【DbD】 新キラー「アーティスト」の評価と立ち回り解説

更新日時
編集者
DBD攻略班

DbD(デッドバイデイライト/DeadbyDaylight)の新キラー「アーティスト/カルミナ・モーラ」の立ち回りと固有パークについて掲載中!特殊能力や固有アドオン、おすすめパーク、立ち回り方も記載しているので、アーティストを詳しく知りたいかたはぜひ参考にどうぞ!

© 2015-2021 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

アーティストの関連記事

アーティスト
▶性能と立ち回り解説
▶おすすめパークとアドオン構成
▶サバイバー側の対策
▶背景と元ネタ

アーティストの評価

アーティストの評価
全アドオン込み評価 UCアドオン以下評価
Aランク高スペックなキラー。Sランクには劣るものの、火力の高い一撃能力や発電機の遅延性能など、突出した能力を持つ。▶全アドオン込みランキング Bランクそこそこ優秀な能力のキラー。強みをよく理解して使いこなすと強力。


▶UC以下限定ランキング
【評価ポイント】
評価中

アーティストの特殊能力解説

メイン効果
▼固有アドオン一覧はこちら

さいなむ害鳥
能力ボタンを長押しするとさいなむ害鳥がチャージされる。チャージ完了後、攻撃ボタンを押すと不吉なカラスを呼び出す。このアクションを素早く繰り返すには、能力ボタンを長押ししたまま攻撃ボタンを再度押す。
不吉のカラスが1羽以上呼び出されると、最初の1羽は一定のあいだ待機状態になる。新たに別の不吉のカラスが出現すると、先に呼び出された不吉なカラスの待機時間が延長される。
アビリティ発動のボタンを押すと不吉なカラスが駆り立てられ、戦闘モードになる。
不吉なカラスは飛びながら小範囲にダメージを与えることができ、範囲は不吉なカラスの飛翔コースとして殺人鬼に表示される。
不吉なカラスは飛翔コースを離れるとダメージを与えなくなるが、殺人鬼の本能によって障害物を通り抜けられるようになり、付近にいる生存者の位置を明らかにする。
不吉なカラスはこの段階になると攻撃の対象となる生存者の周りに群れを作り出し、その生存者にできた群れのオーラが殺人鬼に視えるようになる。生存者は撃退アクションを完了するか、ロッカーに隠れることで群れを撃退できる。撃退中は群れのオーラが殺人鬼に表示されなくなる。
群れに囲まれた生存者は、2羽目の不吉のカラスに攻撃されるとダメージを受ける。

さいなむ害鳥

効果
能力ボタンを長押しするとさいなむ害鳥がチャージされる。チャージ完了後、攻撃ボタンを押すと不吉なカラスを呼び出す。このアクションを素早く繰り返すには、能力ボタンを長押ししたまま攻撃ボタンを再度押す。
不吉のカラスが1羽以上呼び出されると、最初の1羽は一定のあいだ待機状態になる。新たに別の不吉のカラスが出現すると、先に呼び出された不吉なカラスの待機時間が延長される。
アビリティ発動のボタンを押すと不吉なカラスが駆り立てられ、戦闘モードになる。
不吉なカラスは飛びながら小範囲にダメージを与えることができ、範囲は不吉なカラスの飛翔コースとして殺人鬼に表示される。
不吉なカラスは飛翔コースを離れるとダメージを与えなくなるが、殺人鬼の本能によって障害物を通り抜けられるようになり、付近にいる生存者の位置を明らかにする。
不吉なカラスはこの段階になると攻撃の対象となる生存者の周りに群れを作り出し、その生存者にできた群れのオーラが殺人鬼に視えるようになる。生存者は撃退アクションを完了するか、ロッカーに隠れることで群れを撃退できる。撃退中は群れのオーラが殺人鬼に表示されなくなる。
群れに囲まれた生存者は、2羽目の不吉のカラスに攻撃されるとダメージを受ける。
カラスを置こうとする際の移動速度は3.68m/s
群れ撃退中に板を乗り越えると撃退ゲージが最初に戻る
カラスの飛翔距離は無限(どこまでも飛んでく)
カラスは下→上の坂を地面に沿って飛ぶ
上→下の地面は沿わずに真っ直ぐ飛ぶ

