ウマ娘攻略班のイチオシ記事!
【新キャラ】新衣装オグリキャップの評価とイベント
【新キャラ】新衣装ビワハヤヒデの評価とイベント
【新サポート】マヤノトップガンSSRの評価とイベント
【生放送】「ぱかライブTV Vol.11」発表内容まとめ

【ウマ娘】 ライブラ杯におすすめのウマ娘と決勝で勝つコツ

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける「ライブラ杯」の攻略を掲載!10月22日より開催中のチャンピオンズミーティング「ライブラ杯」のおすすめウマ娘や決勝で勝つコツをはじめ、準備しておく因子、チーム編成やスキルについても解説しているため、ウマ娘攻略の参考にどうぞ!

©Cygames, Inc.

ライブラ杯のリーグ別攻略
オープンリーグ グレードリーグ
ライブラ杯の脚質別おすすめキャラと育成方法
逃げ 先行
差し 追込
デバフ
ライブラ杯攻略記事
おすすめのウマ娘 ライブラ杯の攻略
カフェのライブラ育成論 キャラの使用率

ライブラ杯で勝率が高いおすすめキャラ

※使用率と勝率は攻略班の計102戦を元に集計

追込のマンハッタンカフェが最もおすすめ

評価 SS タイプ 追込デバフエース
使用率 33% 勝率 39%
おすすめスキル

スタミナグリード

円弧のマエストロ

クールダウン

直線一気

追い上げ

アオハル点火・力

ライブラ杯では、追込のマンハッタンカフェの勝率が高く、最もおすすめだ。マンハッタンカフェは固有スキルが自身の速度アップと相手を速度ダウンさせる効果があるのに加え、成長率がスタミナに30%あり、スピードとパワーのサポートのみで育成できる優秀なウマ娘である。

また、マンハッタンカフェの覚醒スキル「スタミナグリード」も、相手のスタミナを大幅に奪うため、長距離レースであるライブラ杯では非常に強力なデバフスキルだ。加速のタイミングが早く、最高速度も高い追込での運用が強いため、継承で適性をあげて使おう。

マンハッタンカフェのライブラ杯育成論

2人目の追込でナリタタイシンもおすすめ

評価 SS タイプ 追込エース
使用率 29% 勝率 18%
おすすめスキル

迫る影

眠れる獅子

円弧のマエストロ

弧線のプロフェッサー

汝、皇帝の神威を見よ

アオハル点火・力

ライブラ杯では、追込でナリタタイシンを採用するのがおすすめだ。ナリタタイシンは最終直線で大幅に加速する強力なスキル「迫る影」を覚醒で習得でき、スタミナ面でも中盤のレア回復スキル「眠れる獅子」があるため、ライブラ杯の環境と相性が最も良いウマ娘である。

だが成長率が根性に20%あり、ほかの重要なステータスを伸ばしくく、育成難易度が高い。追込に必要な「スピード」「スタミナ」「パワー」を伸ばすために、より練習性能が高いサポートカードを編成して育成するのがおすすめだ。

先行枠でメジロマックイーンもおすすめ

評価 SS タイプ 先行エース
使用率 36% 勝率 19%
おすすめスキル

アングリング×スキーミング

食いしん坊

円弧のマエストロ

弧線のプロフェッサー

内弁慶

アオハル点火・力

先行枠ではメジロマックイーンもおすすめだ。メジロマックイーンは固有スキルが最終コーナーでの速度アップとライブら杯との相性が良く、先行で使うとほとんどの確率で発動するため、強力なウマ娘だ。追込が多い環境で、中盤から先頭を維持する状況も多いため、編成するのがおすすめである。

ライブラ杯におすすめのチーム編成

追込2人と先行1人の編成

追込 追込 先行

ナリタタイシン

ゴールドシップ

メジロ
マックイーン

ライブラ杯では、追込2人と先行1人の編成がおすすめだ。追込はライブラ杯において最速で加速し最高速度も1番高く、強力な脚質のため2人は編成しておこう。また、追込2人が後半で追い上げれなかった場合に、前を維持しそのままゴールできる先行も1人いると、勝ち筋が増えて勝率が上がる。

エース2人とデバフ役1人の編成

エース エース デバフ兼エース

ナリタタイシン

メジロ
マックイーン

マンハッタン
カフェ

ライブラ杯では、エース2人とデバフ役1人の編成もおすすめだ。デバフ役は特化している型だとナイスネイチャが一強であり、エースも兼任している型だとマンハッタンカフェが最強だ。

ライブラ杯の決勝で勝つコツ

評価A+以上のキャラが必要不可欠

ライブラ杯の決勝で勝つには、評価A+以上のキャラが不可欠だ。ライブラ杯のグレードリーグでは、評価A+が一番多く、A以下のキャラが勝つ可能性はほとんど無い。勝率が高いのはS以上のキャラだが、最低でもA+のキャラは育成しておこう。

追込キャラを2人は編成する

ライブラ杯決勝では、追込キャラを2人は編成しよう。ライブラ杯はコースの環境から、追込が一番強い脚質のため「ナリタタイシン」や「ゴールドシップ」などの追込キャラがおすすめだ。また、追込キャラがいない場合は、継承で適性を上げて編成しよう。

