【DbD】 ドクターの評価と立ち回り解説

更新日時
編集者
DbD攻略班

DbD(デッドバイデイライト)とDbDモバイルのキラー「ドクター/ハーマン・カーター」の立ち回りと固有パークについて掲載中!能力や評価、アドオン、おすすめパーク、強化内容、背景や元ネタ、スキンについても記載しているので、ドクターを詳しく知りたいかたはぜひ参考にどうぞ!

© 2015-2021 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

ドクターの関連記事

ドクター
▶性能と立ち回り解説
▶おすすめパークとアドオン構成
▶サバイバー側の対策
▶背景と元ネタ
ドクターの戦術記事一覧

爆音ドクター
心音範囲を拡大し広範囲の索敵・狂気度付与ができる構成

ドクターの評価

ドクターの評価
全アドオン込み評価 UCアドオン以下評価
Bランクそこそこ優秀な能力のキラー。はまれば非常に強力だが、何か1つ大きな欠点があるか、器用貧乏な側面を持つ。

▶全アドオン込みランキング
Cランク標準的な能力のキラー。マップや発電機生成、サバ側の単純な対策で戦績が大きく左右される。

▶UC以下限定ランキング
【評価ポイント】
・放電爆破で広範囲索敵が可能
┗狂気度上昇でサバイバーの行動阻害

ドクターの能力解説

メイン効果
▼固有アドオン一覧はこちら

カーターの電光
ドクターの特殊アビリティショック療法または放電爆破を生存者に命中させると、生存者の狂気度が上昇し、最終的には狂気のステータスを与え、その効果が次第に強くなる。
狂気度Ⅰ:生存者が1度だけ叫び声を発してドクターにその位置が判明する。スキルチェックの結果と方向に少し影響する。
狂気度Ⅱ:生存者が1度だけ叫び声を発して、幻覚のドクターの形で幻覚症状を覚える。スキルチェックの結果と方向にそこそこ影響する。
狂気度Ⅲ:生存者が断続的に叫び声を発して幻覚のドクターの形で幻覚症状を覚える。スキルチェックの結果にとてつもなく影響する。
生存者は無事に正気を取り戻すまで、治療・修理・破壊工作・調査・浄化のアクションを行うことが出来ない。正気を取り戻すアクションを完了した生存者は狂気度Ⅰに戻る。
特殊アビリティ
【ショック療法】
能力ボタンを長押しするとショック療法を実行し、目の前の地面に広い範囲で感電攻撃を解き放つ。ショック療法が命中した生存者の狂気度は上昇し、実行中のアクションが即座に中断される。ショック療法によって忘却のステータス効果は即座に無効化する。【放電爆破】
アビリティ発動のボタンを長押しすると放電爆破を実行し、ドクターの脅威範囲内にいる生存者全員に叫び声を上げさせ、狂気度は上昇する。放電爆破はクールダウン中には発動できない。放電爆破によって忘却のステータス効果は即座に無効化する。

狂気度

効果
ドクターの特殊アビリティショック療法または放電爆破を生存者に命中させると、生存者の狂気度が上昇し、最終的には狂気のステータスを与え、その効果が次第に強くなる。

【狂気度Ⅰ】生存者が1度だけ叫び声を発してドクターにその位置が判明する。スキルチェックの結果と方向に少し影響する。
【狂気度Ⅱ】生存者が1度だけ叫び声を発して、幻覚のドクターの形で幻覚症状を覚える。スキルチェックの結果と方向にそこそこ影響する。
【狂気度Ⅲ】:生存者が断続的に叫び声を発して幻覚のドクターの形で幻覚症状を覚える。スキルチェックの結果にとてつもなく影響する。

生存者は無事に正気を取り戻すまで、治療・修理・破壊工作・調査・浄化のアクションを行うことが出来ない。正気を取り戻すアクションを完了した生存者は狂気度Ⅰに戻る。
対策ポイント
「幻覚のドクター」の出現時間は1秒
┗アドオンで延長可能
「幻覚のドクター」出現時は必ず対象サバイバーの方を向く
スキルチェックの妨害は狂気度Ⅱで33%、狂気度Ⅲで66%の確率で発生する

ショック療法

効果
能力ボタンを長押しするとショック療法を実行し、目の前の地面に広い範囲で感電攻撃を解き放つ。ショック療法が命中した生存者の狂気度は上昇し、実行中のアクションが即座に中断される。ショック療法によって忘却のステータス効果は即座に無効化する。
対策ポイント
効果適応後の数秒間は板・窓枠が使用できなくなる
「発電機修理」「治療」「救助」等のほぼ全てのモーションが一瞬中断する
発動前にドクターが拳を握りしめるモーションを取る
発動後に適応されるまで約1秒のラグがある
┗アドオンで減少可能

