【DbD】 貞子(怨霊)の対策方法

最終更新日
編集者
DbD攻略班

dead by daylight(デットバイデイライト/DBD)の殺人鬼(キラー)「貞子/山村貞子」を相手にした場合の対策方法についてご紹介。詳細な立ち回りや、特殊能力や所持していやすいパーク・アドオンなども紹介しているのでDBD攻略の参考にしてください。

© 2015-2022 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

貞子の関連記事

貞子
▶性能と立ち回り解説
▶おすすめパークとアドオン構成
▶サバイバー側の対策
▶背景と元ネタ

貞子の対策方法

周囲を見渡しやすい位置で発電機を修理

貞子が「幽体化」している場合、心音やステイン(赤い視線)がなくなるため、目視での索敵が重要になる。そのため、キャッチされる可能性がある発電機の修理中は、周囲を見渡しながら修理を進めよう。

テレビを確認しながら発電する

テレビが近くにあると貞子が出現し、奇襲される可能性がある。したがって、発電機の修理中は付近のテレビを必ず確認しよう。目視で確認できない場合もテレビの電源が切れる音で貞子がワープしたかは判断できるため、音も聞きつつ立ち回ろう。

呪いのゲージを管理する

貞子戦では、呪いが7ゲージ溜まると殺害(簡易メメント)されてしまう。自身の吊り数が0でも殺害されるため、呪いのゲージ管理は非常に重要だ。

呪いは3ゲージ溜まったら取り除く

呪いは3ゲージ溜まったらビデオを回収して取り除くのがおすすめだ。ビデオを回収すると呪いが4ゲージになり、白く表示されたテレビにビデオを挿入すると1ゲージまで回復する。

呪いのゲージは完全に回復せずにキープ

ゲージを完全に回復すると、貞子がワープした16M以内のテレビにいる場合、呪いが付与されて近くに居る事がバレやすい。そのため、呪いのゲージを1ゲージでキープすると、貞子の索敵にかかりづらい。

テレビの位置を把握する

貞子はマップ内の電源が付いたテレビにワープできるため、チェイス中先回りされる可能性がある。そのため、マップ内で見たテレビの位置を覚えておくとチェイス時間を伸ばしやすい。

救助するとき付近のテレビからビデオを回収

救助のとき、付近のテレビからビデオを回収しておくと貞子が念写でワープできなくなるため、安全に救助できる。テレビを放置すると戻ってきた場合、救助者と被救助者の双方に呪いを付与される。よって、ビデオを先に回収する事でチーム全体で進む呪いのゲージも減らせる。

貞子の特殊能力と対策ポイント

具現化と幽体化

効果
生存者に攻撃を与えるために、貞子(怨霊)は物理的に姿を現さなければならない。能力ボタンを長押しするとその場で具現化し、物質的な姿を現す。具現化した後しばらくは24メートル以内にいる生存者に断続的に姿が見える。その後は具現化が終了するまで、24メートル以内にいる生存者に姿を完全に現した状態になる。能力ボタンを再度長押しすると幽体化できる。
貞子の状態は2つに分かれる
幽体化状態
┣探知不可で心音がなくなる
┣ステイン(赤い視線)も消滅
┣貞子の実際の位置がわかりづらくなる残像が見える
┣3~4秒に1回貞子が消える
┣能力ボタンで具現化できる
┣サバイバーを担ぐと具現化する
┗攻撃不可
具現化状態
┣心音が24Mになる
┣ステイン(赤い視線)が出現
┣具現化してしばらくは貞子の残像が見える
┣時間がたつと24M以内の生存者に常時姿を現す
┣能力ボタンで幽体化に戻れる
┗攻撃可能

板グルで相手のミスを誘いやすい

幽体化状態では心音がなくなり、ステインが消えるなど貞子を視認しづらくなる能力が詰め込まれている。また、全キラーの中でも背が低いため貞子より背の高いオブジェクトが多く、具現化状態でもフェイントで攻撃を当てやすくなる。