追込キャラの直線一気は必須

追込キャラの育成では直線一気が必須だ。直線一気は、ラストスパートの直線で加速力を上げる貴重なスキルであり、ライブラ杯で非常に有効だ。サポートでスイープトウショウSSRやヒシアマゾンSRなどを入れるか、直線一気のスキル因子を確率で継承して習得しよう。

ライブラ杯のおすすめ追込キャラ育成方法

先行キャラを1人いれて勝ち筋を増やす

ライブラ杯決勝では、先行キャラは1人入れて勝ち筋を増やすのがおすすめだ。追込3人の編成だと、追込が多すぎて追い上げに失敗したり、相手の先行キャラに独走される可能性があるため、メジロマックイーンなどの先行キャラを1人は編成しておこう。

ライブラ杯のおすすめ先行キャラ育成方法

ライブラ杯の特徴

スピードとスタミナの確保が重要になる

逃げ・先行の場合の理想ステータス
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
SS1200 A+950 A800 D+350 S1000
差し・追込の場合の理想ステータス
スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
SS1200 A+950 SS1200 D+350 C400

ライブラ杯は、3000mと非常に長距離のレースだ。最高速で走れるラストスパート区間が長いため、スピードが1200に近く長距離適性がSのウマ娘ほど有利になる。

またレースを走り切れるように、最低でもスタミナを950以上確保し、金回復スキルを2つ習得させよう。 金回復スキルを1つしか用意できない場合は、代わりに白回復スキルを3つほど習得させると良い。

先行・差し・追込のウマが活躍しやすい

活躍が予想される先行・差し・追込ウマ娘

メジロ
マックイーン

アグネス
タキオン

マチカネ
フクキタル
(フルアーマー)

マンハッタン
カフェ

ナリタ
タイシン

ゴールドシップ

ライブラ杯では「直線一気」が強力で、スパート時の速度補正も大きい追込が環境キャラになると考えられる。追込以外では、回復スキルの選択肢が豊富でスピ賢さ育成とも相性が良い先行や、固有スキルの強いキャラが多く「乗り換え上手」や「潜伏態勢」も優秀な差しがおすすめだ。

逃げウマには厳しい環境となる

ライブラ杯は終盤区間の距離が非常に長いため、差しや追込に追いつかれやすく逃げウマが真価を発揮しづらい。 また、セイウンスカイ固有もヴァルゴ杯ほど強力ではないため、逃げウマに厳しい環境となる。よって、ステータスで押し切れる上級者以外は逃げウマの採用を控えよう。

ライブラ杯の脚質別おすすめウマ娘

おすすめ脚質 おすすめ度と評価理由
追込 【おすすめ度】★★★★★・「直線一気」の発動位置が非常に強力
・スパート距離が長く差し切りやすい
先行 【おすすめ度】★★★★☆・「スピードスター」の発動位置が強力
・スタミナ回復手段が豊富
・アオハル杯をスピ賢さ編成で育成しやすい
差し 【おすすめ度】★★★☆☆・「乗り換え上手」で加速できれば強力
・「潜伏態勢」でスタミナを補えるのも便利
・スパート距離が長く差し切りやすい
逃げ 【おすすめ度】★☆☆☆☆・「地固め」「登山家」など必須スキルが多い
・スパート区間が長く逃げ切りが難しい
・育成の手間に対して勝率が安定しない

追込ではナリタタイシンがおすすめ

ライブラ杯では、ナリタタイシンが最も強力なウマ娘だ。ナリタタイシンは脚質が追込であり、回復スキル「眠れる獅子」やラストスパートに加速を上げる「迫る影」などを自身で習得出来る。成長率が「根性+20%」のため育成は難しいが、完成すれば最強クラスの性能となる。

ナリタタイシン以外のおすすめ追込ウマ娘

おすすめのウマ娘

ゴールドシップ

マンハッタン
カフェ
-

ナリタタイシン以外の追込キャラでは、無課金でも入手できるゴールドシップが最有力となる。ゴールドシップは固有スキルが中盤から速度を上げる効果であり、ロングスパートをかけて後半で追い上げやすい。成長率が「スタミナ20%」「パワー10%」と長距離向きな点も評価材料だ。

ライブラ杯のおすすめ追込キャラと育成法

先行ではメジロマックイーンがおすすめ

先行は消費スタミナが多いため、スタミナを確保しやすいウマ娘が主な候補となる。よって先行では、覚醒スキルで先行向きの回復手段を持ち、スタミナの成長率も高いメジロマックイーンが最もおすすめである。

また、固有スキルの発動タイミングが最終コーナーである点も優秀だ。スパートの加速が終わった状態で固有スキルが発動するため、最高速度アップの効果を十分に受けられる。

メジロマックイーン以外のおすすめ先行ウマ娘

先行でおすすめのキャラ

アグネス
タキオン

スーパークリーク

スペシャル
ウィーク

メジロマックイーン以外では覚醒スキルや固有スキルなど回復手段が豊富で、無課金でも入手しやすいアグネスタキオンやスーパークリークがおすすめだ。他には「食いしん坊」を習得でき、成長率や覚醒スキルが優秀なスペシャルウィークが候補となる。

ライブラ杯のおすすめ先行キャラと育成法

差しではフルアーマーフクキタルがおすすめ

差しでは、フルアーマー・マチカネフクキタルが最もおすすめ。速度スキルの「内的体験」と「怒濤の追い上げ」のどちらも発動しやすく効果が大きいため、長距離ウマの中でも終盤の差し脚がトップクラスだ。加速スキルさえ補ってあげれば、安定感の高い強力なウマ娘となるだろう。