放電爆破

効果
アビリティ発動のボタンを長押しすると放電爆破を実行し、ドクターの脅威範囲内にいる生存者全員に叫び声を上げさせ、狂気度は上昇する。放電爆破はクールダウン中には発動できない。放電爆破によって忘却のステータス効果は即座に無効化する。
対策ポイント
脅威範囲内に居るサバイバーの姿が強調表示される
狂気度は1上昇する
脅威範囲を広げるパーク・アドオンで効果範囲も広がる
「発電機修理」「治療」「救助」等のほぼ全てのモーションが一瞬中断する
発動前にドクターが拳を握りしめるモーションを取る
発動後に適応されるまで約1秒のラグがある
サバイバー側は発動の数秒前にドクターの唸り声が聞こえる

能力を活かすためのコツ

ドクターの戦術記事一覧

爆音ドクター
心音範囲を拡大し広範囲の索敵・狂気度付与ができる構成

放電爆破で隠れたサバイバーをあぶり出す

自身の脅威範囲内に電撃を放ち、ヒットしたサバイバーに叫び声を上げさせる「放電爆破」は索敵に最適だ。修理されている発電機周辺や吊られているフック周辺で使えば、隠れているサバイバーをあぶり出せる。

また、範囲内であれば地下や2階にいるサバイバーにもヒットする。サバイバーが潜んでいそうな建物の近くで撃つのも効果的だ。

狂気度を上げてサバイバーの行動を阻害

ドクターの特殊能力がヒットするとサバイバーの狂気度が進行し、発電機修理や治療のスキルチェックの難易度を上げられる。マッチ中は、より多くのサバイバーに狂気度を付与する事を意識して、脱出までの遅延を行おう。また、付けているアドオンによって様々な副次効果も付与可能だ。

チェイス時は「ショック療法」を活用

チェイス中は、サバイバーが板や窓枠を活用しそうな数秒前に、「ショック療法」を当てよう。「ショック療法」がヒットしたサバイバーは、2.5秒間板倒しや窓枠乗り越えができなくなるため、距離を詰めて攻撃を当てやすくなる。

また、「ショック療法」は1回当てる度に0.5ずつ狂気度が進行していくため、サバイバーの遅延や妨害も同時に行えるのが利点だ。

ドクターのおすすめパーク構成

遅延構成

パーク構成

イラプション

海の呼び声

ずさんな肉屋

最後のお楽しみ

ドクターは索敵能力に長けているので、パークを遅延に振り切った構成がおすすめ。発電機を巡回して「海の呼び声」と「イラプション」を使用しながら、発見したサバイバーを攻撃していこう。

治療妨害構成

パーク構成

苦悶の根源

ピエロ恐怖症

ずさんな肉屋

不安の元凶

ドクターは治療妨害構成も相性が良い。「ピエロ恐怖症」や放電爆破で治療妨害を繰り返す立ち回りが強力。また、「ずさんな肉屋」を採用することで、治療時間を通常よりも長くできる。

代替おすすめパーク

パーク おすすめポイント

デッドロック
・序盤の索敵をミスしても修理される発電機を1台に留められる
・ほぼ確実に120秒修理を遅延できる
・キャンプとの相性が抜群に良い

オーバーチャージ
「オーバーチャージ」の効果が狂気度による逆回転や位置ズレの影響を受けるため、発電機を蹴る度に高確率で修理ゲージを減らせつつ位置を把握できる

スターに憧れて
・フック吊り後に即放電爆破を打つ事で、無防備状態のサバイバーを早期に発見してワンパン出来る
・「スターに憧れて」自体が脅威範囲内に適応される効果な為、アドオンで脅威範囲を広げられるドクターと非常に相性が良い

バーベキュー&チリ
放電爆破が当たらない範囲のサバイバー位置を確認できる

死人のスイッチ
・放電爆破で誘発可能
・発電機破壊パークとの相性は微妙

キラーのパーク構成紹介

ドクターのおすすめアドオン

アドオン おすすめポイント

玉虫色のキング
・アドオン1枠で全紫アドオンの狂気度依存効果を同時に強化できる


「懲罰」アドオン
・狂気Ⅲ状態のサバイバーの周囲は常に赤い光が点灯するため、見失いにくくなる
・チェイス中サバイバーの真後ろにステインが表示され、ドクターの前方のステインは消えるため、常にステイン隠しの状態になれる
・ショック療法を当てた後の効果適応時間が早くなるため、サバイバーの板・窓枠使用に対して妨害しやすくなる