念写

効果
貞子(怨霊)はテレビを通して自らの姿を念写することでも、物質的な姿に変わることができる。電源のついたテレビを見ながらアビリティ発動のボタンを押すとテレビに念写し、その過程でテレビの電源が切れる。そのテレビから16メートル以内にいるすべての生存者に呪いの進行度が付与される。完全に呪われた生存者は、ダウンした際に死亡する。
テレビとビデオの仕様
マップの「テレビ」にワープ可能
┣ワープ後3秒の加速と探知不可効果を得る
┣ワープしたテレビは電源が切れ、100秒間再使用不可
┣ワープ時16M以内のサバイバーに呪いを1ゲージ付与
┣呪いを付与するとアイコン外周に白い円が付く
┗呪いを7ゲージ貯めてダウンすると簡易メメント可能
サバイバーはテレビから「ビデオ」を回収可能
┣回収でテレビの電源を切り60秒間ワープ使用不可
┣回収すると呪いが1ゲージ付与される
┣ビデオを所持している間は徐々に呪いゲージ増加
┣所持した状態で25秒経過ごとに呪いが1ゲージ分付与
┣ビデオを所持している間はテレビが1台強調表示
┣強調されたテレビにビデオ挿入で呪いを3ゲージ回復
┗アイコン背景のノイズでビデオテープの所持がバレる

マップに生成された「テレビ」にワープできる

「念写」は幽体化状態の時にマップに生成されたテレビにワープできる効果。ワープ後は、約3秒間の加速と探知不可効果を得る。ただし、ワープしたテレビは電源が切れるため、一度ワープすると同じテレビは100秒間再使用できない。

テレビから16M以内のサバイバーに呪いを付与

テレビにワープした時、16メートル以内のサバイバー全員に呪いを1ゲージ付与できる。呪いは7ゲージ貯まると殺人鬼の本能でサバイバーの位置が表示され、ダウンした際に簡易的なメメントが可能になる。

サバイバーはテレビから「ビデオ」を回収可能

サバイバーは電源のついたテレビからビデオを回収して、電源を60秒間切ってワープが行えないようにできる。ただし、ビデオを回収すると呪いが1ゲージ付与される。また、ビデオを持っている間に他のテレビの電源も切れるがその度に呪いを1ゲージ付与され、呪いのゲージも徐々に増えていく。

白く表示されたテレビで呪いを減らせる

サバイバーがビデオを所持している場合、マップ内に1台だけ白く表示されるテレビを視認できる。サバイバーは白く表示されたテレビにビデオを挿入すると、呪いを3ゲージ取り除ける。

貞子の能力と性能

ステータス
移動速度 4.6m/s 脅威範囲 24m
背の高さ 背が低い 難易度 難しい
固有パーク

悶絶のフック:氾濫する憤怒

海の呼び声

怒涛の嵐

貞子の特殊能力「恐怖の深淵」

メイン効果

恐怖の深淵
霊界において怨霊は生存者に姿が見えない。ただし24メートル以内に近づくと断続的に姿が視えるようになる。
特殊アビリティ
【具現化】
生存者に攻撃を与えるために、怨霊は物理的に姿を現さなければならない。能力ボタンを長押しするとその場で具現化し、物質的な姿を現す。具現化した後しばらくは24メートル以内にいる生存者に断続的に姿が視える。その後は具現化が終了するまで、24メートル以内にいる生存者に姿を完全に現した状態になる。能力ボタンを再度長押しすると幽体化できる。【念写】
怨霊はテレビを通して自らの姿を念写することでも、物質的な姿に変わる事ができる。電源のついたテレビを見ながらアビリティ発動のボタンを押すとテレビに念写し、その過程でテレビの電源が切れる。そのテレビから16メートル以内にいるすべての生存者に呪いの進行度が付与される。完全に呪われた生存者は、ダウンした際に死亡する。

生存者はビデオテープの回収アクションで一時的にテレビの電源を切ることができるが、これを実行すると呪いが追加される。ビデオテープを持っている間、生存者はその他のテレビの電源も切ることができるが、その度に呪いを受けることになる。
テレビの中には、ビデオテープを持っている生存者にオーラが視えるものが1台ある。生存者はこのテレビにビデオテープを挿入すると、怨霊のメッセージを拡散することができる。これを実行すると呪いの進行がいくらか取り除かれる。

関連リンク

キラー一覧

トラッパー

レイス

ヒルビリー

ナース

ハグ

ドクター

シェイプ

ハントレス

カニバル

ナイトメア

ピッグ

クラウン

スピリット

リージョン

プレイグ

ゴスフェ

デモゴルゴン


デススリ

エクセ

ブライト

ツインズ

トリスタ

ネメシス

セノバイト

アーティスト

貞子

ドレッジ

ウェスカー
- - -
構成別立ち回り解説
爆音
ドクター
天誅蜘蛛
カニバル
狡猾
カニバル
手鏡
マイケル
全能視
レイス
暴風
レイス
天秤ミント
ハグ
一撃斧
ハントレス
彫刻
ヒルビリー
静音
ヒルビリー
奇襲型
ピッグ
立ちメメ
マイケル
アジ鉄根性
構成