【DbD】 クロスプレイの方法と解除のやり方

更新日時
編集者
DBD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)のクロスプレイの方法と解除のやり方について紹介。クロスフレンドの内容やフレンドとパーティーを組めるのか、ONOFFにする方法、ボイチャ、フレンドの登録方法についても記載しているため、DBDでクロスプレイについて詳しく知りたい方は参考にどうぞ。

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

クロスプレイのやり方

設定→オンラインで「ON」へ変更

クロスプレイは、ホーム画面から設定へ移動しオンラインの項目を「ON」にするだけで有効化される。デフォルトで「ON」になっているので、設定を触っていない場合はすでに有効化されている状態だ。

クロスプレイを解除するやり方

「設定」→オンラインで「OFF」へ変更

クロスプレイ機能は、ホーム画面の設定にて「OFF」にすれば無効化が可能だ。「OFF」にすると、クロスプレイ機能を無効化した同プラットフォーム間でのみのマッチングとなる。

また、クロスプレイ機能の設定は、マッチ準備画面やサバイバー・キラーの選択画面に入ってしまうと変更できない。必ずホーム画面で設定変更を行おう。

クロスフレンドの登録方法

フレンド追加画面で名前を入力して検索

異なるプラットフォーム間のフレンド追加は、以前と同様にフレンド画面の検索フォームから検索しての追加が可能だ。

フレンド検索フォームにて、フレンドに追加したいユーザーの名前と、固有のID(「#○○○○」と表記されるもの)を入力して検索しよう。フレンド申請を受けたプレイヤーが、申請を許可すると、両者のフレンドリストに追加される。

フレンドが出てこない場合は英数字で検索

フレンド検索で使える文字は英数字と一部の記号のみだ。そのため、フレンド登録したい相手が平仮名やカタカナ、漢字を使用している場合はユーザーIDで検索するか、相手の名前を変えてもらおう。

クロスプレイの有利不利と問題点

端末性能に応じてプレイングに影響が出る

DBDのような動きの激しいゲームの場合、端末のスペックがプレイングへ影響を及ぼす可能性がある。一番の原因として考えられるのがFPSの問題だ。FPSが低い端末では、激しい動きをリアルタイムで表現しきれず、結果として画面のカクつきやラグが発生する可能性が高い。

端末別FPS一覧

プラットフォーム FPS
PC 60
PS5 60
PS4 Pro 60
PS4 30
Switch 30

※DBD側は最大60FPSまで対応

端末特有のバグを持ち込む可能性がある

端末特有のバグが発生している場合、クロスプレイ時に他のプレイヤーとのプレイングに差が生じやすい。DBDは過去にPS4のみ発生するラグやSwitch版のみ鈍足になるバグが発生していた。

バグの内容にもよるが、基本的にプレイングへ悪影響を及ぼす可能性は高い。そのため、もし自身がプレイする端末で不利になるバグが発生中の場合は、クロスプレイを避けるのがおすすめだ。

Switch版プレイヤーが不利になりやすい

DBDでクロスプレイする際は、Switch版プレイヤーが不利になりやすい。現状のSwitch版は、端末スペックの低さが原因し画面のカクつきやバグといった問題を多く抱えている。プレイングに最も悪影響を受けやすいので、DBDで遊ぶ際はなるべく高スペックの端末を選ぶのがおすすめだ。

クロスプレイとは

他機種のプレイヤーとマッチする機能

クロスプレイは他機種のプレイヤーとマッチングする機能だ。「ON」と「OFF」の切り替えが可能で、「OFF」にすると同機種のプレイヤーとしかマッチングしない。

別端末のプレイヤーは地球儀のマークが表示

▲プレイヤーネームの右側に地球儀のマークが表示

自身と別プラットフォームのプレイヤーである場合は、マッチング・リザルト画面で表示されるアカウント名の横に地球型のマークが表示される。ただし、どのプラットフォームであるかは分からない仕様だ。

マッチしない場合はONにするのがおすすめ

クロスプレイを「OFF」にしていると、マッチ対象の選択肢が狭まる為、マッチングにかかる時間が遅くなる。そのため、なかなかマッチングしない場合は機能をONにするのがおすすめだ。同機種でのマッチングに拘るか、マッチング時間に拘るかをよく考えて設定しよう。

クロスプレイの情報履歴

【8/14】クロスプレイが実装!