マップ上に設置するオブジェクト

飛ばせたカラスの仕様
射程 無制限(マップ上のどこにでも届く)
高低差 アーティストと同じ高さのサバにしか当たらない
障害物 貫通する
(ただし、至近距離のダメ付与が無くなる)

不吉なカラスは、マップ上に呼び出せるオブジェクトだ。アーティストが能力ボタン長押し後に攻撃ボタンを押すと出現し、10秒の間待機状態となる。初期状態では3体まで待機が可能で、新たに呼び出す毎に待機時間が延長される仕組みだ。

サバに当てると「カラスの群れ」を付与できる

アーティストがアビ発動ボタンを押すと、カラスが直線上に飛び、当たったサバイバーへ「カラスの群れ」を付与できる。飛ばせたカラスは、射程が無制限で障害物も貫通する仕様だ。

一定範囲内だとダメージを与えられる

不吉なカラスを設置すると、カラスの前方に紫の線が表示される。線はカラスが直接攻撃できる距離を示しており、距離内のサバへ当てると直接ダメージを与えられる。

カラスの群れ

サバイバーがカラスに当たるとまとわりつく

アーティストが飛ばせたり、設置したカラスに当たったサバイバーには、「カラスの群れ」が付いて周囲に小さなカラスが纏わりつく。「カラスの群れ」はキラー側からオーラが見えるが、サバ側が「撃退アクション」実施中は見えなくなる。

付いた状態でカラスに当たると撃退がリセット

「カラスの群れ」付きのサバイバーがカラスに再度当たると、撃退アクションの進行度がリセットされる仕組みだ。また、撃退中は板倒しや窓越えを行えず、オブジェクトを使うには撃退アクションを中断する必要がある。

サバイバーは「撃退」ボタンかロッカーで撃退可能

ボタン ロッカー

「カラスの群れ」が付いたサバは、「撃退」ボタン長押しかロッカーに入ると、群れを撃退可能だ。ボタンによる撃退は走りながらでも可能で、8秒程の時間で完了できる。

群れの周辺サバイバーは殺人鬼の本能で表示される

「カラスの群れ」が付与される軌道の近くにいるサバイバーは、「殺人鬼の本能」でキラー側から位置が表示される。また、群れが付与された直後に居た周辺のサバイバーも表示される。

特殊能力を活かすためのコツ

不吉なカラスをオブジェクトに飛ばせて索敵

アーティストの不吉なカラスは、障害物を貫通させてサバイバーに当てると、カラスの群れが囲いオーラ表示される。よって、サバの居そうな発電機やトーテムにカラスを飛ばせば、広範囲の索敵を行える。

キャンプ中に遠くの発電機を遅延可能

カラスを遠くに飛ばす場面として、サバが救助にきていないキャンプ中が特に有効だ。カラスをまとわりつかせて発電機を遅延すると同時に、サバの周りにロッカーが無ければ、もう一度カラスを飛ばせてのダメージも狙える。

設置の予備動作はクールダウン中も行える

アーティストは能力がクールダウン中でも、カラスを設置する予備動作は行える。そのため、クールダウン後に急いでカラスを当てたい場合などに活用しよう。

板や窓の前に不吉なカラスを設置

アーティストは、不吉のカラスを直接当てるとダメージを与えられる。したがって、板や窓の使用を封じるように不吉なカラスを設置し、チェイス時間の短縮を目指そう。

カラスと自身でサバイバーを挟んで追う

カラスで板や窓を封じると、サバイバーはカラスに当たらないように逃げようとする。そのため、カラスと自身でサバイバーを挟んで追い込むと、確実にダメージを与えられる。

距離を離す読みでカラスを設置せずに追う

対策ができているサバイバーは、カラスの設置に合わせて距離を離し、チェイスポジションを変えてくる。相手がチェイスポジションを変えるなら、カラスを設置せずにそのまま追う事で距離を離されずにチェイスを続行できる。

