グラブル
「ドレッドバラージュ」難度追加!グランデフェス開催中
ドレッドバラージュ(ドレバラ)攻略まとめ
グランデフェスのピックアップ対象
グランデフェスの10連ガチャシミュ
「ハロウィンイベント」まとめ

【グラブル】Smooz|グラブル向けの使い方

編集者
ライターT
更新日時

グラブルの効率を上げることができるブラウザ「Smooz」を紹介。おすすめの設定方法や具体的な使い方から実際のプレイ動画まで掲載しているので、効率よくグラブルをプレイする際の参考にどうぞ。

smooz

©Astool Inc.

注意点

公式の推奨環境ではない

公式の推奨環境ではありません
Cygamesが公式にグラブルの動作を保証しているブラウザは、「Safari」と「Google Chrome」のみです。
仕様変更等で動作しなくなる可能性を含んでいます。

何か動作に問題が起きた場合は、弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。技術的に可能な限り対応させていただきます。引用元:
アスツール社お問い合わせ
Smoozでグラブルをプレーする方へ

公式からグラブル特化ブラウザがリリースされた

SkyLeap

グラブルに特化したブラウザ「SkyLeap」がiOS、アンドロイド共にリリースされていた。ジェスチャー機能など、Smoozで使うことができる便利機能を「SkyLeap」でも使用することができる。

Smoozとは

グラブルに適したブラウザ

多機能・高速処理・片手操作

アスツール株式会社が開発・運営するブラウザ。基本的な機能は無料で利用可能。多機能かつ高い処理速度で片手操作可能なのが長所。

グラブルを効率よくプレイできる

前述の性能の高さが結果的に"グラブルを効率よくプレイできる環境"を生み出している。

また、グラブルプレイヤーからの意見にも対応してくれる場合があり、どんどんグラブルへの適性が上がっている。

Smoozの長所

Smoozの長所5つ
とにかく処理が速い
ジェスチャーですぐに任意の画面へ遷移できる
片手でほとんどの操作が完結
無料利用でも広告が出ない
運営会社の神対応

とにかく処理が速い

インストールしてグラブルを少しプレイするだけで処理速度の速さに気付くはずだ。特に、アプリ版と比較すると一目瞭然。同じ端末・同じ回線であれば、確実にプレイ速度が増すと言えるレベルの速さだ。

後述のように様々な便利機能を搭載しつつ、処理速度も両立できている。筆者は凄い技術力だと感心してしまった。

ジェスチャー機能

smooz smooz
▲画面をなぞるだけで多彩な動作

ジェスチャーとは、画面をなぞることで特定の動作をさせる機能。タブの操作やブックマーク関連など、様々な動作を指定できる。中でも"事前に入力しておいたページを開く"機能がグラブルにおいては優秀。

たとえば、クエストを登録しておいて高速周回することができる。エンジェルヘイローで実践したものを録画したので、見てほしい。

運営推奨のプレイ方法ではありません
運営が推奨しているプレイ方法ではありません。ただし、禁止しているプレイ方法でもありません。具体的なデメリットとして、エラーが出る可能性は大いにあります。

片手でほとんどの操作ができる

smooz

メニューのようなブラウザ自体の操作が画面下部にあるため、最近の大きめの携帯端末を片手で操作しても指が届く。前述のジェスチャー機能と組み合わせれば、ほとんどの操作を片手で無理なく行うことができる。

バトル操作を画面下部で行うというグラブルの特徴もあって操作が非常に楽だ。

広告が出ない

広告が出ない。シンプルながら、無料で利用できるアプリとしては大きな長所だ。

機能は充実しているのに広告が邪魔なアプリで苛立った記憶があるユーザーは多いのではないだろうか。Smoozにはそのような心配は不要だ。

余談
リリース当初は広告が出ていたが、"ユーザー体験を損ねている"ことを理由に取り払われた。ユーザビリティを大事にしている方針がよく分かる。

運営会社の理念が素晴らしい

「人間の能力を拡張する未来の道具を作る」引用元:ASTOOL社 公式WEBサイト

これが運営会社の理念である。紹介したSmoozの長所は全て、かかる理念に基づいて設計されているのだろう。

前述のように"ユーザー体験を損ねている"ことを理由に広告を削除することからも理念を実践する姿勢が覗える。

すなわち、筆者は今後のアップデートにも期待をしている。

おすすめ設定・使い方

おすすめ設定・使い方4つ
ジェスチャー機能
再読込ボタン配置
起動時に新しいタブを開かない
画面の固定

ジェスチャー機能

設定

設定>ジェスチャー>ジェスチャー操作を利用する<ON>

好きな方向に、以下の4つのURLを登録しておくのがおすすめ。

  • マイページ
  • マルチバトル参戦画面
  • gbf-raidfinder
  • 周回したいクエストの石選択画面
参考:筆者の設定
左上:マイページ 右上:周回用フリー枠
左下:gbf-raidfinder 右下:マルチ参戦
gbf-raidfinderとは
Twitter救援のIDを検索できるWebサイト。設定したマルチバトルの参戦IDをワンタッチでコピーできる。ゲーム内のマルチバトル参戦ID欄にペーストして使用する。
URL:https://gbf-raidfinder.aikats.us/

