【ウマ娘】 キャンサー杯2022の最新キャラTier表とラウンド1環境

更新日時
編集者
ウマ娘攻略班

ウマ娘プリティーダービーにおける「キャンサー杯Tier」を解説。「キャンサー杯2022」の最新キャラTier表(ティア表)とルムマ環境を始め、おすすめ出走組み合わせやコース図とスキルについても掲載しているため、キャンサー杯攻略の参考にどうぞ!

©Cygames, Inc.

キャンサー杯2022最新キャラTier表

Tier キャラ/主な脚質

キャンサー杯環境における「逃げ」評価

各チャンミで安定した強さを誇る逃げウマ娘達だが、キャンサー杯環境においても強力な脚質である。キャンサー杯は終盤がコーナーから始まるため、セイウンスカイの固有スキルを継承したうえで、中盤速度スキルで先頭を取れるキャラが強力だ。

キャンサー杯2022逃げのスキル

キャンサー杯環境における「先行」評価

キャンサー杯においてクリスマスオグリを除いた先行ウマ娘達は、終盤最速加速を確保できないため、優先度が低い。クリスマスオグリだけは「スリーセブン」を固有の発動トリガーにすると、ラストスパート直前に高確率で速度と加速力を上げられるため、環境トップの性能だ。

キャンサー杯2022先行のスキル

キャンサー杯環境における「差し」評価

差しウマ娘達は、キャンサー杯環境において活躍しやすい立ち位置である。差しはメジロライアン固有やメジロドーベル固有を発動しやすく、ラストスパートでの爆発力と安定性を両立できるからだ。「独占力」でデバフ役にも向くため、逃げを育成できない場合はぜひ採用しておこう。

キャンサー杯2022差しのスキル

キャンサー杯環境における「追込」評価

キャンサー杯環境における追込ウマ娘達は、爆発力はあるが安定性に欠けている。差しと比べて後方からスパートするため、終盤コーナー加速の発動条件を満たしづらいからだ。もし運用する場合は、「弧線のプロフェッサー」や「強行策」などの中盤速度スキルを習得させよう。

キャンサー杯2022追込のスキル

キャンサー杯おすすめ出走組み合わせ

【王道】逃げ+逃げ+クリスマスオグリ

逃げ 逃げ 先行

バレンタイン
ブルボン

水着
マルゼンスキー

クリスマスオグリ

キャンサー杯は逃げ2人に加えて、先行でクリスマスオグリを出走させるのがおすすめだ。逃げ2人で競り合わせて先頭を狙いつつ、クリスマスオグリでの爆発力もあるため、最も勝ちを狙いやすい編成である。

なお、逃げキャラをひとりだけ編成するのはおすすめしない。逃げキャラが自チームのひとりだけだと中盤に競り合いが発生せず、縦長の展開を作れないため、逃げキャラが差し切られて負けやすくなる。

【火力】クリスマスオグリ+差し+差し

先行 差し 差し

クリスマスオグリ

タマモクロス

新衣装
ナイスネイチャ

キャンサー杯において、クリスマスオグリと差し2人が最も爆発力のある編成だ。逃げが相手にいない場合には先行オグリで先頭を狙えるうえに、差し2人で一気に加速して勝ちを狙えるため、格上相手でも戦える編成である。

【クリオグリ無し】逃げ+逃げ+差し

逃げ 逃げ 差し

バレンタイン
ブルボン

キタサン
ブラック

アグネス
デジタル

クリスマスオグリを持っておらず、逃げキャラの育成環境が整っている場合におすすめの編成だ。基本的には逃げキャラでの勝利を狙いつつ、ハナを取れなかった場合は差しキャラの活躍に期待しよう。

【クリオグリ無し】差し+差し+差し

差し 差し 差し

タマモクロス

オグリキャップ

アグネス
デジタル

クリスマスオグリがおらず、逃げキャラの育成も難しい場合向けの編成だ。差しキャラや追込キャラ3人で固めることで、逃げ先行が過多な環境でも終盤コーナー加速の発動条件を満たしやすい。逃げキャラを編成しないことで、縦長の展開を多少は防止できる点もメリットだ。

ラウンド1の環境と勝率の高いキャラ

クリスマスオグリの勝率が最も高い

※キャンサー杯2022のラウンド1を80戦し、480体分集計。

順位 キャラ 勝率/採用率
1
クリスマスオグリ
【勝率】31.3%【採用率】43.8%
2
バレンタイン
ブルボン
【勝率】20.0%【採用率】31.3%
4
アグネスデジタル
【勝率】10.0%【採用率】7.5%
3
水着
マルゼンスキー
【勝率】7.5%【採用率】29.4%
5
新衣装
ナイスネイチャ
【勝率】3.8%【採用率】8.1%

