【DbD】 セノバイト(ピンヘッド)の対策方法

最終更新日
編集者
DbD攻略班

DBD(デッドバイデイライト)の殺人鬼(キラー)「セノバイト/ピンヘッド」の対策方法について掲載中!立ち回り方法や対策ポイント、サバイバー目線での動き方についても解説しているため、セノバイト攻略の参考にどうぞ!

© 2015-2022 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

セノバイトの関連記事

セノバイト
▶性能と立ち回り解説
▶おすすめパークとアドオン構成
▶サバイバー側の対策
▶背景と元ネタ

セノバイトの対策方法

【PSコン限定】「○」ボタンで鎖を切る

PS版コントローラーは、デフォルト設定だと鎖切断と板倒し・板乗り越えのボタンが同じ「R1」であるため、誤動作が発生しやすい。そのため、「R1」の他に鎖を切れる「○」ボタンを押して、板前でのチェイスを安定させよう。

対セノバイトでおすすめのボタン入力方法

セノバイトから距離を取ってチェイスする

セノバイトは板周りでの憑依鎖をが強力だが、遠距離では追いつかれづらい上に、回避できればさらに距離を取れる。したがって、距離を取るチェイスが有効だ。

窓枠の読み合いで距離を離す

窓枠周辺では飛ぶか飛ばないかの読み合いが多く発生する。そのため、キラーがこちらの行動を読み先回りしたタイミングで、次のチェイスポジションまで逃げる展開が望ましい。

オブジェクトで素早く鎖を外す

セノバイトの鎖はボタンアクションの他に、オブジェクトにぶつけても外せる。オブジェクトを使うと最速で鎖を外せるため、周囲の環境も利用して切ろう。

チェイス中の味方についた鎖を体で切る

セノバイトの鎖はサバの体でも外せるため、チェイス中の味方に付いた鎖を自身の体で切ると、味方への攻撃を防げる。味方が負傷していて、吊りを防ぎたいなら有効な選択肢だ。

「ルマルシャンの箱」はできるだけ拾う

「箱」を放置し鎖のゲージが貯まると、サバ全員がチェーンハンティング(CH)の対象になる。サバ全員が鎖によって行動を阻害され、発電やチェイスが困難になる。そのため、「箱」を率先的に拾い、鎖のゲージをリセットしよう。

「凍りつく背筋(猫)」持ちは優先的に箱を持つ

「ルマルシャンの箱」は持つと忘却状態になるが、「凍りつく背筋(猫)」持ちのサバイバーなら、キラーの接近に気付ける。そのため、「凍りつく背筋」持ちのサバイバーはできるだけ「箱」を持ってあげよう。

2吊りのサバイバーは箱を持たない

あと1吊りで死んでしまう場合は、次にダウンしたときサバイバーの人数が1人減るため、「箱」を持たないほうが良い。しかし、全員2吊りのときは誰かが持つしか無いため、チェイスに自信があれば率先して持とう。

板や窓の周りで「箱」の仕掛けを解く

「ルマルシャンの箱」の仕掛けを解くときは、周囲に板や窓がある場所を選ぶとチェイス時間を伸ばせる。「箱」の仕掛けを解く前に、セノバイトがテレポートしてくると予想して、チェイスする場所をあらかじめ考えておこう。

未修理の発電機付近ならなお良い

キラーからすると修理中の発電機付近でのチェイスが理想で、未修理な発電機付近でのチェイスは避けたい展開だ。よって、未修理の発電機や修理済み発電機付近で箱の仕掛けを解くと、セノバイトがテレポートした場合不利になる状況を作り出せる。

サバイバー担ぎ時に「箱」の仕掛けを解く

キラーは、サバ担ぎ時に能力を使用できない。そのため、サバイバー担ぎ時に「ルマルシャンの箱」の仕掛けを解くと、テレポートを封じつつチェーンハンティングを阻止できる。