障害物を貫通させたカラスでダメージを与える

アーティストは、カラスの群れが付与されたサバイバーに再び群れを付与する事で、障害物越しでもダメージを与えられる。サバイバーが通りそうな板や窓に向けてカラスを設置しておくと、通ったときにカラスを当てやすい。

一度目の群れ付与後に撃退ゲージをリセットさせる

カラスの群れの撃退ゲージは、サバイバーが板倒しや窓越えをするとリセットされる仕組みだ。そのため、アーティスト側はリセットさせると2体目のカラスを当てる猶予ができる。よって、カラスを一度付与した後は、積極的に板窓でのアクションを誘発させよう。

間隔を空けたカラスを飛ばしダメージを狙う

カラス遠投でダメージ与える手順
1
2
3

アーティストは、間隔を空けてカラスを置いて飛ばすと、一度の発射でダメージを与えられる。移動しているサバイバーに当てるのは不可能に近いため、発電機を修理中の動かないサバイバーを狙うのが効果的だ。

能力ゲージと進んだ距離から計算して間隔を開ける

カラスを置く時の間隔を開ける目安は、能力ゲージを見て判断できる。1体目のカラスを置いて目的の発電機に直進し、能力ゲージが3分の1以下になった時に2体目のカラスを置く。すると、障害物を貫通させて遠距離からダメージを与えられる。

「バベチリ」や「ガラクタいじり」で索敵を補助

間隔を空けたカラスで攻撃する場合、遠距離のサバイバーを確実に索敵できるパークでの補助がおすすめだ。特に「ガラクタいじり」は心音が消えサバイバーへの接近が気づかれにくいため、サバイバーに近づきながらカラスでダメージを与えやすい。

アーティストのおすすめパーク構成

パーク おすすめポイント

バベチリ
・フックへ吊る度にサバイバーを索敵出来る
・索敵後に間隔を空けたカラスの発射で、遠距離からダメージを与えられる
・BPが稼ぎやすい

ガラクタいじり
・修理の進んだ発電機が通知されるため、通電を妨害しやすい
・通知後に間隔を空けたカラスの発射で、遠距離からダメージを与えられる
・接近しながらカラスを置いている状況を悟られにくい

不協和音
・遠くで2人修理している発電機をいち早く察知できる
・通知後に間隔を空けたカラスの発射で、遠距離からダメージを与えられる

悶絶のフック:共鳴する苦痛
・悶絶のフックに吊るすだけで、発電機を蹴らずにゲージを減らせる
・一番進んでいる発電機の場所が分かる
・アーティストの固有パークであり、入手が簡単な割に強力なパーク【組み合わせ候補】
悶絶のフック:苦痛という名の賜り物 興奮

堕落の介入
・序盤の複数人による高速修理を抑制出来る
・自身とカラスでブロックされていない発電機を全て索敵できる

デッドロック
・序盤索敵をミスしても修理される発電機を1台に留められる
・何もしなくても発電機を必ず発電機をブロックしてくれる
・近距離のキャンプが強いため、フックから離れられない状況で修理を抑制してくれる

呪術:破滅
・マップ全体の発電機を遅延できる
・特に「不死」との組み合わせが非常に強力【組み合わせ候補】
呪術:不死
呪術:霊障の地

イタチが飛び出した
・発電機修理ゲージを大幅に減らせる遅延パーク
・発電機を固めると大量の遅延を狙える

最後のお楽しみ
・カラス設置フェイントからの攻撃でトークンを稼ぎやすい
・チェイスにかかる時間を短縮できる
・肉壁、PT対策として効果的

呪術:誰も死から逃れられない
・カラス設置中の速度がサバイバーと同程度になるため、カラスで誘導してからワンパンを狙える
・通電後もサバイバーが3人以下なら現実的に全滅を狙える