フルアーマーフクキタル以外のおすすめ差しウマ娘

おすすめのウマ娘

メイショウ
ドトウ

グラス
ワンダー

マンハッタン
カフェ

フルアーマーフクキタル以外の差しウマでは、固有スキルで加速しやすいメイショウドトウがおすすめだ。続いて「乗り換え上手」を覚え成長率も優秀なグラスワンダー、デバフスキルが強力なマンハッタンカフェなどが候補になる。

ライブラ杯のおすすめ差しキャラと育成法

逃げではセイウンスカイがおすすめ

ライブラ杯は逃げウマに厳しい環境だが、もし採用するならセイウンスカイが最もおすすめだ。セイウンスカイは固有スキルの「アングリング×スキーミング」の加速が強力で、発動できればレース展開を非常に有利にできるため、逃げウマの中でも性能が高い。

セイウンスカイ以外のおすすめ逃げウマ娘

おすすめウマ娘

マルゼンスキー
(水着)

メジロ
マックイーン
(新衣装)
-

セイウンスカイ以外の逃げは苦しい環境だが、あえて採用するなら固有スキルの速度アップと成長率が優秀な水着マルゼンスキーがおすすめだ。また「秋ウマ娘◯」を所持しており、「地固め」コンボのハードルが低い新衣装メジロマックイーンも候補となる。

ライブラ杯のおすすめ追込キャラと育成法

ライブラ杯の決勝までに準備しておく因子

アオハル点火・力と長距離の因子が重要

因子名 おすすめ度/理由
アオハル点火・力 【おすすめ度】
★★★★★【理由】
・全脚質で使える強力な加速スキル
・所持しているフレンドを探しにくい
└自前で持っていると便利
長距離 【おすすめ度】
★★★★☆【理由】
・スピードを間接的に補える
└スピード1200と長距離Sが必須級
・厳選の難易度が高い
スタミナ 【おすすめ度】
★★☆☆☆【理由】
・スタミナ不足を予防できる
・サポート次第で補えるため優先度低

ライブラ杯開催までに準備すべきことでは、アオハル杯シナリオでの「アオハル点火・力」因子厳選が最優先だ。全脚質で採用できるため加速手段として非常に汎用性が高く、フレンドから借りにくいため準備する価値も大きい。

また、長距離の因子も優先度が高い。ライブラ杯はスパート距離が長く最高速が高いほど強力なため、優秀な長距離因子を厳選するほど対戦相手と差をつけやすくなる。

ライブラ杯に向けた因子の準備方法

優秀な固有スキルを持つウマ娘を育成する

因子名 おすすめ度/理由

シンボリルドルフ
【おすすめ度】
★★★★☆【理由】
・差し追込向きの固有スキルが強力
└速度スキルだが効果量が大きく有用
・パワー特化の厳選法と相性が良い
・長距離因子はやや狙いにくい

メジロマックイーン
【おすすめ度】
★★★☆☆【理由】
・逃げ先行向きの固有スキルが強力
└速度スキルだが発動位置が優秀
・パワー特化の厳選法と相性が悪い
・逃げ適性がBなら長距離因子を狙える

セイウンスカイ
【おすすめ度】
★★☆☆☆【理由】
・逃げ向きの固有スキルが強力
└強力な加速スキルで逃げなら必須級
・パワー特化の厳選法と相性が悪い
・先行適性がBなら長距離因子を狙える

「アオハル点火・力」や長距離を厳選する際は、優秀な固有スキルを持つウマ娘で行おう。親となったウマ娘からは確実に固有スキルを継承できるため、各脚質で有用なスキルを継承すると強力なキャラを作りやすくなる。

長距離が星2以上のキャラを祖父母にする

優秀な固有スキルを持つウマ娘を親として育成する場合は、星2以上の長距離因子を持つキャラを祖父母として設定しよう。長距離因子の総星数を増やすことで、少しでも適性の上昇確率を上げたいからだ。

因子厳選の効率的なやり方

パワー特化のサポート編成で育成する

因子厳選用のおすすめサポート編成デッキ

キタサンブラック

スイープ
トウショウ

ライスシャワー

ニシノフラワー

ヒシアマゾン

ファイン
モーション

因子の準備に使うサポート編成は、スピード2枚にパワー4枚とパワーに特化して構成するのがおすすめ。パワータイプのサポートが多いほどパワーのチーム評価が上がり、継承用の「アオハル点火・力」や「アオハル燃焼・力」を習得しやすくなる。

必要なスキルを持つサポートを優先して編成する

サポートの編成時には、ライブラ杯の出走ウマ娘で必要なスキルを持つサポートを優先して編成しよう。例えば「直線一気」を継承したい場合はSRヒシアマゾンやSSRスイープトウショウの、「秋ウマ娘」や「右回り」を狙う場合はSRファインモーションの優先度が高くなる。

ライブラ杯の育成でおすすめのシナリオ

アオハル杯 URA
ステータスの伸ばしやすさ
スキルヒントの得やすさ
獲得できる因子の強さ
獲得できる限定スキルの強さ ×
育成の安定しやすさ
Bランク育成の行いやすさ ×

グレードリーグならアオハル杯がおすすめ

アオハル杯は難易度が高いが、ウマ娘のステータスを伸ばしやすいシナリオだ。さらにアオハル魂爆発やイベントによって強力なスキルも習得できるため、グレードリーグ用ウマ娘の育成に最適である。

SSRライスシャワーから2種類の金回復を貰える

シナリオリンクキャラのSSRライスシャワーを編成し、チーム名を「ブルームス」に設定してアオハル杯を優勝すると、「円弧のマエストロ」に加えて「クールダウン」の習得も狙える。長距離レースであるライブラ杯の対策に最適なため、アオハル杯でSSRライスシャワーを編成して育成しよう。

アオハル杯とURAはどっちがおすすめ?