使い方

シングルバトルを周回したい場合は周回したいクエストの石選択画面をジェスチャーに登録しておく。クエストスタートだけでなく、リザルト画面から次のバトルへの遷移を高速化することにも使える。

再読込ボタン配置

設定

設定>メニュー>再読込ボタンをドラッグ&ドロップ

Android:鉛筆のマーク>再読込ボタンを長押し>ドラッグ&ドロップ

smooz

左側に戻る、右下に再読込(リロード)を配置すればアプリ版と同じ位置になる。アプリから移行する際におすすめ。

使い方

右下の押しやすい位置に置いておくとアプリ版のように簡単にリロードできる。

Smoozは画面を下に引っ張ることでもリロードできるが、ボタンの方が指の移動距離としては短い。とりあえず設定しておくのがおすすめ。

起動時に新しいタブを開かない

設定>詳細設定>タブ>起動時>何もしない

使い方

起動時に新しいタブを開かないようにしておけば、グラブル専用ブラウザかのように使える。

グラブル以外でのブラウザとして使用しない場合にはおすすめ。

画面の固定

違和感なく操作性向上

以下の3つの設定を行っておくと、画面が固定できる。つまり、アプリ版の挙動に近付く。移行する際に違和感を減らすのに加え、操作性も良くなるためおすすめ。

横スワイプでタブを移動しない

設定>詳細設定>タブ>横スワイプでタブを移動<OFF>

Android:設定>タブ>横スワイプでタブを移動<OFF>

アビリティ使用画面でキャラを切り替える際の誤作動を防げるため、おすすめ。

スクロール時にタブ/アドレスバー非表示

設定>詳細設定>スクロール>タブバー/アドレスバー非表示

Android:設定>スクロール時の操作>タブ/アドレスバー

画面を広く使えるため、おすすめ。

スクロール時にツールバー表示

設定>詳細設定>スクロール>ツールバー表示

Android:設定>スクロール時の操作>ツールバー

ツールバーにはリロードボタンを含めて好きな操作を割り振れるので、常に表示しておくのがおすすめ。

Smoozを使うとBANされるのか

されないと考えるのが自然

BAN騒動のポイント
BAN対象は「不正ツール」利用
「不正ツール」とは「マクロ、チート等」
Smoozが当てはまるとは考えにくい

Smoozが不正ツールとしてアカウント停止措置の対象になるとは考えにくい。マクロやチートに類する機能を有さないからだ。以下、順を追って解説する。

BAN対象は「不正ツール」利用

運営からの告知
警告
拡大表示

運営からの告知によれば、BAN(アカウント停止措置)の対象は「UI改変などを含む不正ツール」だ。

UIとは
「ユーザーインターフェース」の略。端的に言えば、プログラムとユーザーの間での入出力を意味する。
グラブルでの例:ユーザーが攻撃ボタンを入力すると、敵へのダメージと残りHPの割合が出力される。
不正と見なされるであろう例:本来表示されない"敵の残りHPの具体的な数値"を出力する

「不正ツール」とは「マクロ、チート等」

運営からのお知らせ
禁止
拡大表示

運営からのお知らせによれば、「不正ツール」とは、「マクロ、チート等」を意味する。

マクロとは
コンピュータ用語で、複数の操作をまとめて自動化することを意味する。
チートとは
ゲーム用語で、メモリやデータを改ざんする等して制作者の意図しない動作をさせる行為を意味する。

Smoozが当てはまるとは考えにくい

マクロ機能やデータ改ざん機能は無い

Smoozには操作の自動化やデータの改ざんを可能にする機能は無い。そもそもグラブル専用ツールではないし、一般的なWebブラウザーが高機能ゆえにグラブルをプレイするのに便利というだけのことだ。

Smoozを使ったことが原因でBANされるとは考えにくい。

最終的には運営のさじ加減ひとつ

最終的にBANするか、あるいは禁止するかどうかは運営次第。運営が作ったルールを運営が適用するからだ。どれだけ自然な解釈で許されそうな行為であっても、運営が禁止だと言えば使ってはいけない。(現在は明言されていない。)

Smooz公式情報

7/4(土)Smooz公式Twitterアカウントより情報提供を求めるTweetがあった。

Smooz関連公式Webサイト
Smooz 公式Web
AppStore - Smooz
GooglePlay - Smooz

ゲーム知識TOPへ

ブラウザ紹介
「Smooz」とは・使い方
「SkyLeap」の解説・機能紹介

オススメの記事