「抑制」アドオン
・狂気度が上がったサバイバーをオーラ表示
┗放電爆破で確実に位置を把握できるため索敵をしやすくなる
・幻影出現時間増加効果によってサバイバーの位置を高頻度で把握できる

玉虫色のクイーン
・近づいた別のサバイバーに狂気状態を伝染させられる
・生存者全体に効率良く狂気状態を付与でき、維持しやすい

全アドオン一覧

ドクターの固有パーク

パーク 詳細

圧倒的存在感
【効果(tier1/tier2/tier3)】
自分の脅威範囲内の生存者が非効率効果に苦しむ。効果を受けた生存者のアイテム消耗率が(80/90/100)%増加する。
【取得優先度】
★☆☆☆☆

観察&虐待
【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者を追いかけているとき、脅威範囲が8メートル増加する。生存者を追いかけていない場合、脅威範囲が8メートル減少し、視界が(3/5/10)度拡大される。
視界増加は重複しない。
【取得優先度】
★★★☆☆

オーバーチャージ
【効果(tier1/tier2/tier3)】
発電機破壊アクションで発電機を過充電させる。次にその発電機に接触した生存者はとてつもなく難しいスキルチェックに直面する。スキルチェックが失敗した場合、発電機の進行度が(3/4/5)%追加で減少する。
スキルチェックが成功した場合、発電機は進行しないが、発電機の爆発は回避される。
さらに、破壊された発電機の修理進行度後退速度が30秒かけて75%から200%まで加速する。
【取得優先度】
★★★★☆

全パーク一覧

ドクターの固有アドオン

アドオン 効果

玉虫色のクイーン

Ultra Rare
・ショック療法か放電爆破が命中した生存者は長びく静電気を受ける。静電気は放電されるまで生存者につきまとう。
・4メートル以内に同時にいる複数の生存者にショック療法または放電爆破が命中した場合、静電気を受けることはない。
・生存者の4メートル以内に静電気を持っている別の生存者がいる場合、その生存者はショック療法と同じ電撃を受け、静電気は即座に放電される。

玉虫色のキング

Ultra Rare
狂気状態の生存者は沈静、懲罰、秩序、そして抑制の症状を発症する。
・生存者は幻覚の脅威範囲の心音が遠くから断続的に聞こえるようになる
・追いかけられているとき、生存者はまるでドクターが真後ろにいるかのように幻覚の赤い光と脅威範囲を認識する。この効果は追跡が終了した時点で狂気度Ⅱの場合は6秒間持続し、狂気度Ⅲの場合は常に作用する
・破壊されたパレットが幻覚のパレットに置き換わり近づくまで視え続けることがある。新しい幻覚のパレットはランダムな破壊済みパレットの場所に20秒ごとに生成される
・幻覚のドクターの持続時間が6秒間増加する
・ドクターは幻覚の赤い光と、幻覚のドクターおよび幻覚のパレットのオーラを視ることができる

「抑制」カーターのメモ

Very Rare
・生存者の狂気度が進行したとき、その生存者のオーラを3秒間視ることができる。

狂気状態の生存者は抑制の症状を発症する。
・幻覚のドクターの出現時間が6秒間増加する。
・ドクターはどの狂気度でも幻覚のオーラを視ることができる。

「秩序」カーターのメモ

Very Rare
・放電爆破のクールダウンが6秒減少する

狂気状態の生存者は秩序の症状が発症する。
・破壊されたパレットが幻覚のパレットに置き換わり近づくまで視え続けることがある。
・幻覚のパレットはランダムな破壊済みパレットの場所に20秒ごとに生成される
・ドクターは幻覚のパレットのオーラを視ることができる

「懲罰」カーターのメモ

Very Rare
・ショック療法のデトネーションの遅れが30%減少する

狂気状態の生存者は懲罰の症状を発症する。
・狂気度Ⅱ:追いかけられているとき、生存者は6秒間、まるでドクターが真後ろにいるかのように幻覚の赤い光と脅威範囲を認識する
・狂気度Ⅲ:幻覚の赤い光と脅威範囲は常に作用している
・ドクターは幻覚の赤い光を視ることができる

「鎮静」カーターのメモ

Very Rare
・放電爆破の準備が整っている間、脅威範囲が8メートル増加する
・放電爆破がクールダウンの間、脅威範囲が8メートル減少する

狂気状態の生存者は沈静の症状が出る。
・狂気度Ⅱ:生存者は幻覚の脅威範囲の心音が遠くから断続的に聞こえるようになる
・狂気度Ⅲ:生存者は幻覚の脅威範囲の心音が遠くから絶えず聞こえるようになる