オープンリーグならURAシナリオがおすすめ

オープンリーグに参加する場合は、必ずURAファイナルズで育成しよう。URAファイナルズはアオハル杯より上振れを狙いにくいシナリオだが、基本的な育成モードのため管理すべき要素が少なく、初心者でもオープンリーグに向けたステータス調整を行いやすいからだ。

ライブラ杯オープンのBランク育成のコツ

ライブラ杯の脚質別おすすめサポート編成

【逃げ】スピード賢さ型のサポート編成

おすすめサポート編成デッキ

キタサンブラック

ツインターボ

ライスシャワー

ナイスネイチャ

ファイン
モーション

樫本理子

逃げウマ娘の育成を想定した、スピードタイプ2枚と賢さタイプ2枚の編成だ。SSRライスシャワーやSSR樫本理子を編成し、スタミナを補っている。なお「地固め」要員は編成せず、因子継承から入手できると理想的である。

編成枠のスピード2枚と賢さ2枚はほぼ固定

逃げ同士の競り合いに勝ちつつ長距離を走り切るだけのステータスを補うには、編成枠はほぼ固定となる。組み直す場合は、スキルのために賢さやスピードタイプのサポートを入れ替えるか、SSRライスシャワーをSSRスーパークリークで代用する程度に留めよう。

【先行】スピード賢さ型のサポート編成

おすすめサポート編成デッキ

キタサンブラック

スペシャルウィーク

ライスシャワー

ナイスネイチャ

ファイン
モーション

樫本理子

3凸〜完凸のSSRを想定した先行向け編成だ。スピードタイプ2枚と賢さタイプ2枚に加え、スタミナを補えるSSRライスシャワーを編成している。

自由枠の樫本理子は賢さタイプやたづなで代用可能

自由枠の樫本理子は、スタミナを確保しつつ育成を楽にするための選択だ。よって、賢さタイプの3枚目を入れてステータスを伸ばしたり、SSRたづなと入れ替えて「尻尾上がり」や「コンセントレーション」の習得を狙っても良い。

【差し】スピードパワー型のサポート編成

おすすめサポート編成デッキ

キタサンブラック

ビコーペガサス

ゼンノロブロイ

ウイニングチケット

ライスシャワー

樫本理子

スピード3枚にライスシャワーを含むパワーを2枚を編成した、差し向け編成だ。自由枠ではSSR樫本理子が最もおすすめだが、スタミナが足りる場合のみSSRナイスネイチャを編成して加速を補っても良い。

ウイニングチケットは自由枠にしても良い

ウイニングチケットは差しスキルや「全身全霊」が魅力だが、イベントによる体力消費が多いのが欠点だ。ウイニングチケットを抜いてもパワーを900以上にできる場合は、自由枠にして賢さタイプや2人目の友人タイプを編成できる。

【追込】スピードパワー型のサポート編成

おすすめサポート編成デッキ

キタサンブラック

スイープ
トウショウ

ビコーペガサス

ヒシアマゾン

ライスシャワー

樫本理子

スピードタイプ3枚とパワータイプ2枚を採用した、追込用の編成だ。「直線一気」の習得を第一に考え、SSRスイープトウショウやSRヒシアマゾンの編成を目指そう。自由枠にはSSR樫本理子を編成できれば一番だが、編成が難しい場合はR版でも問題ない。

編成枠はスピード3枚パワー2枚でほぼ固定

ライブラ杯では追込勝負に勝てるステータスが必要で、かつスピード成長率持ちのウマが少ない。よって、編成枠はスピード3枚とパワー2枚でほぼ固定となる。

編成枠を組み替えるのは、キタサンブラックやスイープトウショウを完凸で用意できる上級者のみに留めよう。なおスピード2枚でもカンストを狙える場合は、友人枠の2枚目を採用すると良い。

【初心者向け】スピードパワー編成

おすすめサポート編成デッキ

ナリタブライアン

スイープ
トウショウ

エイシンフラッシュ

ヒシアマゾン

樫本理子

ライスシャワー

サポートカードが揃っていない初心者ではデッキの性能が足らず、スピード賢さ育成ではステータスを確保しづらい場合もある。よってスピード賢さ編成は諦め、スタミナとパワー重視で編成を組むのが有効だ。

フレンドからライスシャワーを借りる

初心者の場合、フレンド枠からパワータイプのSSRライスシャワーを借りてアオハル杯で育成してみよう。ライスシャワーのイベントでは優秀な回復スキル「円弧のマエストロ」を習得できるうえ、チーム名を「ブルームス」にして優勝すれば2個目の金回復スキル「クールダウン」も狙える。