全パーク一覧

アーティストの取得おすすめアドオン

カラスの群れ表示時間延長

アドオン名 おすすめポイント

ビロード生地
・障害物を貫通させてカラスでダメージを与えやすい
・透視に近い効果なため、ジャングルでの読み合いが強くなる

カラスの群れで疲労付与

アドオン名 おすすめポイント

おお悲しみよ、おお愛する人よ
・疲労付与で「デッド・ハード」を対策できる

カラス付近のサバイバーをオーラ表示

アドオン名 おすすめポイント

マティアスのベビーシューズ
・背の高いオブジェクト周りでのチェイスを有利に運べる
カラスで直接ダメージを与えやすくなる

不吉なカラス使用後のクールダウン減少

アドオン名 おすすめポイント

腐った死肉
・不吉なカラスを連射しやすくなる
・障害物を貫通させてカラスでダメージを与えやすい

移動速度低下の軽減

アドオン名 おすすめポイント

切断された舌
・チェイス中の移動速度低下を軽減する事で、サバとの距離を離されにくくできる
・発電機遅延目的のカラス飛ばし時に巡回がしやすくなる

全アドオン一覧

アーティストの固有パーク

パーク 詳細

不吉な包囲
【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者を初めてフックに吊るすたびに1トークンを獲得する。4トークンに達すると不吉な包囲が発動する。
(30/35/40)秒間エンティティによって全ての発電機がブロックされる。オブセッションのオーラが5秒間表示される
【解放レベル】
30
【取得優先度】
★★★☆☆

悶絶のフック:共鳴する苦痛
【効果(tier1/tier2/tier3)】
儀式開始時、最大4つのフックがランダムに悶絶のフックに変更される。これらのフックは白いオーラで表示される。
生存者が悶絶のフックに吊るされるたび修理進行度が最も高い発電機が爆発し、進行度が即座に(9/12/15)%失われて、さらに後退し始める。その発電機を修理していた生存者は叫び声を上げ、その位置が判明する。
【解放レベル】
35
【取得優先度】
★★★★★

呪術:ペンティメント
【効果(tier1/tier2/tier3)】
破壊されたトーテムのオーラが視える。破壊済みのトーテムに儀式をおこなうことで「復活のトーテム」として蘇らせることができる。マップに存在する復活のトーテムの数が多いほどその効果も増大する。
・復活のトーテム1つ:生存者の修理速度が(20/25/30)%低下する
・復活のトーテム2つ:生存者の治療速度が(20/25/30)%低下する
・復活のトーテム3つ:生存者がダウンした時の治療速度が(20/25/30)%低下する
・復活のトーテム4つ:生存者の脱出ゲート開放速度が(20/25/30)%低下する
・復活のトーテム5つ:全てのトーテムがエンティティによってブロックされる。
復活のトーテムが解除されると、その残骸はエンティティに捧げられる。
【解放レベル】
40
【取得優先度】
★★★★☆

全パーク一覧

アーティストの固有アドオン

アドオン 効果

玉虫色の羽
レアリティ:Ultra Rare・アーティストはさいなむ害鳥がクールダウン中で不吉なカラスがいない時、探知不可のステータスを得る
・不吉なカラスの呼び出し上限数が1減少する

腐敗した庭
レアリティ:Ultra Rare・不吉なカラスに襲われた生存者が撃退アクションを完了すると、4秒間無防備のステータス効果に苦しむ

インク卵
レアリティ:Very Rare【ゲーム内表記】
・不吉なカラスの呼び出し上限数が1増加する
・不吉なカラスが消えるまでの待機時間が4秒増加する。【実効果】
・不吉なカラスの呼び出し上限数が1増加する
・不吉なカラスが消えるまでの待機時間が4秒減少する。