インタビューテープ

Rare
・特殊アビリティのショック療法の範囲が、放射状から射程24メートル、幅2メートルのビーム状に変化する

高刺激電極

Rare
・ショック療法の範囲が4メートル増加する

「抑制」クラスⅢ

Rare
・生存者の狂気度が進行したとき、その生存者のオーラを2秒間視ることができる

・狂気状態の生存者は抑制の症状を発症する。
・幻覚のドクターの出現時間が6秒間増加する
・ドクターはどの狂気度でも幻覚のドクターのオーラを視ることができる

「懲罰」クラスⅢ

Rare
・ショック療法のデトネーションの遅れが20%減少する

狂気状態の生存者は懲罰の症状を発症する。
・狂気度Ⅱ:追いかけられているとき、生存者は6秒間、まるでドクターが真後ろにいるかのように幻覚の赤い光と脅威範囲を認識する
・狂気度Ⅲ:幻覚の赤い光と脅威範囲は常に作用している
・ドクターは幻覚の赤い光を視ることができる

壊れたテープ

Rare
・ショック療法の形状が範囲8メートル、半径4メートル、厚さ1メートルのリング状に変化する

磨かれた電極

Uncommon
・ショック療法の範囲が3メートル増加する

「抑制」クラスⅡ

Uncommon
・生存者の狂気度が進行したとき、その生存者のオーラを1秒間視ることができる

狂気状態の生存者は抑制の症状を発症する。
幻覚のドクターの出現時間が6秒間増加する
・ドクターはどの狂気度でも幻覚のオーラを視ることができる

「秩序」クラスⅡ

Uncommon
・放電爆破のクールダウンが4秒減少する

狂気状態の生存者は秩序の症状を発症する
・破壊されたパレットが幻覚のパレットに置き換わり近づくまで視え続けることがある
・新しい幻覚パレットが20秒毎にランダムな破壊済みパレットの場所に生成される
・ドクターは幻覚のパレットのオーラを視ることができる

「懲罰」クラスⅡ

Uncommon
・ショック療法のデトネーションの遅れが10%減少する
狂気状態の生存者は懲罰の症状を発症する。
・狂気度Ⅱ:追いかけられているとき、生存者は6秒間、まるでドクターが真後ろにいるかのように幻覚の赤い光と脅威範囲を認識する。
・狂気度Ⅲ:幻覚の赤い光と脅威範囲は常に作用している。
・ドクターは幻覚の赤い光を視ることができる

「鎮静」クラスⅡ

Uncommon
・放電爆破の準備が整っている間、脅威範囲が6メートル増加する
・放電爆破がクールダウンの間、脅威範囲が6メートル減少する
狂気状態の生存者は沈静の症状を発症する。
・狂気度Ⅱ:生存者は幻覚の脅威範囲の心音が遠くから断続的に聞こえるようになる
・狂気度Ⅲ:生存者は幻覚の脅威範囲の心音が遠くから絶えず聞こえるようになる

カビが生えた電極

Common
・ショック療法の範囲が2メートル増加する

楓製のナイト

Common
・ショック療法の効果範囲が表示されるようになる

「秩序」クラスⅠ

Common
・放電爆破のクールダウンが2秒減少する

狂気状態の生存者は秩序の症状を発症する。
・破壊されたパレットが幻覚のパレットに置き換わり近づくまで視え続けることがある
・幻覚のパレットはランダムな破壊済みパレットの場所に20秒ごとに生成される
・ドクターは幻覚のパレットのオーラを視ることができる

「鎮静」クラスⅠ

Common
・放電爆破の準備が整っている間、脅威範囲が4メートル増加する
・放電爆破がクールダウンの間、脅威範囲が4メートル減少する

狂気状態の生存者は鎮静の症状を発症する
・狂気度Ⅱ:生存者は幻覚の脅威範囲の心音が遠くから断続的に聞こえるようになる
・狂気度Ⅲ:生存者は幻覚の脅威範囲の心音が遠くから絶えず聞こえるようになる