ライブラ杯のおすすめサポートカード一覧

スピードタイプ

サポート おすすめ度/理由

キタサンブラック
★★★★★・自前で1凸以上なら優先的に編成する
・金スキルで中盤速度を補える
・2種類の白回復スキルも優秀
・スピードで最強クラスの練習効率
・スピード賢さ育成でのパワー補填手段

スイープトウショウ
★★★★★・追込育成なら優先的に編成する
・イベント習得の「直線一気」が強力
・友情トレ性能も最強クラス
・「愛嬌◯」を獲得でき汎用性が高い

ビコーペガサス
★★★★★・とにかくスピードを伸ばしたい場合に
└ただし3凸〜完凸は前提
・練習性能が非常に高くステが伸びる
・アオハルの短距離/マイル枠にも有用

ゼンノロブロイ
★★★★☆・差しの金回復スキルを習得可能
・「右回り◯」や「臨機応変」を所持
・練習性能も高くスピードを伸ばせる

ゴールドシップ
★★★☆☆・「地固め」と「内的体験」が強力
・スキルptとパワーのボーナスも有用
・レースボーナスと得意率無しが欠点

ナリタブライアン
★★★★☆・ライブラ杯向けの汎用スキルが豊富
└「右回り」など地固め用の緑スキルも
・配布カードのため完凸しやすい
・スピードボーナス2が強力
・初期絆が低くアオハル杯で不便

カワカミプリンセス
★★★★☆・先行向けのスキルが豊富
・練習性能とレスボは高いが課金者向け
・スピード賢さ育成でのパワー補填手段

ツインターボ
★★★★☆・逃げ運用で「先手必勝」が優秀
└獲得は配布ブルボンより難しい
・豊富な逃げスキルとヒントLvが優秀
・トレ効果アップが高いが課金者向け

スペシャルウィーク
★★★★☆・先行のスタミナ補完役として強力
・練習性能も配布カードの中では高め
・配布カードだが現在は入手不可

トウカイテイオー
★★★☆☆・「一陣の風」は有効発動しにくい
・差し追込向けの「臨機応変」を所持
・スピード賢さ育成でのパワー補填手段

ニシノフラワー
★★★☆☆・金スキルは逃げや先行で優秀
・得意率が無く練習性能は低め
・イベントで「愛嬌◯」を獲得可能
・ライブラ杯向きの緑スキルが多い

シンコウウインディ
★★★☆☆・アオハル杯のダート要員として優秀
・レースボーナス10%が優秀
・友情トレなどの練習性能が高い

スイープトウショウ
★★★☆☆・アオハル杯のマイル要員として優秀
・完凸後はSSRの代役を担える
・イベントで「愛嬌◯」を獲得可能
・SSR版と同時編成できないのが欠点

エイシンフラッシュ
★★★☆☆・完凸後はSSRの代役を担える
・優秀な差し向け/汎用スキルを所持
・指し以外でも体力回復イベントが優秀

キングヘイロー
★★★☆☆・アオハル杯の短距離/マイル枠に向く
・完凸後はSSRの代役を担える
・優秀な汎用スキルを所持
・「良バ場◯」や白回復を狙う場合に

スタミナタイプ

サポート おすすめ度/理由

スーパークリーク
★★★★★・スピスタ編成なら優先的に編成する
・練習性能がスタミナでトップクラス
・全育成ウマ娘と相性が良い
・「末脚」「良バ場◯」も所持

セイウンスカイ
★★★★☆・金スキル「脱出術」が逃げで強力
・得意率が高くスタミナを伸ばせる
・逃げウマ向けの白スキルが豊富

サイレンススズカ
★★★★☆・逃げ向きのスキルが豊富
└「コンセントレーション」を所持
・配布カードだが練習性能も悪くない

メジロマックイーン
★★★★☆・確率で金回復スキルを習得可能
└回復の選択肢が少ない場合は優秀
・完凸が簡単で編成しやすい

ゼンノロブロイ
★★★★☆・2種類のコツ系スキルが非常に強力
・無凸からヒントLvと練習性能が高い
・SRながら練習性能がトップクラス

マンハッタンカフェ
★★★★☆・差し追込向けのデバフが強力
・「登山家」「非根幹距離◯」を所持
・完凸でレースボーナス10%を獲得

サトノダイヤモンド
★★★☆☆・3凸以降は練習要員として採用可能
・ライブラ杯向け緑スキルを2種類所持
・「鋼の意志」の習得は非推奨

ライスシャワー
★★★☆☆・金スキルが弱く回復役には向かない
・配布カードのため完凸しやすい
・「登山家」などスキルが逃げで有用
└「良バ場◯」や「京都レース場◯」も

マヤノトップガン
★★★☆☆・「非根幹距離◯」などスキルが汎用的
・絆最大時の性能がトップクラス
└ただし初期絆は低くカバーが必要

パワータイプ

サポート おすすめ度/理由

ライスシャワー
★★★★★・所持している場合は優先的に編成する
・「円弧のマエストロ」が全脚質で◎
・1枚でスタミナ確保が大幅に楽になる
・シナリオリンクで特訓効率も良好
└チーム名変更で2つ目の金回復スキル