キャンサー杯2022のラウンド1では、下馬評どおりクリスマスオグリの勝率と採用率が最も高い。クリスマスオグリは逃げや差しでも運用できる優秀なキャラだが、勝利したクリスマスオグリはすべて先行運用だった。

クリオグリ以外ではブルボンも勝率が高め

次点で、スタートや中盤スキルが充実しているバレンタインミホノブルボンも勝率が高かった。対抗バとして水着マルゼンスキーも強力だったが、「脱出術」が無いぶん中盤の位置取りが不利で、ブルボンと比べると勝率がやや低い。

脚質は逃げ〜先行の勝率が高い

※キャンサー杯2022のラウンド1を80戦し480体分集計。

分布 逃げ 先行 差し 追込
勝率 40.0% 36.3% 18.8% 5.0%
採用率 30.0% 29.5% 28.8% 11.7%

キャンサー杯2022のラウンド1では、逃げ〜先行キャラの勝率が高い。最も勝率と採用率の高い逃げは、チョコボンや水マルのほか、ダイワスカーレットやキタサンなど幅広いキャラが勝利しているが、先行は勝利数29回の内、クリスマスオグリの勝利数が25回と大半を占めていた

サポカ編成はスピパワ賢さの勝率が高い

※キャンサー杯2022のルームマッチを50戦分集計。

順位 サポカ編成 勝率
1
71.3%
2
23.8%

キャンサー杯2022のラウンド1では、スピパワ賢さ中心のサポート編成で育成されたキャラの勝率と採用率が最も高かった。キャンサー杯は追い比べが効果を発揮しづらく、賢さや中盤速度スキルが有効なコースのため、根性育成よりもスピパワ賢さ育成の勝率が高いと推測できる。

キャンサー杯のスタミナと育成のコツ

キャンサー杯のコース図とおすすめスキル

コース高低差

終盤加速スキル

スキル 優先度/主な習得条件

アングリング×スキーミング
【優先度】★★★★★【キャラ】

ノンストップガール
【優先度】★★★★★【サポートカード】
【キャラ】

垂れウマ回避
【優先度】★★★★★【サポートカード】
【キャラ】

真っ向勝負
【優先度】★★★★☆【サポートカード】
【キャラ】

レッツ・アナボリック!
【優先度】★★★★★

彼方、その先へ…
【優先度】★★★★★

ノンストップガール
【優先度】★★★★★【サポートカード】
【キャラ】

垂れウマ回避
【優先度】★★★★★【サポートカード】
【キャラ】

差し切り体勢
【優先度】★★★☆☆【サポートカード】
【キャラ】

レッツ・アナボリック!
【優先度】★★★★★

彼方、その先へ…
【優先度】★★★★★

ノンストップガール
【優先度】★★★★★【サポートカード】
【キャラ】

垂れウマ回避
【優先度】★★★★★【サポートカード】
【キャラ】

キャンサー杯2022のおすすめスキル

回復スキル

固有スキル 効果

円弧のマエストロ
【サポートカード】
【キャラ】

じゃじゃウマ娘
【サポートカード】
【キャラ】

切り開く者
【サポートカード】
【キャラ】
固有スキル 効果

円弧のマエストロ
【サポートカード】
【キャラ】

食いしん坊
【サポートカード】
【キャラ】

レースプランナー
【サポートカード】
【キャラ】

どこ吹く風
【サポートカード】
【キャラ】

ピュリティオブハート
【キャラ】
固有スキル 効果

円弧のマエストロ
【サポートカード】
【キャラ】

潜伏態勢
【サポートカード】
【キャラ】

どこ吹く風
【サポートカード】
【キャラ】

ゲインヒール・スペリアー
【キャラ】
固有スキル 効果

円弧のマエストロ
【サポートカード】
【キャラ】

下校後の
スペシャリスト
【キャラ】

ゲインヒール・スペリアー
【キャラ】

緑スキル

緑スキル おすすめ度/所持キャラ・サポート

右回り◯
【おすすめ度】★★★★★【主なサポカ】
【主なキャラ】
緑スキル おすすめ度/所持キャラ・サポート

夏ウマ娘◯
【おすすめ度】★★★★☆【主なサポカ】

道悪◯
【おすすめ度】★★★★☆【主なサポカ】
【主なキャラ】

非根幹距離◯
【おすすめ度】★★★☆☆【主なサポカ】
【主なキャラ】

阪神レース場◯
【おすすめ度】★★★☆☆【主なサポカ】
【主なキャラ】

曇りの日◯
【おすすめ度】★★★☆☆【主なサポカ】
【主なキャラ】

キャンサー杯2022コース解説