8月14日より、モバイル版を除く全プラットフォーム間でのクロスプレイ機能が実装された。今後は全プラットフォームのユーザーが同じマッチング内に存在するようになるとのことだ。

クロスフレンド機能も同時実装

クロスプレイ機能の実装に伴い、異なるプラットフォーム間のユーザー同士でフレンドを結べる「クロスフレンド」機能も同時に実装された。

今回の更新で別プラットフォーム用のフレンドリストが作成できるようになり、カスタムマッチもプレイできるようになるとのことだ。

クロスプログレッションは未実装

異なるプラットフォーム間で同じ進行状況を共有できる機能「クロスプログレッション」に関しては8/14の更新では追加されていない。

公式のお知らせでも特に言及がなかったため、現在開発中であると思われる。今後の実装に期待しよう。

【8/13】近日中の実装が示唆?

8月13日の早朝にDBD公式アカウントにて2種の絵文字だけの文章がツイートされた。それぞれの絵文字は「クロス」と「プレイ」に読み取れるため、近日中にクロスプレイに関する情報、もしくは実装が行われるのではないかと思われる。

【7/18】公式より実装日程が公開

クロスプレイの要点まとめ
早ければカナダ・モントリオールに初雪が降る前に実装
PS4、Switch、XboxOne、PC間でのクロスプレイを予定
ユーザー側で各自無効化する機能を搭載
モバイル版は対象外
┗PC-家庭版間の様子を見つつ今後実装に向けて調整
クロスプログレッションの要点まとめ
2020年9月にSteam、Switch、GoogleStadia間でリリース予定
3種のプラットフォーム間で進行・購入状況を共有可能に
データ共有にはBehaviourアカウントの作成・紐付けが必須

クロスプレイは10月以降を予定

公式の公開ニュースによると、PS4、Switch、XboxOne、PC間におけるクロスプレイ機能は、早ければカナダ・モントリオールに初雪が降る前、つまり2020年10月前後に実装されるようだ。

クロスプレイには、運営側もこれまでになく慎重に開発を進めているようであり、実装以降も同プラットフォーム間でのみマッチング出来るような機能設定も同時に追加するとのこと。

クロスプログレッションは9月実装予定

異なるプラットフォーム間で進行・購入状況を共有できる「クロスプログレッション」機能は、Steam、Switch、GoogleStadiaの3プラットフォーム間でのみ9月に実装する予定。

データ共有にはBehaviourアカウントを作成して紐付ける必要があるが、実装されればSteam版で進めたデータをSwitchなどで持ち歩けるようになりそうだ。

モバイル版は今の所予定なし

公表されたニュースによると、DBDモバイル版に関しては、現状他プラットフォームとのクロスプレイの予定が無いようだ。ただし、「サービスが安定化したら検討していく」とも書かれているため、今後の開発に期待しよう。

関連リンク

マッチで使えるお得情報・テクニック
初心者がやるべきこと 儀式の流れと立ち回り
用語の意味と愛称一覧 チェイスの仕方とコツ
ブラッドポイントの稼ぎ方 オブセッションの見分け方
ステージ共通のギミック一覧 ハッチの出現条件
状態異常効果と解除方法 エンドゲームコラプスの仕様
チェストの仕様と通知条件 地下室の特徴と立ち回り
運の効果と上げるメリット 旋回のやり方と対策方法
トンネルの対策方法 キャンプの対策方法
マッチ外のシステム解説
聖堂の使い方と入手おすすめ 購入おすすめDLCまとめ
固有パークの解放方法 デイリーリチュアルの進め方
学術書(アーカイブ)の進め方 カスタムマッチのやり方
ブラッドウェブの進め方 アドオンの入手方法
オファリングの入手方法 シャードの集め方
プレステージのメリット BPを100万以上貯蓄する方法
おすすめのカメラ感度 PC版の推奨スペック
コントローラーの操作方法 名前変更の方法
色覚モードの仕様と設定方法 マッチングしない原因
サバイバー向け記事
初心者おすすめサバイバー おすすめパーク構成
スキルチェックのコツ 発電機の修理方法
発電機の確定出現場所一覧 キラーの特定方法
吊られた時の対処方法 移動方法の最適な使い分け
板(パレット)の効果的な倒し方 キラーに見つかりやすい行動
サバイバーのチェイスの仕方
キラー向け記事
初心者おすすめキラー 担ぎ中の妨害対策
メメント・モリの使い方 キラーのチェイスの仕方
サバイバーを見失った際の対策 救助狩りのコツとタイミング
這いずりの仕様 足跡の消える時間と見方

初心者攻略記事一覧