【ウマ娘】 掛かりの対策と発生確率

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける「掛かり」について紹介!掛かりの原因と対策、発生確率だけでなく、賢さごとの掛かり発生確率や掛かりの意味と影響についても掲載しているので、ウマ娘を育成する際の参考にどうぞ!

©Cygames, Inc.

掛かりの原因と対策

賢さが低いと掛かりやすくなる

掛かりは、ウマ娘の賢さが原因である。賢さが低いとレース中に掛かりやすくなり、賢さが300のウマ娘と1000のウマ娘では、掛かる可能性が約12%ほど変わる。

賢さを伸ばして対策が可能

掛かりは、ウマ娘の賢さを伸ばして対策が可能だ。確実に掛かりを防げるわけではないが、発生確率を減らせるため、発生確率が約8%まで下がる賢さ600を最低限超えるよう意識して育成しよう。

スタミナを余分に伸ばすのも有効

賢さをカンストまで伸ばしても、掛かりの発生確率は0にならない。掛かりの発生確率を減らすのではなく、掛かりが発生してもレースを走りきれるよう、スタミナを余分に伸ばすのも掛かり対策として有効だ。

掛かりの発生確率

賢さ1000で約4%

賢さ 発生確率
300 16%(8/50回)
450 12%(6/50回)
600 8%(4/50回)
800 6%(3/50回)
1000 4%(2/50回)
1200 10%(5/50回)

攻略班が検証を行った結果、掛かりの発生確率は賢さ300で約16%だが、賢さ1000では約4%まで下がることが判明した。検証は、賢さに差があるウマ娘を競技場メンバーに編成し、50回出走させて行った。

掛かりの意味と影響

スタミナの消費量が増える

掛かりが発生すると、普通に走るよりもスタミナの消費量が増える。スタミナが余分にある場合は影響が少ないが、スタミナに余裕がないと最後まで走り切れず、レースで負けやすい。

競技場ではスコアが減点される

競技場では、掛かりが発生すると1秒ごとにスコアが減点される。掛かり対策として賢さを伸ばすと、同時にスキル発動率も増やせるため、競技場育成では特に賢さを意識して育成しよう。

掛かりのデバフスキル一覧

ノーマルスキル

スキル 効果 / 所持

差し駆け引き
【効果】
作戦が差しのウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる【サポートカード】
【キャラ】

先行駆け引き
【効果】
作戦が先行のウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる【サポートカード】
【キャラ】

追込駆け引き
【効果】
作戦が追込のウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる【サポートカード】
【キャラ】

逃げ駆け引き
【効果】
作戦が逃げのウマ娘が掛かると落ち着くまで時間がかかる【サポートカード】