ヒシアマゾン
★★★★☆・追込育成で「直線一気」が強力
・完凸後はスタミナ要員としても優秀
└スピパワ編成でライス樫本と相性◎

ウイニングチケット
★★★☆☆・「全身全霊」「良バ場◯」を習得可
・ライスと合わせた差し運用で強力
・イベントで体力を削られるのが欠点
・ストーリー配布のため入手しやすい

賢さタイプ

サポート おすすめ度/理由

ファインモーション
★★★★★・先行運用で「スピードスター」が強力
・練習性能が最強クラスで汎用性が高い
・ライブラ杯向きの緑スキルを2つ所持
└逃げ育成では地固めの補助も可能

ナイスネイチャ
★★★★★・練習性能が最強クラスで汎用性が高い
・差し運用で「乗り換え上手」が強力
・トレ効果が高く最終ステを伸ばせる

メジロドーベル
★★★★☆・配布カードのため完凸が容易
・ライブラ杯向けの緑スキルを2つ所持
・SR版より賢さを伸ばしやすい
・レースボーナス10%も有用

ミホノブルボン
★★★★☆・イベント配布のため完凸しやすい
・確定習得の「先手必勝」が強力
・ステータス全般を伸ばしやすい
・賢さでスピードも伸ばす場合に有用

マチカネフクキタル
★★★★☆・アオハル杯のシナリオリンクが強力
・初期絆が高くアオハル杯向き
・イベントでスキルPtを大量に獲得可能
・レースボーナス0%が使いづらい

ダイワスカーレット
★★★★☆・先行向け回復スキルを2つ所持
・得意率など練習性能が高い
・体力回復イベントが多くアオハル向き
・ファインモーションとの相性が良い

セイウンスカイ
★★★☆☆・「尻尾上がり」が逃げで優秀
・1凸以降はスピ賢さ編成で活躍
└スピードボーナス2が優秀
・レースボーナス0%が使いづらい

メジロドーベル
★★★☆☆・回復系のイベントが多い
・ライブラ杯向けの緑スキルを2つ所持
・SSR版より賢さを伸ばしにくい
└代わりにステータス全体を補える

マーベラスサンデー
★★★☆☆・デバフを中心に有用なスキルが豊富
・1凸でヒント系ボーナスを獲得
・性能が高水準で汎用性も高い

友人タイプ

サポート おすすめ度/理由

樫本理子
★★★★★・スタミナを補えるため長距離向き
・お出かけでやる気と体力を回復可能
・レスボ持ちで編成の自由度が高い
・「一陣の風」を活用しにくいのが欠点

駿川たづな
★★★★☆・逃げに有用な金/白スキルを所持
・バッドコンディションを治療可能
・育成の運要素を減らしたい時に便利
・樫本理子との2枚編成も強力

桐生院葵
★★★☆☆・「追込ためらい」で追込対策が可能
・大量のスキルPtを獲得できる
・アオハル杯ではボーナスなし
・完凸なら無凸たづなより優秀

ライブラ杯で強いスキルと効果が薄いスキル

終盤に有効発動する加速スキルが強い

ライブラ杯で有効な終盤加速スキル

迫る影

直線一気

アオハル燃焼・力

乗り換え上手

アングリング×スキーミング

レッツ・アナボリック!

ライブラ杯は終盤が短い直線から始まり、終盤コーナーと最終コーナーを経由して400mほどの最終直線で終わる。よって最速発動を狙える加速スキルの「迫る影」や「直線一気」が非常に強力だ。

「直線一気」と「迫る影」以外では、「アオハル点火・力」や「乗り換え上手」など終盤のランダムな地点で発動する加速スキルを優先的に習得しよう。また「アングリング×スキーミング」や「レッツ・アナボリック!」のような終盤コーナー加速スキルも、最速発動は狙えないが有用だ。

最終コーナーで発動する加速スキルは効果が薄い

固有スキルが最終コーナー加速のウマ娘

マルゼンスキー

タイキシャトル

エルコンドル
パサー

マヤノトップガン
(花嫁)
- -

ライブラ杯では「紅焔ギア」や「ヴィクトリーショット!」といった最終コーナー系加速スキルの効果が薄いため、該当キャラの使用やスキル継承はおすすめしない。ライブラ杯では最終コーナーがラストスパートの中盤頃にあり、加速の終了後に発動して無駄撃ちになりやすいからだ。

上り坂を対策できるスキルが強い

ライブラ杯の坂対策におすすめのスキル例

登山家

地固め
-

ライブラ杯は開始直後に上り坂が存在するため、加速スキル無しでは有利な位置を取りにくい。よって「登山家」を覚えて上り坂で加速できるようにして、ポジション取りを有利にする戦法が強力だ。

また逃げの場合は「地固め」も強力だ。逃げは序盤に加速してポジションを有利にする必要があるため、加速スキルである「地固め」と「登山家」を必ず習得しよう。

坂系の速度スキルや回復スキルは効果が薄い

ライブラ杯で効果が薄い坂スキル例

百万バリキ

下校後のスペシャリスト

じゃじゃウマ娘

ライブラ杯は、スタート直後にしか坂が存在しない。よって「下校のスペシャリスト」や「じゃじゃウマ娘」など坂系の金回復スキルや「百万バリキ」のような速度系の坂スキルは、発動タイミングが早すぎるため効果が薄い。