マティアスのベビーシューズ
レアリティ:Very Rare・待機状態の不吉なカラスから3メートル以内にいる生存者は3秒間そのオーラが表示される

切断された手
レアリティ:Very Rare・不吉なカラスの群れに囲まれた生存者の近くにいる他の生存者も群れに囲まれる。

切断された舌
レアリティ:Very Rare・不吉なカラスが飛ぶ時にアーティストの移動速度が低下する時間の長さが0.5秒減少する

おお悲しみよ、おお愛する人よ
レアリティ:Rare・不吉なカラスが群れた生存者に疲労のステータス効果を与える

木炭の棒
レアリティ:Rare・不吉なカラスが飛んでいる時のオーラが視えなくなる
・不吉なカラスが呼び出された時、そのオーラが0.5秒間視える

棘のある巣
レアリティ:Rare・不吉なカラスからダメージを受けた生存者は出血と重症のステータス効果に苦しむ

真っ黒なインク
レアリティ:Rare・不吉なカラスが群れた生存者に目眩ましのステータス効果を与える。この効果は不吉なカラスが生存者に撃退された後も15秒間持続する

銀の鐘
レアリティ:Rare・不吉なカラスが群れた生存者に忘却のステータス効果を与える

カラスの静物画
レアリティ:Uncommon・不吉なカラスが消えるまでの待機時間が4秒増加する

ビロード生地
レアリティ:Uncommon・生存者が不吉なカラスの群れの撃退を試みた時、群れのオーラ表示が1.5秒延長される

無意識のスケッチ
レアリティ:Uncommon・不吉なカラスが発動されずに消えた後のさいなむ害鳥のクールダウンが1.5秒減少する

無題の悲痛
レアリティ:Uncommon・不吉なカラスが群れた生存者に1.5秒間妨害のステータス効果を与える

腐った死肉
レアリティ:Uncommon・不吉なカラスが飛び立った後のさいなむ害鳥のクールダウン時間が0.5秒減少する

ジャイアントコーン
レアリティ:common・不吉なカラスが消えるまでの待機時間が2秒増加する

油絵の具
レアリティ:common・不吉なカラスの殺人鬼の本能による検知範囲が1.5メートル拡大する

高粘度のタール
レアリティ:common・生存者が不吉なカラスの群れを撃退するまでの時間が0.5秒間増加する

鮮やかな死亡記事
レアリティ:common・不吉なカラスの殺人鬼の本能によって生存者の居場所が判明する時間の長さが1.5秒増加する

全アドオン一覧

アーティストのステータス

ステータス
移動速度 4.6m/s 脅威範囲 32m
背の高さ 平均 難易度 普通
固有パーク

不吉な包囲

悶絶のフック:共鳴する苦痛

呪術:ペンティメント

アーティストのプロフィール

本名
カルミナ・モーラ
元ネタ・出典元作品
無し(DBDオリジナル)
アーティストの解放方法
【CS版】
・DLC「PORTRAIT OF A MURDER」 【PC版】
・DLC「PORTRAIT OF A MURDER」【モバイル版】
使用不可

アーティストの背景と元ネタ

アーティストのスキン

※画像クリックで拡大表示されます

アーティストのスキンと解放材料
冬の幻想 ×1080
交換不可
驚愕の精神 ×216
×4320
意識下の真実 ×180
×3600

関連リンク

キラー一覧

トラッパー

レイス

ヒルビリー

ナース

ハグ

ドクター

シェイプ

ハントレス

カニバル

ナイトメア

ピッグ

クラウン

スピリット

リージョン

プレイグ

ゴスフェ

デモゴルゴン


デススリ

エクセ

ブライト

ツインズ

トリスタ

ネメシス

セノバイト

アーティスト

貞子
構成別立ち回り解説
爆音ドクター 天誅蜘蛛カニバル 狡猾カニバル
手鏡マイケル 全能視レイス 暴風レイス
天秤ミントハグ 一撃斧ハントレス 彫刻ヒルビリー
静音ヒルビリー 奇襲型ピッグ 立ちメメマイケル
アジ鉄根性