寸止め治療でテレポートを誘う

自己治療を持つサバイバーは寸止めで箱の仕掛けを解くと、セノバイトのテレポートを誘える。セノバイトがテレポートしてきた場合は、板や窓を越えた後に必ず自己治療をしよう。チェイスに自信のある人であればセノバイト対策として有用な手段だ。

寸止め治療はキラーの心理を逆手に取る戦法
寸止め治療とは、負傷サバイバーを追いたくなるキラー側の心理を逆手に取った戦法だ。治療をゲージギリギリで止めて負傷中だと誤認させると、キラーを自身に引きつけやすくなる。また、追われたら即座に回復する事で、キラーの攻撃を一撃多く受ける事も可能だ。

セノバイトの特殊能力と対策ポイント

苦しみの召喚

効果
能力ボタンを押して門を作り出し、ボタンから手を離すと門が開く。門が開いたらアビリティ発動のボタンをタップし、憑依鎖を前方に召喚して操れるようになる。鎖を生存者に命中させると拘束できる。
鎖で拘束された生存者は走行不可になる。2本目や3本目の鎖が命中するたびに移動速度が更に低下する。生存者は脱走アクションを実行して拘束から逃れることができる。
拘束時は以下の行動が出来なくなる
┣ダッシュ
┣ダッシュ系パークの使用
┣脱出ゲートからの脱出
┣板・窓枠の高速乗り越え
┗治療・修理・トーテム破壊

擬似的にテレポートして鎖を当てられる

セノバイトの鎖攻撃方法

セノバイトは能力ボタンを押すと離れた位置へ門を開き、サバイバー目掛けて鎖を飛ばせる。操作性はナースのブリンクに近く、発動時は自身が狙った対象に飛んでいくような視点となる。また、門を開く場所は光って表示されるため、ブリンクと比べると比較的容易に狙った場所へ飛べる。

鎖が当たったサバイバーは移動速度が低下する

鎖が当たったサバイバーは移動速度が低下するため、大幅に距離を縮めることが可能だ。板グルの様な相手との駆け引きが発生する状況だと、倒させる事なく攻撃を当てられる。チェイスの仕方のイメージとしては、遅延瓶を活用する「クラウン」と似ている。

ルマルシャンの箱

効果
ルマルシャンの箱は放置されると鎖を召喚し、生存者を追跡するチェーンハンティング(以下CH)を発動する。追跡は生存者がルマルシャンの箱を拾い上げると終了する。
ルマルシャンの箱を持った生存者は忘却のステータス効果を受け、時おり鎖が召喚されて攻撃の対象になる。ルマルシャンの箱を手放すには、箱の仕掛けを解かなければならない。セノバイトは箱の仕掛けを解いている生存者の居場所を視認し、テレポートすることができる、
セノバイトがルマルシャンの箱をひろうとCHが発動する。さらに生存者全員が即座に鎖で拘束され、叫び声を上げて各自の居場所が明らかになる。
セノバイトか、生存者が使用したマルシャンの箱は新たな場所に出現する。
箱持ちの鯖がダウンすると、即座にCHが発動する
┗「フランクリンの悲劇」適応下だと箱が地面へ落ちる
箱を拾った時に「溜め込み屋」の通知は発生する
テレポートは溜め中に箱の解除を辞めても中断されない
サバイバーは箱のオーラを常に視認できる

放置されると全サバイバーに対して鎖が召喚される

キラーでセノバイトを選択すると、マップ上に「ルマルシャンの箱」が1個生成される。箱は一定時間放置されると全サバイバーの周囲に鎖を召喚してチェーンハンティングを行い、鎖へ当たった人の移動速度を低下させる。

箱はプレイヤー全員から離れた場所に出現する

箱は新たな場所に出現するとき、キラーとサバイバー含めた全員から離れた位置に出現する。そのため、セノバイトは箱の位置が表示されていなくても、ある程度の出現位置は予測可能だ。