ライブラ杯のおすすめスキル一覧

全脚質でおすすめのスキル

スキル 内容

弧線のプロフェッサー
【効果】
コーナーが得意になり速度が上がる【所持サポートカード/キャラ】

内的体験
【効果】
最終コーナーで内ラチ側にいると速度が上がる
<長距離>【所持サポートカード/キャラ】

内弁慶
【効果】
最終コーナーで内ラチ(内側の柵)側にいると速度がわずかに上がる
<長距離>【所持サポートカード/キャラ】

追い上げ
【効果】
レース終盤で追い抜くと速度がわずかに上がる
<長距離>【所持サポートカード/キャラ】

尻尾上がり
【効果】
レース中盤にスキルを多く発動すると速度がわずかに上がる【所持サポートカード/キャラ】

登山家
【効果】
上り坂がわずかに上手くなる【所持サポートカード/キャラ】

アオハル点火・速
【効果】
レース中盤にアオハル魂が燃えレース中のチームメンバーのスピード合計が高いほど速度がわずかに上がるアオハル杯で獲得

アオハル点火・体
【必要ポイント:200】レース中盤にアオハル魂が燃えレース中のチームメンバーのスタミナ合計値が高いほど持久力がわずかに回復する

アオハル点火・力
【効果】
レース終盤にアオハル魂が燃えレース中のチームメンバーのパワー合計合計が高いほど加速力がわずかに上がるアオハル杯で獲得

円弧のマエストロ
【効果】
無駄のないコーナリングで持久力が回復する【所持サポートカード/キャラ】

クールダウン
【効果】
直線に入ると息を入れて疲れにくくなる
<長距離>【所持サポートカード/キャラ】

直線回復
【効果】
直線で持久力がわずかに回復する【所持サポートカード/キャラ】

一匹狼
【効果】
自分だけが一匹狼の心を持つレースで少し能力が上がる【所持サポートカード/キャラ】

良バ場◯
【効果】
「良」のバ場状態が少し得意になる【所持サポートカード/キャラ】

右回り◯
【効果】
右回りコースが少し得意になる【所持サポートカード/キャラ】

京都レース場◯
【効果】
京都レース場が少し得意になる【所持サポートカード/キャラ】

秋ウマ娘◯
【効果】
秋のレースが少し得意になる【所持サポートカード/キャラ】

非根幹距離◯
【効果】
非根幹距離(400mの倍数以外)が少し得意になる【所持サポートカード/キャラ】

晴れの日◯
【効果】
晴れの日のレースが少し得意になる【所持サポートカード/キャラ】

逃げのおすすめスキル

スキル 内容

アングリング×スキーミング
【効果】
終盤のコーナーで1位だと加速力が上がる

貴顕の使命を果たすべく
【効果】
最終コーナーにて先頭から最後尾までの距離のうち、前の約30%以内にいると速度が上がる

グッときて♪Chu
【効果】
回復スキルを使い、レース後半で3位以上にいると速度が上がる

コンセントレーション
【効果】
スタートが得意になり出遅れる時間が少なくなる【所持サポートカード/キャラ】

脱出術
【効果】
レース中盤で前に行きやすくなる
<作戦・逃げ>【所持サポートカード/キャラ】

地固め
【効果】
レース序盤にスキルを多く発動すると加速力がわずかに上がる【所持サポートカード/キャラ】

先手必勝
【効果】
レース序盤で前に行きやすくなる
<作戦・逃げ>【所持サポートカード/キャラ】

逃げのコツ◯
【効果】
良い位置に少しつきやすくなる
<作戦・逃げ>【所持サポートカード/キャラ】

先行のおすすめスキル

スキル 内容

貴顕の使命を果たすべく
【効果】
最終コーナーにて先頭から最後尾までの距離のうち、前の約30%以内にいると速度が上がる

アガッてきた!
【効果】
レース中盤に追い抜くと速度が上がる【所持サポートカード/キャラ】

スピードスター
【効果】
最終コーナーで抜け出しやすくなる
<作戦・先行>【所持サポートカード/キャラ】

レースプランナー
【効果】
レース中盤で疲れにくくなる
<作戦・先行>【所持サポートカード/キャラ】

食いしん坊
【効果】
レース中盤に持久力が回復する
<作戦・先行>【所持サポートカード/キャラ】

余裕綽々
【効果】
レース序盤で疲れにくくなる
<作戦・先行>

先行のコツ◯
【効果】
良い位置に少しつきやすくなる
<作戦・先行>【所持サポートカード/キャラ】

差しのおすすめスキル

スキル 内容

汝、皇帝の神威を見よ
【効果】
終盤に3回追い抜くと速度がすごく上がる

究極テイオーステップ
【効果】
最終直線で2位か3位にいて、前と1バ身差以内になると速度がすごく上がる

レッツ・アナボリック!
【効果】
最終コーナーで下位30%付近にいると加速力が上がる

乗り換え上手
【効果】
レース終盤で加速力が上がる
<作戦・差し>【所持サポートカード/キャラ】

臨機応変
【効果】
レース終盤にコース取りが少しうまくなる【所持サポートカード/キャラ】

アオハル燃焼・力
【効果】
レース終盤にアオハル魂が燃えレース中のチームメンバーのパワー合計が高いほど加速力が上がるアオハル杯で獲得

潜伏態勢
【効果】
レース中盤が迫ったとき後方にいると持久力を回復する
<作戦・差し>【所持サポートカード/キャラ】

差しのコツ◯
【効果】
良い位置に少しつきやすくなる
<作戦・差し>【所持サポートカード/キャラ】

追込のおすすめスキル

スキル 内容

汝、皇帝の神威を見よ
【効果】
終盤に3回追い抜くと速度がすごく上がる

究極テイオーステップ
