グラブル
「りんごんりんごーん♪」シャドバコラボが開催中!
▶「シャドウバース・コラボイベント攻略まとめ」はこちら

【レスラー】ファイティングスピリット効果検証

更新日時

レスラー

ファイティングスピリットとは?

クラスⅣジョブであるレスラーのゼニスアビリティで、自分にファイティングスピリット状態を付与できる。

ファイティングスピリット効果

ファイティングスピリット状態では、ダメージを受けるまで毎ターン自分のテンションターン終了時に上昇。

テンションが最大の4まで上昇した場合でもファイティングスピリット状態は継続されるので、ダメージを受けるまで永続的にテンション4の状態を維持できる。

ファイティングスピリット状態

テンションの効果について

テンションの攻撃力UP効果は他の攻撃力UPの効果と重複可能で独自枠のバフとして扱われるので非常に強力。

テンションが付与されていない状態でテンション上昇系のスキルを使用するとレベル1~4のテンションがランダムで付与される。さらにテンションが付与された状態で他のスキルでテンションアップの効果を受けた場合累積してテンションLvが1上昇する。

テンションLv 攻撃力UP効果
1 10%
2 30%
3 60%
4 100%

各テンション時の実際のダメージ

光PTでクリティカルが出ないようトライアルバトルの火属性訓練用機械兵デックαを相手に検証

テンションなしの状態からテンション上昇が発動した場合テンションレベルは1〜4からランダムで付与される。

何回か試してみた結果付与されるレベルはほとんどレベル1〜2、稀に3という結果となった。レベル4が発生する確率はかなり低そうだ。

テンションなし

テンション0

何も発動していない状態、ファイティングスピリットはターン終了時にテンションが上昇する効果なので使用したターンには恩恵を受けられない。

テンションレベル1|攻撃力UP10%

テンション1

攻撃力10%上昇効果。ここで途切れてしまうとかなり微妙な効果になってしまう。

テンションレベル2|攻撃力UP30%

テンション2

30%上昇する攻撃力UP(大)の効果と比較しても、テンションでの上昇は別枠なのでこちらの方が強力。

テンションレベル3|攻撃力UP60%

テンション3

攻撃力がさらに上昇。初期状態からレベル3が付与された場合継続できなくても奥義などに合わせて十分な火力が見込める。

テンションレベル4|攻撃力UP100%

テンション4

テンションなしの状態から約2倍程度のダメージ

テンション4以降はダメージを受けない限りテンション4の状態が維持され続ける。この状態をキープできれば大チャンス。ツープラトンなどのアビリティも積極的に使用していこう。

ファイティングスピリットまとめ

テンションの強化効果は攻刃などとは別枠での強化なので実際のダメージの増加も大きい。テンション3からは特にはっきりと攻撃力が増加してるのが見てわかる。うまく維持できればかなりのダメージを期待できるアビリティと言えるだろう。

問題はどのように維持するかなので、ファイティングスピリット使用中は敵対心が上昇する1アビを使用しない事はもちろん、麻痺や暗闇、かばうなども駆使して運用していくのが良いだろう。

神ゲーグラブル雑記一覧へ


グラブル攻略TOPへ

オススメの記事