【DbD】 「セルフケア」の性能と効果解説

編集者
DbD攻略班
最終更新日

DBD(デッドバイデイライト)のクローデット・モレル固有パーク「セルフケア(Self-Care)」について掲載中!効果解説や性能についても記載しているため、DBD攻略の参考にどうぞ!

© 2015-2023 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

「セルフケア」の性能

アイコン 性能詳細

セルフケア
治療作業加速
【所有者】 クローデット
【優先度】★★★★★【効果(tier1/tier2/tier3)】
回復アイテムを使わずに、通常の(25/30/35)%の速度で自己治療ができるようになる。
パーク評価
初心者 汎用性 上級者 貢献度
A A S S
貢献度について
貢献度は「サバイバーの脱出」か「キラーの全滅」に貢献する度合いを表す指標。Sに近い程、戦況を有利へと変えられる。

パーク取得優先度ランキング

「セルフケア」の評価

「植物学の知識」との組み合わせが必須

「セルフケア」は単体で使用する場合、治療に約45秒かかる。治療時間が長く、負傷をばらまきやすいキラーに対して発電機を修理する時間がなくなってしまうため、「植物学の知識」との組み合わせは必須だ。

現環境で優先されやすいパーク

DBDにおける自己治療はあまりにも強い行為
負傷中のサバイバーは「救助」「隠密」「チェイス」等のマッチ中に行える行動が著しく少なくなるため、負傷のままで居ると戦況を不利にしやすくなる。また、専用効果を使わない限り味方と合流するしか治療の手段も無い。そのため、味方を探す事なくいつでも自己回復を行える効果は非常に強力で、現環境でも必須級の効果だ。

「セルフケア」は現環境で採用優先度が高いパークだ。自己治療を行えるようになるため、マッチ中のあらゆるタイミングで自身の行動の選択肢が増える。そのため、脱出をメインに考える人は、必ずパーク構成に入れておこう。

「医療キット」系アイテムで代用可能

「医療キット」系アイテムを使えば、「セルフケア」の代わりに自己治療が可能だ。ただし、回数制限があるため、「セルフケア」のように何度でも治療出来る訳ではない。

自己治療系パークの中でもダントツで優秀

他の自己治療系パークは発動条件によって使えない時がある中、「セルフケア」は発動条件が一切無く、いつでも使える。そのため、自己回復が可能となるパークの中でも一番扱いやすく、優秀だ。また、効果が単体で完結しているため、単体で100%の効果を発揮できるのも強みだ。

「セルフケア」の効果解説

自分自身を治療できる

「セルフケア」は、自分で自身の治療が可能となる効果。治療ボタンを45秒間押す事で負傷状態から無傷の状態へ戻せる。

「ずさんな肉屋」の影響を大きく受ける

キラーが「ずさんな肉屋」を採用していた場合、「セルフケア」で自己治療すると約57秒かかる。また、治療を中断すると回復ゲージがリセットされてしまうため、他者治療で速やかに治療するか、周辺の安全を確保してから自己治療を実施しよう。

【初心者の方向け】負傷したら回復しよう

「セルフケア」採用時に負傷した場合は、自己治療をして無傷の状態になってから他の行動を始めよう。負傷状態だと自身の行動が著しく制限されるため、基本的には最優先での治療が最善だ。

脅威範囲が狭いキラーは最優先で回復しよう

「セルフケア」採用中に脅威範囲が狭いキラーと当たった場合は、負傷の度に自己治療をしておこう。脅威範囲が狭いと、不意に攻撃を食らう可能性が極めて高いため、自己治療しておく事でダウンを防げる。

自身の治療よりも優先すべき行動を覚えよう

マッチ中は、自身の治療よりも救助や修理等を優先した方が良い状況がある。例えば、サバが残り3人で一人吊り、一人チェイスで、救助に行けるのが自身のみの場合だ。そのため、マッチ数をこなして、「今は治療した方が良いのか」「別の行動を優先すべきか」を判断する力を鍛えよう。

セルフケアと相性の良いパーク

パーク おすすめ理由

植物学の知識
・自己治療を30秒で行えるようになるため、大胆に立ち回りやすくなる
・他者治療にも恩恵があり、腐りにくい

逆境魂
・「セルフケア」と組み合わせると回復ゲージを寸止めできるため、修理速度を常時上げながら即時治療によって負傷のデメリットも無くせる

関連リンク

クローデット・モレルの固有パーク

共感

植物学の知識

セルフケア
サバイバー共有パーク

痛みも気から

ツルツルとした肉体

闇の感覚

デジャヴ

希望

血族

身軽

誰も見捨てはしない

コソ泥の本能

予感

逆境魂

小さな獲物

凍りつく背筋

きっとやり遂げる

監視者

親近感

リニューアル

状況認識

自己認識

内なる回復

クローデット・モレルの立ち回り解説


全パーク一覧