【効果】
最終直線で2位か3位にいて、前と1バ身差以内になると速度がすごく上がる

レッツ・アナボリック!
【効果】
最終コーナーで下位30%付近にいると加速力が上がる

臨機応変
【効果】
レース終盤にコース取りが少しうまくなる【所持サポートカード/キャラ】

直線一気
【効果】
ラストスパートの直線で加速力がわずかに上がる
<作戦・追込>【所持サポートカード/キャラ】

アオハル燃焼・力
【効果】
レース終盤にアオハル魂が燃えレース中のチームメンバーのパワー合計が高いほど加速力が上がるアオハル杯で獲得

眠れる獅子
【効果】
レース中盤に脚を溜めて疲れにくくなる
<作戦・追込>

後方待機
【効果】
レース中盤に脚を溜めてわずかに疲れにくくなる
<作戦・追込>【所持サポートカード/キャラ】

追込のコツ◯
【効果】
良い位置に少しつきやすくなる
<作戦・追込>【所持サポートカード/キャラ】

デバフのおすすめスキル

スキル 内容

八方にらみ
【効果】
レース終盤に他のウマ娘が動揺する
<作戦・差し>

幻惑のかく乱
【効果】
レース終盤に前の方にいると後方の視野が少し狭くなる
<作戦・先行>

逃げためらい
【効果】
レース終盤に作戦・逃げのウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる【所持サポートカード/キャラ】

先行ためらい
【効果】
レース終盤に作戦・先行のウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる【所持サポートカード/キャラ】

差しためらい
【効果】
レース終盤に作戦・差しのウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる【所持サポートカード/キャラ】

追込ためらい
【効果】
レース終盤に作戦・追込のウマ娘をためらわせて速度をわずかに下げる【所持サポートカード/キャラ】

逃げ焦り
【効果】
レース中盤に作戦・逃げのウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする【所持サポートカード/キャラ】

先行焦り
【効果】
レース中盤に作戦・先行のウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする【所持サポートカード/キャラ】

差し焦り
【効果】
レース中盤に作戦・差しのウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする【所持サポートカード/キャラ】

追込焦り
【効果】
レース中盤に作戦・追込のウマ娘を焦らせてわずかに疲れやすくする【所持サポートカード/キャラ】

逃げけん制
【効果】
レース序盤に作戦・逃げのウマ娘をけん制してわずかに疲れやすくする【所持サポートカード/キャラ】

先行けん制
【効果】
レース序盤に作戦・先行のウマ娘をけん制してわずかに疲れやすくする【所持サポートカード/キャラ】

差しけん制
【効果】
レース序盤に作戦・差しのウマ娘をけん制してわずかに疲れやすくする【所持サポートカード/キャラ】

追込けん制
【効果】
レース序盤に作戦・追込のウマ娘をけん制してわずかに疲れやすくする調査中

スタミナイーター
【効果】
レース中盤で後ろの方にいると前方の持久力をちょっと奪う
<長距離>【所持サポートカード/キャラ】

最強スキルランキングと効果一覧

ライブラ杯の開催情報

開催期間 【参加リーグ選択】
10月18日(月)12:00~10月26日(火)11:59【ラウンド1】
10月22日(金)12:00~10月24日(日)11:59【ラウンド2】
10月24日(日)12:00~10月26日(火)11:59【決勝ラウンド】
10月27日(水)12:00~10月28日(木)11:59
場所 馬場 距離
京都 3000m
コース 季節 天候 バ場状態
右・外

10月22日よりラウンド1が開催決定!

ウマ娘公式Twitterにて、第5回チャンピオンズミーティング「ライブラ杯」の開催情報が公開された。10月22日からラウンド1が開催されるため、今のうちに出走させるウマ娘を育てておこう。

ライブラ杯の名称の由来

大会名は星座が元に決められている

星座 ラテン語 読み
おひつじ座 Aries アリエス
おうし座 Taurus タウラス
ふたご座 Gemini ジェミニ
かに座 Cancer キャンサー
しし座 Leo レオ
おとめ座 Virgo ヴァルゴ
てんびん座 Libra ライブラ
さそり座 Scorpius スコルピウス
いて座 Sagittarius サジタリアス
やぎ座 Caprikorn カプリコーン
みずがめ座 Aquarius アクエリアス
うお座 Pisces ピスケス

過去のチャンピオンズミーティングの大会名は、12星座のラテン語が元に決められている。今回のライブラ杯はてんびん座と対応しているため、次回のチャンピオンズミーティングの名称は「スコルピウス杯」になると予想される。

チャンピオンズミーティングの攻略


ライブラ杯のリーグ別攻略
オープンリーグ グレードリーグ
ライブラ杯の脚質別おすすめキャラと育成方法
逃げ 先行
差し 追込
デバフ
ライブラ杯攻略記事
おすすめのウマ娘 ライブラ杯の攻略
カフェのライブラ育成論 キャラの使用率