セノバイトが使うとサバイバー全員の位置が分かる

セノバイトが「ルマルシャンの箱」を拾って使用すると、全サバイバーを鎖で短時間拘束すると同時に位置把握を行い、チェーンハンティングも発動する。ただし、セノバイト自身は箱のオーラを視認出来ないため、使う場合は自力で探す必要がある。

セノバイトが箱持ちをダウンさせるとそのまま使用

1
2

セノバイトが「ルマルシャンの箱」持ちのサバイバーをダウンさせると、強制的にそのまま使用する。ダウンさせて使った時の効果は、セノバイトが箱を拾って使用したときと同様だ。

サバイバーが拾うと鎖ゲージをリセットできる

サバイバーは「ルマルシャンの箱」の位置が常に白いオーラで表示されている。誰かが箱を拾うと味方の鎖ゲージが消えて鎖による妨害を受けなくなるが、拾った人は「忘却」状態となり、即座に鎖が召喚されて常に妨害を受ける。

解除すると位置バレ&テレポート可能となる

サバイバーの「ルマルシャンの箱」解除中は常にキラーへ位置が通知され、テレポートもできる。そのため、解除した人は高確率で追われる事になる。

箱の再出現は音で通知される

使用された「ルマルシャンの箱」は、一定時間経った後、マップ上に再出現する。箱の再出現はマップに鳴り響く「ゴーン」という音で判断可能だ。

セノバイトの能力と性能

ステータス
移動速度 4.6m/s 脅威範囲 32m
背の高さ 高い 難易度 かなり難しい
固有パーク

デッドロック

呪術:玩具

悶絶のフック:苦痛という名の賜り物

セノバイトの特殊能力「苦しみの召喚」

メイン効果

苦しみの召喚
能力ボタンを押して門を作り出し、ボタンから手を離すと門が開く。門が開いたらアビリティ発動のボタンをタップし、憑依鎖を前方に召喚して操れるようになる。鎖を生存者に命中させると拘束できる。
鎖で拘束された生存者は走行不可になる。2本目や3本目の鎖が命中するたびに移動速度が更に低下する。生存者は脱走アクションを実行して拘束から逃れることができる。
特殊アビリティ
【ルマルシャンの箱】
ルマルシャンの箱は放置されると鎖を召喚し、生存者を追跡するチェーンハンティングを発動する。追跡は生存者がルマルシャンの箱を拾い上げると終了する。
ルマルシャンの箱を持った生存者は忘却のステータス効果を受け、時おり鎖が召喚されて攻撃の対象になる。ルマルシャンの箱を手放すには、箱の仕掛けを解かなければならない。セノバイトは箱の仕掛けを解いている生存者の居場所を視認し、テレポートすることができる、
セノバイトがルマルシャンの箱をひろうとチェーンハンティングが発動する。さらに生存者全員が即座に鎖で拘束され、叫び声を上げて各自の居場所が明らかになる。
セノバイトか、生存者が使用したマルシャンの箱は新たな場所に出現する。

関連リンク

キラー一覧

トラッパー

レイス

ヒルビリー

ナース

ハグ

ドクター

シェイプ

ハントレス

カニバル

ナイトメア

ピッグ

クラウン

スピリット

リージョン

プレイグ

ゴスフェ

デモゴルゴン


デススリ

エクセ

ブライト

ツインズ

トリスタ

ネメシス

セノバイト

アーティスト

貞子

ドレッジ

ウェスカー
- - -
構成別立ち回り解説
爆音
ドクター
天誅蜘蛛
カニバル
狡猾
カニバル
手鏡
マイケル
全能視
レイス
暴風
レイス
天秤ミント
ハグ
一撃斧
ハントレス
彫刻
ヒルビリー
静音
ヒルビリー
奇襲型
ピッグ
立ちメメ
マイケル
アジ鉄根性
構成