?
・ヌトス=カアンブル
・シバッカル
・ウルタール
・ヴォルヴァドス
・ヤード=サダジ/ヨグ=ソトース
・ゼヒレーテ
・星の戦士 ※ヒロインXXとして実装?

地球本来の神々

地球本来の神々とは

地球本来の神々とは、ドリームランド(幻夢郷)に住むとされている神性。大地の神々、地上神、大いなるものとも呼ばれる。FGOでは、水着アビゲイルの宝具に幻夢郷が関連付けられている。

ラヴクラフトの作品において、神々というより人間と異なる種族の名称という印象もあるが、人々に祀られているものも存在する。地球本来の神々は多くがひ弱な存在だが、ナイアーラトテップや異なる神々に守られている。

主な地球本来の神々の一覧

地球本来の神々の名称
・カマン=タ
・コス
・ゾ=カラール
・タマシュ
・ナス=ホルタース
・ナシュト
・ロボン

呪文・用語解説

クトゥルフ神話に登場する呪文

クトゥルフ神話の呪文について

クトゥルフ神話の呪文は基本形などはあるものの、それぞれ対象の神によって呪文は異なる。召喚や崇拝する場合などに用いられるが、詳細な意味は分からないものもある。

呪文の一例
・いあ いあ ○○
┗神を崇拝する際の呪文

ヨグ=ソトース

ヨグ=ソトース

呪文
いあ! いあ! いぐああ いいがい がい! んがい ん・やあ しょごぐ ふたぐん! いあ いあ い・はあ! い・にやあ いい・にやあ んがあ! んんがい わふるう ふたぐん! よぐ・そとおす! よぐ・そとおす! いあ! いあ! よぐ・そとおす!
┗ヨグ=ソトースを召喚する呪文

ナイアーラトテップ

ナイアーラトテップ

呪文
にゃる・しゅたん! にゃる・がしゃんな! にゃる・しゅたん! にゃる・がしゃんな!
┗ナイアーラトテップを讃える呪文くとぅるふ・ふたぐん にゃるらとてっぷ・つがー しゃめっしゅ しゃめっしゅ にゃるらとてっぷ・つがー くとぅるふ・ふたぐん
┗意味:暗黒のファラオ万歳 ニャルラトテップ万歳

クトゥルフ

クトゥルフ

呪文
ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん
┗意味:死せるクトゥルー、ルルイエの館にて、夢見るままに待ちいたり

クトゥグア

呪文
ふんぐるい むぐるうなふ くとぅぐあ ほまるはうと んがあ ぐあ なふる たぐん いあ! くとぅぐあ!
┗クトゥグアを召喚する呪文

オススメの記事