全アドオン一覧

ドクターのステータス

ステータス
移動速度 4.6m/s 脅威範囲 32m
背の高さ 高い 難易度 難しい
固有パーク

圧倒的存在感

観察&虐待

オーバーチャージ

ドクターの能力数値データ

メイン効果

カーターの電光
ドクターの特殊アビリティショック療法または放電爆破を生存者に命中させると、生存者の狂気度が上昇し、最終的には狂気のステータスを与え、その効果が次第に強くなる。
狂気度Ⅰ:生存者が1度だけ叫び声を発してドクターにその位置が判明する。スキルチェックの結果と方向に少し影響する。
狂気度Ⅱ:生存者が1度だけ叫び声を発して、幻覚のドクターの形で幻覚症状を覚える。スキルチェックの結果と方向にそこそこ影響する。
狂気度Ⅲ:生存者が断続的に叫び声を発して幻覚のドクターの形で幻覚症状を覚える。スキルチェックの結果にとてつもなく影響する。
生存者は無事に正気を取り戻すまで、治療・修理・破壊工作・調査・浄化のアクションを行うことが出来ない。正気を取り戻すアクションを完了した生存者は狂気度Ⅰに戻る。
特殊アビリティ
【ショック療法】
能力ボタンを長押しするとショック療法を実行し、目の前の地面に広い範囲で感電攻撃を解き放つ。ショック療法が命中した生存者の狂気度は上昇し、実行中のアクションが即座に中断される。ショック療法によって忘却のステータス効果は即座に無効化する。【放電爆破】
アビリティ発動のボタンを長押しすると放電爆破を実行し、ドクターの脅威範囲内にいる生存者全員に叫び声を上げさせ、狂気度は上昇する。放電爆破はクールダウン中には発動できない。放電爆破によって忘却のステータス効果は即座に無効化する。

狂気度

狂気度レベル毎の仕様

狂気度Ⅰ ・上昇時に悲鳴を上げて位置が特定される
・33%の確率でスキチェが狂気仕様になる
狂気度Ⅱ ・上昇時に悲鳴を上げて位置が特定される
・ドクターの幻影が出現する(低頻度)
・66%の確率でスキチェが狂気仕様になる
狂気度Ⅲ ・上昇時に悲鳴を上げて位置が特定される
・ドクターの幻影が出現する(高頻度)
・「修理」「治療」「破壊工作」「調査」「浄化」が不可となる
・100%の確率でスキチェが狂気仕様になる
・「正気を取り戻す」で狂気度Ⅰへ戻る

ショック療法

移動速度

内容 数値データ
放電爆破チャージ中 1.16m/s
ショック療法チャージ中 3.08m/s

基本性能

内容 数値データ
範囲 10m
チャージ時間 1秒
生存者にヒットするまでのラグ 1秒
生存者の行動不可時間 2.5秒
クールダウン 1.5秒

引用:Dead by Daylight Wiki

ドクターのプロフィール

本名
ハーマン・カーター
元ネタ・出典元作品
無し(DBDオリジナル)
ドクターの解放方法
【CS版】
・初期から使用可能 【PC版】
・DLC「Spark of Madness」
・オーリックセル/シャードで購入【モバイル版】
・オーリックセル/シャードで購入

ドクターの背景と元ネタ

ドクターのスキン

ドクターのスキンと解放材料
不潔な胆汁【価格】
×1080
交換不可
クロロホルム卿【価格】
×1080
×21600
狂気じみた精神病院【価格】
×1080
交換不可
解体屋の外科医【価格】
×1080
×21600
ペスト医師【価格】
×1080
交換不可
営業上の方針【価格】
×810
交換不可
心意気クラッシャー【価格】
×675
×13500
感情管理【価格】
×675
×13500
更生した仲間【価格】
×180
×3600
秘密兵器【価格】
×180
×3600
神経科学者1【価格】
×90
×1800
神経科学者2【価格】
×90
×1800
神経科学者3【価格】
×90
×1800
神経科学者4【価格】
×90
×1800
神経科学者5【価格】
×90
×1800
神経科学者6【価格】
×90
×1800
被検体その1【価格】
×1080
交換不可
MK覚醒【価格】
×675
×13500
一瞥【価格】
×1485
×29700
血塗れドクター【価格】
×
交換不可
はびこる虫【価格】
×1080
×21600

キラー・サバイバーのスキン一覧

関連リンク

キラー一覧

トラッパー

レイス

ヒルビリー

ナース

ハグ

ドクター

シェイプ

ハントレス

カニバル

ナイトメア

ピッグ

クラウン

スピリット

リージョン

プレイグ

ゴスフェ

デモゴルゴン


デススリ

エクセ

ブライト

ツインズ

トリスタ

ネメシス

セノバイト

アーティスト

貞子

ドレッジ

ウェスカー
- - -
構成別立ち回り解説
爆音
ドクター
天誅蜘蛛
カニバル
狡猾
カニバル
手鏡
マイケル
全能視
レイス
暴風
レイス
天秤ミント
ハグ
一撃斧
ハントレス
彫刻
ヒルビリー
静音
ヒルビリー
奇襲型
ピッグ
立ちメメ
マイケル
アジ鉄根性
構成